07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【敵地に】ウェークアップぷらすに谷垣総裁出演!書きおこし 後篇【参戦?!】 

続きです。
-------------------------
辛坊:もうひとつ、最近やっぱり中央で話題になる、我々も一番知りたい例えば年金は、民主党がマニフェストで掲げた全員に7万円配りますというのは、財源からして無理だろうと、ほぼみなさんわかってきてるとは思うんですが、じゃぁかといって、今の年金がそのまま持続可能なのかってことに大変な不安をみんな持ってる。現在の年金制度をつくったのは2004年の年金大改正、自民公明がつくったと、あの、このままほっといていいとお考えなのか、これ自民が政権とって
谷垣:ほっておいていいというわけではありません。あのいまおっしゃったようにですね、あの民主党は基本的に税でやろうと思ってると思うんですね。つまり全ての国民に一律7万円の最低保証年金、この路線は、私は絶対とることはできない路線だと思います。
辛坊:となると社会保障は社会保険方式ですね。
谷垣:社会保険方式。
辛坊:社会保険方式と言うことは、現役世代が毎月とられる給料の中から高齢者を支える、将来人口比が現役と高齢者1:1.2になる状況で、ほんとに社会保険方式、現役世代が払うお金で高齢者を支えるという方式が成り立つのか?
谷垣:それはね、考えていかなければならないことがたくさんあるんですね。あのいまおっしゃった2004年でやったことは、税を、半分まで税で入れようということですね。基礎年金ですね。
辛坊:基礎年金半分ですね。
谷垣:それともう一つはこの10年くらいかけて保険料を少しずつもう少し負担して頂こうということです。それから、もう一つはマクロ経済スライドといって、そのときそのときの経済状況にあわせて、
辛坊:経済状況に合わせていこうという話なんですが、だからそれは機能せずに、今、積立金が激減している
谷垣:え、○○を、だから、そうです。そこは、そこはですね、(辛坊が話の途中から割っている)、やっぱりもう少しデフレ状況に見合うように、いじっていく必要があるでしょうね。
辛坊:本来、給付を下げなきゃいけない局面で、自民党がばらまきをして下げてこなかったという現実もある。
読売32
谷垣:いやいや、下げてこなかった現実と言うか、2004年の改革だってですね、保険料を下げる、それから税も入れる、相当大きな改革なんです。それで、それに加えて今のマクロ経済スライドは、もう少しうまく機能するように、変えていく必要はあると思いますね。それからあと、やっぱりなんていうんでしょうか、社会保険の無駄を省くような努力をもう少しする必要があることは事実です。ただですね、基本はやっぱりその社会保険方式で、その欠点をどうやってカバーしていくかということでやるべきだと思います。そこはもう、きっちりと民主党の考え方とは違う考え方を持っています。
辛坊:なるほど。聞きにくいことを伺いますが、あのー、最近の自民党総裁としては異例の長さになってますね。総裁にね。3年やられた方は過去、小泉さん以降、いらっしゃらないわけですが、今年このままいくと、解散がないと9月に自民党の総裁選があります。谷垣さん、いろんな名前がポスト谷垣ということで、自分で名乗りを上げている方も含めていらっしゃるんですが、これ9月の総裁選、このまま解散がない場合、もういっぺんチャレンジされますか。
谷垣:まぁね、いまいろんなことをいうのは早すぎる段階ですよ。それで、それまでにいったい与野党の関係をどうしていくかっていくことをもうちょっと我々は、なんていうか、追い詰めていかなきゃいけませんから、そういったことの後ですね。結論は。
読売33
(んふふといった感じだね♪)
橋本:谷垣さんにね、ここだけは言いたいと思って今日来たんですけれども、先ほど、民主党はなんだかんだいっても法案は出るでしょう、これ。ね。少し時期が遅れても。消費税の法案はね。でその時がやっぱり勝負ですよね。そのときは、このままいって解散がなければ、はっきり谷垣さんの芽はないんですから、もう自分の退路をたって、それからこれ総理大臣も法案が通らなければ芽がないんですから、次の代表選挙で、民主党の。となると、退路をたった同氏が、ここはやっぱり国のために、これいったい消費税をどうするのかっていうもう思い切った、やっぱり自ら退路をたって、国のための、一番最初の、(えこうひょう?捨て石発言は、総裁選出馬のときのものですね)を見せたときの、捨て石になる、その気持ちがあるか、その覚悟があるかどうかですよ。
谷垣:まぁ私はね、最初から捨て石といったんですけれども(笑、もうなんかそれは響きが悪いからやめてくれと言われたんですけどね、私はまぁはじめに捨て石といって、気持ちは別に変るもんじゃありません。
辛坊:どうですか、いわゆる増税法案ですが、ノダさんは衆議院に法案を出してくるところまで、こぎるけることができると、今、考えていらっしゃいますか。
谷垣:まぁそこまでは何とかおやりになるだろうと思います。そっから先ちょっとよくわかりませんね。
辛坊:ていうことはまさしくその段階で五郎さんのおっしゃる自民をまとめて谷垣さんが賛成にするのか反対で法案を否決するのか、これで逆に言うと、法案を否決した場合、次政権とったとしても同じ法案出しにくくなりますね。現実に。
谷垣:あの、今の問題はね、あの実はどういうまとめ方してくるかにもかかってるんです。つまり、税っていうのはですね、税を頂きたいっていうだけじゃ頂けない、頂きにくいものなんですね。その税を頂いたらどうするかっていうこともある程度出てこなきゃいけない。そこのところの実は設計図は非常に不十分なんです。税と社会保障の一体改革で
辛坊:一番不十分だとお考えのところはどのポイントですか。
谷垣:それは今のですね、あの辛坊さんもおっしゃったけど、税方式でやるっていうようなことを来年に法律を出すと言っているんですが、
辛坊:年金、マニフェストの年金を取り下げないと、という話。
谷垣:いや、まぁそれも一つですね。それから後期高齢者もやるっていうんだけど、多分出てこないでしょう。でもう少しこの、何をやるのか、だから私はですよ、大宮に行くのか、大宮まで行くんだなという、つまりその、そこまで協力できる部分ということですよ。青森行くのか、上越行くのか、新幹線の乗り先が全然違うのに、全部協力って言われても、ちょっとね、っていう気持ちもあるんですね。そこらをどう、整理されてくるのか、やっぱり国会の場でこの税負をお出しになるのはもう少し枝ぶりの剪定がほんとは必要だと私は思います。
読売34
岩田:谷垣さんあのね、一部の国民の中にはね、やっぱり国がこれだけ物事が進まないっていう中にいたら、これ、10%の消費税というのはもともとうたっているところもあるわけですから、じゃぁこのたいどう?に向かってね、これは大連立だって、別にあっても構わないじゃないかっていう声もあるわけですけれども、それはどっかの決断をせざるを得ないんじゃないかと思うんですが。
谷垣:まぁね、私、皆さんそうおっしゃるんですが、あの、大連立っていうのにはね、これは、その経済政策も外交政策もある程度すり合わせなきゃいけないんです。残念ながらほとんどできてないんですよ。一番その社会保障、税と関係の深い、社会保障をどうするかってたってこんなに違うんです。だから、実際のところ大連立っていうのはかなり、よっぽどその問題を限定するにしても簡単ではないと私は思います。
読売35
(こんなにちがうー)
辛坊:今の話を総合すると、大連立はどうもなさそうだということですが、衆議院で法案が出てきて、まわりの部分が整理されていれば自民党は賛成をする雰囲気がひしひしと、ひしひし
虎谷:新幹線の行先を
(ごっちゃ)
谷垣:いや、ひしひしと言われると私も答えに窮しますね。
辛坊:そうですか。はい、このあともお付き合いいただきます。
-----------------------
とりあえず、橋本五郎、失礼な奴だ。

このあとは、韓国特集だのが続くので、かきおこしはここまでです。韓国は元気だだって。げろげろ。♯韓流は終わった

ガッキーに寒流を洗脳している。。。いい加減にしろ。

あとは竹中平蔵が出てきて、TPPをーーーっとかやってる。うざいなぁ。韓国まんせー。韓国が素晴らしいとやってる。

マスコミってさ、、、、追ってることがとにかく、古いよなぁ。

とにもかくにも、、、、橋本も岩田も、増税に賛成しろ、大連立しろとか。。。

テレビのコメンテーターの言ってること
■ノダと一緒になって捨て石で増税法案を通せ
■進まない政治に国民はいらだってるから、大連立して増税を決めてしまえ
■リーダーシップを発揮して、、、増税しろ

ってことかな。

おそろしいよね。テレビって。。。

私の希望は、税金の使い方を選ばせてくれ。だから、解散をしてくれということです。日本を今すぐ守りたいから、解散をしてくれということです。いつ大災害が起こるわからない。だから解散をしてくれということです。

うちのお父さんが共同通信の世論調査にあたったみたいですが、まさか維新の会といったんじゃないだろうかと聞いてみると、あるとき、ふと卒業したらしいwww(母親談。母親も、そして卒業した)

ものすごい、強烈な維新あげをやってますけど、そういうの、そろそろみんな不思議に思わないかな。

大連立だって、、、おそらく、大津波を見た瞬間に(よりによって菅だったし、対応はむりだろうということだと思う)大連立がよぎったことを、総裁はよく語られておられるが、実際そう考えた時期もあったと思う。

でも、もう今は違うでしょう。ありえないよ。距離が遠すぎるし、納得しない国民がいることを、じゅうぶんわかっておられると思う。

また大連立だの出てくるかもしれませんが、とにもかくにも、谷垣総裁の言っていることは前から変わらない「解散」です。

最後は「解散」ですし、この番組の締めくくりにも解散ですね、ということを語られた。辛坊が言葉をかぶせたけれどもね。

自民党は、というか今の自民党執行部はTPPも、民主党と変わらんとかいわれてるのかな?でも、違う形を見ているよ。

この番組でも、ASEANと言葉じたいは出てないけど、それを類推させる言葉がちらっとでましてですよ、TPPやれーっていうゴミとは一線を置いている。

まぁ、総裁が、マスコミの世論調査によると人気の別の方に変わっちゃったら、マスコミのお望みの形になる、、、、方もいるかもしれないけどねー(棒)

まぁ、消費税は、こういうのは谷垣総裁はその決意をしたいつぞやのときからシナリオは描いていたでしょうから、ここでどうなるとかあぁなるとか、浅はかにも書かないでおきます。

今日本に必要なのはデフレの脱却だよね。

それは自民党の出した平成24年度予算案にもはっきりと見出すことができる。

「新生日本」への道筋示す
「わが党の政策ビジョンと平成24年度予算」を発表
http://www.jimin.jp/activity/news/115853.html

民主党の予算案とどっちがいいですか?

私たちの、生活に直結してます。命がかかっています。

日本の若い人たち、仕事がなくて本当に困っている。

生きる希望を、雇用政策を、とにもかくにも若い人のために、何とかしてほしいな。

希望を失って、意欲を失って、将来を支える世代がしぼんでいくというような、悲しいことは、とにかくおこってほしくない。

目をさまそう。政治に目をむけよう。どんなんでもいい。

無関心な人の心に止まってほしいとおもう。

長かったかきおこし、おつきあいくださってありがとうございました。

天命ニューバージョン
(クリックで自民党ホームページにとびます。大変充実しており更新が頻繁です。是非、最新情報を入手くださり、影の内閣の動きを追ってください。)

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。マスゴミの捏造報道に踊らされない、正しい選択へと導く、唯一の道です。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: ガッキー萌え日記

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

ルナさん、こんにちは。
書き起こしお疲れ様です。

私も、先週土曜日、この番組を見たんですが、辛抱、橋本、岩田の3人は本当に酷かったですね。

「良くもまぁ、偉そうに!何を言ってんだ!おまえらは!!」と、テレビに向かって何度独り言を言ったことか。

しかし、あれほどまでに「あからさま」に民主党議員や橋下に対する時と態度が違うのを見ていると、もう、あいつらは、ストップが効かない、というか、自分の異常さに本人自身が気がついていないんじゃないかと思われます。
いわば、その態度が、もはやどう思われるかということにまで思考が及ばないくらい狂っているということです。

その異常な雰囲気の中で、谷垣総裁の対応はとてもよかったのではと思います。

最初の東大生のインタビューVTRの時も、学生の褒め言葉に対してニヤニヤへらへらしなかったですよね。

あと、終始慎重な中にも貫徹性がしっかりあって、言葉も優しい中にも語気を強めた箇所がいくつもあって、力強さを凄く感じました。

もともと人柄は文句なしですし。

一番よかったのは原発の件だったと思います。
辛坊はイエスかノーかを執拗に迫り、谷垣さんが説明しても、「何も言ってないに等しい」という言葉を繰り返して、「自民党はまるで決められない」「自民党は逃げている」という印象を持たせようとしましたよね。
でも谷垣さんはそこで強く出ましたね。
あの答えは、国民が橋下のように「イエスかノーか」ではっきりさせることが「政治の上では全て良し」的な思考に陥るのを防ぐためにも凄く大切な説明だと思うんです。

先の選挙の時、民主党は「16,8兆の財源を捻出する」と言い続け、マスコミもそればかり言ってたけど、それに対して国民は、子供手当てらが恒久政策であるにも拘らず、「2年目からの財源はどうするよ???」ということをろくに考えなかったんですよね。
冷静に考えれば、1年目にもし捻出できたとしても2年目から後は財源ないやん!というのはすぐにわかることだったのに。

これ、先日の金融委員会だったかで、西田昌司議員が安住に対して糾してくれてましたが、安住はもうめちゃくちゃな返答ばかりしていました。結局、2年目のことなんて考えてなかったというよりも、もともと財源なんかないことわかってて民主党は「国民を騙すつもり」でマニフェストを出したのは明らかですもんね。まともな答えが出るわけないんです。

選挙前、日本テレビのニュース「ZERO」で、鳩山がキャスターから、毎年1兆円増える年金を賄うための恒久財源を聞かれた時に「絶対あります」としか言えなかったことを思い出します。
そしてこのときのキャスター自身は、鳩山への執拗な質問を見れば「財源なんか全くない」ことがわかっていながらその後全く批判せず、そのまま政権交代を煽ったんですから、このキャスターも勿論大罪を犯しているわけです。
財源を打ち出さないで、夢のような政策を実行できるとか、また、代替エネルギーを決められない状況のままで簡単に「脱原発!」と発言する政治家のほうがおかしいのだということを示さないといけないと思いますから。谷垣さんが今回、辛坊にたいして言われっぱなしではなく、強くその旨をアピールできたのはとても良かったと思うのです。

国民に必要なのは「頭を冷やせ」だと思います。
政治家が言える言葉ではないので、それをどうやって分かってもらうかだと思います。

今回、政治家は谷垣さんだけでしたが、マスコミ側の意図が逆に出たような気がします。集中砲火を浴びせることで、恐らく余り反論しないであろう谷垣さんを「弱気な政治家」として国民に植え付けようとしたと思うんですが、逆に今回は「結構、谷垣強いじゃん」になったと思うのです。

他に民主党議員や橋下がいなかったのも幸いしたと思います。あの3人以外に遮る者がいなかったわけですから。

翌日、フジの報道2001で、橋下が出ていましたが、谷垣さんを見た後での橋下の喋り方は「ちょっとなぁ」という印象を与えたと思います。また、この日は隣に松井知事も一緒に出ていて、何がしか喋っていたのですが、印象悪かったですね。維新の会は橋下だけでもってるというのが良く分かったと思います。

とにかく自民党は野党になってからは更に国のために頑張ってきたのですから堂々として欲しいと思います。「誠実さ」はきっと伝わると信じています。

佐藤議員が国会で、ゴラン高原にPKO派遣されてる自衛隊員を慮る質疑をされているのを見ていると、こちらも泣けてきます。
シリア情勢で非常に危険な地域となってしまったところで、武器も持たずに、頑張っている自衛隊です。この上に立つのがあの田中なんて余りに酷すぎます。

本当に早く政権交代して欲しいです。一刻も早く!です。
共通一次世代 #HfMzn2gY URL [2012/03/29 10:10] edit

共通一次世代様

共通一次世代様、おはようございます。

> 私も、先週土曜日、この番組を見たんですが、辛抱、橋本、岩田の3人は本当に酷かったですね。
> 「良くもまぁ、偉そうに!何を言ってんだ!おまえらは!!」と、テレビに向かって何度独り言を言ったことか。

ほんと。魂うってしまってて、抜けがらのロボットみたい。


> しかし、あれほどまでに「あからさま」に民主党議員や橋下に対する時と態度が違うのを見ていると、もう、あいつらは、ストップが効かない、というか、自分の異常さに本人自身が気がついていないんじゃないかと思われます。
> いわば、その態度が、もはやどう思われるかということにまで思考が及ばないくらい狂っているということです。

本当に、お金だけであそこまでできるんですかね。?メディアの人間って。心がない。
強制的に洗脳でもされるのかな?と、私は不思議なんですけどね。。。


> その異常な雰囲気の中で、谷垣総裁の対応はとてもよかったのではと思います。>
> 最初の東大生のインタビューVTRの時も、学生の褒め言葉に対してニヤニヤへらへらしなかったですよね。
> あと、終始慎重な中にも貫徹性がしっかりあって、言葉も優しい中にも語気を強めた箇所がいくつもあって、力強さを凄く感じました。
> もともと人柄は文句なしですし。

ですね。良かったです。文句なしでした。
他の人がでると、ややこしいので、谷垣総裁がやはり出るべきだと思いますが、こればっかりは出演依頼するのはマスゴミのほうですからね。なんともかんとも。

> 一番よかったのは原発の件だったと思います。
> 辛坊はイエスかノーかを執拗に迫り、谷垣さんが説明しても、「何も言ってないに等しい」という言葉を繰り返して、「自民党はまるで決められない」「自民党は逃げている」という印象を持たせようとしましたよね。
> でも谷垣さんはそこで強く出ましたね。
> あの答えは、国民が橋下のように「イエスかノーか」ではっきりさせることが「政治の上では全て良し」的な思考に陥るのを防ぐためにも凄く大切な説明だと思うんです。

他の議員も見習うべきです。なぜ、この態度を学べないのか?です。
谷垣総裁はさすがです。
この考えをもっと、国民は知るべきです。”はっ”としたらいいと思う。
グレーもありなんだということです。もちろん、そのグレーはいい加減なグレーではない。

> 先の選挙の時、民主党は「16,8兆の財源を捻出する」と言い続け、マスコミもそればかり言ってたけど、それに対して国民は、子供手当てらが恒久政策であるにも拘らず、「2年目からの財源はどうするよ???」ということをろくに考えなかったんですよね。
> 冷静に考えれば、1年目にもし捻出できたとしても2年目から後は財源ないやん!というのはすぐにわかることだったのに。

みんな自分の非を認めたくないんですね。
命の危険が迫らないと、本当に反省しないのかな。。。
巻き込まないで欲しいから、必死に訴えます。

> これ、先日の金融委員会だったかで、西田昌司議員が安住に対して糾してくれてましたが、安住はもうめちゃくちゃな返答ばかりしていました。結局、2年目のことなんて考えてなかったというよりも、もともと財源なんかないことわかってて民主党は「国民を騙すつもり」でマニフェストを出したのは明らかですもんね。まともな答えが出るわけないんです。

国民は民主党政権に何を期待してるんでしょう?
ひとりひとりに街頭インタビューしたいです。

これはしかし、自民党は気合を入れて、街頭演説を強化して頂きたい。
私が自民党に求めることは、自信をもって谷垣総裁を支えてということと、街頭演説を死にもの狂いでやってということです。

もっともっと訴えてほしい。
国会を見ない人は多いのだから。

> 選挙前、日本テレビのニュース「ZERO」で、鳩山がキャスターから、毎年1兆円増える年金を賄うための恒久財源を聞かれた時に「絶対あります」としか言えなかったことを思い出します。
> そしてこのときのキャスター自身は、鳩山への執拗な質問を見れば「財源なんか全くない」ことがわかっていながらその後全く批判せず、そのまま政権交代を煽ったんですから、このキャスターも勿論大罪を犯しているわけです。

地獄行きですね。

> 財源を打ち出さないで、夢のような政策を実行できるとか、また、代替エネルギーを決められない状況のままで簡単に「脱原発!」と発言する政治家のほうがおかしいのだということを示さないといけないと思いますから。谷垣さんが今回、辛坊にたいして言われっぱなしではなく、強くその旨をアピールできたのはとても良かったと思うのです。

谷垣総裁が弱いというやつは、表しか見えていません。
このタカはとても大きな爪を隠しているように思います。
はい、支持者乙!コメントwww

> 国民に必要なのは「頭を冷やせ」だと思います。
> 政治家が言える言葉ではないので、それをどうやって分かってもらうかだと思います。

そうなんですよね。
政治家は言えないから、私たちが訴えてあげるしかありません。

> 今回、政治家は谷垣さんだけでしたが、マスコミ側の意図が逆に出たような気がします。集中砲火を浴びせることで、恐らく余り反論しないであろう谷垣さんを「弱気な政治家」として国民に植え付けようとしたと思うんですが、逆に今回は「結構、谷垣強いじゃん」になったと思うのです。

そうですね。
谷垣総裁はうっかり出せないとやっぱり思ったことでしょうね。

ってか、ゲルとかはしょっちゅう出てくるけど、執行部とは考えが違うんだから、ややこしいことは言わないで欲しいですけどね。

仕方ないので、国民側が学ぶしかない。


> 他に民主党議員や橋下がいなかったのも幸いしたと思います。あの3人以外に遮る者がいなかったわけですから。

民主党は居ても蹴散らしてたと思いますが、橋下は声が下品ででかいので、邪魔したでしょうね。
でも、いっかいやってみて欲しいと思う。
私は橋下のツイートの意味がよくわからないんです。
あれが頭に入る人を尊敬します。
言葉が全然入ってこないひとって、、、めずらしい。

> 翌日、フジの報道2001で、橋下が出ていましたが、谷垣さんを見た後での橋下の喋り方は「ちょっとなぁ」という印象を与えたと思います。また、この日は隣に松井知事も一緒に出ていて、何がしか喋っていたのですが、印象悪かったですね。維新の会は橋下だけでもってるというのが良く分かったと思います。

その橋下にまったく魅力を感じません。
薄っぺらさだけはよくわかります。

> とにかく自民党は野党になってからは更に国のために頑張ってきたのですから堂々として欲しいと思います。「誠実さ」はきっと伝わると信じています。

そうなんですよ。堂々とすればいいのに。自虐は本当にいらない。
もうそういうことで有権者を満足させるというか、麻痺させてはいけないんですよ。

> 佐藤議員が国会で、ゴラン高原にPKO派遣されてる自衛隊員を慮る質疑をされているのを見ていると、こちらも泣けてきます。
> シリア情勢で非常に危険な地域となってしまったところで、武器も持たずに、頑張っている自衛隊です。この上に立つのがあの田中なんて余りに酷すぎます。

酷いですね。まだ答弁は見ていないですが、あんな大臣のどこに大臣の資格があるのか、、、、国民は本当にどうかしていると思う。
私は機会があればいいます。みんな騙されてるよ、おかしいよ。正気になりなさいと。そういうと、反論は還ってきません。そういうもんです。そういうことを言ってやる人が必要です。気が付いた人がそうなってほしい。
地道な口コミでしかありませんが、それをみんな、やらないと。

ネットで騒いでいるだけではダメです。これをリアル社会に投下する必要があります。

> 本当に早く政権交代して欲しいです。一刻も早く!です。

御意。
ルナ #- URL [2012/04/01 07:51] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/674-f73436d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。