09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

被災地住民の複雑な心理。 

私は心配していました。

今回のこの大災害自の対応。与党ではなく野党党首の現地視察について、マスゴミが「アピール」と報道する中、本当に、私が書いたような紹介記事に対して、嫌悪感を感じる方がいるのではないか?ということを。

事実、おられるんですよね。やっぱり!

知り合いの方に被災地周辺に住まう方がいて、様子を教えてくださったんですよね。スゴイね。ネットの力って。谷垣ガチ応援団ですから、何故だかこんな主婦に、いろいろ教えてくださる方がぽつぽつとwww

※追記。もちろん、嬉しい!国民のためにありがとう!もあります。誤解なきようお願いいたします。

ちょっと端折ってご紹介いたします。
-------------------------------------
谷垣総裁が野田よりも先に被災地に入った事なんてクダラナイ事は勘弁してほしい。被災地は与野党なんてどうでもよくて、ただ迅速に復旧復興の段階を踏んでくれればいい

被害状況が把握できてない中、谷垣総裁の訪問がパフォーマンス

与党ではないと権限と金がないので違和感

状況もまだ把握できてない段階で、それで非常事態の時に、与党じゃなく野党の党首が視察に来たので違和感
--------------------------------------
何と申しますか、、、ちょっと政治に関心があるか、公務員さんみたいな感じの意見も交じっているように感じますが、一番上なんかは、典型的なマスゴミ被害の例ではないでしょうか。

東日本大震災の復興の遅れを、いまだに野党が足を引っ張っていたという、マスゴミ脳的な思考にあると、被災地に入った云々、そんなこと、いちいちはやし立てるまでもない、ということをおっしゃりたいのでしょう。

しかし、政府がまさかやらない、うそが巨大すぎて、被災された方にはまるで実感が持てないかもしれません。

まさか、政府が日本人を助けないなんて!!!

でも、残念ながら事実なんです。

本当に日本を守りたいという政治家ってよほどの覚悟がないとなれないですね。

やればパフォーマンスと言われるんですからね。。。

うーん。他には、公務員さんの声も一部混ざっているようにも感じますが、被害状況が把握できていない中での、という指摘は、”その発言主が”把握できてない中という風に感じるので、そう思ったのですが。

地元議員さんが直後から地元に張り付いておられましたし、ツイッターでも被害の状況を報告されていました。

当然、総裁の耳にも入っていったのではないかと思います。

綺麗な現場ではなく、生々しい現場を見ることで、本当にどういう順序で予算を投じるのが適当か、被災地のご苦労はいかばかりか、生々しい現実を、確認されたかったのではないかと、勝手な推測です。

何故そう思うか?って言えば、今までの発言や東日本大震災復興への思いなどを聞いているからにほかなりません。

激甚災害指定を急がねばという、思いがあったということも十分考えらます。

現場を知らずに騒いでいては、そこれそパフォーマンスと言われかねない。

そして、万人が満足するタイミングなんてないんだと思います。

ただ、生々しい現場を見た、総裁の思い、現場を見たという裏付けに基づく発言というのは、非常に力をもってくると思います。


毎週木曜日は自民党総裁の定例記者会見が開かれます。

16日に現地を視察された谷垣総裁でしたので、当然、昨日の定例記者会見で、冒頭発言がございました。


自民党からテキストがまだあがってなくて、ぶるー会長が起してくださいましたので、おかりしますね。
http://bluesketch.seesaa.net/article/281958564.html

挨拶前文
----------------------
まず九州地方豪雨災害についてですが、月曜日16日、わたくし自身の目で被害状況確認しようということで、熊本県、大分県を訪問しました。そして被災状況を視察すると共に自治体の関係者や被災者の方々から、切実な要望をうかがって参りました。かってない規模の豪雨に対して河川の氾濫であるとか、人家の倒壊、橋梁の崩落など、そういった現場を見てきたわけでありますが、いくつかやっぱり、あのなるほどと思うところがございました。特に、大分県の竹田市でですね。あそこはちょうど二つの河川が合流するところでありますが、2年前のその上流にダムができたところは、あれだけの豪雨をなんとかしのぐことができたけれども、民主党の事業仕分けによってダム建設が延期になった河川ここでは、大きな被害がでたと、ということも指摘も受けたわけであります。
で、視察の結果につきましてはですね。こないだ、立ち上げました九州地方集中豪雨災害対策本部に報告をいたしまして、早期の激甚災害指定を含め、迅速な対応打ち出していきたい。そして、それは政府についても財政的、人的にじゅうぶんな対応をとられるよう強く引き続き要請して参りたいとこのように考えております。私から申し上げることは以上であります。
-----------------------
と述べられた後、マスゴミの質問がはじまるわけですが、平河クラブ加盟の記者が質問をはじめます。

って・・・誰ひとり、九州の豪雨災害のことを質問しないのです。

平河クラブに加盟しない、フリーランス記者が、初めて、九州豪雨災害について、質問をした。

その質疑部分を、ぶるー会長が書き起しておいでですので、ご確認ください。
-----------------------
(フリーランス記者質問)九州の豪雨災害を現場で感想としてですね。先ほど仕分けの問題で被害ががはずんだとおっしゃってましたけども、実際現場をみて、どういうことが今すぐ必要なのかということをですね。うかがったりとか、見た中で感想をうかがいたいということとですね。あのおそらくそれでおそらく自民党の国土強靭化計画に関しての必要性を実感されたと思うんですけれども。マスコミ等はですね。公共事業は無駄使いだって意見もあるんですけど、それに対して反論があれば、お願いできますか。
-----------------------
総裁の丁寧な回答、ぶるー会長のアドレスはこちらです。
http://bluesketch.seesaa.net/article/281958564.html
丁寧に、全体を見て、語られている印象です。
-----------------------
総裁:大変、阿蘇もですね。なかなか火山灰のああいう地質等々考えますとね。これだけ集中的に豪雨がありますと、なかなか今すぐ何をといってもなかなか難しい要素があることも事実ですね。ただやっぱり、ごく大雑把に申し上げますと、かなり日本はこういう台風とか集中豪雨というのもしばしばある国ですし、地形も複雑な国でありますので、やはり、国土のメインテナンスということはですねコツコツとやっていかなければ、いけないなぁというのは改めて感じました。

例えば、大きなダム、今の申し上げた豊後竹田の例でいいますと、ダムといっても、かなりそれなりの規模のダムなんだと思いますが、現実にそう大きなダムでなくともですね。砂防ダムみたいなものをきちっとつくっておきますと、あれは一種の水をためる効果もありましてですね。一挙にその小さな中小河川からバアーンとなんていうのでしょうか鉄砲水のようなことが起きてくるというのを、その砂防ダムが食い止めるという効果もある。そういう例はあちこちで聞いてもおります。したがって、これだけ、その最近の集中豪雨なんかをみますとね。そういった必要なところには必要なことをきちっとやっていくということが必要だろうと思います。

続く
------------------------
与野党関係ないどうでもいい、という方は、本当に困っちゃうな。

野党が議員立法で立派な法案を整備しても、その予算を投じる=執行っていうのは、これは野党ではできないという悲しい現実です。

定例記者会見でアホウな質問をしている、記者がおります。
-------------------
記者:防災に関してですけれども、自民党も協力して、法案がよく出ました。で予算措置はできたんですけれども、実際それが執行されるところに時間がかかって、復興がなかなか進まないと×××。で、今回、また新しくというかですね、そのー、九州で災害が起きまして、同じようなことになりかねないときに、まぁ、民主党もそんなに変わってないという前提のもとでは、あの、どう予算執行まで、野党として手当をしていくかということをお考えでしょうか
-------------------
何と言う、、、、呆れてあいた口がふさがらないですが、内閣の”決断”をどう手取り足取りサポートするか?って質問。。。

あのさー、記者さんよ。。。できないんだから、もう代われ、政権交代するべきだって、記者も国民に知らせるべきじゃないの?

これ以上、無能の片棒をかつがせないでよ。

常に国民のためにある報道の使命じゃないの?(棒 国民守れよ!って突っ込みたい!
-------------------
総裁:・・・これは、お問いかけですが、執行と言うとこれは一義的に行政府の仕事ですね。で、行政府を掌握している与党が、政府与党が責任を持たなきゃ、いけませんね。野党として、そらここが遅れてるじゃないか、ここの執行をもっと早くせよとそらできないわけではないですが、出来る限りそういう点は指摘していかなければいけませんが、まーそのー、これやっぱり与党にならないと、正面から応えられないですよね。とにかく行政権を握るということが大事だと思います
--------------------
総裁が笑う時は、怖いですぞーwww 笑いながら答える、谷垣総裁。バカにあきれるんでしょうね

行政権を握る=与党になる=解散総選挙しかありませんな。

これは、東日本大震災から1年をむかえるとき、宮城仙台で街頭演説を行われた、総裁の発言からです。
--------------------
私はね、いつも皆さんに言われるんです。こういう時に自民党も長い間政権とって来たんだから大人のところを見せろっていう声が強いんですね。もうちょっと助けてやったらどうだと。でもね、やっぱりこれが悔しいんです。野党でありますと法律までは作れます。だけど、具体的にその予算を執行するとなると、これは政府でなければ出来ないんです。
--------------------
私の右サイドバーに、動画とハイライトをご紹介していますので、ご覧になってください。


ちょっとだけ注意して頂きたいのは、総裁は、仕訳けでダム工事が延期になったと言っておられますが、仕訳けのせいで、というより、公共事業を即ち悪と捉えることへの、苦言を多聞に含んでいると感じています。

ちょっと、センセーショナルに、私も書きましたけれども、仕訳がされていなくても、工事そのものが間に合わなかった可能性もあります。

だから、総裁の言いたかったことを、そこにここに集約しないよう、話がおわかりになる方は、ちょっと気遣いくださいませ。

そう、谷垣総裁は目の前のことだけを考えているのではありません。

常に中長期視点にも立ち、全体を見通している、そういうことだと思うのです。

まぁ・・・万人が満足とはいかない、総裁の現地視察ですが、それで野田ぶーが今日、のこのこ視察にいって、激甚災害指定を現地でやってますーアピールをするようです(野田ぶーこそ、本物のアピール)

本当に与党から、建設的な法案が出てきて、国会で成立して、執行されるのか、特に被災地の方は関心をもって見ていただきたいですよね。

その際には、偏ったワイドショーではなく、国会中継をご覧になることをお勧めします。あとは政党のHP。

しかし、テレビで能書きを垂れるコメンテーターとかいう人たちは、公平を期すために支持政党を表明して政策を語ってほしいですね。

カフェスタCMバナー

巨額の税金が投じられている、国会。重要な質疑はNHKが報道しないからこそ、見る必要があるんです。報道されないところに真実アリ!

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 偏向報道溢れる日本

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/757-62884afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。