09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

政治活動が、選挙活動に???おかしな話だ 

公職選挙法の絡みで、24日以降更新できません。

個人的には、政治活動なんだから、問題ないでしょう?
応援するブログはいいの?様子を見ておこう。

左翼弁護士の見解がまことしやかに広がっているだけだと思うんだけど、なんだかやるせない。

言論封殺の開始とみる。

政治活動が選挙運動になるなんてね。民主主義オワリ。

時間がないので手抜きで申し訳ないですが、梨恵華さんのブログをいただいておく。


------------------------------------------------------

J-NSC、自民党の正式な公職選挙法Q&Aが出されて、やはり言論統制の元年だなとうんざりした。ネットはお金を持たない人でも選挙に当選できる可能性のあるツール。紙媒体や放送媒体をつかっての広報はお金がかかりすぎるが、ネットは自然伝播の能力が高く、コストがあまりかからない。

双方向のコミュニケーションも可能で、有権者と政治家が直接やりとりができる。

選挙制度改革はお金のかからない選挙を目指し、資金力のない人と資金力のある人との差をつけさせないために、ポスターの枚数、チラシの枚数なども細かく制限した公職選挙法をつくったのではなかったのか?

その理念から考えると、コストのいらない、自然発生的なネットを解禁するのは当たり前の話しだ。

また、選挙事務所や議員本体のおこす広報とは違い、有権者が自発的に政治参加のためにいろいろな情報のうわさ話をする。これはごく普通の町中でも行われている行動で、選挙期間中いろいろな情報を受け取った有権者は自分や回りと話しをしたりしながら、選ぶべき議員や党を決める。

ごく自然な民主主義の流れだ。

それなのに、個人の有権者サイトの噂話にすぎない、ブログやツイッターなどの自由を奪う。党の名前や党のロゴ、候補者の話を書いたブログなどの更新も適応されるかもしれないってどういうこと?
ヤワラちゃんのオリンピックや柔道のことをすばらしいと書いたブログが更新されるかどうかぜひ、観察しておきたいものだ。私は、三橋貴明の経済論やその書籍はすばらしいと評価している。それがなぜ、選挙期間中の更新停止に結びつくのか不思議でならない。
有権者から民主主義を奪うこの公職選挙法の解釈をしなければならないほどの、独裁体制の現政権。

自分たちを誕生させた、マスコミの自由も奪おうとしているわけだ。

この選挙で規制は始まるのだろうと考えている。

だから、ネットでの活動は公示日以降は自粛。JーNSCのガイドラインに沿った安全な活動をするつもりでいるが、この選挙で万が一自民党が過半数をとれないようなことがあったら、私たちは選挙期間中以外でも言論封殺される世界に生きていくことになると予言しておく。

ネットは封じ込められる可能性はある。


--------------------------------------------------------------

もううんざりです。

皆さんはこんなの嘘だと思っているのかもしれない。

でも、現にはじまっている。

間に合えばさらにもう一つ別サイトを用意するかもしれません。


皆さんの良心を信じています。

谷垣総裁の、”いちばん”を信じてください。

他に任せるところがないから、とりあえず、自民党!
スポンサーサイト

category: 危険な政策

thread: このままで、いいのか日本 - janre: 政治・経済

tag: 言論封殺、選挙活動、政治活動、みんなの党は民主党、 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/70-1e2ae78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。