04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

理想の上司ランキングNo1!リーダーシップは仕事であるを実践した男。 

谷垣総裁が、自民党総裁選に不出馬を決められたことは、非常に大きな衝撃であり、表にはでない、どうしたら私のような声が、街の声になれるのかとたまに思うのです。

谷垣総裁がいかにしっかりとグリップを握っていたか、それはこの総裁選の乱立が物語っています。

私はテレビに出る声とは全く違います。

私のブログをふんでくださった方は、橋下維新の怪のようなスキャンダル政党に、投票しないでくださいということだけ、申し上げておきます。

テレビがすべて嘘を言っているとは申しませんが、日本人の日本人らしさたるものを失わせているのは間違いありません。

一番の問題は、政治に関する報道であり、政策を語らず、政局ばかりで報道したり、政策を語らず、揚げ足取りや切り取り発言で印象操作ばかりするものだから、、、政治家本来の、尊敬されるべき存在という視点が全く、国民の中から失われています。

安易な議員削減発言や、歳費削減しろという声はあるけれども、果たしてそんなお金をけちることで、政治家が世界と渡り合える政策を大いに語り、世界と対峙するために、真摯に様々な課題に取り組んでいくことができるとお思いでしょうか?

今、どうも全く逆の方向に逆の方向に政治家が貶められ、芸能人上がりやバカや反日活動をしてきたような人たちが、政治家をやっています。

それもこれも、マスメディアの多大なる影響下において、投票行動に多分に影響を及ぼしているからだと思います。

2009年の信じられない自民党の敗北のとき、メディアは必死で麻生政権を叩き、そして日本人は自らの手で、日本経済回復の道を閉ざしてしまった。

凄まじい勢いで、日本の唯一の国家を守る責任を自覚した日本の政党、自民党は、地に堕ちました。

野党に転落したその総裁に、手を挙げたのは谷垣総裁でした。


政権奪還の礎となろうと、誓をたてた、前回の総裁選の動画です。

みんなでやろうぜ。

皆で支え合う絆の精神。家族との絆、地域との絆。これが日本人の強さの源泉であるとの考え方。

この演説でおっしゃってること、きっちりきっちり、やってこらたんだなぁと、今聴き直してみても、改めて思います。

世の中にはネットでも、谷垣批判にあふれていることでしょう。

不出馬を決めたあとでさえも、事情通と称した者たちが、さらに追い討ちをかけるように、谷垣はダメだ論評を繰り返す。

私には理解できない神経だが、ご本人がもしそれを耳にしたとしても、政治家だから批判されてなんぼと思っておられるかもしれないが、そうではなく、谷垣総裁の言葉をずっと聴き続けて、谷垣総裁の率いる自民党なら、と信頼を寄せてくださった、方への、それは冒涜でもある。

テレビしか見ない人にはわからないと思いますね。確かに。

この3年間、彼が受けた攻撃は、徹底的に報道されない、ということではなかったかと思います。

批判されることばかりの谷垣総裁だけれども、全部、自分の耳で聴いてみたこと、ありますか?

どうせ、ないでしょ?せっかくなので、聴いてみてくださいね。

そして、彼は有言実行、着々と改革を進めて、自民党を古き良き時代のおおらかな自民党に再生を果たす、礎になったと思います。


残念ながらしかし、最終目標である政権奪還を谷垣総裁は果たせなかった。実績ははるかに多いが、政治は結果責任ということからすれば、谷垣総裁は果たして、不出馬を決める選択肢も、当然、ポケットにしまいこんでいたと思います。

しかしそれ以上に、私が思っているのは、やはり国民がとんでもない民主党政権を生んでしまった、しかも300議席以上という大量の恐ろしい鉄壁の集団を生んでしまった、その与党を撃ち落としていくことが、いかに、困難だったかということに尽きると思います。

政治は数なのです。国会における議席数が全てです。

あの緊迫の8/8、三党合意ではなくて、内閣不信任案を出せばよかったと言って批判する人は山のようにいるけれども、
数の上では絶対に成立することがなかった、内閣不信任案。

それを出すべきだったのか、それは今となってはわからないけれども、三党合意は、民主党のからの離脱を呼んだ。

どっちが良かったんでしょう?

消費税は自動増税ではありません。消費税は批判されるけれども、もちろん、ほかの税率との組み合わせはあると思うけれども、例えば、うちの母などは、消費税のほうが公平でいいわ、と言ってますが、という人もいるということです。(10%に賛成というわけではないよ)

消費税は全額、社会保障費に当てるというのが、自民党のやろうとしていることですから、政治を前に勧めたいという意味で、三党合意をした、という決断もまた評価があってしかるべきだとは思います。

要するに、政策をベースにきっちり国民に説明がされれば、国民は混乱しない。

ところが、これを政局扱いにし、きっちり説明をしないで、一方的な批判をマスメディアは繰り返す。

説明してくれれば国民はおそらく、わかるのに、マスメディアは政策を語らず政局を煽りたいので、「わかりにくい」「決まらない政治」と一方的に批判を繰り返す。

わかりにくい政治に、仕立て上げられていることで、自民党議員には一斉に批判の矛先が向く。

野党なのに与党的に仕事をすることの難しさですよね。

自民党は、なんでも反対する政党ではなかった。

野田がなんとなく評価されているみたいだけど、谷垣総裁の決断あってこそだった。


各地の大災害、口蹄疫から始まって、豪雨災害、東日本大震災、豪雪災害、竜巻災害など、各地の大災害、激甚災害の現場に脚を運び、声を吸い上げ、形にし、なんにもしない政府にかわり、政策提言を行ってきた。

それなのに、マスコミは本当に酷かったよね。

震災復興の脚をひっぱるのが野党だと、言いまくったことは私は、1000年先まで語り継がれていいと思うくらいだ。

菅直人に退陣を迫った、あのときに、内閣不信任案が成立して解散して、与党が入れ替わっていたら、今頃はもう少し、この閉塞感は抑えられていたかもしれないと思う。

それでも、国民は果たして、あのとき、野党自民党の本当の活動を知っていたか?というと、そうではない。

解散は望まない、政治家は脚を引っ張り合っているとテレビとおんなじこと言ってる人はたくさんいたようだから。

そして、なんで、あのとき、批判されたままで自民党がいたのか、今も不思議でならない。

ただ谷垣総裁はテレビに出演された時などに、きっちり、自民党はやっているといい切っていた。

ほかの議員は、出演すれば「ごめんなさい」と謝罪してばかりで、自民党がやっていることを影響力のあるテレビで説明もしなかったように思う。

自分の部下たちを守るためにも、谷垣総裁は一人、野党の苦しみ、野党のやってきた協力体制を、復興へのリーダーシップを発揮したのは自民党であったと、説明されていた。

私はつくづくと、フォローシップの足らない自民党だなぁという思いで見ている。



って、まぁ今更何を言っても、谷垣総裁の不出馬は覆ることなく、まもなく告示を迎える。

谷垣総裁はどんな人だったのか、リーダーシップがないと言われるが、果たしてそうだったかといえば、私は絶対に違うと断言する。

「責任は、全て自分が取る」これが本来のリーダーの姿
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-597.html

これはツイッター集会のことについて、私が熱く語った記事です。高校生の質問です。
リーダーシップ
http://www.youtube.com/watch?v=tDcbMuqszKg

そして谷垣総裁の回答。

高等学校の生徒会の会長はどんなリーダーシップが必要なのか、わたくしはよくわかりませんけど、しかし、政党のリーダーシップは、簡単だと思います。つまり、自分の部下や、何かに、もっとのびのび働けと、一歩前に出てやれと、頑張れと、責任は俺が取ると、簡単に言えばそういうことだと思います。それに尽きると思います。」

ツイッター集会の写真
(写真提供 http://p.twipple.jp/user/ozam_info 様より)

今時、明確に、責任は俺が取るから、お前が自由にやれっていう上司もなかなかいないんじゃないか?

私も惚れたが、この写真をとった方も、「絶対この人がいい」と思った瞬間だったそうだ。

サラリーマンならわかる、俺が責任取るからお前さん、しっかりやってくれよ、という、リーダーシップ。

なんて理想の上司なんだろうって思いませんか?

実際に自分の私生活について言えば、信じられない人事異動ってやっぱりある。

責任を負うのはお前だろ?って思う人が残り、真面目にやってきた人が、ひっそりと去っていく。

かつての上司が同じようにやめていったので、今回の、総裁の不出馬騒動の一連の事件?を見るに付け、その事実が重なって、本当にやるせない気持ちになる。

なぜだか、ネットでは、谷垣はワンマンだったから、若手がついてこなかったと吹聴している人もいるようですが、果たしてそうだったのか?

話を聞くことと、実際に取り入れてもらうことの意味を取り違えてないか?と思う。

話を聞くは聞くが、採用はできない、、、そんなことは実社会だってある、当たり前の厳しさである。

緻密に、反日マスコミに言質を取られることなく適切に対峙し、民主党×自民党の構図を鮮明にして戦ってこられた。

自民党と民主党の違いがわからんという、頭のゆるい人たちにも、「腐っても自民党」と言えたのは、谷垣禎一という政治家の判断を信頼できたからです。

谷垣総裁率いる自民党がとても好きになった。

不器用だけど、だからこそ、応援したろうぜ!という気持ちになったのは、国民の声を吸い上げようと近いところまで降りてきたからだと思う。

今回の、執行部の転覆劇場は、その信頼を間違いなく裏切ったことは間違いがなく、そういうことなら、JNSCのような政治ごっこは、もうやめたら?と、自民党には言いたいかなと思う。

自民党は間違いなく、いつまでだってもマスコミは褒めることはないと、自覚すべきであると思う。

どんな批判を受けても、正しいことをしている(もちろん間違ったことは批判される)のだと、リーダーをフォローするフォロワーシップが全く足りないでいたままでは、いけない。

まるで豊かな人材を、人罪としていく、姿は、本当に、見ていて情けなくて涙がとまらない。


毎日悪いことをしている野田と、ホンの少しの綻びを見せた谷垣総裁のこの処遇の違いを見よというところである。

真面目な人が、潔くスーっとひく。

はっきりいって、こんな酷い野田政権に付き合わされた谷垣総裁はたまったものじゃなかったと思う。私は思う。騙されたふりしてたのかなと。

それは例えば、12時間まる生自民党の突撃総裁室で、谷垣総裁の仕草が忘れられない。もう、政治ごっこは飽きあきで、とにかく先に進めて課題を処理していきたいと、ページをめくる動作をしたことをよく覚えているのです。

いずれにせよ、結果的に出馬を断念する形で、日本国に対して、政権を奪還できなかった、全国民の負うべき責任を負ったんだと、そう捉えます。

日本を守る政権与党は、過去も現在もそして未来の日本に対して、責任をおう。史上最低政権に対して、政権を奪還できなかった、無念いかばかりか。

それでも、世の中はこの人を批判するばかりだ。

少しくらい、褒める人がいたっていいじゃないか。

少なくとも、私の心には、総裁の不器用な愚直さが、とても心に響いたんだ。

信頼できる政治家がいたっていいじゃないか。

「汗は自分でかきましょう、手柄は人に譲りましょう」(谷垣総裁、ツイッター集会より)
フェアプレー

どの候補者からの政策もすべて根っこは谷垣自民党時代にまとめられてきたものがほとんどだと思います。

それは、谷垣総裁が、責任をもって、その方たちにやらせてきたからです。

私の1票は谷垣と書きたかったですが、総裁が語るかどうかわからないけれど、総裁のしたかった路線を継承する方に、投じようか、まぁ、ぼちぼち、考えていきます。

谷垣総裁をずっと応援していきます。

相当に、混乱しそうだからね、これからの日本。

谷垣総裁の重しがなくなったから、自民党はこれから動きそうだ。

さらなる混迷の時代へ、突入ですので、総裁にはまた、谷垣さんになっても、頑張っていただきたいと思います。

だって、自民党、簡単に与党に戻れると勘違いしてるから、とんでもないよ。

谷垣総裁は、谷垣さんになっても今少し頑張って頂かないといけないとどうしても思います。

政界なんて全く何が起こるかわからない。

与党になれるかもわからないし、町村さんや林さん以外の人気者は、マスコミリンチに弱そうだし、なかなか3年もつでしょうか?と非常に不安ではあります。

是非、私は、谷垣さんになっても、総理になる野心を失わずにいて頂きたいと思います。

あー、ほんとに、いっぱい泣いてます。号泣の連続。。。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: ガッキー萌え日記

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

はじめまして。
三党合意で谷垣さんの凄さに気が付き、そこから応援を始めた者です。
また、12時間自民党で谷垣さん語られていた事(内容は忘れてしまいましたが)とその表情に、この人は信頼に足る人だと確信を得たのを覚えています。

内閣不信任案を出さなかったのは、出しても通る当てがないからなのに、なぜか、出せば通ると思い込む人が多いですね。不思議です。
「近いうち解散」だって、これ反故にしても守っても、どちらも民主党にダメージがあるのに、それは語られず、騙されたんだなんて批判しかされない。

さて、谷垣さんがしっかりとまとめてきた自民党、それを誰が引き継ぐのか。
総裁候補の演説を聞いたのですが、安倍さん、石破さん、町村さん、あたりが、谷垣さん路線をベースにしていたと思いました。(後の二人は、判断出来るような演説じゃなかった。)
私は、麻生さんが押している安倍さんなら、しっかりと引き継いでもらえるだろうと期待しております。

本当ならば、政権の奪回までを谷垣さんにやって花を咲かせてもらいたかったのですけど・・・4年後、もう一度立ち上がって欲しいです。
ふじわらなお #- URL [2012/09/15 18:32] edit

ふじわらなお様

はじめまして。コメントありがとうございます。

> 三党合意で谷垣さんの凄さに気が付き、そこから応援を始めた者です。
> また、12時間自民党で谷垣さん語られていた事(内容は忘れてしまいましたが)とその表情に、この人は信頼に足る人だと確信を得たのを覚えています。

三党合意は自民党に有利な条件なんですけど、自民党内には賛成しておきながら反対の人がいるみたいに見えるので、突き上げをくらったのかなという側面もあるように思いますね。
とにかく、もー、うんざるだ、はよ前に進めたいという気持ち、出てますでしょ。

> 内閣不信任案を出さなかったのは、出しても通る当てがないからなのに、なぜか、出せば通ると思い込む人が多いですね。不思議です。

自民党内でもそうみたいです。聴いた話によれば。なんか信じられないけど、ロマンチストが多いのかなぁ。

> 「近いうち解散」だって、これ反故にしても守っても、どちらも民主党にダメージがあるのに、それは語られず、騙されたんだなんて批判しかされない。

そうなんですよ。党内がだいたいそう。可哀想だとか、騙されたって・・・・何で騙されたほうが悪いのか?そうやっていう方の悪意が満ちてるんですよ。もうね、明らかです。

騙したほうが悪い、こういう日本にならないと。

もっとも、谷垣総裁が退くことで、野田は解散を本当に遠ざけてますよね。谷垣総裁が一番、総選挙が近かったと思います。

> さて、谷垣さんがしっかりとまとめてきた自民党、それを誰が引き継ぐのか。
> 総裁候補の演説を聞いたのですが、安倍さん、石破さん、町村さん、あたりが、谷垣さん路線をベースにしていたと思いました。(後の二人は、判断出来るような演説じゃなかった。)
> 私は、麻生さんが押している安倍さんなら、しっかりと引き継いでもらえるだろうと期待しております。

そうですね。基本的に、演説を聞くと皆さんしっかりしておられますね。民主党などと比べるものではないですね。

> 本当ならば、政権の奪回までを谷垣さんにやって花を咲かせてもらいたかったのですけど・・・4年後、もう一度立ち上がって欲しいです。

4年後?3年後、ですね。少なくとも・・・次の総裁も谷垣総裁ほどの胆力と孤独に耐えうる力が必要なので、放り投げなければいいですけどね。
なにせ・・・与党時代のしまい3年間は1年で交代してきた、それは紛れもない事実ですから。
ルナ #- URL [2012/09/18 05:19] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/798-75bee84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。