05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

審議拒否を巡る正確な経過は多分きっとコレだ! 

自民党批判は先行してはっきりいって、焼け石に水、な本日の記事ですが、とにかく、ゴミはおかしいということと、議員の正しい活動を知ってあげようということと、小沢が復活したら、日本は本当に終了ということと、直ちに解散することが日本のため世界のためということくらいは、知ってもらいたい。

知ったら、口コミする、家族から、お願いします。

先日の日記、「マスコミが解散しろと言わないと貴方は解散が必要と思えませんか?」で、毎週木曜日に行われる、谷垣総裁の定例記者会見で、気になる点があることを書いた。

問責大臣を続投させる意向の野田総理について 他】 谷垣禎一総裁
動画:http://www.youtube.com/watch?v=9zkzbOa57Bs&feature=player_embedded
テキスト:http://www.jimin.jp/activity/press/president/116582.html

自民広報の校正後のテキストでなしに、本物のかきおこしが以下の通り。動画6分頃より。これは2012.4.19のの木曜日恒例の定例記者会見です。
---------------------------
審議拒否の真実2
(ゴミを見る目の図)
ゴミ:現時点では問責決議案を提出して可決していない状況なわけだが、この段階で自民党として審議拒否に入っていることの理屈は。(聞き取れない。自民党HPのかきおこしによる)
谷垣:まぁその辺はいろんな経緯があったようです。私、全部を詳細に掌握しておりませんから、幹事長なり国対委員長からお答えする方が良いと思いますが。えー、なんでしたか、(問責より先に)何かを先に強行して採決してしちゃったんでしょ。と言うことがあると思います。
審議拒否の真実4
(言っても聞かないゴミに説明するの図)
ゴミ:○×▽#☆
谷垣:いやいや、そうではなくって、そうではなくて、今日の委員会バーンとやっちゃったんでしょう。向こうが。違いますか?
審議拒否の真実1
(頭の悪いゴミに、説明するの図)
ゴミ:○×▽#☆
谷垣:問責の前に別の法案をバーンとやっちゃったんでしょう。それに対する抗議もあると思いますよ。
審議拒否の真実5
(もう一回バーン!の図)
ゴミ:○×▽#☆
谷垣:いや、必ずしもそういうことを言っているわけではありません。そうではなくて、向こうが力で押してきたということがあるんだと思いますよ。
審議拒否の真実6
(頭わりーな。早く呑み込めよ、の図)
---------------------------
これがずっと気になっていたルナですが、今日になってようやく、一連の審議拒否の流れが見えました。

参議院議員の世耕弘成議員のブログより

4月24日(火)【問責決議と国会審議:正確な事実を伝えたい】
http://blog.goo.ne.jp/newseko/e/af551e53a754d137d8d4dae11f3a0f25

経過要約
(詳細全容は世耕議員のブログをご確認ください)
◆ 18日(水)自民党、みんなの党、新党改革で、公選法違反大臣と、不適格マキオに対し問責決議案の提出。
◆ 慣例:問責が出た場合は当日か、翌日までには本会議で採決するのがならわし(大事な法案だから)
◆ 19日(木)民主党は慣例を無視し、本会議を拒否。これにはなんと、公明党とみんなの党も同調した。
◆ 19日(木)に本来処理すべき問責決議案の採決のため本会議を開くべきだった。
◆ しかし結局19日に本会議は開かず、各常委員会を開催し、法案の強行採決を行った
◆ 最も優先すべき問責決議案をほったらかしにして、別の法案の強行採決をすることは憲政史上初であった

◆ 問責は20日(金)の本会議で採決。
◆ 内閣は、公選法違反の犯罪者と、アホマキオの続投を表明。
◆ 自民党による審議拒否ではなく、政府による「大臣更迭拒否」が正確である
◆ 公明党は2大臣が出席する委員会のみのボイコットを主張
◆ 自民党はノブタが「大臣は交代させない」と参議院決議を無視発言したため、2大臣の問題に留まらず内閣全体の問題だという認識で一致
◆ (従って)自民党は政府閣僚が出てくる国会審議には応じられないという対応とした
↓↓↓対応例↓↓↓
◆ 自民党が議員立法で提出の郵政改革法案の審議、財政金融委員会でAIJ問題の証人喚問等は進めている
◆ 内閣が提出の新型インフルエンザ対策法案の採決を行った内閣委員会は欠席した

◆ 26日の本会議開催に応じることを受け、ゴミ各社は「自民方針転換」と報じるがこれは不正確。
◆ 特別委員会の設置は純粋な国会の行為であり、内閣は関係ない。26日の本会議開催に応じることは「内閣が関係しない審議は進める」という既定の方針通り。

世耕議員の総括
---------------------
しかしいくら人事の決断ができない野田首相であっても、今回参議院が多数決で決めた2大臣問責決議を無視するということは、民主主義の原則を踏みにじる行為であり、認められるものではない。野党が多数を占める参議院で全野党が一致して2大臣を問責を決議している以上、野田首相に選択肢はない。税と社会保障の一体改革の審議を進めたいのであれば、いたずらに引き延ばすのではなく、速やかに2大臣を更迭し、新しい人事でスタートを切るべきである。
---------------------
ゴミどもは自民党のことしか言わないようだが、問責は全野党一致ね。そこんとこよろしくですよ。

そして、強行採決された法案はなんだったのか?そこまで調べていないんだけども、酷い話だよね。

民主党 野党時代の審議拒否の歴史
http://blog.livedoor.jp/yumemigachi_salon/archives/51671694.html

ゴミはこいつを報じてみなさい。

国会審議を進めたいのは自民党である。例えば衆議院議員の柴山昌彦議員のブログを確認されたい。

優先順位を、慎重に(2012.4.21)
http://shibamasa.blogspot.jp/2012/04/blog-post_21.html
---------------------
今の民主党政権や問題2大臣があまりに国益を損ない、国民の信頼を失っていることからやむを得ないと考えますがただ一つ、もし本当に国益を考えるのであれば一切の例外を認めないというスタンスは取らないで欲しいと思います。

昨日はこの欄でたびたび紹介してきた「原子力規制委員会設置法案」を、議員立法担当者の一人として衆議院事務総長に提出してきました。(NHKなどで取り上げられています。)政府の提出している原子力規制庁法案は、当該機関を環境省の外局として大臣の政治的コントロールが及ぶようにしていますが、これではIAEA(国際原子力機関)の独立性の基準に反し、世界的に見て信頼のおける組織とはなりません。私たちの案ではこれは独立行政委員会(国家行政組織法の3条委員会)としています。

一刻も早く国会で取り上げていただき、私たちの対案を政府に丸のみしてもらわなければ、原発再稼働の判断を巡る疑心暗鬼は延々と続いてしまうでしょう。それは私たちの安全やエネルギー政策に大きな悪影響をもたらします。
(前後略しています。全文は柴山議員のブログへどうぞ)
----------------------
どですか?

んとにさ、、、自民党ブレタとか、言うやつは、ルナんとこ連れてきて。

ただ、とにかくさ、自民党は、報道に飲まれすぎかな。世耕さんが書いてくれなかったら、総裁の発言の真相はどうなったのか、わからず終いだったに違いない。

感情はそんなに語る必要はないだろうが、事実は淡々と発信するべし。物好きがこうやって、拾うことがあるかもしれない。

ネット、素晴らしいね!先生方、どんどん発信してほしい。

ときどき、バラバラのパズルを組み立てることができる、そんな力がネットにはあるね!守らねばね。言論の自由を。

被災地にとってとか、日本の電力事情を前に進めるために、まったなし!進めたい審議したい法案があるんだということです。それでも参議院は審議拒否を続ける。うん。それもいいだろう。衆議院の優越ですからね。それでも、参議院の意志は示すことができますものね。

確かに思考が停止してゴミ報道を鵜呑みにする人には、何もわかるまい。

菅原一秀議員のブログが、端的によく表している。
どじょうよ、どこへ
http://ameblo.jp/isshu-sugawara/
----------------------
いろいろな矛盾。
問責決議が可決された二閣僚の辞任なしに審議には応じないとわれわれは行動に出た。
しかし、世論やマスコミは、一様に自民党批判。
大人の対応をすべしとの党内の声もふまえ、26日からの社会保障と税の一体改革案の特別委員会への出席を決めた。
途端に、マスコミは、自民党方針転換、全面拒否腰砕け、だの・・・。
自ら、自己矛盾に陥らないのか?
(略 全文は菅原議員のブログへどうぞ)
-----------------------
マスゴミ、この世から消えていいよ。

ゴミどもは日本を破壊するということによって、脳内の快楽フェロモンでも出してんのかな?

自分も家族がいるだろうに。。。どの面して、親として子供と接してるの?日本を潰すことに自分が手を染めていること、恥ずかしいことだって思わないの?

ルナにはさっぱり、、、理解もできないけどもね。。。

天命ニューバージョン
(クリックで自民党ホームページにとびます。大変充実しており更新が頻繁です。是非、最新情報を入手くださり、影の内閣の動きを追ってください。)

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。マスゴミの捏造報道に踊らされない、正しい選択へと導く、唯一の道です。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 偏向報道溢れる日本

thread: ママのひとりごと。 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/691-3462d905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。