03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

福岡ではじまることに(((( ;゚Д゚)))ガクブル… 

福岡市は中国政府(国家外国専家局)と人材交流及び協力の覚書を締結します!
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/34312/1/siryo.pdf
地方自治体が中国国家外国専家局と覚書を締結するのは日本初、世界でも3番目(韓国・ソウル市、ドイツ・ケルン市に次ぐ)

1 趣旨
福岡市が目指している「人と環境と都市が調和のとれたアジアのリーダー都市」づくりの一環として、現在、アジアから視察・研修を受け入れ、福岡市が持つ「住み良いまちづくり」の技術・ノウハウを提供している。
これを中国にも積極的に広げるとともに、ビジネス化も視野に入れた取組みとして、中国公務員の海外研修を管轄している中国国家外国専家局(以下「専家局」という。)との包括的な交流・協力枠組みを構築するため覚書を締結する。
これにより、福岡市の認知度向上とともに、福岡市での視察・研修受入を増大させ、持続可能な都市のモデルとして国際貢献を図るもの。

2 経緯
○これまで専家局の東京事務所に福岡市の視察・研修受入の取組みを紹介するとともに、中国からの研修受入等について情報交換や関係づくりを行ってきた。
○平成24年1月には専家局幹部も福岡市を表敬訪問するなど、専家局幹部と人材交流・協力に関し市長の北京訪問と覚書締結について協議を重ねてきたもの。

3 覚書の内容
福岡市の視察・研修受入をはじめ、人材交流・協力や情報交換を行うなどの包括的なもの。
○ 環境保護、ごみ処理、節水技術、都市景観、高齢化社会への対応等の分野で人材交流・協力を促進
○福岡市が行う中国公務員研修への中国政府からの支援
○中国政府が行う「海外ハイレベル人材導入事業」への福岡市の支援

4 締結時期
平成24年7月6日(金)(市長の北京訪問日程:7月5日~7月7日)

5 受入による経済効果
○中国公務員の研修については、中国側より経費支給あり
試算: 800人(目標) × @60万円(宿泊・食費・研修費など)= 4.8億円

6 今後の展開スケジュール
平成24年 7月   市長が北京訪問し中国政府と覚書締結
     8月   視察・研修受入の協議・準備
平成25年 4月以降 中国公務員の視察・研修受入開始

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  動画見てみる?

http://www.city.fukuoka.lg.jp/f-channel/ch1/index.html

福岡の世界に誇れる卓越した技術を、中国にタダでさしあげます!

この、市長はそのように申しているようです。

頭大丈夫か?福岡市民は平気なのか?

中国国家安全省、日本に情報収集拠点 「禁輸技術も違法入手」英研究者が警鐘
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120402/chn12040221520003-n1.htm
---------------------------
【ロンドン=木村正人】米連邦捜査局(FBI)の元中国スパイ担当捜査官、I・C・スミス氏と共著で『中国のスパイ活動の歴史辞書』を4月23日に刊行する元英保守党下院議員で作家のナイジェル・ウエスト氏(60)が本紙と会見し、「中国の国家安全省は日本で働く中国人技術者や科学者らでつくる2つの協会と関係を持ち、産業やビジネス情報を収集する拠点にしている」と指摘した。

 ウエスト氏によると、中国のスパイ活動は主に国家安全省と中国人民解放軍に二分される。国家安全省は台湾、チベット、ウイグル、気功集団「法輪功」、民主化運動の動向に重大な関心を持ち、スウェーデンやドイツ、米国、インド、オーストラリア在住の中国人社会にも浸透している。

 中国への輸出が禁止されている部品や技術についても国家安全省がクアラルンプールやシンガポール、香港を最終荷受人とする取引に協力者を介在させて違法に入手しているという。

 日本での活動は産業やビジネスに関するもので、前述の2つの協会を拠点に在日中国人に対し「中国に戻った時、日本で吸収した知識を共有しよう。学会参加の費用は面倒を見る。中国にいる親類が病気になれば必ず力になる」などと協力を呼びかけて、情報網を構築している。

一方、人民解放軍は中国に投資する欧米企業とパートナーシップを組んで情報を収集する傾向があり、調査を目的にしている。米国では1990年代、ロスアラモス国立研究所から潜水艦発射弾道ミサイルの核弾頭情報が中国に盗まれた疑いが浮上している。

 人民解放軍がサイバー活動を重視し始めたのは91年の湾岸戦争で予想以上にあっけなくイラク地上部隊が多国籍軍に敗れたことに衝撃を覚えたのがきっかけ。それ以降、サイバー戦部隊を創設したという。

 ウエスト氏は「オバマ米大統領の選挙資料もハッカーに盗まれた。決定的な証拠はないものの、跡をたどれば中国のサーバーに行き着く。活動の範囲と規模を見ると国家が関与しているとしか考えられない」と指摘。「ライフルのように照準を絞って近づく欧米式スパイと異なり、中国式は千人に接近する。協力を断られても翌年、さらに次の年もアプローチする。短期的な結果を求めず、長期的に情報網を構築している。すべてを合わせると極めて警戒を要することは明白だ」と警鐘を鳴らしている。
------------------------------

本当に、ご自身の目で会見の動画を見てみるとよろしいです。

地方の自治体の長が、それこそ、日本の国益に反することを、国を飛び越えて平気でやるんです。

残念ながら自民党と公明党の推薦?だかを受けているので(かといって党員とは限らないと思う)、本当に残念なんだけど。

ウィキペディアより
2010年9月2日、同年11月の福岡市長選挙に出馬するため、九州朝日放送を退社。自由民主党福岡県連が高島の擁立に動いたため、選挙戦では自民党、また公明党からも事実上の支援を受ける。与党・民主党が推薦する現職の吉田宏市長を約65,000票の大差をつけて破り、史上最年少の36歳で初当選を果たした。現職の市長の中では6番目、現職の政令指定都市市長の中では2番目に若い

民主党つぶしには仕方ない選択だったんでしょうかね。

大事なのはね、結局最後は本人なんですよ。

自民党だって、難しいと思うね。人材確保ってそれだけ難しいことだし、ま、自民党だって一枚岩ではありませんから、こういう政策はノーという声を、自民党支持者として言ってくしかないよね。

(だいたい、この市長は党員じゃないと思うしね、推薦をうけただけじゃないかな?多分。)

まぁご本人の問題が大きいでしょう。福岡の事情はよく存じ上げませんが、こんな若い長がひとりで勝手にやっているとは思えません。

知恵を入れている人がいるはずで、中国中国中国の話でも聞いてればこんなお花畑みたいなのが、育っちゃうということじゃないでしょうか。

今、中央政府がおかしいから、地方地方地方、地方に主権を!とブームを煽っています。

その典型例が橋下市長だね。

この人の発言は追っていると本当に支離滅裂で、国政なんて自重しろ、総理大臣なんか狙うんじゃねーボケが、と本気で生卵ぶつけたいくらいの気分になるんだけど、大人しく市長の仕事で実績を残せばまだ、人として許せるけれども、私は本当に、腹がたって仕方がないのが、この橋下という男。

保守層にも手を突っ込む、極めてしたたかな男。

明治維新は、迫りくる西欧列強の圧力から日本を守るために、強い日本を創ろうと、明治の志士たちは中央集権国家を作り上げたのです。廃藩置県をもう一回勉強し直すといいのかもしれません。

お子さんがいらっしゃる方は、教科書を!(笑

強い国をつくる、中央集権国家が、明治維新だった。

でも、その逆をやって、再び地方乱立、地方に力を、地方に勝手に増税できる仕組みを!と訴えているのが、橋下なんだよね。

「維新」という言葉の、イメージだけを利用しちゃってるんだよ。橋下って。

それにのっかろうってのが、みんなの党で、この党のHPみると、地方主権型道州制というのがアジェンダになってる。

主権はひとつ。国家主権のみ。地方に主権????と頭を巡らせてみるといい。

日本人は、この日本を誇りに思う精神が、抜かれているんですよね。日本国憲法はGHQが1週間でつくったもので、独立国家日本にふさわしい憲法ではありませんから、いい加減、改正するなり、破棄するなり(その議論はまた凄い議論があるんだけど)しなくちゃいけない。

この福岡市長の国家観はしらないけど、こんなアホみたいな中国大喜びな政策をやろうってんだから、とてつもない国益毀損の人物が行政長になり、その地方行政にとてつもない力を与えるとどういうことになるか?冷静に考えてみましょう。

私たちは、中国の、財布に首を突っ込んでくるような政策にノーをつきつけなくちゃいけないんだよね。

多分、日本人をしっかりと教育し、蓄積したノウハウを日本で守り、特許で守るところは守り、それを日本から外国に売り込むということなら、いいんだと思いますよ。

中国は巨大な市場でもありますから、日本が儲かるようにしなくちゃいけないのに、パクリ国家中国に、技術をタダであげちゃうなんてさ、、、、一体どれだけのそのビジネスチャンスを失うのかしら?

中国が金を出すからって、公務員を年間800人。向こう5年間で4000人も採用するって、日本人の雇用がどれだけ圧迫されるの????

福岡市民ではないですが、はっきりいって、どうなってるのか説明しろと申し上げたいですわ。

それでも、自民党を応援するんです。わたしは。

他のどんな政党より、日本人のことを考えている議員さんが多いから。

新しく自民党から出る人は、自民党の足をひっぱらないでほしいとつくづくおもう。

地方のレベルまで、となると、これは本当に本当に有権者の意識も高めていく必要があるということです。

私たちひとりひとりの、日本をふたたびまた、一番の国にしようという思い。

呼び覚ましてみて。

カフェスタCMバナー

巨額の税金が投じられている、国会。重要な質疑はNHKが報道しないからこそ、見る必要があるんです。報道されないところに真実アリ!

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 危険な政策

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/747-44989bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。