08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

☆日本は資源の宝庫☆ モノにするには国民の後押しがきっと必要! 

先日、テレビ中継も入った党首討論について、合いの手までかきおこしされて、臨場感たっぷりのブロガーさんをツイッターで拾っていたのですが、改めてご紹介しておきます。(お気に入りいに入れてしまったwww)

騙される奴が悪いのか?国会中継はバラエティより面白い 様
http://babisano.blog114.fc2.com/

素晴らしい仕事ぶりですね。奥様方、是非チェックをしましょうね。政治を無視することはできませんよ。家計に響きますし、子供の将来にも影響しますし、ご主人のお仕事、ご夫婦の将来にまで多大な影響を及ぼすもの、それが政治です。

そして、是非、時間があるときにお読みいただきたい対談をかきおこしていますので、そちらもどうぞw

【Cafesta】最も新しい民意を背負う男(火曜担当)が!外交のプロと語らう!
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-681.html

週末です!ガッキー萌えは最後に。

私が応援している議員さんのおひとり、新藤義孝議員のメルマガを紹介しておきます
http://www.shindo.gr.jp/
--------------------------------------------------------------------
|【新藤義孝メールマガジン】 ★☆ 週刊新藤 第242号 12.4.15 ☆★
--------------------------------------------------------------------

一部誤植がありましたので再送させていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

☆★ 3月26と28日、我が国が誇る地球深部探査船「ちきゅう」、 ★☆
☆★ 海底鉱物資源調査船「白嶺」、石油・天然ガスの三次元物理 ★☆
☆★ 探査船「資源」を視察してきました。           ★☆
☆★ その模様はHPで動画紹介しています。是非ご覧ください。 ★☆


■◇  日本の明るい未来☆海は資源の宝庫!  ◇■
  ― 資源小国から海洋資源大国への道 ―

_______________
◆ 日本は世界6位の海洋立国

 日本は四方を海に囲まれた海洋国です。「世界で10番目の人口と、60番目の国土を有していますが、6,852の島々で構成され、東洋の小さな島国といわれています」と子どもたちは学校で教えられます。
 ところが、1994年に国連海洋法条約が発効し日本も1996年に批准すると、沿岸から200カイリ(370.4㌔)までが排他的経済水域(EEZ)として、海洋調査・資源開発・漁業権益 等が他国を排して認められることになりました。
 これにより日本が主張できる海洋国土面積は領海とEEZを合わせ、実に世界第 6 位となったのです。
 海なくして日本という国は語れません。貿易の99.7%は海上輸送です。北は択捉島から南は沖ノ鳥島まで3,000㌔、沖ノ鳥島はハワイやベトナムのハノイよりも南にあるのです。
________________
◆ 資源小国から海洋資源大国へ

 日本は資源小国とも呼ばれ、油田も炭田も金属鉱山も小規模で、大半を海外からの輸入に頼っています。
 ところがこの位置付けを一変させる兆しが、我が国の先進科学技術を投入した海洋資源研究・開発の進展によって見えてきているのです。
__________________
◆ 「メタンハイドレード」は94年分

 「燃える氷」「次世代天然ガス」と呼ばれるメタンハイドレートは、メタンガスがシャーベット状になって海底地層に蓄積されたものです。
 これまでの調査でも、日本の使用量の94年分、約120兆円相当が我が国EEZ内に存在している可能性が判明しています。
 ところが、メタンハイドレートは、深さ 1 千㍍の海底からさらに 2 千㍍掘り下げた地層付近に存在します。
 地球深部の高圧と低温状態で安定している資源を、どのように地上で使用できるようにするか、産出方法も未だ確立しておりませんでした。
_________________
◆ メタハイ・世界初の海洋産出試験

 日本政府は、国家プロジェクトとして平成13年より研究を開始し、平成19~20年、カナダで減圧法による陸上産出試験を行い、世界初の連続生産を成功させています。
 そして10年の歳月をかけた本年 2月、地球深部探査船「ちきゅう」が世界初の海底下メタンハイドレート産出試験に挑み、愛知県渥美半島沖で事前掘削が行われました。
 本年度の第 1 回産出試験が成功すれば世界初の快挙となり、日本独自のエネルギー資源確保に明るい希望が見えてきます。
___________________
◆ 「海底熱水鉱床」は80兆円の宝の山

 海底熱水鉱床とは、「海底下に浸透した海水が地下深部でマグマに熱せられ、地球のマントルに含まれる元素を海底に噴出(海底温泉)し、海水で冷却された重金属が沈殿した多金属・硫化物鉱床」のことです。
 ここには銅、亜鉛、マンガンの他金・銀等の貴金属やレアメタルが含まれ、日本近海に80兆円相当が存在している、と期待されています。
________________
◆ 沖縄の海底に巨大な熱水湖が

 沖縄本島の北西、水深 1 千㍍の熱水鉱床には、地層中に巨大な熱水湖(水温300度)があることを政府は平成22年、探査船「ちきゅう」による掘削調査でつきとめました。
 「ちきゅう」はこの熱水湖から陸上と同じマンガンなどの塊を見つけており、沖縄の海の熱水湖には世界最大級の黒鉛鉱床が誕生しつつあることが分かったのです。
 さらに「ちきゅう」は 1 千㍍の海底に人工的に穴を掘り、熱水湖から熱水を噴出させ鉱物や貴金属を効率的に回収することに成功しました。
 高く積もるまでに通常数十年以上かかるチムニー(海底煙突)を人工的につくり、1 年程で高さ11㍍に成長させることが出来たのです。
 この熱水には工業原料として重要なレアメタルが含まれており、レアメタルの主要産出国である中国が戦略物資として輸出管理を強化する中で、日本の自主鉱脈確保の意義は説明するまでもありません。
____________________
◆ 太平洋に陸の800倍のレアアース鉱床

 昨年 7 月、東京大学のチームが太平洋の水深3500~6 千㍍付近で、ハイブリッドカーのモーターやハイテク製品に欠かせないレアアースの鉱床を発見したと発表しました。
 埋蔵量は実に世界の陸上埋蔵量の800倍!。大半が公海にあり国際海底機構への鉱区申請が必要ですが、日本は第一発見者のアドバンテージを持つことになりました。
 レアアースは世界産出量の97%を中国が占め、現状日本は輸入量の90%を中国に依存しています。
 一昨年 9 月、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の際に、中国が日本向け輸出を一時停止するなど、レアアースは中国の外交カードになっていますが、そうした独占に風穴を開ける意味は極めて大きいのです。
_________________
◆ 国内の石油・天然ガス田開発も

 「日本では石油は採れない」というイメージがあると思いますが、実は、日本列島を取り囲むように石油・天然ガスの海底油・ガス田の有望海域が広がっており、政府は昭和36年より基礎調査を行っています。
 平成20年には海底に眠る石油・天然ガス資源の詳細なデータを収集する国内初となる三次元物理探査船「資源」をノルウェーから購入し、油田の商業化に向けてより詳細な調査が行われているのです。
________________
◆ 海洋ロマン議連の活動と役割

 私たちはこうした海洋資源開発を支援するため、自民党内に「国家基幹技術としての海洋地球科学技術を推進する議員連盟(海洋ロマン議連)」を結成し活動しております。
 探査船「ちきゅう」は、世界初となる重要試験を成功させたにもかかわらず、新年度予算は110億円から100億円に10%削減されました。
 政府に改善を働きかけるのが議連の役割であり、政治の理解と後押しがなければ現場は動けません。
 世界のエネルギー消費は増加をたどり、資源価格の高騰は産出国の資源ナショナリズムを高めます。
 我が国は世界第 6 位の広大な海を開発し、他国の資源政策に影響されない国産の資源供給源を持つことが最重要課題となるのです。
__________________
◆ EEZ境界画定には領土問題の解決

 一方、日本の海洋政策推進には解決すべき大きな課題があります。
 日本は世界第 6 位の海域を主張できますが、北方領土付近のロシア、竹島付近の韓国、東シナ海の中国との境界画定が合意されておらず、海域利用が制限されているのです。
 これは、私が領土問題に取り組む理由の一つでもあります。
_________________
◆ 国家戦略としての海洋資源開発

 メタンハイドレートや深海底鉱物資源については、世界的に商業生産が行われている例はなく、民間企業にとってリスクが大きい分野です。
 であるからこそ、私は日本が国家戦略として探査・開発に先進科学技術を投入し、一挙に商業化の道筋をつけられないかと考えています。
__________________
◆ 新たな産業・人材・雇用の発生も

 そして、これまで需要の少なかった海洋資源開発分野に新たな産業を興し、人材・雇用を産み出していってはどうでしょうか?
 現在は主力である欧米製の設備や機械、クレーン、ドリル、工具も、日本製造業の高い技術力を持ってすれば、部品や工具に至るまで国産開発は充分可能です。
__________________
◆ 日本のノウハウを世界中で実践!

 加えて、日本の海で成功したノウハウを世界中の海で日本企業が実践・提供してはどうでしょうか?
 このチャレンジは、日本の新しい明るい未来を創るものであり、大きな夢と
志を持って引き続き取り組んでまいります。

------------------------------------------------------
以上、新藤義孝議員のメルマガでした。興味を持った方、ぜひ、登録してみてください。¥ね。

いかがですか?報道されないけど、政権担当能力のある自民党の議員は国益を守るために頑張っている議員がいます。しかし、、、、頭の悪い人は、ならば「与野党を超えてやれ」と言うかもしれない。

でも、民主党もみんなの党も社民党も、、、支持する人は日本の国益に足を引っ張る人たちばっかり。無党派層はそして何もしらないで、支持母体すらはっきりしない、維新の会に期待を寄せているというおぞましさ。

冷静になりましょう。

フェースブックでまわってたそうで、梨恵華師匠より、当時(2/7)に頂いた地図です。だいぶネットでも出ているようですが、ママさんにはまだまだ届いていないので、何度でもw

【2/7とは】日本の義務教育の教科書に掲載しなければならない地図【何の日?】
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-639.html

教科書に載せねばならない地図

新藤議員は、毎週、選挙区である川口市の駅で街頭演説を行われているようで、先週の様子を拝見した際に、この地図を使っておられたように拝見いたしました(Ustreamで配信)

自民党は与党時代、メタハイについては尻込みしていたというのは確かにそうおもいます。でも、もうそれとはおさらばにしなければ。ね。

憲法をしっかりとしたものにし、物言える日本にならないと。横から日中韓だのロシアだの…世界をリードする日本の足を引っ張る、外交・安全保障が大きくかかわってきます。

平成24年度の経済産業省からの概算要求に入っていましたね。問題は・・・今の政府与党が民主党ということです。支持母体が反日左翼だのキチガイじみている政党ではね。。。

平成24年2月15日 衆・予算委 国民新党・中島議員 メタンハイドレート
http://www.youtube.com/watch?v=ey6Sn9FhlBc

国民脳震盪のHPに、この質疑のかきおこしがあります。
http://kokumin.or.jp/index.php/item/item_details/186

平成24年度概算要求. エネルギー対策特別会計 (経済産業省分)
http://www.meti.go.jp/main/yosangaisan/2012/doc03-2.pdf

質疑の後半で言及していますが、これ自体、内容はいいものだと思いますが。。。

が、、、もはや国民脳震盪の国民新党残留組の議員ですかね?この人は。創業者(カメ)を追い出して与党にしがみつく、みっともない議員が、みっともない政府とやりあってもね、、、、、なんというか、、、、、、、しらじらしいというか、、、、全く信用できないというか、、、、。

民主党は・・・なんといっても、外交担当最高顧問が、東シナ海をの利益を反日諸国との友愛の海にしたい鳩ぽっぽ。世界から指名手配されても多分おかしくない、、、あの空き菅がエネルギーの最高顧問と言う・・・コントにしておいて欲しい状況です。

調べておいて、利益は反日諸国に還元wなんて大いに考えられます。そこが国民の皆さん、わかっていない。

メタハイに関しては自民党には耳に痛い話でしょうが、もはや国益を守ることを国民が応援する土台はだいぶ、できてきているのではないか?と。日本のために、長く、日本のためを考えて、今度こそ、私は、自民党に向き合ってほしいと願っている。

ガッキーこと、谷垣総裁もいよいよメタンハイドレートに言及しています。冒頭、日本の資源エネルギー、ベストミックスを目指す語りの中で、語っておられます。

2012.3.26のミニツイッター集会から。冒頭6分半過ぎくらいまで、原発再稼働、再生エネルギーについて語っておられます。6分過ぎに、メタンハイドレート。視野に入っていることを伺わせます。

クリックでミニツイッター集会。再生回数もっといこうよ。
ミニツイッター
(原発再稼働、再生エネルギー、新エネルギー=メタハイ、それいってみよー!GOGOガッキー!)

ただ、大注目の日本海のメタンハイドレートに手をつけるためには、調べて頂ければわかりますが、これまた大変なんだろうと。私たち国民がしっかりと自分の足で立つという覚悟をしないと、、、ね。国益を本当に守ろうとする政治家だけにやらせたら、潰されてしまうかもしれない。

多分、もうこれからは政治家ではなくて、私たち国民が声を大きくして、”やるのが当たり前!”イケイケドンドンで、ちょっとずつ発信をしだした自民党を、今度こそやるに決まっている!と、どんどん背中をおしてあげるくらいじゃないとwっていう言い方は適切かどうかわからないけど。

素直に、素直に、応援していきたい。自民党はやるぞ、ちゃんとやるぞ!って。ま、そこが自分は、酷使右翼系と一線を画すところであります。フフン♪

(ちなみに、放射脳的脱原発さんは、脱原発と言うだけでちっとも代替のことは言わないような気がする。無責任だよね。。。日本に対してさ。ほんまに日本人がやってるんだろうか?とか違和感を感じないですか?)

逢沢補佐官も、メタハイツイート、最近多いです。メルマガ等見ていてもロシアのことにも興味をお持ちのよう。
過去のツイートを辿ってみてね。
逢沢一郎総裁補佐官 https://twitter.com/#!/ichiroaisawa
------------------
注目のメタンハイドレード。探査船「ちきゅう」の活動が始まった。日本近海にいっぱいある。天然ガス100年分とも。上手く取り出せるか。失敗したら地球温暖化に繋がる危険も。国産エネルギーの救世主にしたい。
------------------
JOGMECの海洋資源調査船「白嶺」を視察。いよいよ調査が始まります。海底の鉱物資源 海底熱水鉱床、コバルト・リッチ・クラスト、マンガン団塊など。波や風があっても定点から動かない、自動船位保持システム。2000mの海底から400m掘削
------------------
海洋資源調査船「白嶺」は自民党政権時代に予算措置。日本のEEZ排他的経済水域は世界6位の広さ。海底に資源がある。海洋国家の強味を活かしたい。しかし掘削技術、設備は欧米に一日の長あり。中ロも必死。日本は経験積み、技術磨きたい。
-------------------
同時に 三次元物理探査船「資源」も視察。石油・天然ガスの基礎調査船。既にメタンハイドレードの調査を行っている。エアガンから音波を発し、海底面や地層の境界に当たって返ってきた反射波を捉え解析することで、海底の地下構造を把握する。小笠原、沖縄、佐渡沖など可能性大のところから。
--------------------
メタハイも、言うだけは簡単ですが、これが日本海側に探究の手が伸びるのか?いや、伸ばさないと、というのが本当のところなんでしょうと思います。

そして、とうとう、きたんですね。これが片山さつき議員!片山議員に質問する方がおられた。
---------------------
日本海側のメタンハイドレードについて、是非討議してください。青山千春博士によると日本海側の方が太平洋側に比べ採掘しやすとのことです。
---------------------
これに対する片山議員のツイート https://twitter.com/#!/katayama_s
---------------------
私が座長の資源確保戦略PTでは、日本海側のメタハイに着目し、青山氏からもヒアリングします!昨日聞いた三菱商事も、日本海側メタハイの開発調査を始めたとのこと。日の丸資源開発全般を支援する立法を出す方向です!皆さん応援してください!
---------------------
さぁ、、、、これ、my日本でも私の日記に興味を持ってくださる方からお問いかけがあったのですが、、いきなり日本海へ手を伸ばすのは危険のように思いますからね。

ミニツイッター集会でちょっと呟いてみた谷垣総裁ったら♪、誰が聞いているのか、観察でもしているのでしょうかw

自民党はいいとして、、、谷垣嫌いと思われる青山さんが、まぁ私としてはちょっとね、というところですが、谷垣総裁が本気なら、青山さんもタニガキガーにならないで欲しいと、これは希望。

こんなことどこも報道しないでしょうからね。。。ツイッター集会を見た方の噂話がどこまで飛ぶのかなぁ?

というわけで、イケイケどんどん!と、日本の復活、日本を誇りに思う、酷使系右翼様以外の方は、確かに、自民党さんを応援しておりますので、どうぞ勇気をもって、総裁を支えて、一致団結して、解散総選挙に追い込んでください。

国民も頑張るから、先生方も頑張れ!

そうだ。日曜討論に、これまたなんだかイケメンの岸田国対委員長が出演されておられましたが、消費税のこと、看板違うが中身が違うんだ。あまりにも開きがあるということをしっかり明言されてくださいましたね。

執行部からこの名言、まだ騙されているとはいえ影響力の大きい犬HKでちゃんと言ってくださって良かった。

とにかく、何かをやるにしても、今や世界最大の瓦礫、民主党が邪魔なのよね。橋下も、最近ツイートの威力が落ちてるわ。。。もうフォロー外そうかな。。。ツイートで、タイムラインに流れているだけなのにうっとおしくて仕方な(くなってきた、、、あの市長。言ってることが、、、自民党の焼き直しを言っていることが多いようにもおもう。気のせいかな?)

 早くこの笑顔よ、もう一度!  

160865660.jpg

489873d09bfb11ac2ecc03cea882c94f.jpg

 イケメンオッサン!超頑張って♪  


子供が遊びにでてってくれたので、更新です。週末なので、お約束の”萌え”でしめておきます♪

会長、上の写真提供ありがとうw 早速使用www。http://bluesketch.seesaa.net/

天命ニューバージョン
(クリックで自民党ホームページにとびます。大変充実しており更新が頻繁です。是非、最新情報を入手くださり、影の内閣の動きを追ってください。)

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。マスゴミの捏造報道に踊らされない、正しい選択へと導く、唯一の道です。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: ガッキー萌え日記

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/686-bd833b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。