09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

苦しい3年間の歩みをなかったことにしないこと。それが誇りある保守。 

私の知ってる範囲では、多くの人が投票先を悩んでいたように思うが、それでも、しっかりと考えて1票を投じた、それが、テレビとはかけ離れている、自民党総裁選に投票券を持つ人の、良識ある姿だったのではないか?

何故、悩んだのか?
--------------------------
@XXX 麻生さんの問い「私は衆議院で負けた。安倍さんは参議院で負けた。しかし谷垣は全選挙に勝った。 その点で(総裁候補達には)谷垣とどこが違うのかということを明確に言ってもらわないといかん」 どの候補もまだこれに答えていない。党員の多くが今だ悩んでるのはこの点も大きいかと。
--------------------------
と言っている方もいた。なるほど、、、そうかもしれないとも、思った。

昨日こんなのがあった⇒<自民党総裁選挙2012> ​次世代型公開討論会 @ニコフ​ァーレ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv107843202

私は谷垣総裁を応援してきたから、この何だか最後の和みの・・・ワイワイや、応援者の言葉の端々に、谷垣総裁の語ってきた言葉が入っているのを聞くと・・・・・何で、ここに谷垣総裁が居ないの?としかやっぱ思えなかった。

誰もなんにも言わないけど、谷垣総裁が去年の秋に新執行部をスタートさせたけど、推薦人の顔ぶれ見ればだいぶ石原の推薦になってるわけで、、、、谷垣総裁は出馬に強い意欲があったわけであるから、まぁ、、、言ってしまえばね、クーデターですわ。
---------------------------
綺麗に言えば皆が谷垣の意思を継いでいるってんだろーけど、当人がまだ仕事半ばでやり遂げたいっていうのに、勝手に埋葬して「託された」とか清々しくしてんねーぞって思う。
---------------------------
石原陣営よぉ、「これだけの人材を持っている自民党、だから政権交代」ゆうなら谷垣さん一択だったろうよー。つーか、石原の言ってるの全部谷垣さんの受け売りだろうよー。ざけんなコラ
----------------------------
っていうのが、谷垣自民党を応援する人や、あるいは党員さんの石原陣営に対する偽らざる声。

社長の円満退社でないということが、この総裁選に影を落としてるんですよね。

谷垣総裁が納得していても、一部の社員がね、、、納得してないわけですよ。

いつまでも言ってますけどね、しばらくは許して欲しいですねー。

それでも、時は進んでいく。理不尽なことが進んでいく。麻生さんの敗北もそうだし、中川さんの急逝もそうだし、また、今回も理不尽なことが起きて、、、また、起こる。

既に、最善を選ぶ選択ではなくて、次善の選択の連続なんだと、諦めて冷静になっている方が、それでも自民党しかないと、した支えしていることを、自民党はいい加減に理解しないと。

胡座をかいたままでは、、、本当にそっぽを向かれちゃうよって、思いますね。

谷垣総裁は、そして、ご自身の支持者をお守りするために出馬を辞退されたんだろうと勝手に思っています。


なんかね・・・この5人の応援団の声聞いてるとね、、、おいおい、谷垣総裁がみんな言ってきたことじゃないかとかね、、、見方を変えれば無意識のうちに、入ってるんかなぁと。そんな風に思った。

確実にまいた種は育つと思う。。。(選ばれる人が間違えなければ。)

楽屋裏では和気あいあいなんだってさ。。。別にいいんですけども、そうした一体感で何故、谷垣総裁を支えなかったのか、誰も麻生さんの問いに答えていない以上、ときどき嫌悪感すら覚えるレベルだが、これも時が解決してくれるのだろう。

自民党の支持率は伸びない伸びないと言われてるけど、毎日酷い報道されて、いいことは全く報道されないできても、も、自民党はこの人支えてるんだよって姿を見せることが、一番、国民の目を覚まさせる方法だったと、どうしても、思うけどね。

この場に居なかった、ちょっと距離をおいて総裁選を見ている人たちの良識ある判断が、次善の総裁を選んでくださることでしょう。

私が誰に投票したかはさておき、応援をしたいと思えるのはやはり、町村さんですね。

自民党は船頭が多いので、やはり谷垣総裁のようなおおらかな調整力が必要でしょう。

それができるのは、推薦人の顔ぶれも含めて、町村さんが一番安心かなと思いました。

たくさん動画があります。地に足のついた自民党を運営できるのは町村さんが一番かなと、これを見て思います。ほかに5本くらいありますから、お時間ある方はご覧になってみてください。

インタビュー04 「教育立国、文化立国の推進」
http://www.youtube.com/watch?v=FBYyKHDj-NU&feature=youtu.be

町村応援団の、森まさこ議員は、復興に一番力を入れている議員さんのお一人だと思います。

自民党総裁選 私のイチ押し】イチ押しは“震災復興”第一の町村氏!
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120923/plt1209230749002-n1.htm
-------------------------
日本はさまざまな問題を抱えています。超高齢化社会に消費税増税問題、竹島や尖閣諸島に見られる外国からの脅威などです。こうした問題に本気で取り組むつもりかどうかは、被災地の復興への姿勢で分かります。復興なくして日本の再生はあり得ないからです。

自民党福島県連は候補者5人に「福島県の復興・再生に関するアンケート」を実施しました。その中で、最も詳しく具体的な回答を寄せたのは町村氏でした。彼こそ次期総裁、次期首相にふさわしいのです。

残念なことに、町村氏は体調を崩し、一時的に戦線を離脱されています。でも、私たちは諦めていません。福島は町村総裁の誕生を期待しているのです
。町村氏が1日も早く戦線に復帰され、総裁選で勝利されることを祈っています。(参院議員、談)
-------------------------
マスコミは福島のことちっとも報道しないしね。

そして一方、麻生、高村、西田といったところが入ったから、安倍さんは救われたですね。このことにより、安倍さんを支持しようかという方もまたいると思います。

神様は果たして、どんな試練を私たちに下すのか、、、誰が総裁になるのか、ちょっとこのニコファーレを見てますます不安になりましたが、今回は静観して冷静になっている議員さんの良識ある判断に、託したいと思います。

苦難の3年間を支えた実績はほかの誰でもない、谷垣総裁の功績を認め、それを未来につなげていくことがきっと、誇りある保守であると思う。

自民党は確かに変わったんです。

政治を、国民の近いところに持ってきてくれた、谷垣総裁の大らかなお人柄そのままの雰囲気が根付いた自民党が、総裁選を機に、、、また汚い部分を見せてしまったので、本当に残念としか言い様がないんだけど。

谷垣総裁就任後初代表質問
(なーに質問すっかなーと、考えを巡らせているガッキー、当時奇跡の65歳)

午後から国会で代表質問 自民は谷垣総裁が政権追及(09/10/28)
http://www.youtube.com/watch?v=nzMuy-_UYIc&feature=related
貼り付けた画像は、リンクのこの映像からですが、この動画に出てくる西村やすとし議員のブログ
-----------------------------
自民党総裁選について
http://www.yasutoshi.jp/blog/?id=1347614512
1.今回の総裁選は、経験のある先輩議員5名が立候補し、乱戦模様となる中、私自身は、仲間とも相談し、今回は立候補せず、じっくりと力を蓄え、次回以降を目指すこととしました。本日、5名の候補者の話を聞きましたが、前回の大緊張した時のことを思い出しながら、次こそは再び立ちたいと、心に誓った次第であります。

2.3年前、自民党が大敗し、ひょっとすると10年くらい政権に戻れないかもしれないというどん底の中、総裁選で谷垣さん、河野さんと争いました。私はもちろん力不足、準備不足で、議員票を43票、地方票は1割の約5万票を頂いたもののドント方式では11票の計54票。正々堂々と戦って、谷垣さんに負けたわけですから、谷垣さんには、是非頑張って頂きたい、そんな思いでした。この3年間、谷垣さんは、私を政調事務局長、経済産業部会長、財務金融部会長とシャドウ・キャビネットのメンバーとして使ってくれました。参院選の公約のとりまとめ、そして、今回の衆院選の公約についても経済政策の部分のとりまとめを任せて頂きました。大変感謝しています。その谷垣さんが、立候補辞退。政権復帰を目前に断腸の思いだったと思います。この3年間、自民党を分裂させることなく、歯を食いしばって頑張ってこられた、谷垣さんの思いをしっかり受け継ぎ、政権奪回に向け、自民党を再生しなければなりません。派閥や古いしがらみを断ち切り、新しい自民党を創らなければならないのです。日本を再建できるのは私たち自民党です。新しい自民党です。このことを国民の多くが望んでいます。この期待に私たちは応えなければなりません。

3.そうした中での総裁選ですが、前回の総裁選で私を応援して頂いた方々は、安倍、石破、町村の3陣営に分かれており、私自身は特定の候補者の推薦人とはならずに、それぞれの政策にほとんど差がない中で、新しい自民党を創っていくのに誰がふさわしいか、よく見極めたいと思います。(ちなみに、今回の衆議院選挙の公約の経済政策の中身は私が中心になってとりまとめました。各候補者の政策に大きな差はないはずです。)
--------------------------------
自民党の再生については、自民党議員さん、心配する必要ないんだ。今のままでいいんだよ。

なんか、マスコミは差がわかんないとか言ってるみたいですが、それはそれである意味正しくて、というのも、既に、自民党は政権公約ができているので、各候補者に大差がないのも、当たり前なんですね。

シャドウキャビネット(すぐ交代できる内閣プラン)があったり、また紹介しようと思いますが、国家戦略本部というのがあって、6分野に分かれた部会が中長期政策をまとめていました(新執行部になったらどうなるかは?)。

あとは、最近よく候補者が口にしている憲法改正って、誰が総裁になってもね、やるんですよ~ん♪
憲法改正草案pdf
データは自民党のHPにありますが、多分執行部が変わったら、このデータはなくなると思うので、大切に保管です。

これは、谷垣自民党が総力をあげてまとめあげたものです。保利議員が中心となり、よくまとめたと思います。

自民党が捨て去っても、支持者は忘れない。
-----------------------
谷垣禎一。選挙大敗のドン底から地方選挙参議院選挙に勝利、民主党の力を削ぎつつ国民の声をよく聞き口蹄疫、震災、原発事故、自然災害等の危機対応も迅速にこなし内閣を2つも倒し解散を約束させ総理の器を持ちながら党の為なら自ら身を引き裏方に回る潔さ。日本の歴史に名を残す偉大な政治家である。
-----------------------
自民党の新総裁は、野田豚に『近いうち詐欺』の落とし前をつけさせることからまず始めないといけない。その短い数か月間の四苦八苦で、野党党首の苦労、民主党のようなキチガイ集団を相手にすることの大変さを身を持って知る筈。こんな奴らと谷垣総裁は3年間も闘って、すべてのお膳立てを整えたのだ。
-----------------------
これも拾い物。私は夢を諦めたわけではないけどねw

そうそう、党員さんのフォロワーさんで、こんなエピソードを教えてくださった。

今回の総裁選の、街宣で、ガッキー来るなら嵐でも行くんだけど(参院選の船橋演説は大雨だった。そのおかげでガッキーの優しさも見る事が出来たのだけど) っておっしゃる方いたので、どんなエピドードか、聞いてみたんです。
------------------------
猪口候補(当時)が傘をささずに演説しているのに気がついて、さりげなく傘を開いて雨に濡れないように持って行ったんですよー。でも、猪口さんの秘書さんが大丈夫ですって制して、「あっ、そうなの?」ってカンジで傘を閉じたというエピソード。傘をさっと差し出したガッキーの優しさと「あっ、そうなの?」の顔の可愛らしさにグッときた
-----------------------
というわけで、いいお話ついでに。

ニコニコ生放送に登場した当時の谷垣総裁(2009.10.28)(日付に注目w)。タグに「アンチエイジング」があるのが面白いwww これは、ご覧になったことのない方のために。
みんなでやろうZE 政権奪還計画


可愛いんだよ~。山岳部にはまって、留年のエピソード(120日以下で留年するのは努力が足らなくて、150日いくと必ず留年する)、ソムリエの肩書きはインチキで、ワインはウンチク派とガブガブ派があって、自分はガブガブ派とか。ガッキーと自分が呼ばれていることについて、「新しい世界に入れるような」とか「どっきりする」とかwww

谷垣総裁の本当に良いところは、どん底にあって、自民党反省しろ、俺たちが悪かったんだ、とばかり言わなかったことですね。

自民党は自信を持てと、良いところを見出し、最初からみんなを鼓舞してた。

素晴らしいリーダーだったと思います。

議会制民主主義が成熟したはずの国であれば、リーダーにマスコミが作り上げるカリスマ性は必須要件ではないはずだ。

国民の手本になるような、誠実で、人徳ある人物を総裁にすることだって大事です。

自民党に圧倒的に足らないのは強力なフォローシップ。人材を人罪とせず、支えきること。励ますこと。讃えること。そして次へ繋げる。その淀みない連続が、日本を救うのだと思います。

☆おまけ 天皇陛下のh生成24年の稲刈りです。無事に。。。ほっといたしますね。
天皇陛下稲刈り2012年
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201209/2012092400729&rel=j&g=soc
(敬語を知らない時事通信のぶっきらぼうな記事。これが日本の実態)
------------------------
世界広しと言えども、皇帝もしくは国王でお田植えから稲刈りまで行うのは天皇陛下ただお一人だろうな。太古の昔から、ずっと国民とともにあり続けられたわけだよね。
------------------------
中迎さんのつぶやきより

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 自民党

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/801-9276e0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。