05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【ちょっと待て】ひっそりとそこに立つ日本再興の道標【維新の会も民主かも】 

年金掛け捨て、維新版「船中八策」に…橋下市長
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120207-OYT1T00829.htm
---------------------------
地域政党・大阪維新の会代表の橋下徹・大阪市長は7日、次期衆院選の公約にあたる維新版「船中八策」に、年金の掛け捨て制や地方交付税の廃止などを盛り込む考えを明らかにした。

市役所で報道陣の質問に答えた。橋下氏は年金制度について、「今までの考え方では財政がもたないことは誰もがわかっている。老後の生活をするための資金は、今まで蓄えた資産からまずは使ってもらうことを考えないと、日本は立ち直らない」と述べ、一定の資産を保有する高所得者層には年金を支給せず、保険料が掛け捨てになる制度を検討しているとした。

地方の自立を促すため、国から地方への税源移譲を視野に、地方交付税の廃止を盛り込む方針も表明し、「明治以来のこの国のシステムを抜本的に変える」と述べた。経済の活性化策では、預貯金や土地・建物など資産に対する新たな課税制度を検討し、「できる限り民間で金が回る世の中にしたい」と述べた。
-------------------------
さぁ、どんな政策を打ち出してくるのか知りませんけどー、日本国民は「コンクリートから人へ」に見事に騙されて、日本がとっても弱くなってしまったわけですけど。

小沢臭も漂う維新の会、国家の転覆、霞ヶ関の解体、やり方間違えれば日本バラバラ殺人事件にもなりかねない、地方の独立宣言など、革命的なと思われる言葉がいっぱい!

不思議ですね。。。。日教組はガンと言った元自民党の中山成彬議員は、大臣を辞任しなければならない状況に追い込まれました。

なのに、、、なぜ、なぜ、なぜ、ハシゲは日教組を叩いても平気なんでしょう!という疑問がわいてもおかしくないわけです。その答えが、こんな動画に現れているんでしょうね。

日教組のドン・輿石東と小沢一郎と組んで、どうやって日教組を潰す?
橋下氏「小沢一郎に陳情、輿石東と組んで教育行政の抜本的改革を」


何気にこれ、、、、ブルーリボンバッチしとるー。やめてくれよー。価値が下がるだろ、なのですが、こういうのをつけてても、本人は、引け目もなんとも感じないのでしょう。

哀れなことです。

ある方がおっしゃってました。

日本は「恥の文化である」けれども、橋下にはそれがないのだ、だから違和感を感じるのだと。なるほど・・・と思いました。こんな風に語っておられた方がいたので、こっそりと。
------------------------
日本文化は、恥の文化だといわれます。
自らのことだけを考え、他者をかえりみない言動を恥として嫌う文化です。
誰が知らなくてもおてんとさまは知っている。といいますが、恥を知らない人々は、自分を護るためには、他人だけでなく自分さえも騙すのです。

橋下氏に無いのは、恥の概念です。
自らの目的のためには、人を利用することを恥とは思いません。
その場限りのうそや方便を駆使することを得意とする人です。

誇りを持たない人は、恥の概念を持っていませんし、騙すことに抵抗がないのです。
------------------------
異様なまでの嫌悪感の理由は、こんなところにあったのか、、、と感じた、ところの一つの理由なのかも?って思いました。

もうひとつ、これはハシゲの「英語特区」に関する動画のスクリーンショット。

動画を見失ったので貼っておきます。ひとつの政策なんですけど、考え方みたいなのがわかって面白いなとおもって、とっておいたのです。

地域から独立して、米国特区みたいなのを作る。グローバル化が叫ばれ、英語教育に目を光らす方には、目がきらきらしちゃうかもw 大阪に引っ越したーい!ってか?
橋本1橋本2

橋本3橋本4

橋本5橋本6

橋本7橋本8

橋本9橋本10

橋本11橋本12

考え方としては、、、、、、、日本でアメリカを作って、そこに留学した気分になって嬉しい???ということだったり、本場の空気を味わうというのは、違うと思うんだよね。

国内にホームステイってふざけてない?って思ったり。。臨場感を感じないんだから、意味ないと思うし、力にならんと思うね。

こんなんで英語教育やった気になるのって・・・嬉しいかなぁ。。。。。。。。すげー疑問。

で、何かこれ、裏があるの???とか思うわけですね。残念ながら、何かわからないけど。

でも、日本人というのは、自分とは関係のないことだと、こういうのも、「是非はともかく、提案するのすげーじゃん」になっちゃう。

ハシゲに集まる期待も、そんなところでしょう。

所詮、他人事なんだと思います。

「日本人は集団や組織に属しない個人でいるととたんに身勝手になる」、と恥の文化の関連で、外国の方がそのような指摘をしているのを見たですがが、それはなるほど、と思いました。

日本人は大人しいのに、意外に革命的な選択をする理由ここに見たりかも、と。

現在の場合は、日本人が自律ある大人になりきれていないのと同時に、日本が自立していないというそのものが、革命的な選択に繋がってしまっているのかな。。。

このまま、次の選挙で革命の道を選択すれば、日本は徹底的にダメになることでしょう。
そして、気がついた一部の生き残った人の手により、日本は再興の道を歩むのでしょうか?

ワタシは、ここは革命的な方法ではなく、日本人が、目を覚ましながら現実に何が起こっているのかを知る、そういう状態になることを望みます。

何も知らないで身を滅ぼす方向ではなく、多くの人が生き残りながら、問題点に向き合う土壌を作ることができるように。

その芽をどうしても、潰したくないのです。

自分たちに、国民側にもその責任があるのだと、わかっている人たちが、今、一生懸命、日本の危機を訴えているでしょう。

自民党は、日本の自立という点、自分たちがやってきたことの過ち、忘れ物を今、取り戻そうとしてます。

そしてそれは、今の日本国憲法を無効にしてしまうという、見る側を変えれば革命的な方法ではなくて、改定という手法を用いて、自主憲法の制定を目標にしていると、掲げてます(後述)。

自立できていない日本ということを、果たしていったい、どれだけの日本人が、自分のこととして考えることができるか?

自民党に戻そうと、支持層でもないけれども頑張っておられる一定の人たちは、こういう立場にいるとよく見えてきます。

根底にあるのは、自民党が日本は「恥の文化」であるということを知っている、言い換えれば「国民のことをしっかりと考えているということを、戦後の実績を見て、知っている、あるいはそこに、頼るしかないという思いを持っていることの、裏返しのような気がします。

何度も紹介している、現在の日本の国会の仕組みにおいて、日本を守れる保守政党は、自民党しかないんですね。

国会とは議席数ですべてが決まる装置
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2010/11/post-c00f.html

今は、日本を守る砦が危ういということが、ここで紹介されている図からわかるはずです。

ワタシにももちろん紆余曲折はあります。でももう見えてきました。
解釈は最新が優先しますことを改めてここに書かせて頂きます。


さて、英語特区の話を出したので、ついでにグローバル化の話に少しだけ触れておきたいと思います。

グローバル化に懸念を抱く方は相当多いと思います。TPP反対デモにおいてもそういった懸念が反映されているようです。

その是非はこれからもっと論議されるところだと思うけど、グローバル化は絶対ダメだと思っている人は、今この日本において残念ながら、そんなに多くないかもしれないとも思っています。

残念ながら、この波に抗うのは、難しいような気がしているということです。

ならば、コレもいわゆる、調和という点で決着を見ないかな?と個人的には思っている。

つまり、

日本人としてのアイデンティティーを忘れないこと、皇室を敬うこと、英霊に素直に感謝する気持ちを持つこと、自分の国は自分で守る自立精神をもつこと、日本をちゃんと知っていること、日本の領土はどうなっているのか知っておくこと、国旗国歌を敬う当たり前の日本人であること、日本語をきちんと話せること等々、砦をきちんとしておくことを、今度こそ怠らないこと。

自立した日本になる、礎をしっかりさせておくということです。

自民党は、政権交代が実現したら、このことをしっかりと怠らず取り組んで頂きたいです。

外国に出て行く日本人は、一人ひとりが、日本の営業マンですよ。というくらいの気持ちを持って、日本を誇りに思う気持ちをもって、、、そしていつか、それを日本に還元する。

そんな風であって欲しいと、思います。

自民党の、外交論文の表彰作品を見ると、おそらく保守派の方はのけぞります(笑

ものっすごいなぁとこれは、選者のまずは選択肢の問題に起因すると思いますけど、そんな考え方で居るならば、なおのこと、日本人としてのアイデンティティーを無くしてはいかんということを、肝に銘じて、教育をしっかり見直す必要があるでしょう。

自民党には、そういうことを受け入れる、余地があるはずだと思っていますし、ワタシは支持者として声を届けることをやっていきたいと思います。

他人事で済ませるわけにはいかない、、、子供を持つ親としての、義務感かもしれません。

ハシゲには、それが全く期待できないのは、なるほど、「恥の文化」を知らない人物だからというと、なんとなくストンと落ちました、私は。

大阪はこういうことをやるんですって、昨日も貼りましたけど。
-----------------
日本最古の伝統ある市立楽団を解散しての西成区への塾代バラマキ・無税特区化などをみると、彼の刹那的で派手な、思慮を疑うような提案の数々には、不安を覚えます。
-----------------
大阪をアメリカにしたり、伝統解散して同和を優遇するバラまきをしたり、中国領事館を呼ぼうと小沢一郎中国共産党野戦司令官閣下殿に陳情したり・・・

んで、小泉パパもびっくり仰天するような構造改革の断行?で大阪は、、、いったいどんだけみんな貧乏になるのか・・・大阪だけにしてほしいな。

先日、私は、ハシゲをこきおろしましたけど、日本の立て直しのきっかけを奪われる、危機感が大いにあるからです。

【絆社会への道を】日本国民は学習しないようだ【閉ざしたくない】
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-641.html

問題点への切り込みは結構。やれるものならやってみたらいい。でも、まずは大阪をしっかりやってきなさいよ。というのが、ワタシの現時点での思いです。

へんな政治家なら自民党のほうがもっと酷いじゃないかと言いますが、新たな火種はね、要らないの。

そゆことです。

大阪維新の目的、存在理由なものはこれかな。
http://oneosaka.jp/seijijuku/
--------------------------
大阪維新の会の目指す「大阪都構想」は、明治以来の日本の統治機構を変える最初の具体的な提案を大阪から始めようとするものであり、「日本の改革」の第一歩であります。今回新たに「維新政治塾」を開催し大阪都構想や道州制の実現に向けて塾生を募集します。
-------------------------
維新の会の公募に1000人もの馬鹿が、失礼、希望者が集まったようですが、

政策の素人です!選挙まで即席で勉強します!新生民主盗、大阪維新です!

船中八策とやらを発表するんだそうだけど、自民党の先見の明が盗まれていないか、、、予め、発表されている、ものを、今日はここに、書き出します。

維新の会が言ってることって別に、自民党の言っていることのコピーになるんじゃないの?っておっしゃっている方もいるんです。

そりゃ、ハシゲもは自民党の推薦だか受けて府知事になったですよね。

それなのに、自民党を潰そうとする勢力になろうとしているのは、まったくもって「恥の文化」たるものを備えていない人間なんでしょう。

鯰のつぼやき 宝の持ち腐れ…なんて勿体ないんだろう
http://dakenbow.exblog.jp/15400887/

アテクシは党大会に、今年参加しました。機関紙も購読していますので、自民党が何を考えているかは、政治に全く興味ない方にくらべれば、はるかにきているつもりです。

谷垣総裁のおっしゃる「絆社会」というのは、この、ハシゲ大統領が目指す道と、あまりにも違う、本当は内閣総理大臣、谷垣総裁の語る言葉なのです。

でも、この運動方針でもさ、、、、まずは報道されたってええんじゃ?って思うの。

だって、石原新党やハシゲ新党は、すんごい骨格だけで大々的に報道される。

自民党が何をやるかわからないってところは、こういうところもある。ねたに、、、されないんだよね。



さ、ここからは、みんなからいじめられる自民ちゃんの運動方針をこっそりご紹介です。

ハシゲ新党の中身が、自民党と言葉をかえてシンクロしてないか、今後よく、見守ってまいりましょうね^^
つやつやガッキー1

党運動方針、ご紹介したいくらい、素敵なのですが、やっぱりマニフェストを待っていていただければと思います^^

自民党は革命政党ではないので、ぶっ壊す、破棄する、ということはしません。

今あるものを、立て直していくということをするのが、他の政党と大きく違うところでしょう。

右翼政党との違いは、この辺にもあります。大きく憲法や皇室典範などが、考え方が右的に革新か否かというところが、違うと思うんですね。

運動方針は長々と六番まであります。

後は、ここに実は参考資料が堂々と掲げられているのですが、さっぱり浸透しないのは、、、いったいどういうことなんでしょうね。

党籍ある方、周知を自分たちでやるべきでは?とボソボソ

日本再興|自民党の中長期政策体系(クリックで関連HPへとびます)
中長期政策

第1分科会(成長戦略:額賀福志郎座長)/第2分科会(社会保障・財政・雇用:野田毅座長)/第3分科会(地域活性化:加藤紘一座長)/第4分科会(国土保全・交通:金子一義座長)/第5分科会(外交・安全保障:高村正彦座長)/第6分科会(教育:町村信孝座長)

教育なんて、ママたち、見てみるといいです。いい感じです。ワタシは好き。

谷垣総裁年頭挨拶全文
http://tamtam.livedoor.biz/archives/51850491.html
「わたしたち自民党は、戦後の焼け野原から立ち上がって平和のうちに高度成長をなしとげるという歴史的任務を果たしました。こんどは、人々がそれぞれ個性豊かに、心豊かに生きていくことができるためにも、皆で支え合う「絆社会」の建設に向けてがんばります。わが党は国民とともに考え、時には悩み苦しみながら答えを見出していく、成熟社会へのエンジンとなることを誓います。

超右翼的リーダーよりワタシはこっちのリーダーのが共感できます。ってか、ガッキーにはそういう力がゼッタイにある、政治家だと思っています。

マスコミが必死に叩いている様子から見ても、こちらの選択はつまりは正常な道なんでしょう。

運動方針からもわかるように、自民さんは本当に調和、中立といったところにあるようです。

谷垣総裁の信条にもよるところが大きいと思いますが、今の混迷の状況を、革命的な方法によらず切り抜ける、抜け出す道は、他をおいてないと思えて仕方ありません。

靖国参拝の精神に触れており、ホッとします。もう少ししっかり右ってもらいたい分野もありますが、そこはしっかり、国民の声、フォローシップ!

何も言わなくなってしまったら、終わりなんですから。愛情です。愛情!!!

ワタシはわが身や家族に関わる、未来の日本に関わる重要な分岐点だと思うから、必死ですよ。

ガッキー、頑張れ!

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 自民党

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

こんばんは、橋下市長だけでは無いですが、若者には海外へ出るべきと言う人間ほど自分は海外で挑戦しないですよね。
どこで読んだか忘れましたが、この様な発言をする人は自分が海外では通用しないのを知っているので自分は海外には出ていかないそうです。政治家も同じなんだと思います。移民受け入れも似たようなことで結局日本人が合わせろと言い出すんだろうなと思って見てます。
通りすがり #- URL [2012/02/10 22:37] edit

通りすがり様

通りすがり様、コメントありがとうざいます。

> こんばんは、橋下市長だけでは無いですが、若者には海外へ出るべきと言う人間ほど自分は海外で挑戦しないですよね。

海外にちゃんと行った人の発言を聞けばよろしいのではないでしょうか。と思いますが。

いい加減な人の言うことを真に受けるようではいけませんね。


> どこで読んだか忘れましたが、この様な発言をする人は自分が海外では通用しないのを知っているので自分は海外には出ていかないそうです。政治家も同じなんだと思います。移民受け入れも似たようなことで結局日本人が合わせろと言い出すんだろうなと思って見てます。

政治家は、そういう土壌を用意する政策を、政治決断をするということでしょう。

移民受け入れ?

突然なんでそれが出てくるのかわかりませんが、私の今日に日記を読み、ワタシを移民受け入れはと思われては大変困ります。

外国人参政権大反対。

守るべきものを守るラインを、どうぞ、しっかりと汲み取っていただきたいです。
ルナ #- URL [2012/02/10 22:43] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/642-311bf102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。