03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

税と社会保障の一体改革をまとめあげた人からお話を聞く。 

☆一部、追記修正しますた(・・)
先日、愛知政治大学院の講義は、伊吹文明先生でした。伊吹文明先生と言えば、、税と社会保障の一体改革の理事として、谷垣総裁が三顧の礼をもってお願いしたという報道がありました。

実は、7月の講義は谷垣禎一先生の予定だったのです。

もともとが急な予定により変更ありということだったので、その連絡があったときに、ざんねーん><というのと、あーやっぱりー><というのと、両方だったのですが(笑、その代りにどなたが来てくださるんだろうと思っていたら、伊吹先生だと通知がありました。

伊吹先生が引き受けてくださったんだなぁと、ちょっと感動しつつ。

国会を見ていない方にしたら、、、マスコミの言う「長老」として、悪い意味のほうへの印象しかないかもしれませんが、国会を見ているとわかりますが、そんなことはありません。マスコミの勝手な、思い込み報道にはいい加減、本当に注意しないといけません。

背が非常に高く、まずもって、姿勢が素晴らしかった。棒みたいにまっすぐだった!

壇上にあがられて、国旗に一礼された後、そこからぴょんと飛び降りるというとちょっと言い過ぎですが、まぁ、ほんとに、ぴょんと壇下に降りられて、講義をはじめられました。
伊吹文明先生
京都一区 伊吹文明先生 http://www.ibuki-bunmei.org/

講義では、民主主義の原点、三権分立の原則などのお話がありました。

2009年の衆議院選挙の結果により、とんでもない政権が誕生し、日本の議会制民主主義が破壊されているというというか、民主主義の悪いところをぜーんぶ、悪用している、今の民主党政権です。

当初300議席以上を与えてしまったから、割れないものはそら、何でもできてしまう

いいこともすぐ決まるが、国民が苦しむことでもすぐ決まる、それが、民主主義の怖いところでもある。

衆議院定数480のうち、過半数を超える241名による独裁制という色彩性もあるのが、民主主義の特徴でもある

国会議員は、野党は、国会でしか発言ができない。行政には立ち入れない、これが三権分立の原則

東日本大震災で何が起こったか?

谷垣総裁は直ちに協力に乗り出した。(あのとき、ほとんど管を詰めていたもんね。)民主党のだしてくるものは全然だめだったけどとにかく賛成し続けた。全部通した

しかし経験もない、政治主導といっても、役人を脅すだけで、使いこなす能力なし、与党としての一体感がない、与党としての自覚がない、結果として震災の補正予算は5割以上余らしてしまった。

原発処理は、我々は官邸にいなかったから外から批判は慎まなければならないが、もう少し我々がやっていたらうまくやったはずだと、そう考えている。

つまりどういうことか、行政権を持っていない限りは、日本を動かせない。これを、しっかりと心にこめて、次の総選挙では必ず行政権を取り戻し、自民党がしっかりと行政をやる。サポーターの皆さんはバカな行政をやらさない!という自覚をもって次の選挙に臨まなければならない、ということでした。

うーん。本当に、テレビ見て民主党に投票しておいて、今自民党批判に乗ってる人に、本当に聞かせたいなぁとおもいました。過半数を持っていたのは、与党民主党であり、行政権に口出しできるのは行政府だけなんだから。

ん?マスコミってじゃぁ何言ってたっけって思い出してくださいってことです。自民党は震災復興の足を引っ張るとか、民主じゃラチgあかんと、不信任とおもったら、不信任なんてけしからんとか、、、。

復興進めたいのに、できないジレンマ。いかばかりか。

三権分立の原則がわかっていれば、マスコミの自民党に対する批判って、おかしいってわかるはずだったんだね

その後は、じゃぁ自民党のどこが悪かったのか?ということについて、伊吹先生の考える3つの原因についてお話がありました。

全部が書ききれないですが、伊吹先生のお話は、ときおり、いろいろまぜこぜしてお伝えしていけたらなぁと思います。

肝心の消費税のことも、正直、すぐにはあがらないわけですよ。みんな増税は決まったと思ってると思いますが、前提条件があって、その前提条件が整わない限り、上がらないようになっています。

この辺は、散々国会でやっていることなので、割愛しますが、増税決まった、終わったという人は、かなり早とちりです。


三党合意ですが、これは谷垣総裁が先日出演されたBS番組「日本の大疑問」で、読売テレビの解説者が言ったのは、”我々は(マスコミというか報道とか)は、三党合意するとは思わなかった”というようなことです。

民主党の中でも、反対する人がいて、最終的には反対をして、政権を追い込むという選択なら、三党合意はしないんじゃないかと、マスコミ側も見ていたということです。

ところがどっこい、三党合意しちゃった。自民党もびっくりしたわけですよ!!!

実際は三党合意して、採決になっていった。

谷垣総裁がしれっと・・・「ところが、これを機に、実際民主党が分裂してしまいまして・・・」とおっしゃってまして、ご覧になった皆さんも同じだと思いますが、私は吹き出してしまったんですがwww

本当に、自民党嫌いな勢力からすれば、もう苦虫を潰したことでしょう。こんちくしょー!と。

どんなことがあっても、一枚だった民主党が、割れちゃったんです。

それは、採決になったことで、、、反マニフェストだ!と怒ってた人がたちが、党を出ていかないと、政治生命が保てない状況に追い込まれちゃったと思うからです。(小池百合子さんがそのようなことを呟いてたと思います)

で、伊吹先生は、この税と社会保障の一体改革のこの一連の流れは、政局もあっての、党を割ることになるであろう一つの、皆さんにわかりやすく言えば、戦略でもあったというような趣旨のことを、さらっとおっしゃっておられたと思います。

その他の例えば、税の話や、国土強靭化が絡む伊吹先生のお話は、今後ときおり、絡めて出していこうかと思います。

しかし、今回の三党合意は、見事だったんじゃないでしょうか。

野党にありながら、与党時代からコケにされてきた、しかも本当はきっとまともに聞けば理解する国民も増えるだおると思われる、自民党の従来の主張を、この小選挙区制でありながら、ある意味、マスコミがやれやれと言ってきた”決める政治”を見事にやってのけたんですからね。

しかもそれによって、与党の分裂ときました。

参議院でどうなるかわかりませんが、自民党としては全ての道を塞いでいく、当然ながら戦略は描いていると思います

例え参議院で破棄になっても、再び政権公約に掲げて戦うと言う話なだけですからね。もちろん、賛成しても解散戦略はかわりません。

執行部、見事でした。という、私は感想を持っています。

ただ、最後の解散権は野田ぶーだからね。

消費税を政争の具に使ってるとかいって、批判したい気持ちはわかりますが、うーん。どうでしょうね。

そういう人は、民主党による国破壊を理解してないからでしょう。

理解したらそんなこと思わないもんねw

これによって、税と言うものを国民がしっかりもっとしっかり考える機運になっている気もするし、税を上げることはとても難しいということは、自民党重鎮は一番わかっていると思うのです。

私たち国民が、消費税を反対するのであれば、中福祉中負担な社会を望まない、各個人が、もっともっと自立し、過剰な医療もいらない、自然淘汰を受け入れる、、、例えばそういうことになりますよね。どっちがいいの?って話かな。たとえば、ですけどね。

今度はもっとそういう話を、自民党に政権交代したら議論が深まればいいですよね。

伊吹先生は、国民に対して、「バカな行政をやらさない!という自覚をもって」自分たちを見てほしいと訴えておられるわけです。
そうしてかなっくっちゃね!


しばらく国民も我慢が続きます。野田ぶーのやることなすことに、歯ぎしりする日々が続くでしょう。

でも、これはやっぱり、私たちの1票の選択の結果ですってことだよね。

マスコミや、若手が批判するこういう大物政治家と言うのは、何と言うか、最後の大仕事として、やり遂げようと覚悟しているのかなぁとも、思ったりしました。

やはり、この後の仕事も、谷垣総裁が、谷垣総理としてやってほしいと強く思いました。

普段、かっこえぇ!!!!ってふざけてますけど、本当にそう思ってますけど、私は谷垣総裁のやり方、やっぱり、すごい好きですね。

マスコミが本当におかしいし、そのマスコミの作り上げる世論にふらふらする、今の日本にあって、その攻撃をかわしつつ、自民党を取り戻していく、この国難を乗り切る力、礎は谷垣政権でお願いしたい、やはり強くそう思った。

実際にお話を聞いて思ったのですが、ゆっくりと、丁寧にご説明くださって、本当にもっともっと話が聞きたかったです。質疑応答にもう少し時間があると、もっと良かったなぁと思いました。

余談ですが、自由民主党の議員でありながら、国旗に礼をされない先生いたんだよねー。某永遠の若手議員さん、実は何を取り上げてよいかわからず、5月の講座は私は記事にしていないのですが、面白かったのですが、なんか中身がなぁー、どうせなら、エネルギー関係をまとめてらっしゃるのですから、それを話してほしかった。

あ、誰だかわかります?生徒が悪口言ってたってのは内緒ですよw 

なんで書いてるかって、自由民主党にあって、若手を採用しろー若手を登用しろーと、言いまくるなら、爪の先、髪の毛の一本にまでというと言い過ぎかもしれませんが、緊張感をもって、国民の代表であり続けて頂きたいのですよ。

自民党に求めるレベルは果てしなく高いのです。

でも、その代り、しっかりと応援していますし、していきたいと思います。

そのためには、選ぶ私たち一人一人も、ときおりは背筋をしゃんと伸ばして、生きていかねば、とそんな風に感じました。

カフェスタCMバナー

巨額の税金が投じられている、国会。重要な質疑はNHKが報道しないからこそ、見る必要があるんです。報道されないところに真実アリ!

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: ガッキー萌え日記

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/761-7b36bbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。