07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

初めての純粋な大増税、国民に信を問わずやります、民主党です 

「橋下さんしかないんじゃないの」「大阪維新に期待する」

そんなことを、ワイドショー系政治番組は平気で垂れ流し、正しい活動をしている政治家の声や主張を捻じ曲げて報道する、こんな姿勢を許していいんだろうか?

詳しい説明よりも、簡単な、短い一言が、脳裏に残る。「自民と民主は一緒」という言葉。

これは、ある意味当たり前で、野党では好き勝手なことを言えるが、国家運営する立場になるとやっぱり…自民党の主張がだいたい、基本的な方向であるということになる、自民党は正しいことをやってきた、ということに、国民が気が付かないといけないと思います。

民主党が追いついてきているだけ。これは先日、日曜討論に出演した自民党の外交・経済連携調査会会長の高村正彦議員が言っていたんですが、外交だろうと安全保障だろうと、民主党が自民党みたいになってる、というのは言葉を変えれば、自民党の正しさを証明した、政権交代の数少ない功績と、非常に高尚で強烈な嫌味をおっしゃっていたことが、よく言い表していると思います。

はっきりいって維新の会が100万が一にも政権与党になっても、全く変わらないでしょう。間違ったことをすれば、つまりは国益を害することがあれば、自民党が反対をするところはする。

自民党は、正真正銘、党員やJ-NSCにも日本国籍を求められる、唯一しっかりした、日本の政党だから、です。

そしてまた、バカマスゴミはネジレガーって言うんだと思います。

ただ、維新の怪も残念ながら…メッキがはがれてきたので、第一党になど、、、なれないと思っていますが(まぁ、民主党が政権与党になっちゃうくらいの日本ですから、ないともいえないだろうが)、したがって、橋下が総理大臣になる道はただ一つ。

首相公選制というやつが、制度化されることでしょう。

メディアというのは巧妙に工作をやっていて、私たちは自分の意思をコントロールされてしまっている。

みのもんたが「バナナ」が素晴らしいというと、バナナが店頭から消える…これ、実験じゃなかったの?って今更ながら思うけれども、盛んにやってる「橋下さんしかないんじゃない」が、あなたの耳にインプットされていく。

首相公選制になったら、そうやって、メディアが持ち上げる人が総理大臣になるんですよ。

その人が間違ったことをしている・・・ことは報道しない自由により隠ぺいされ、本来は望ましくないことが、さも正しいことのように…報道されてしまう、今の日本。

美しい日本、素晴らしい日本が、、、、段々と、それを恨み妬み、あるいは搾取したい、悪い奴らの・・・都合のいいような社会に、、、転換されていっているような気がしてなりません。

さて、国会では税と社会保障の一体改革の衆議院での審議が行われています。NHKは、自民党以外の政党からの質疑がある日は、それしか報道せず、自民党は審議に参加していなかったという、恐るべき印象操作をやっております。

今、国会で行われていること、国家の存亡をかけた戦い。

大げさ?そんなことはないんですよ。木ばかり見ていたらわからないけれども、大きな森を見たら、今日本は大変な事態です。

報道が本当におかしい。いろんなことがおかしい。

例えば、
私は一応、尖閣に寄付はしたが、これだってさ、「日本の領土である尖閣諸島に対して領有権を主張している中国、台湾」って、日本の領土である!っていうことを強調する報道になるのが、普通じゃないとおかしいと思うんだよね。実際は「中国が領有権を主張している尖閣諸島」になっている。

例えば、
昨日の産経のアンケートだって、問責を受けた大臣を放置している総理大臣は批判しないで、絶対に能力がない大臣に問責を出した野党に問題があるっていうんだもんね。

例えば、
九州の瓦礫の件だって…妊婦さん、身体を張ってというが、、、本当にあの住民の人ですかね?こういう意見だってありますよ。
----------------
ガレキ受け入れに本気で反対であれば、首長・議会に対するリコールを成立させて住民に信を問わせる事だって出来る筈。 そういう正攻法があるにも拘わらず地球市民がしゃしゃり出て、またまた地元住民度外視の実力行使に出てしまった事が残念でならない
----------------
他にも、
MIT から低線量被曝影響の研究論文〜自然放射線の400倍でもDNAへの過剰影響なし
http://togetter.com/li/307976

北九州市の誠実な対応。
災害廃棄物の受入検討に関するQ&A
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000113236.pdf

あの瓦礫は放射性物質を含むものではなく、津波や震災の瓦礫でしょう。「0.02~0.07μSv/h程度で、本市と同程度か、若干弱いレベルであった。」と記載されています。

瓦礫処分の現状を知って下さい:宮城県石巻市(2012年5月23日)
http://togetter.com/li/308753?f=tgtn

こういったことは、きちんと報道されているのかな。。。日本を壊す・・・地球市民。反日左翼。あいた口がふさがらないよ。。。

どうか普通のお母さん、私は普通だとおもうひとは、冷静になって、こっち側に戻ってきて。

国会に目を向ければ、自民党に関する国会報道は本当におかしいです。

今、自民党が国民に問おうしていることは、「理念」ではないかと思います。

芸能人アナウンサーがワイドショー政治番組で、「自民と民主は10%で数字が同じ。一緒だ。変わらない。」「自民と民主は一緒」「決まらない政治をやってる」と盛んに煽っております。

頭が悪いやつは、わからないんだが、ニュースキャスターなんかやってんじゃないよ。って思う。実態は、全然違うのに。。。。

おススメの国会、いっぱいあるんですが、自民党側の議員があまりに凄いメンバーで、、、ゴミどもはやっぱりまともに報道できないんでしょうね。

見ないと損ですよ。超ベテラン代議士たちが、銀河系外にもう飛んで行って欲しい民主党政権相手に、様々な切り口でやっています。もう・・・ノダ政権、相手になりません。

平身低頭ごますり答弁、嘘答弁のオンパレード。よくもまぁいけしゃあしゃと言えたものだ。。。およそ日本人の感覚とはかけ離れている。本当に凄い、、、内閣。。。唖然呆然です。。。


竹下亘議員:(たけした わたる、1946年11月3日 - )は、日本の政治家。自由民主党衆議院議員(4期)。平成研究会事務総長。第74代内閣総理大臣竹下登の異母弟。

竹下議員の立ち位置
◆消費税は引き上げていかなければならない、社会保障の充実、国家財政規律をしっかりやらねばならない。

民主党の消費税増税法案への意見、質問等
・覚悟がない
・平成9年の引き上げの税収構造は、減税だった。↓
・平成9年の引き上げ時:直接税5.8兆円、既存の間接税の廃止で3.4兆円の減収。
・平成9年の引き上げ時:創設で5.4兆課税の適正化1.2兆 差し引き2.6兆の減税だった。
・平成9年の引き上げ時:実際はレベニューニュートラルで±ゼロ
◆今回の引き上げ:純粋な増税。10数兆円の大増税
・平成9年のときに、いったいどれだけの心配りをし、下準備をやり、国民に説明をしてきたか?
・今回は純粋な大増税なのに、、、税に対する覚悟が全くないのが今のノダ政権。
・消費税の抱える6つの懸念。100%正しいものはない。
・消費、所得、資産の3つしか税はかけられない。どうするか、というのは政治の決断すること。
・野党が追及する中で問題点が出てくるのがノダ政権(全く説明しないノダ政権)
・与党のほうから、こういう問題がありますよと、自ら説明して導入してきた自公政権
・税に対するものすごい心配りをしてきた、自公政権。
・新税を創設して、続く政権はない。次はないと、覚悟して消費税に臨んだ自民党。
・新税は常に悪税なり、しかし定着すれば必ず良税にかわっていく。
・後世が判断するんだという、覚悟を決めて、大減税をやった、竹下内閣。
・村山内閣で引き上げをきめ、橋本内閣で実行したときもものすごい慎重にやった。

と、10分くらいでこれくらいのことが、耳に入ってきます。是非、ママさん、動画を見てください。私も、一部分しか取り上げていないの。全部書きたいけど、生活もある、仕事もある、、、精一杯です。

国民に対し「避けて通れない」という言葉は、国民に対して、大上段から投げかける言葉ではない。ノブタ総理の姿勢に、国民に対する真心がないと、叱っておられます。「国民に謝りなさい」と。

ワイドショーは、こういう部分だけを切り取って、自民党を批判するけれども、全体を聞けば、その印象はがらりと変わるでしょう。

町村議員の動画も拝見いたしましたが、ガソリンプール大臣の答弁もまた、ぶったまげます。民主党政権維持のためだけ。

http://togetter.com/li/307935
ここに動画があるから、見てほしい。町村議員のものも。

私たちのおさめるまさに血税を、その使い道も問わずに、大増税される、、、かもしれないんですよ。しかもその使い道は・・・壮大なるばらまきです。

ばらまきと批判するなとノブタは言うけれども、税金納めない人にも、等しく分配。そして、私たち国民も、本当にそんなものを望むのか?ということです。

橋下のいうベーシックインカムも…私の勉強不足は間違いないが、それにしても、働かずとももらえる…民主党とどこが違うの???としか、今は思えない。みんな橋下が大すきみたいだけど、、、働かずともお金が入る国にするのは、、、私はNOだ。

ノブタ総理の答弁は、一見まともそうなことを答えているけれども、それとは裏腹に・・・詐欺マニフェストを撤回しない、例えば問責閣僚を続投させる、などという事態が、口とは裏腹に、現実は詭弁だ、うそ答弁だということです。

平将明議員がわかりやすくツイートされています。
https://twitter.com/#!/TAIRAMASAAKI
-------------------
今日の国会質疑。野田総理が「マニフェストの一字一句を変えないというのは、衆参がねじれているので、何も通らない。」と答弁。違います!衆参がねじれているからマニフェストが実現できないのではなく、そもそも財政的に全く不可能なことをマニフェストで約束しているから実現できないんです。
------------------
(この先生は、多分、基本はいいことおっしゃるんだと思うのですが、派閥がー、長老がー、というところだけ、頭が化石だと思うんですよね。すみません。)

税金の使い道をどうするんだということを、政権公約に書いてもらって、そしてしっかりと、判断したいと思いませんか?

どう考えたって、あげることだけ決めて、中身はあとっていう議論は…変でしょう?

民主党の出鱈目マニフェスト、責任は民主党だけでなく、国会議員全体にある、というようなことをみのもんたのバカはしゃべったようですね。

本当にみのもんた、、、こいつは重罪だ。ゴミは勝手なことをいって高給取り。いい加減にしろと思う。

選んだ国民にも責任があるんですよ。逃げてはいけない。

私は増税を確かに、決めようとしている自民党の支持者だけれども、もちろん、その過程をしっかりと見たいと思うし、デフレ脱却第一と言っているそれを、大いに期待するから、税についてお、しっかり考えたいと思うんだ。

何も同じ所へ来いなんてあなたを強引に誘うわけでもない。ただ、知ってほしいと思うだけ。

自民党だって間違えることがあるし、完全な政党なんてないと思う。

でも、国家国民のことを思う政党に一番近いところにいるのが、自民党なんだと思っています。

アメリカよりだの中国よりだの、、、行きつくところ、国民がしっかりすればいい。

難しい話だけれども、私たちだって考えながら悩みながら生きてるんです。間違うことだってある。

でも、根っこさえしっかりしていれば、また、新しい芽がぐんぐん育つ。

日本を大事に思う気持ち、日本を誇りに思う気持ち。日本は素晴らしい国であるという自信と誇りさえあれば、国家が滅亡するという危機からは逃れられるんじゃないかと思うけれども、、、

けれども、けれども、残念ながら、残念ながら、残念ながら、一番の根っこが、この日本はあやふやなんだよね。根っこが腐ってるんだよ。

憲法を、、、日本人の手で書いた、自主憲法にしないとね。

日本のこと、本当に、本当に真剣に考えませんか?

綱領バナー
(クリックで自民党ホームページにとびます。大変充実しており更新が頻繁です。是非、最新情報を入手くださり、影の内閣の動きを追ってください。)

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。マスゴミの捏造報道に踊らされない、正しい選択へと導く、唯一の道です。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 主婦も学ぶ時代

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/717-f2835c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。