06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【外国人参政権】マスコミが報じてくれないので、ニュース拾い読み 

<本家の別サイトで2010.6.26に投稿した記事をこちらに転載します。>
サッカーにあまり興味のない自分は、あんまりよくわかっていないです。
すごいことなんですか?ファンの方、ごめんなさい。
でも、日の丸が踊っているのは本当に嬉しいですね。
マスコミことマスゴミは日本軍の勇士をちゃんと報道していますか?
ニュース見てないからわからないの。。。

政治に興味がないってこれと一緒なんだよね。

わかるわかる。

しかし、ちょっと待ったです。

今、日本は重要な転換期。

気がついたら、ここ日本は、異質なおよそよき古き時代を懐かしむ日本とは有様が変わる可能性があります。

マスゴミの話。

うんざり。

消費税がいやというのではなくて、この問題にしてマスコミ一同が参議院選挙の争点をごまかしていることです。誰がそういっているというより、私はそう感じています。
この国のマスコミは日本人じゃないなー。
はやぶさ報道しないし、真央ちゃんの国旗国歌斉唱カットしちゃうしね。

マスコミ解体を希望。

経営に苦しんで苦しんで倒産した善良な会社もあるでしょうに。
何故、マスゴミだけが潰れないの?不思議でしょうがない。


官房長官、夫婦別姓と外国人参政権に前向き
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100617/plc1006171725010-n1.htm
---------------------------------------------
 仙谷由人官房長官は17日の記者会見で、選択的夫婦別姓制度を導入するための民法改正と、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「民主党としてはなるべく早く実現させたいという立場だ。菅内閣も基本的にはそういう考え方だ」と述べ、早期成立を目指す考えを示した。

 ただ、仙谷氏は「改めて政策調査会と所管のところで、国民新党との調整を含めて探りつつやっていく」とも指摘し、両法案に反対している国民新党側への一定の配慮も示した。
---------------------------------------------

このニュースのことは、都議会議員の元与党土屋たかゆき氏の現在係争中の裁判史にも明らかになっています。2010.6.24の秘書さん記載分。
一部抜粋 ●表示は筆者。
---------------------------------------------
実際、マニフェストかかれていない、そして、私が批判した外国人参政権、夫婦別姓などは、「選挙後」政治日程に入り、今年年頭の国会で、参政権など成立させる勢いであった。広く、国民から反対運動がおき、地方議会で反対決議が出たが、「秋の国会では成立させる」と岡田外務大臣は言っている。

付け加えると、民●党は、政策集マニフェストとの乖離を恐れて、政策集を出さないと決定。「秋に成立させる」と党幹部が明言している、参政権なども、マニフェストに載せないと言っている。

これが、国民に対する「誠実な態度」と果たして言えるのか。
---------------------------------------------

産経ニュース記事で配信されています。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100128/plc1001282154020-n1.htm

2010.1.28配信の記事です。●は筆者。
---------------------------------------------
外国人への地方参政権付与は合憲としてきた長尾一紘(かずひろ)・中央大教授が、従来の考えを改めて「違憲だ」と明言した。主なやりとりは次の通り。

 ――地方参政権を認める参政権の部分的許容説に対する今のスタンスは

 「過去の許容説を変更して、現在は禁止説の立場を取っている。変える決心がついたのは昨年末だ」

 ――部分的許容説を日本に紹介したきっかけは

 「20年くらい前にドイツで購入した許容説の本を読み、純粋に法解釈論として合憲が成立すると思った。ただ、私は解釈上は許容説でも、政策的に導入には反対という立場だった」

 ――許容説から禁止説へと主張を変えたのはいつか

 「民●党が衆院選で大勝した昨年8月から。鳩山内閣になり、外国人地方参政権付与に妙な動きが出てきたのがきっかけだ。鳩山由紀夫首相の提唱する地域主権論と東アジア共同体論はコインの裏表であり、外国人地方参政権とパックだ。これを深刻に受けとめ、文献を読み直し、民●党が提出しようとしている法案は違憲だと考え直した」


 ――学説の紹介が参政権付与に根拠を与えたことは

 「慚愧(ざんき)に堪えない。私の読みが浅かった。10年間でこれほど国際情勢が変わるとは思っていなかった。2月に論文を発表し、許容説が違憲であり、いかに危険なものであるのか論じる」

――もうひとつは

 「理論的反省だ。法律の文献だけで問題を考えたのは失敗だった。政治思想史からすれば、近代国家、民主主義における国民とは国家を守っていく精神、愛国心を持つものだ。選挙で問題になるのは国家に対する忠誠としての愛国心だが、外国人にはこれがない。日本国憲法15条1項は参政権を国民固有の権利としており、この点でも違憲だ」

 ――ほかには

 「許容説の一番最先端を行っているドイツでさえ、許容説はあくまでも市町村と郡に限られる。国と州の選挙の参政権はドイツ国民でなければ与えられない。一方、鳩山首相は地域主権論で国と地方を並列に置き、防衛と外交以外は地域に任せようとしている。最先端を行くドイツでさえ許していないことをやろうとするのは、非常に危険だ」

 ――政府・民●党は、外国人地方参政権(選挙権)付与法案を成立させたい考えだが

 「とんでもないことだ。憲法違反だ。国家の解体に向かうような最大限に危険な法律だ。これを制定しようというのは単なる違憲問題では済まない」

 ――付与の場合の影響は

 「実は在日韓国人より、中国人の方が問題だ。現在、中国は軍拡に走る世界で唯一の国。中国人が24日に市長選があった沖縄県名護市にわずか千人引っ越せば、(米軍普天間飛行場移設問題を焦点とした)選挙のキャスチングボートを握っていた。当落の票差はわずか1600票ほど。それだけで、日米安全保障条約を破棄にまで持っていく可能性もある。日本の安全保障をも脅かす状況になる」

 ――学説の紹介が参政権付与に根拠を与えたことは

 「慚愧(ざんき)に堪えない。私の読みが浅かった。10年間でこれほど国際情勢が変わるとは思っていなかった。2月に論文を発表し、許容説が違憲であり、いかに危険なものであるのか論じる

--------------------------------------------


私の外国人参政権に対する考え方としては、
提唱に寄与した学者がもっともな理由にて憲法違反だと報じた
このニュースにて、明確に反対の立場であります。



このまま成立など常軌を逸していると考える

誠に導入をお考えならこの事実を告知するべきである

小泉は郵政民営化を国民に問うため郵政解散を行った

筋が通っている

外国人参政権の是非をを問うため 小泉がやったように

衆議院解散総選挙を行うよう強く希望する


私が与党を侮辱しているとか言う言いがかりで公職選挙法違反にてタイーホされたら、民主主義が終わったと思ってください。

私はあくまで、マスコミが報じないから、国民の知る権利に応えるため、役に立とうと、日本が大好きな日本人として、やれることをやっているだけです。
スポンサーサイト

category: 未分類

thread: 外国人参政権問題 - janre: 政治・経済

tag: 外国人参政権、 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/73-30eb6726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。