07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

被災地と向き合うTEAM-11!(追記あり) 

被災地と向き合うTEAM-11?なんじゃそりゃ?というあなたへ送る、マスコミが絶対に報じない、お役立ち情報を本日もご紹介!

の前に・・・・TEAM-11とはなんぞや?!ですが、私は自由民主党さん、略して自民さんを応援しております。

東日本大震災から1年が経過し・・・よもや被災地は忘れられている?というような現状において、遅々として進まぬ復興に、日本に責任ある政党として、被災地に向き合うプロジェクトをスタートされたわけです。

それは、大震災のあった3/11という日付からきている11もあると思います。、毎月11日、小泉進次郎青年局長と青年局の国会議員、全国11ブロックの代表が被災地を訪ね、仮設住宅にお住まいの皆さんのお話を伺い、復興の現場に足を運ぶという活動です。
丹羽TEAM-11-2
(クリックで活動報告ページにとびます)

このバナーを見て、進次郎クンだ!とわかりますよね?その進次郎クンがカフェスタに登場です!

カフェスタ火曜日担当の丹羽秀樹議員はとってもユニークな方で、語るだけで笑いを誘う…不思議な先生なのですが、今週は自民党若手チーム(青年局=45才以下の党所属国会議員、地方議員、サラリーマン、大学生などの若手党員で構成される、自民党のユースチーム)が登場です!

カフェスタって何?
決められない政治からの脱却はこのCMから♪カフェスタCM!
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-704.html

今日は、この模様の簡単なご紹介と、動画をご紹介です。

ゲストは進次郎クンと、被災地出身議員でもある熊谷大(ゆたか)議員。
丹羽TEAM-11-1
(のっけから熊谷議員のなまえを「ひろし」と間違えるシーンwww)

続いて、進次郎クンが、TEAM-11とは何か?について説明します。スタートは2/11からで、3/11はのぞいて、4月5月とこれで3回。今回の3回目は丹羽議員も参加されたそうで、丹羽議員は愛知第六区の衆議院議員(最新の補選で勝ち上がった先生)でもあることから、今回は愛知から県会議員の方も参加されたそう(http://youth.jimin.jp/activity/team-11/index.html

追記
【TEAM-11】藤原宏樹愛知県連青年部長(愛知県議会議員)の想い(2012.5.11)
http://www.youtube.com/watch?v=8P7MmCr_1HM&feature=relmfu

【TEAM-11】須崎かん愛知県連青年局長(愛知県議会議員)の想い(2012.5.11)
http://www.youtube.com/watch?v=fqmsZzhJRLw&feature=relmfu

愛知は距離が離れている分、肌身で感じにくいところがある。今回の参加は色々感じ取ることができたのでは?ということを説明されています。
丹羽TEAM-11-3
(進次郎先生、丹羽議員の手の動きが気になるんでしょうかwww)

続いて、被災地訪問の際に、おもてなしを受けたと、宮城県は山元町の名産、ほっき飯というんでしょうか?たくさん頂いたと、語っておられます。

ほっき飯、調べてみたら出てきました。http://www.oisii-miyagi.jp/syun/index.shtml(宮城県南部の亘理地方には古くからの郷土料理「ほっき飯」「はらこ飯」があります。と紹介されています。)

ちなみに、ほっき飯と天ぷらを頂いたそうで、その天ぷらもほっき。進次郎先生、人生で一番ほっきを食べた日だったそう。ただ、熊谷議員によると、まだ漁港が復興していないそうで、実際は北海道からほっきを空輸しているそうですが、いずれ地産地消で復活したいと。そりゃそうでしょうね。

デザートのイチゴもおいしかったと。名前は「もういっこ」。面白い名前ですね。知らなかった。。。宮城県HPに紹介されていました。粒がものすごく大きいそうですよ。
http://www.pref.miyagi.jp/noenkan/engeisinkou/topix/mouikko/mouikko.html

いちご農園にも行かれたそうで、そのときの写真が紹介されました。
丹羽TEAM-11-4
(イチゴ、買えるのかな。大粒なんだそうだ。食べてみたい)

そのあと、TEAM-11の一行は、亘理に建設された仮設焼却炉を訪問したということで、その説明がはじまります。

丹羽議員、、、面白くて、仮設焼却炉の説明の時に、焼却炉ではないものから、紹介してしまうという生放送ならではの・・・ちょっと天然ボケぶりを発揮しておられますので、是非動画を再生してほしいものですがwww

撮影した写真を色々公開してくださいました。
丹羽TEAM-11-5
(1基一日105トンを処理。将来的には5基設置されるそう)

こちらは実際に見学された、がれきを手選別するラインだそうです。
丹羽TEAM-11-6
写真の方は地元で被災されて自宅をなくされた方。仕事に従事して1か月になる方なんだそう。見学を終えた進次郎クンに声をかけられたそうで、そのシーンを、すかさず撮影した丹羽議員、そんなところのようですね。

地元で雇用された方にとって、その瓦礫は、自分の家のかけらかもしれない・・・そういう思いでおられること、それを改めて考えさせられた瞬間であったと、進次郎クンは感想を述べていきます。

ちなみに、熊谷議員曰く、「思い出の品」というものを特別に分けて置く場所がここには設置されているらしく、アルバムとか(写真)が出てきたら除けるようですね。後で公開して希望者に引き取りなど、あるんでしょうか。きめ細かい手わけが行われているそうです。

追記
熊谷議員の5/18のツイートより。「思い出の品」写真と、 手選別ライン写真。
----------------------
1日105トン焼却できる炉が5機できる予定。思い出のモノはちゃんと保管場所がある。放射性物質の測定も全て行い、検出はみな基準値以下。焼却灰もほぼ全て固化しコンクリートなどにして再利用するとのこと。 http://pic.twitter.com/QjZzebJ0
----------------------
亘理圏内の災害ガレキ焼却施設も視察いたしました。女川や他の施設同様きめ細やかに手作業で分別されています。 http://pic.twitter.com/j1jf4Cww
----------------------
以上追記。

聞いているとわかるのですが、丹羽議員は紹介する写真の順番が逆で、つまりは、この処理場の後工程から紹介してしまっておられるんですねヽ(=´▽`=)ノ

瓦礫は下の写真のような状態になっていて、ここからベルトコンベアにのせられていく。
丹羽TEAM-11-7
最初に強力磁石で釘などを選別、その後に木くずや金属などと分類していくようですが、この写真の紹介の順番が逆になっているという・・・生放送ならではの事故?がありましたwww いや、そういう構成までは何も考えておられない、このラフさがカフェスタのいいところでもありますえ^^

つまり、進次郎クンに声をかけた従業員の方は工程としては一番最後の方、だったというようなところでしょうか。

進次郎先生、この瓦礫処理施設の見学は3か所目だそうで、宮城女川、岩手県大槌町に続く3か所目。ここ亘理の処理場が一番規模が大きく、がれき処理が進み始めた印象を持ったと。

しかし、この亘理だけでも100年分に相当する瓦礫があるそうで、とても自分たちのところだけでは処理が追いつかないんだそう。自民党は瓦礫処理への協力を進めていますが、被災地のニーズに合わせ、その加速度をさらにすすむべく頑張って頂きたいですね。

さて、この視察の後、ふるさと対話集会ならぬ、対話集会を開催したそう。仮設住宅の集会場に、しかもここはかなり大きなコミュニティになったところだったようですよ。
丹羽TEAM-11-8

集会で出た意見・・・・もうお決まりの・・・意見。

「復興に与党も野党も関係ない。震災復興に対してのどさくさまぎれに政権とるのはやめてほしい。」

先生達、これが印象深かったそうです。進次郎君はこれを戒めととらえると同時に”どさくさではとれない。とるときは堂々ととる”といって場を和ませたそうですが、やれやれ。。。

先生方は言えないかもしれれないが、ここは応援している国民が言ってあげよう。被災地の人も、いい加減に気が付いたほうがいいです。

これは自民党が発表しているものです。
復興加速のための10の方策 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-097.pdf
一日も早い福島再興のための提言 http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/116888.html

何でこんなものが出るのか?考えようではありませんか。

「東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故(以下、「原発事故」という。)から既に1年2ヶ月もの歳月が経過したにもかかわらず、福島県内から聞こえてくるのは、遅々として進まない復興事業や使い勝手の悪い支援制度などに寄せられる悲憤に満ちた声ばかりである。今福島に最も必要なのは、「国が責任をもって再興させるという強い決意と実行力」に他ならない。政府が強い決意のもと、“新しい福島”のグランドデザインを示すことにより、往時の安心と活力を取り戻し、未来への夢に繋げなければならない。わが党は、福島県とりわけ原発事故の被災地の方々からご意見を伺い、さらに現地視察等を重ねながら、この提言を取りまとめた。」とあります。

これは自民党であれば気がついていた視点ということとも言い換えることができます。復興に関するほとんどの法案を提出し、成立させてきた自民党。。。問題は、それを執行できるのは、、、行政府である今の民主党政権で大臣に居座っている人たちにしか、できない、、、ということです。

本当に、ここ、理解してください。野党にできるのは法案の成立までなんです。

【FAXニュース】No.155 数字で見る自民党の協力のカタチ
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/pdf/057.pdf
↑↑↑凄いですよ。これ。

それをやらないのは政府の責任、内閣総理大臣の責任なんですよ。それを、、、、政治の責任と言って与党も野党もごちゃまぜにして、政治不信を煽っているのが、日本のマスコミなんです。だから、ゴミと言われる。

今の与党で本当にいいんですか?これだけ提言してもやらない・・・本当に民主党は日本国民のこと考えていると思いますか?

っと、カフェスタに戻します。

15分くらいからは被災地のかなり詳しい様子が語られます。随分、被災地のことを把握しているようですので、このまま自民党、被災地に寄り添って頑張ってほしい。地域地域でニーズが違うこと、しっかりと拾っていることが伺えます。

若い人の雇用、過疎化高齢化の話も出てきます。ちなみに、亘理の広域瓦礫処理施設の6割は地元の方なんだそう。4割はどこなんでしょうね。そして、地元採用といっても、その処理する瓦礫は自分の家のものかもしれない…そういうものに向きあうのはいたたまれないといった、心情にも配慮していかなければならないとか。

ツイッターからの質問は、「ボランティアはまだ必要ですか?」というもの。全体的にまだまだ不足しているそうです。

身体を動かすボランティアばかりではなく、仮設に住む被災地の方の話し相手になってもらうだけでも違う、というのは、熊谷議員。まだ、1年と2か月しかたっていない。。。まだまだ、これから。ボランティア、可能な方は是非といったところです。

被災地の本当に様々なニーズ。被災地の声なき声を拾う、きめ細やかな配慮を政策に反映する、自民党がこれまで足らなかった部分にいろいろ気が付いた部分も、先生方あったようです。

詳しいことまで今日は敢えて省略!興味をもってもらえた方、是非、再生してみてください。

30分あっという間ですよ♪ ワイドショーは見なくていいから。芸能ネタなんて追わなくていいから。

ちょっとゆるーい、でもとても真剣に被災地のこと、国民のこと、日本のこと、世界のことを考えている、自民党の、自民党の若い人たちの見る被災地の話。自民党は汗をかいているようです。

是非、聞いてみてください。


TEAM-11はこちらですよ! http://youth.jimin.jp/activity/team-11/index.html

自民党が政権をとれば、間違いなく復興はあらゆるレベルあらゆる方面からもっと加速的に進むと思います。それはこれをデフレ脱却の足掛かりにしようと考えているからです。

もちろん・・・・・・左翼反日マスメディアが邪魔する可能性は大いにありますので、日本人、騙されないように覚悟しないといけませんけどね。例えば、堤防要らない、港湾整備要らない、道路要らないなんていいう公共事業悪玉論が典型例になるのは間違いなさそうですから、「公共事業必要ですか?」なんて世論調査があったら「必要です」と答えないと、いけませんよ。

反日左翼思想の蔓延で、日本を戦犯と信じ込み、日本を嫌い、日本の国体を否定しつつ、国民総貧乏に耐えることが美徳と信じ込ませられている昨今の日本人なんだと思いますが、、、特にママさんとかね…だいぶひきづりこまれていると思います。

私たちは、自助努力して、身の丈に合った幸せを享受していいんです。金持ちになりたい!夢をもっていい。恥じることではない。

若い世代が簡単に自殺を考える世の中を、大人たちははつくってはいかんと、思います。

綱領バナー
(クリックで自民党ホームページにとびます。大変充実しており更新が頻繁です。是非、最新情報を入手くださり、影の内閣の動きを追ってください。)

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。マスゴミの捏造報道に踊らされない、正しい選択へと導く、唯一の道です。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 自民党

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

ルナさん、こんにちは。

自民党の若手3議員さんたち、彼らは本当に被災地のことを思い、動いてくれている、またこれからも動いてくれる、そう感じますね。

谷垣総裁は、若手の頑張りを凄く心強く思っているでしょうね。以前カフェスタでそのようなことを仰っていましたし。総裁も良く見ていると思います。

ヒゲの隊長、佐藤議員が、よく「現場で汗をかく」という言葉を使われますが、自民党はそれが出来る党だと思います。何よりも谷垣さんが率先してされてますものね。

こうした自民党の頑張りをもみ消し、まるで何もやってないかのような、それ以上に「邪魔をしている」などという報道。
これに被災地の方々まで、騙されてしまっているのが本当に哀しすぎます。

マスコミによって、日本という国をしっかり支えてくれている人たちが潰されるのをもう見ていられません。

関西電力もそうです。今までずっと電力を安定供給してきて、それこそ、災害時も懸命に私たちのライフラインを元に戻してくれて守ってきた会社を、今、大阪府市の首長や顧問の古賀、維新の会らがマスコミと一緒になって叩きまくっています。
毎日毎日・・。
関西電力はついに公の場で「テロリスト」扱いですよ・・。酷すぎます!狂っています!

悔しいです、本当に!!私は絶対に許せないです。古賀と橋下を・・。

共通一次世代 #HfMzn2gY URL [2012/05/19 08:49] edit

共通一次世代様

共通一次世代様、いつもありがとうございます。

> 自民党の若手3議員さんたち、彼らは本当に被災地のことを思い、動いてくれている、またこれからも動いてくれる、そう感じますね。

はい。本当にそう思います。報道もされないけど、地道に地道に。なかなか理解されなくても、一歩一歩やるしかない。

> 谷垣総裁は、若手の頑張りを凄く心強く思っているでしょうね。以前カフェスタでそのようなことを仰っていましたし。総裁も良く見ていると思います。

はい。
江藤拓議員のブログ「谷垣総裁」より(5/18)
http://gree.jp/etoh_taku/blog/entry/637344909
--------------
昨夜、当選三回の同期六人と谷垣総裁との意見交換夕食会がありました。
アルコールも入って、本当に遠慮のない会となりました。

三時間余りの間、総裁の人の話を真剣に聞く姿勢には感激すら覚えます。

「我々はしっかりと政策で闘うのだ」「対案を示して行こう」という考え方には全面的に同感です。

地元を歩くと「谷垣総裁た頼りない」などといわれます。
確かに人柄が善すぎて、乱世には如何か?という見方もあるでしょう。
しかし私は今こそ自民党は一丸となって、来るべき決戦に向かわねばなりません。
-------------------------

> ヒゲの隊長、佐藤議員が、よく「現場で汗をかく」という言葉を使われますが、自民党はそれが出来る党だと思います。何よりも谷垣さんが率先してされてますものね。

はい、そうなんです。
進次郎も、汗をかこうということでTEAM-11をはじめた、と言っています。

> こうした自民党の頑張りをもみ消し、まるで何もやってないかのような、それ以上に「邪魔をしている」などという報道。
> これに被災地の方々まで、騙されてしまっているのが本当に哀しすぎます。

そうなんですよね。。。。。。どうしたものか。

> マスコミによって、日本という国をしっかり支えてくれている人たちが潰されるのをもう見ていられません。

日本復活の方法は簡単だと思います。
今すぐ解散してリセットすること。谷垣自民党がまず行政も掌握して政治を前に進めていくことだと思います。


> 関西電力もそうです。今までずっと電力を安定供給してきて、それこそ、災害時も懸命に私たちのライフラインを元に戻してくれて守ってきた会社を、今、大阪府市の首長や顧問の古賀、維新の会らがマスコミと一緒になって叩きまくっています。
> 毎日毎日・・。
> 関西電力はついに公の場で「テロリスト」扱いですよ・・。酷すぎます!狂っています!

日本という国は本当に酷い国ですね。こんな一企業を叩いて何にななるんだろうということにちっとも頭がいかない。
エネルギー問題は国家の問題ですよ。一企業がそれを担っている。関電の努力にむしろ敬意を払うべきなのに、狂ってるとしか言えないです。

> 悔しいです、本当に!!私は絶対に許せないです。古賀と橋下を・・。

二つの見方があります。橋下を見守る人たちは古賀を切れと言っている。
橋下は危ないと言っている人たちは、古賀も橋下も最悪だと言っている。
前者の見方が正しいのか否か、見守っています。

私は・・・こんな口先男を育てて見守るほど日本に余裕はないと思うし、橋下総理になってなったら最悪だと思います。せいぜい大阪にとどまって、本当にいったことがやれるのか、市民は大阪市に縛り付けておくべきです。国政に参加しようとする動きを阻止してほしいですね。


ルナ #- URL [2012/05/20 08:04] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/712-68c76dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。