05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

英語によりたった9日間でつくられたものを60年守る日本 

JNNの調査 支持率32.7% 両大臣辞任しなくても良い34%。解散総選挙は任期満了まで42%なんだそうな。

とりあえず、冗談でしょ

これ本当に日本人への世論調査結果なら、、、もう日本はダメかもしれないと、本気で思う。

マスゴミが下駄をはかせている数値だと思いたいが・・・・しかし、マスゴミに権力を握られて政治が動かされている現状にあっては・・・本当なのかもしれないとも思うと、気が滅入る。

国会中継がすっかりどっかへいってしまって、国会議員は仕事をしていない、政治は何をやってるんだという言葉ばかりが走り、本当に頑張っている国会議員の姿を、国民の多くは知らない。

日本を守る、、、国会議員は、今の日本ではまるでタブーのように、、、報道されない。

子供が生まれて、どこか変だなぁと感じた育児雑誌から抜け出て、食事の大切さや昔の育児の知恵の良さを知り、報道の在り方のおかしさに気が付き、日本がおかしいと気が付き、今に至る、、、自分。

とても一言ではとても書ききれぬ、紆余曲折を経て今に至るのはもちろんなんですが、知れば知るほど、本当にこのままでは、子供たちが成人する頃、日本はあるんだろうかと思うような、日本は危機的状況に陥っている。

それは政治の停滞に起因するわけですが、どうしてこういうことになってしまったのか?ってやっぱり行きつくところ、日本国憲法のせいじゃないかなぁ、私はそんな風に感じます。

日本国憲法が日本人の魂を抜いてしまったようなものだと思うからです。

私は、日本がおかしいと知って、政治がおかしいと知って、本当は日本のために頑張っている国会議員が発行しているメールマガジンなどを登録するようにしました。

日本国憲法の問題点については、護憲派や改憲派や無効派がバトルをしているんだと思いますが、私はそんな言葉の意味すらきっとわかっていない、何にも考えらえない、普通の人、ママさんを相手に伝えたいと思います。

今、憲法改正について、少し話題になっているのはご存知ですか?

色々と物義を醸し出す某大阪市長が、統治機構から変えなければならない!と首相公選制や一院制だのを争点にするという話を言っているのはご存じだとは思いますが、私はこれは根本的問題をすっ飛ばして、何が日本の政治の停滞の原因なのかを知らない人を置いてきぼりにしてしまう、危険な傾向だと思っています。

ママさんはまず、ワイドショーは切りましょう。ワイドショーの政治番組は論評するに値しません。ワイドショー出身の解説者が語るニュースもどき番組、芸能人のコメントなども、大変に偏りが激しく、正確にはほど遠いものです。

橋下氏の騒ぎを大々的に報道し、突破力のある橋下になっていますが、日本にとって今もっとも大切な問題である電力確保の問題について、発言がぶれており、国政を担う覚悟たるものは到底ないことはわかるし、総理大臣なんて、とんでもない、あの品格の無さといったら極め付けで、、、一応公人でありながら、ツイッター上で罵倒を繰り返す姿に、、、呆れかえっている、私です。

MBSの記者のことで話題になっていますが、偏向報道の典型例と、橋下を擁護する意見も多数見られますが、私も元の動画を見ましたが、相手の記者の狂いっぷりはさておき、対応する市長も・・・カットされるの想定のあの態度でしょう。

まともな人ならあんな対応はしません。下手なドラマの一場面かと思うくらい、劇画チックな態度に見えてしまい、要するにお互い様wwwと感じたのが正直な第一印象でした。

「橋下の態度は立派でした、明確でした」なんてとても思えなかった。。。放って騒がないほうがいいんです。きっとね。

さて、憲法をどうしていかなければならないのか?コチラにわかりやすく、書かれています。

領土保全に人一倍頑張っておられる、新藤義孝議員のHP(メールマガジン)より、一部を抜粋してご紹介します。
http://p.tl/a2bq
---------------------
◆ 憲法「緊急事態条項」の必要性

 例えば、東日本大震災直後、被災地は深刻な燃料不足に陥りました。燃料供給網が破壊されたにも関わらず、人と燃料を同時に運ぶことには法令制限があり、迅速な燃料輸送が出来なかったのです。
救援活動に入る自衛隊の燃料輸送ですら制限を受け、保有するガソリンや軽油を陸自の部隊移動とともに民間船舶で一気に輸送する計画は実行できず、後々海自の輸送艦で別々に運んだのです。
さらに被災地では、自衛隊による巡回パトロールなど公共の秩序の維持に当たる活動が許されませんでした。電気も通らず寒さに震える中で、自販機荒らしや住居侵入、金庫盗が皆無だったわけではありません。
大災害で警察自身が大きな被害を受ける中、自衛隊が警察を助けパトロールや犯罪取り締まりをしてほしいとの声は多く上がりましたが、当時の菅首相は自衛隊法78条に基づく治安出動を命じなかったのです。
そもそも国家非常事態でありながら、安全保障会議が招集されず、災害対策基本法による災害緊急事態も布告されませんでした。
どうして発出しないのか、という自民党議員の国会質問に対し、政府の答弁は「国民の権利義務を大きく規制することになるため」でした。
世界の大半の国が武力攻撃や内乱、大規模災害など、国家や国民の生存の危機に際し一時的な権利制限も含め事態に対処できる「緊急事態条項」を定めていますが、日本国憲法には定めが無いのです。
-----------------------------------
◆ 国防・領土保全規定がない憲法

 そもそも日本国憲法には、国民主権のもと、基本的人権の尊重と戦争放棄が謳われていますが、国と国民を守ることが規定されていません。
主権の存する領土・領海・領空・資源を保全する規定もありません。
国民の生命・財産を守ることは国家最大の使命ですが、国の基本法にその条項がないのです。
-----------------------------------
◆ 元首・国旗・国家の規定が無い憲法

 独立国家でありながら、日本国憲法には国の元首の規定がありません。また、国民統合の証となる国旗や国歌の規定もありません。
-----------------------------------
◆ 家族尊重の条項がない憲法

 人の存在は両親無くしてあり得ません。国や社会を構築する基礎単位は「家族」です。
多くの国が家族の保護・尊重条項を設けていますが、日本国憲法には家族条項がありません。
親の扶養や子供の養育といった当たり前のことが崩れつつある昨今ですが、憲法に定められているのは、個人の尊重と権利なのです。
-----------------------------------
◆ 英語により9日間でつくられた憲法

 日本国憲法の原案が、占領中にGHQの手で英語により 9 日間でつくられたものであることを、改めて訴えたいと思います。
私は衆院当選一期の時、憲法改正推進議連に参加し、憲法50周年を記念したシンポジウムを開催しました。自腹で旅費を提供し、日本国憲法の草案作成に当たった元GHQ職員を招き講演してもらったのです。
当時存命していた 3 名が来日し、それぞれに「この憲法は占領下のものであり、日本はやがて独自のものを作ると考えていた。まさか一文字も変えずに使ってくれるとは思っていなかった。ありがとう。」と言われたことを強烈に覚えています。
第二次世界大戦後だけでも各国は必要に応じ憲法を改正しています。
同じ敗戦国のドイツでは58回、イタリアも15回、米国ですら 6 回、中国・韓国共に 9 回の改正を行っているのです。

------------------------------------
以上ですが、是非、全文をご覧になってください。http://p.tl/a2bq

東日本大震災の対応については、、、、極左政権であった不幸を日本人は知らねばなりませんね。

自民党政権であれば、今頃被災地に端を発した復興景気に沸いていたことでしょう。愛国心のない政党を政権与党に据えると、日本人は助けてもらえないということを、日本が消える前に、、、何とか気が付いてほしいものです。

自民党なら当たり前に守ってくれていた日本ですが、、、、民主党は日本を守らないです。残念ながら。

その自民党が憲法をどうしようとしているのか、簡単にポイントがまとめられたページです。

「憲法改正草案」を発表
https://www.jimin.jp/activity/colum/116667.html

60年も守り通したっていいことなんてないものは、もう変えないといけません。

素晴らしい精神力だった先人の魂を、その子孫から抜き取るために、GHQのつくった憲法はしかし・・・力を発揮しすぎました。

もう、日本人の手で日本を守る憲法に変えなくては、子供に対して責任ある大人としてのえらそうに、子供のことを怒ってなんて、いられません。

子供たちが大人になった時、恨まれることはあっても、褒められることはないでしょう。このままでは。。。

まず第一に、解散総選挙が必要なんです。それが今、一番の国防。

どうか、世論調査の電話がかかってきたら、「解散総選挙を支持する」方向の回答をしてくださいね。

マスコミに圧力をあたえなくては。お前らはもう論理破綻していると。

綱領バナー
(クリックで自民党ホームページにとびます。大変充実しており更新が頻繁です。是非、最新情報を入手くださり、影の内閣の動きを追ってください。)

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。マスゴミの捏造報道に踊らされない、正しい選択へと導く、唯一の道です。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 憲法改正

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/710-23e14f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。