05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

解散総選挙で国民は何を選ぶのか? 

審判

マスコミと言う屑は、消費税増税法案とばっかり言っていますが、正式名称にそんな名前はありません。念のため。

この前、参議院に送られて可決された法案は?参議院のHPで見てみましょう。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/ugoki/h24/120810.html
------------------------------
平成24年8月10日(金)、社会保障と税の一体改革に関する特別委員会では、公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律案(閣法第74号)、被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案(閣法第78号)、社会保障制度改革推進法案(衆第24号)、子ども・子育て支援法案(閣法第75号)、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律案(衆第25号)、子ども・子育て支援法及び総合こども園法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(閣法第77号)、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案(閣法第72号)及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律案(閣法第73号)について、野田内閣総理大臣、関係大臣及び発議者等が出席して質疑が行われた後、各会派が討論を行い、採決の結果、これらの8法案は可決されました。

これらの8法案は、本会議に緊急上程され、同特別委員長より審査の経過と結果について報告が行われ、討論の後、可決されました。
---------------------------
わー、よみにくーい><

>公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律案(閣法第74号)
>被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案(閣法第78号)
>社会保障制度改革推進法案(衆第24号)
>子ども・子育て支援法案(閣法第75号)
>就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律案(衆第25号)
>子ども・子育て支援法及び総合こども園法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案(閣法第77号)
>社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案(閣法第72号)
>社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律案(閣法第73号)

というように、消費税以外に7法案、計8法案がありますので、印象操作に惑わされないでください。

所謂消費増税法案というのは「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案」にあたります。

この法案、衆参で可決しましたから、こっから先はひたすらに解散総選挙に向けてひた走るべきです。

国民に信を問うべきだからです。

今の状況でさらに増税というのは本当に気分的にはどよーーーーーんんとしますよね。また増税かよ。。。というのが本当のところです。

民主党政権になって、すっかり大増税になりましたものね。控除から手当になってしまったのですが、控除のほうが絶対にいいはずなのですが、どうしても、現ナマのほうがよかったと、今でも言えますか?

でも、ただ単純に増税反対だ!ということで、策の無い、無能な政党を与党にした結果、マニフェスト違反で日本総貧乏で大増税を推進する民主党のような悪魔を、生み出してしまうのです。

私たちは、納税の義務がありますが、その税金を正しく使ってもらえるならば、それで良いのではありませんか?

正しい行政府をえらばなくてはいけない。

現在の議院内閣制において、正しい行政府を求むということは、政権与党としてふさわしい政党を選ぶということに他なりません。

ただ、実際には正しい、ベスト!と言うのは難しく、どこが与党としてより現実的でベターであるか、ということだと思います。

マスコミは、前回の衆議院総選挙で消費税やらないといった嘘つき民主党をこぞって持ち上げたんです。

いい加減な税金の使い道をやると言った民主党を、持ち上げたんです。

その罪は重い。報道各社は国民へのお詫びすべき。


今回の報道を見ても自動増税のように報道されていますが、事実はそうではありません。

また、公共事業を正気の沙汰とは思えないくらいの勢いで批判していますが、今回の増税分は社会保障に使われるものと今のところは言われています。

だから、タイトルが「>社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための」という枕詞が入るのです。

みんなが大嫌い?な財務省HPより、全然報道されないところ。

社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律案
http://www.mof.go.jp/about_mof/bills/180diet/sh20120330g.htm
------------------------
○消費税率の引上げに当たっての措置(附則第18条)

消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成23年度から平成32年度までの平均において名目の経済成長率で3%程度かつ実質の経済成長率で2%程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。

この法律の公布後、消費税率の引上げに当たっての経済状況の判断を行うとともに、経済財政状況の激変にも柔軟に対応する観点から、第2条及び第3条に規定する消費税率の引上げに係る改正規定のそれぞれの施行前に、経済状況の好転について、名目及び実質の経済成長率、物価動向等、種々の経済指標を確認し、前項の措置を踏まえつつ、経済状況等を総合的に勘案した上で、その施行の停止を含め所要の措置を講ずる
-----------------------
全文
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/180/pdf/t031800731800.pdf

こんな景気弾力条項など全く信用にならんという声も湧いているようですが、法律の文面として入ったのですから、全く何も前提条件で増税になるよりは意味が異なりますよね。

問題はその法律解釈になるわけで、日本国家のことを思う政党でないと、民主党政権のやる税金の誤った分配の仕方になるんですよね。

とにかく、私たちが間違えていけないのは、増税を判断する政権は、今の政党の枠組みではないということです。

私たちが次の衆議院解散総選挙で選択する政権与党が増税がこの時期に実施可能か?ということを判断することになります。

そのことを、マスコミは報じません。

自民党が、批判のそしりを受けても、三党合意を順守し、採決に回ったのは、まともに経済対策をやっていて、そして経済回復後に消費増税お願いしますねと訴えていた、まともな麻生政権を、倒してしまうようなマスコミにキャンペーンに、うっかりとのってしまう国民がやっぱり多いということがあるからかも、しれません。

つまり、民主党はただ、反自民党な思想な人の野合であったのに、はからずも政権与党になっちゃった。。。

勝手なことを言ってただけにすんだのに、なんだか突然、責任ある立場になっちゃったー!って感じでしょう?

だから彼らには知恵がない。税金を単に直接財布に戻すということしかできない人たち。

さらに性質が悪いのは、民主党の支持母体というのは、反社会的、反日、反国家勢力なので、つまりはそういう連中に、私たちの大事な税金が分配されているという現実なんですよね。

そんな政党が、消費増税を本気でやると言いだした!!!

自民党も完璧ではないけれども、でも、震災復興に尽力したときのあのパワーを見たとき、もうここしか与党はできないだろうって思いましたが、そら、、、自民党は黙ってるわけにはいきませんね。

それは、やはり、国家国民への責任を担う役割は自分たちにあるということを強く思っているからだと思います。

では消費増税の、使い道、社会保障ってどういうことを今後煮詰めていくのでしょうか?

それは国民会議というところで、今後話合われていきますが、税率をあげる判断をする前に、今回の場合は所得税等の減税措置ではなくて、経済対策をやるということなのです。

これが、所謂、財政出動ということになると思いますが、これをマスコミが叩くんだよね。。。

マスコミが叩くものは、日本に必要なものだ、と思ってもいいくらいだと、考えて頂いていいと思います。

国土強靭化は、名前がウケないのかも?しれませんが、所謂、災害が直撃しやすいこの日本列島の森林を守り、治水を行い、国土を守り、大都市のインフラはしっかり整備し、首都機能がマヒしないよう、動線を確保することだったり、通信インフラの整備だったり、、、ごく必要な当たり前のことだと思うのです。

公共事業、恐るるに足らずですよ。マスコミはこぞって批判を繰り返しますが、雇用の創出でもあり、インフラは整備していかねばならず、そこに安定した持続性もうまれます。

行き過ぎが問題なだけ。今は大災害が襲っており、国土の一刻も早い整備が必要なのは明白です。

それを、公共事業は悪だ呼ばわりして、叩き続ける。。。

今、もちあげられているのは、政治家は不要だとか、国家公務員を減らせだの、極端なのですよ。

政治家いなくて、誰がこの国を動かすんだろう???

政治不信と言う言葉を、民主党不信と言う言葉に変えるとしっくりくるのです。

メディアは、自分たちが生んだ、このモンスター政権による実害を、報道し、自分たちも援助したことを告白して国民に謝罪をするべきだ、とさえ思います。


公共事業、食わず嫌いではなく、一度、しなやかな国土を!という主張をお聞きになってみて欲しいと思います。

近く行われるはずの解散総選挙で、食わず嫌いではなく、何をしようとしているのか、政権公約や、政党HP,議員のツイッターやFBを確認していって頂きたいです。

これまで開かれている公聴会公述人意見聴取などの動画も参考になると思います。

国民に信を問う、ということは、経済対策をやり、国民の生活を守る、国家の安全保障をしっかりやる、財政に責任を持つ、エネルギー政策をしっかりとやる、そういう政権与党にふさわしい政党はどこなのか?ということを問う、ということだと思います。

理想主義ばかりでなく、現実を捉えて選びたいよね。


そうだ。オリンピックと言う場において、韓国は、日本との試合後に、「竹島はわが領土だ」と言って、政治的なデモンストレーションを行った。

これは五輪憲章に反する、暴挙であり、島根県に(竹島のこと)不法侵入した、この国の大統領のなめた行為を批判し続けなければなりません。

この大統領は、通告をしてきたそうですが、それこそが、自分たちが日本を侵略しているという意識のあらわれでしょう。

自分たちの領土と本気で思っているなら、通告などしないと考えるからです。

そして、尖閣諸島にも、今度は香港の船が押し寄せるとか。

これもまた、野田は呑気に夏休みに入っていますが、こういうスキを狙われる・・・外交上、舐められた行為を、されるに及んでいます。

政治が不安定な証拠ですね。

自民党政権かではさすがに、こんなあからさまな行為はなかったと思います。

日本の安全保障をどうするのか?・・・すごく大事なテーマです。脱原発だけが争点ではないのです。

政治家が悪い、政治が悪いと言われますが、とりもなおさず、その方たちは私たちの代表であり、私たちが選んでいるんです。

私たちの国民の所謂レベル低下が、政治に反映されているだけ。

そらそうですね。国政の経験も何もない、知事や市長としてまだ実績が見えてもいない、いい加減な橋下という人を、総理大臣に!っていう人って多いらしいじゃないですか。

だいたい、国のかたちをかえるとか、グレートリセットとか、、、ゲームじゃないんですからね。。。コスプレイやってるような人が、総理大臣なんて、いい加減にしてほしいです。

首相公選制なんか絶対に反対だわ。。。こんなにマスコミの影響を受ける国民に、首相公選制なんてとんでもないと思いますね。

おまけ。
これは、2012.8.9にプライムニュースに出演された総裁の動画で、ライブとアーガイブが同時進行です。

マスコミの恣意的な放送カット、輿石風情という面白い発言はさておき、野田に騙されている谷垣を演じている総裁の、マジメさ、緻密さ、いろいろ伝わると思います。

The Classic

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg


政府のエネルギー環境会議のゼロシナリオ、15シナリオ、20~25シナリオにパブコメする際には、必見です。

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: ガッキー萌え日記

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

即解散!!!

新エネルギー、国家戦略新エネルギー、グリーンエネルギーも殆どが原発に繋がる危険性をはらみ、安全安心を唱えた文面。

AIJ問題もトップ逮捕等の文面で6兆円以上と言われる年金の不明金の処財追及と今度の対策についてもマスコミの報道は皆無。


税控除撤廃と大幅値上げ住民税の総額と東北復興の予測と現地企業による復興の報告等は見られ無い、大手ゼネコンの配分費用は時々かいま見ますが何処にどの様に役立ったのか財務省始め各処官庁は開示するべきです。


原発推進派は閣僚始め企業トップも福島原発が安心安全を現況も唱えている訳ですから、是非双葉町、楢葉町に居住し、福島県産だけ毎日食べて下さい、日本全国に放射線汚染食糧は拡散されてますから…文章等で原発推進為さる方々は実行が大事です。


国民は命が大事、普通の生活が第一です安全安心安定安価な日本最高発明「OHMASA-GAS」水核改変エネルギー技術、爆発しないエネルギー、長期保存出来る、難解物質無害化技術を無視しないで経産省は許認可を出し放射線瓦礫無害化を現地で実行して下さい。


「OHMASA-GAS」技術で経済の進捗を計りイノベーションを上げる、三菱重工竹中工務店等多数企業でのメガフロート建造で経済特区設定企業回帰と環境保全農漁業育成で国内産品を増殖する、雇用が大事ですね。


TPPはマレーシアも拒否、疑問多いTPPは貧困予測の日本は不可、消費税は撤廃して頂きたい既に住民税大幅値上げに成り生活困窮者が増えました。
隣のひかる #- URL [2012/08/12 07:03] edit

Re: 即解散!!!

隣のひかるさま、コメントありがとうございます。

> 新エネルギー、国家戦略新エネルギー、グリーンエネルギーも殆どが原発に繋がる危険性をはらみ、安全安心を唱えた文面。

原発に繋がる危険性をはらみ・・・原発反対派の方ですか?
私はエネルギー環境会議のパブコメで15シナリオを支持しました。ご意見あわずにすみません。

> AIJ問題もトップ逮捕等の文面で6兆円以上と言われる年金の不明金の処財追及と今度の対策についてもマスコミの報道は皆無。

そうですね。大事なことは報道しません。日本のマスコミです。

> 税控除撤廃と大幅値上げ住民税の総額と東北復興の予測と現地企業による復興の報告等は見られ無い、大手ゼネコンの配分費用は時々かいま見ますが何処にどの様に役立ったのか財務省始め各処官庁は開示するべきです。

そういう仕事を新政権は求められるのでしょうね。
自民党議員や自民党HPへなまごえされてはいかがでしょうか。
税控除撤廃等は、これはもとに戻すのではないでしょうか。磯崎議員がそのようなことを呟いていたおぼえがあります。維新の怪が、第一党にならなければ、、、の話ですが。

> 原発推進派は閣僚始め企業トップも福島原発が安心安全を現況も唱えている訳ですから、是非双葉町、楢葉町に居住し、福島県産だけ毎日食べて下さい、日本全国に放射線汚染食糧は拡散されてますから…文章等で原発推進為さる方々は実行が大事です。

福島県産ですね。先日桃を購入して頂きました。美味しいです。
家庭もあるし仕事もあるので、福島に移住は難しいでしょうが、規制を突破した福島県産、食べても問題ないという方は食べてよろしいのではないでしょうか。

> 国民は命が大事、普通の生活が第一です安全安心安定安価な日本最高発明「OHMASA-GAS」水核改変エネルギー技術、爆発しないエネルギー、長期保存出来る、難解物質無害化技術を無視しないで経産省は許認可を出し放射線瓦礫無害化を現地で実行して下さい。

OHMASA-GAS、はじめてしりました。中韓に盗まれないよう、がっちり守って頂きたいですね。そういう大事な技術が盗まれるというのは大変に問題で、そしてこれは太陽光発電よりよほど信用できそうな感じ。
私は原発容認派ですが、原発に代わる安定供給できる代替エネルギーが登場すれば話は別です。その辺のゆらぎは批判されないでいたいなぁと思います。宜しくお願いいたします。

> 「OHMASA-GAS」技術で経済の進捗を計りイノベーションを上げる、三菱重工竹中工務店等多数企業でのメガフロート建造で経済特区設定企業回帰と環境保全農漁業育成で国内産品を増殖する、雇用が大事ですね。

なんだか夢のあることをポンポン教えてくださってありがとうございます。変な環境団体がまた騒ぎそうですが、日本はまだまだ、復活の目がたくさんありますから、日本政府はしっかりとやってもらいたいですね。
そのためにも、一刻も早い政権交代が近道。

> TPPはマレーシアも拒否、疑問多いTPPは貧困予測の日本は不可、消費税は撤廃して頂きたい既に住民税大幅値上げに成り生活困窮者が増えました。

この状況下で増税は無理でしょう。まだどうなるかわかりません。政権交代がどんどん遅れて経済対策がどんどん遅れていきます。本当に悪循環。
TPPは、自民党はそれそのものを否定はしていません。6条件をクリアしないといけないと言っているのだと思います。従って、その時点でTPPと言わず、私としては二国間交渉というふうに捉えています。
ただし、本当に守るものは守る、というそこで”何を守るのか”という国民の最大公約数がそれを認める条件ができたのであれば、自由貿易は推進されるべきと、私は考えますね。

即解散ということですが、解散権は野田にあります。そして民主党は絶対に解散する気がないんです。それでも、真綿でしめあげて、解散という言葉を出させる、自民党はそういう戦略をとっているのです。
ルナ #- URL [2012/08/13 07:52] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/771-2e89e88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。