07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

【1票の選択は】税金が投じられている、真実のドラマ【命に関わる】 

国会とは?

ドラマで「運命の人」が始まりました。衆議院解散総選挙前に、嫌な感じですけど、あの「チェンジ」みたいに、最近のドラマには、いろいろと植えつけるものがありますね。

死刑のあり方や、人権人権人権と、最近は聞こえてくるような気がします。

さておき、国会とは何するところ?はい、国会は立法府ですね。法律をつくるところ。国会議員の仕事ってなぁに?

って、、、、最近、、、、わかんない人、実は多いんじゃないかと疑ってみたりしている。馬鹿らしいっておもうんだけど、改めて取り上げてみようかと。

日本は法治国家でございます。

小中学生子供向けに、こんなに簡単に説明している方が。

たまたまヒットしたのが、自民党神奈川8区の福田峰之さん。さすがワタシは自民党の支持者なので、なんか自民党系のものを釣ってしまうみたいでwww 釣られておきましょうと思いまして、ご紹介します。

支部長さんということで、この地区の、衆議院選挙における立候補予定者ということですかね。HPがこれまた、いいんですよ!

http://fukudamineyuki.com/kokkai/index.html

自民党というのはウィングが広いので(右、左、真ん中)、なのでまとめるのに時間がかかると言われますが、この方の姿勢を存じ上げないのでなんですが、しかし、HPがわかりやすくて、いいです。
(与野党協議についてもまともな認識をお持ち。だからGJです!)

国会議員の具体的なお仕事は?ってこんな風にたとえば書いてあります。子供向けですよ。
------------------------
・社会のルールを定めるために法律を作る
・様々なことを行うための予算を決める
・外国との約束である条約を認める
・国のリーダーである内閣総理大臣を選ぶ
------------------------
マスゴミのせいもあるし、この国の教育の問題もあるかもしれませんが、政治に無関心は異常ですから、小学生レベルでも十分なので、お勉強されてみては如何ですか?

そう、政治家はこの国をよくするため、法治国家日本であるため、法律を作るというのがお仕事です。

私たちの地域、私たちの国、日本をもっとよくするために、私たちは、

「あんたに任せた。よい日本をつくるための、よい法案をつくってくれ!」

そういう意味を込めて、1票を託すのです。

だから、選挙に行かないとか、何も考えずに投票に行くということは、「私はどうなってもいいんです。平気です。文句言いません」と言っているに等しいのです。

東日本大震災は、多分自民党政権だったら、津波という文字が入っていたかもしれません。

何より、一番恐ろしい動画が今でも脳内をよぎるくらい、、、全く他人事とは思えなかったあの、津波。

津波の被害ももっと食い止められたかも。。。。え?そんな馬鹿な!後からなら何でも言える。

津波対策法で菅首相が反省の弁、「早期に通していればもっと人命救えた」
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1106200028/
2011年6月20日
------------------------
20日の参院東日本大震災復興特別委員会で菅直人首相は、震災後に成立した津波対策推進法について「もっと早期に通していれば、もっと多くの人命が救えたはずだ」などと反省の気持ちを示した。退任時期をめぐっては強気の発言を繰り返す首相が見せた謙虚さに驚きが広がった。

 津波対策については自民党の松本純元官房副長官(衆院比例南関東)ら野党議員が昨年6月、国会に法案を提出。審議されないままに3月11日を迎え、大津波により甚大な被害が生じた。その後、民主党は野党案をベースに共同提案に応じ、今月17日に成立した。

 20日の審議で自民党の岡田広氏(参院茨城選挙区)は「大震災より前に法が成立していれば、訓練や教育の充実など対策が進んでいたはずだ」などと追及。菅首相は「未曽有の津波ではあったが、こうした法律が整っていれば、もっと人命が救えた」などと素直に認めた上で、「政府の責任を感じている」と謝罪した。

 菅首相の姿勢について松本氏は「津波対策は与野党連携を目指す上で最良のテーマだったはずだ」と指摘。「震災前に気付いてほしかった」と悔しさをにじませた。
-------------------------

衆院通過について、自民党HPより。検索すれば出てきます。

津波対策法案早期成立へ決意 災害対策特別委・津波対策議連合同会議
http://www.jimin.jp/activity/news/110439.html
2011年06月01日
---------------------------------
災害対策特別委員会と津波対策議員連盟は1日、合同で会議を開き、5月30日に民主党との間で基本合意した津波対策法案の修正内容について、谷公一衆院議員から報告を受けました。

 同法案は、国、地方自治体に対し、防波堤や避難施設の整備、津波からの迅速な避難などを促すものわが党、公明党が昨年の通常国会に議員立法で提出しましたが、継続審議のままたなざらしになっていました。

 修正協議のなかで、民主党は「津波の日」を東日本大震災が発生した「3月11日」とすることを主張しましたが、わが党は「被災者に失礼だ」として、これを拒否。わが党案の1854年に安政の南海地震による大津波が和歌山県広川町を襲った「11月5日」とし、名称を「津波防災の日」に改めました。二階俊博議連会長は「(政局がどうなろうと)津波対策をやるとの信念に変わりはない。初心に戻り闘っていく」と今国会での早期成立に向けた決意を示しました。

-------------------------------------
この、名称の考え方ひとつにも、日本人への愛情があるかないか、わかりそうなものですが。

津波対策法案が衆院通過 (写真は自民ちゃんHPから)
http://www.jimin.jp/activity/news/111027.html
a_pic_48.jpg
--------------------------
衆院は10日、本会議を開き、津波対策推進法案を全会一致で可決しました。

 同法案は、国や自治体に対し、防波堤や避難施設の整備、迅速な避難の確保、観測体制の強化などを求めるもの。わが党、公明党が昨年の通常国会に議員立法で提出していましたが、民主党が消極的だったため継続審議となっていました。

 東日本大震災の発生を受け、民主党が態度を転換。5月30日に修正合意し、9日、衆院災害対策特別員会で可決されました。

 わが党の津波対策議員連盟会長の二階俊博議員は同日、同委での各党の意見表明で「今回の大震災に屈することなく、国民の英知を結集し、津波に強い町づくり、国づくりを果敢に推進すべきだ」と訴えました。
--------------------------------

とまぁ、これで、だいたい色んなものが見えた気になるんじゃないでしょうか。

出来上がって、これが交付された法案じゃないかと、思います。長くない。読めますよ。

津波対策の推進に関する法律
http://www.houko.com/00/RINJI/01/H23_077.HTM


しかしこれが、残念ながら、東日本大震災には間に合わなかった。

民主党は自民党の提出した 津波対策法案 を無視していた
http://start365.blog26.fc2.com/blog-entry-674.html
--------------------------------
東日本大震災の影響で福島原発から大量の放射能が漏れています。最近よくテレビに出ている宮城出身の自民党議員の小野寺五典さんという方がいます。この方が2010年6月に、チリ地震で福島原発が機能不全に陥ったことを危惧して、津波対策法案を提出しました。民主党を含む与党が300議席以上を占める状況下で、全く審議がされていなかったようです。

続きをどうぞ
http://start365.blog26.fc2.com/blog-entry-674.html
--------------------------------
そう、2009年の衆議院解散総選挙で、自民党の必死の訴えもむなしく、マスゴミの吹かせた風に飲まれ、国民は民主党政権を選択してしました。

国会とは議席数ですべてが決まる装置
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2010/11/post-c00f.html

7124559_821003308_80large.jpg

ちょっと古いし、傷なんとかという党の人たちが出てったり、変化はありますが、どうせ黒い勢力ですから同じです。イメージはしていただけるでしょう。

一番右端の、緑色の部分(この部分)が、自民党。橙の部分がたちあがれ日本です(この部分)。水色は城内さんという方ですが、自民党に復党され、その前に、町村議員が返り咲きをしています。

自民党の盟友、公明党は紫色(この部分

とまぁ、どんなにひっくり返っても、現時点で、日本軍は、完敗状態なのです。

300議席の重み。

与党民主党が動かないと、この国は動かない、、、、状況はお分かりになりますよね。

野党は足の引っ張りようがない・・・・・・・本来、まともに、政府が法案を出していれば、民主党が賛成することで、どんな法案でも通過させる力があるんです。

復興の足を引っ張りようがない。民主党が、本気で日本を救う法案を出していたら、が前提ですが。

マスゴミには、報道は、ワイドショーや夜のニュース番組は、大事なことを報道していない、ダイジェストはあてにならないものだと、知りましょう。

子供手当ては自民党がどんなに反対しても、通過したんです。

追記しますが、衆議院に300議席を持つ与党が、ということをちゃんと言ってくれたのは、谷垣総裁に他なりません。

報道が自民党が脚を引っ張っているになりだしてから、総裁は定例記者会見でそれを語るようになったと思います。

でも、マスゴミは一切無視。党内でも、自民党の自分たちの姿勢を自虐的に語るのを好む人がよくテレビに出ていた。あとはごまめとか。

さておき
で、政府が法案を出さねばどうにもならないという点が多々ある。

与野党協議しろ、野党は責任を果たせ、、、というマスゴミがいかに愚かで、確信犯的に自民党を貶めていることを、冷静にキャッチしていただきたいと思います。

本来、法案は政府が出すべきなのですが、議員立法というものがあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/議員立法
--------------------------
日本の国会において成立する法律案の大多数が行政府たる内閣提出のものである。慣行として内閣提出の法律案を優先して審議する傾向にあり、議員の発議による法律案は提出されてもほとんど審議されることなく廃案または継続審議となることが多い。こうした背景から、国会議員による立法を特に議員立法と呼ぶようになった。また、両議院の委員会の提案する議案も議員立法にあたる。衆議院議員が提出した法律案は衆法、参議院議員が提出した法律案は参法と称される(内閣が提出した法律案は閣法)。
---------------------------

津波対策推進法に戻ります。

2/2の衆議院予算委員会なのですが、NHKは中継をしませんでした。国民にとって大事な審議を報道しない。報道局としての性質はもはや失っています。

2.2衆院予算委員会(自民党)小野寺五典-3


余裕がある方は47分フルバージョンから。どっかにあるで、検索してね。

昨日、朝に家事をしつつ、動画を再生しておりましたが、そのうちに、手につかなくなった。

とても悲しくなったからです。涙もでてまいりました。改めて。

小野寺先生も尽力されたという津波対策法案ですが、東日本大震災には、間に合わなかった。

津波の予測はできなかったのか???

いえ、小野寺議員曰く、20M、30Mに及んだあの津波の予測は、実は出来ていたとおっしゃっておられるのです

gps.jpg

ぜひ、あなたの耳で、小野寺議員の声を聞いてみてください。

被災地出身の議員さんで、復興担当大臣になってもぴったり、活躍されることでしょう。

きっと、ほんの少しの命でも、直ちに逃げる、という選択をできたかもしれない。

津波対策法案が、震災の前に、きちんと施行されていれば。

民主党が、、、、無視をしなければ、、、、助かった命があったかもしれない。

政治は結果。

もちろん、どうなったかなんてわかんない、後から遠吠えするこなど、簡単です。

でも、この動画を見て、いやいや、これは、本当に助かった人たちがいたかもしれない、そう思ったんです。

自民党だったら死者は出なかったなんて言ってません。その姿勢、心意気を、感じ取って頂きたいなと。

必要な法案の成立を拒んできたのは、政府民主党であるということ。


谷垣総裁は、今、非常に苦しい立場に置かれています。

どれだけ自民党が政府に協力してきたか、ずっと追ってきたつもりです。それでも、批判ばかりとか、提言しない、足を引っ張る・・・って言われっぱなしで、アホが沸いています。

4次補正も、内容はボロボロでも、衆院通過しました。

これもろくに報道がないようですが、これまた、「何でこんな4次補正を通過させたんだ」というmy日本でもみられました。

これについて、総裁から見解が述べられました。これ、私も、総裁が代表質問でぶった斬っておられたので、その上での賛成ということ、その心を知りたかったので、個人的には聞けて嬉しかったです。

これも、報道されないからいけないんですが、致し方なしの様子が伝わってきます。


http://www.jimin.jp/activity/press/president/115545.html (全文)
---------------------
もう一点は、第4次補正予算が、今日、衆議院を通過いたしました。この4次補正につきましては、我々が3次補正で主張していたものがありますが、同時に24年度予算で財政規律を偽装するために、この補正予算に入れられているものがありまして、大変問題もあるわけですが、現下の復旧復興の状況、並びに厳しい経済状況にあること等々を鑑み、賛成することにいたしました。
---------------------
苦渋の選択をし続ける、日本軍であります。

自民党だけでは、悪魔は倒せません。(勢力図からも明らか)

皆様の、冷静な判断が必要だと思います。

巨額の税金が投じられている、国会です。真実のドラマが展開されていますので、ぜひ、積極的に見るようにしませんか。

衆議院テレビ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php
参議院テレビ http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
今日の国会中継速報 http://kuso-oyaji.jugem.jp/

寒さは一時的にでも和らいだでしょうか。よい週末をお過ごしください。

国会議員と国民、双方向の対話へ向けた画期的な取り組み、Cafesta!
vlnews048905.jpg

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 子育ておやくだち

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

ルナさん、こんにちは。
「運命の人」、私も先週、偶然見ました。といっても台所で後片付けしながらのチラ見で、詳細はわからなかったけれど、あぁ、これは「結論=マスコミが唯一の正義である。」てなドラマなのかな、と。

3年ほど前、カルデロン一家問題がありましたが、あの頃、丁度TBSで、「嵐」の松本潤君がフィリピン人と日本人のハーフという主役のドラマがありました。中身は「外国人差別の酷い日本社会」がテーマでした。カルデロン問題とリンクさせる意図がはっきりと見えるドラマでした。

数年前には「バベル」という映画がありました。ブラッド・ピットや役所広司が出演し、米アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたとのテレビ宣伝に、私も何年かぶりに映画館に足を運んだ映画だったんですが、菊池凜子扮する日本の聾学校の女子高生が、性の欲望にかられた異常者のように表現され、その内容たるや「日常生活で、そんな行為はあり得ない!」と叫びたいほどのおぞましいものばかりでした。何故あんな異常な描写が日本人女子高生の役に施されたのか、その答えは一年後、ネットで見つかりました。

『毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」の「WaiWai」が過去10年近くにわたり、日本人、特に女性を貶める異常な記事を世界に配信していた。』

この記事の責任者でもあった元毎日新聞デジタルメディア局プロデューサー、矢崎公二は、あの夏の衆院選で長野4区から立候補し当選してしまいましたよね・・。

「バベル」は実際に聾学校が撮影に協力している(恐らく詳しい内容を知らされていなかったのでしょう)ことや、「日本語のシーンにも字幕を」という署名活動をし、実現した、という経緯があります。そういった点からもあまりに罪深いと思います。

映画やドラマは「文化」として「表現の自由」がありますから、個人的に「なんだ、これは・・」と思ったとしても「人間の切なさを表している」などといった綺麗事の言葉でごまかされてしまいます。

現に「バベル」の感想をネットで見ても、私のように、日本のシーンが異常だと思う感想は決して多くはなく、むしろ「人間の内面を描いた云々・・」的な感想がやはり中心になるのです。決して大きく問題化されないのです。「表現の自由」という言葉に縛られて。

日本を咎め貶める「プロパガンダ」、左翼思想に乗っ取られたドラマは昔から流されていたのだと感じます。
たとえば、弁護士を題材にしたドラマは、「被告の犯罪理由の正当化」が殆どです。民主党の平岡前法相が子供を殺された親御さんに対して、「殺したほうにも事情がある」などと以前テレビで言い放ちましたが、無差別凶悪犯の死刑廃止まで唱える彼らは、ドラマを利用してきたといっても過言ではないと思います。

カルデロン一家の件にしても「かわいそう」ということが先にたち、全てがそれでさも許されるかのように持っていかれてしまいますよね。

日本は仰るように法治国家です。「特例」を認めだしたら、あっという間に法治国家は崩壊します。反日連中は日本人の優しさに付け込み、「特例」を認め、また、指紋押捺制度などの「犯罪者、スパイから国家を護る手段」を廃止させられてしまった。

昨年暮れ、南極物語でしたか、香川照之が出演してましたが、香川は中国の南京大虐殺の捏造を肯定させるプロパガンダ映画「ジョン・ラーベ」に出演しましたよね。香川を含め、この映画に出た俳優を私は絶対に許せません。香川は、NHKの竜馬伝でもやたら身なりの汚れた岩崎弥太郎を演じていましたが、何であんなに「汚かった」のでしょうか。おかしいとは思いませんか。

これらを「表現の自由」という一言で済ませてしまっていたら、これから日本はどんどん歴史を捏造され、人間性を否定され、子孫に「重い十字架」を背負わせてしまうことになります・・。

今国会、立ち上がれ日本が参議院で「自民党・無所属の会」に合流したので、民主党を潰すためにも数が必要な状況でいい方向だと思っていたのに石原都知事が橋下と動き出してしまいましたね・・。
共通一次世代 #HfMzn2gY URL [2012/02/04 20:37] edit

被災地の沿岸部の人間ですが

昨年の震災による津波ですが、犠牲者が増えた理由の一つに、前の大津波はここまで来なかったと家に残ったり、まさかここまでは来ないだろうと考えていた事もあります。地震発生時あれほどの津波だと考えた人間は知る限りではいませんでした。津波は天災ですから、誰の責任でも無いですがその後の民主党の対応は知れば知るほどふざけてんのかこいつらはと思うようになりました。今度は震災復興も終わらないうちからTPPですからね。TPPの方は経団連の狙いが外れたんじゃないかと思ってます。日本が一番利益を得られたかもしれない自動車産業で軽自動車規格の廃止とハイブリッド技術を要求されているようなので。7日からの協議でなんとかしようとしてますがおそらく無理だと思います。自民党は今の内に党内をまとめて、選挙できる体制にした方が良いと思います。それでは長文失礼しました。
#- URL [2012/02/04 21:08] edit

共通一次世代様

共通一次世代様 おそくなりまして、すみません。

> ルナさん、こんにちは。
> 「運命の人」、私も先週、偶然見ました。といっても台所で後片付けしながらのチラ見で、詳細はわからなかったけれど、あぁ、これは「結論=マスコミが唯一の正義である。」てなドラマなのかな、と。

つくづく嫌ですね。こういうメッセージ性を込めるのは。。。怖いです。

> 3年ほど前、カルデロン一家問題がありましたが、あの頃、丁度TBSで、「嵐」の松本潤君がフィリピン人と日本人のハーフという主役のドラマがありました。中身は「外国人差別の酷い日本社会」がテーマでした。カルデロン問題とリンクさせる意図がはっきりと見えるドラマでした。

ワタシはあまりドラマを見ないので、そうなんですか。
ま、でも、やってても全然不思議ではないです。


> 数年前には「バベル」という映画がありました。ブラッド・ピットや役所広司が出演し、米アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたとのテレビ宣伝に、私も何年かぶりに映画館に足を運んだ映画だったんですが、菊池凜子扮する日本の聾学校の女子高生が、性の欲望にかられた異常者のように表現され、その内容たるや「日常生活で、そんな行為はあり得ない!」と叫びたいほどのおぞましいものばかりでした。何故あんな異常な描写が日本人女子高生の役に施されたのか、その答えは一年後、ネットで見つかりました。
>
> 『毎日新聞の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」の「WaiWai」が過去10年近くにわたり、日本人、特に女性を貶める異常な記事を世界に配信していた。』
>
> この記事の責任者でもあった元毎日新聞デジタルメディア局プロデューサー、矢崎公二は、あの夏の衆院選で長野4区から立候補し当選してしまいましたよね・・。
>
> 「バベル」は実際に聾学校が撮影に協力している(恐らく詳しい内容を知らされていなかったのでしょう)ことや、「日本語のシーンにも字幕を」という署名活動をし、実現した、という経緯があります。そういった点からもあまりに罪深いと思います。

この男ですね。。。民主盗、、、最低。
http://yazakick.jp/

毎日新聞のそれ、知ってます。日本国民は、本当にこういうこと知らないとダメですね。つくづく。

日本女性を貶める、よくあります。
最近のテレビは本当に酷い。大口をあける、女みたいな男をだしてくるし、下品だし、これを、平気に受け止める人が増えてくる。

積み重ねが恐ろしいのです。


> 映画やドラマは「文化」として「表現の自由」がありますから、個人的に「なんだ、これは・・」と思ったとしても「人間の切なさを表している」などといった綺麗事の言葉でごまかされてしまいます。

わかります。

>
> 現に「バベル」の感想をネットで見ても、私のように、日本のシーンが異常だと思う感想は決して多くはなく、むしろ「人間の内面を描いた云々・・」的な感想がやはり中心になるのです。決して大きく問題化されないのです。「表現の自由」という言葉に縛られて。

メディアの戦略がそこまで巧妙だと考えもしないのでしょう。

悲しいことですが、日本人はやばいです。残念ながら。


> 日本を咎め貶める「プロパガンダ」、左翼思想に乗っ取られたドラマは昔から流されていたのだと感じます。
> たとえば、弁護士を題材にしたドラマは、「被告の犯罪理由の正当化」が殆どです。民主党の平岡前法相が子供を殺された親御さんに対して、「殺したほうにも事情がある」などと以前テレビで言い放ちましたが、無差別凶悪犯の死刑廃止まで唱える彼らは、ドラマを利用してきたといっても過言ではないと思います。

左翼思想の蔓延こそ、恐怖です。

こういう問題に気がついてから、本当にテレビや、ドラマや、あちこちの看板やら、広告やら、とても気になるようになりました。
人がいるときは、何気に「これダメなんだよなぁ」と呟いてみたりして、ちょっと注意を促す工夫をしますけどね。


> 日本は仰るように法治国家です。「特例」を認めだしたら、あっという間に法治国家は崩壊します。反日連中は日本人の優しさに付け込み、「特例」を認め、また、指紋押捺制度などの「犯罪者、スパイから国家を護る手段」を廃止させられてしまった。

自民党はまだ、さじ加減をわかっていましたが、そこに漬け込んでるのが民主党ですね。

思うに、自民党って本当にすごかったんだと思います。選挙に興味なくても、国民を窮地に陥れることをしなかった。ちゃんと手続きは踏んできた。

日本人は本当に温室に育てられてきました。でも、これは裏返せば、つみ深かったということです。

ワタシの共感するツイートをはっておきます。
----------------
「駄目だから切り捨てる・潰す」という考え方じゃ日本は駄目になる。「駄目だったらフォローする。意見を出す、支援する」という考え方が、今後の日本の政治家と国民の在り方・考え方だと思う。だから特に#JNSCの人達は、巷で言われる閉塞感とやらから、一歩進んだ新しい時代の日本国民と思うん。
----------------
ワタシは、こうありたいと思います。


> 昨年暮れ、南極物語でしたか、香川照之が出演してましたが、香川は中国の南京大虐殺の捏造を肯定させるプロパガンダ映画「ジョン・ラーベ」に出演しましたよね。香川を含め、この映画に出た俳優を私は絶対に許せません。香川は、NHKの竜馬伝でもやたら身なりの汚れた岩崎弥太郎を演じていましたが、何であんなに「汚かった」のでしょうか。おかしいとは思いませんか。

香川さんを用いたあたりも、あの南極がはやらなかったその報いかもしれませんね。

NHKの今回の平清盛も含め、酷いです。NHKに受信料は払ってはいけませんと、明言いたします。


> これらを「表現の自由」という一言で済ませてしまっていたら、これから日本はどんどん歴史を捏造され、人間性を否定され、子孫に「重い十字架」を背負わせてしまうことになります・・。
>
> 今国会、立ち上がれ日本が参議院で「自民党・無所属の会」に合流したので、民主党を潰すためにも数が必要な状況でいい方向だと思っていたのに石原都知事が橋下と動き出してしまいましたね・・。

谷垣総裁が何を考えているか、一生懸命妄想しています。

日本軍、勝たねばならない。

頑張りましょう!共通一次様のような意見が、もっと多くの方にしっていただけるといいのですが、、、過疎なんですよね。私のブログ。

キーワードにひっかかってくれることを祈ります。
ルナ #- URL [2012/02/09 10:39] edit

Re: 被災地の沿岸部の人間ですが

被災地の匿名様、コメントありがとうございます。

このたびの被災に関し、心よりお見舞い申し上げます。遅まきながら。どうぞ一刻も早い復旧復興がかないますように。

> 昨年の震災による津波ですが、犠牲者が増えた理由の一つに、前の大津波はここまで来なかったと家に残ったり、まさかここまでは来ないだろうと考えていた事もあります。地震発生時あれほどの津波だと考えた人間は知る限りではいませんでした。

そう思います。ものすごかったですね。本当に心が痛みました。自分はどう逃げ切ることができるのか?映像を色々みながら、本当に深く考えました。

>津波は天災ですから、誰の責任でも無いですがその後の民主党の対応は知れば知るほどふざけてんのかこいつらはと思うようになりました。

気がついてくださって、それが救いです。
この津波法案も、本当に、、、通っていれば教育がかわっていたでしょうから、その意味で、野生的観をもった人が多少は増えたかもしれない、そのようには、思います。

>今度は震災復興も終わらないうちからTPPですからね。TPPの方は経団連の狙いが外れたんじゃないかと思ってます。日本が一番利益を得られたかもしれない自動車産業で軽自動車規格の廃止とハイブリッド技術を要求されているようなので。7日からの協議でなんとかしようとしてますがおそらく無理だと思います。

ワタシはTPPをなんとか引っ込めようと、うまく撤退しようとしている賢い人たちがいることを期待しているのです。

とにかく、民主盗には何もやれませんというか、やらせてはいけないのです。

>自民党は今の内に党内をまとめて、選挙できる体制にした方が良いと思います。それでは長文失礼しました。

選挙にむかっていると思います。

が、この橋下旋風に本当に頭をかかえていることでしょう。国家を前に進めたくても、国民が選ばないのでは何もできないと、知っていただきたいのですが。

政権を担当する能力を選びたいですね。

100年先、200年先、この先ずっと、日本が日本であるために、今、瀬戸際なのは間違いないのです。
ルナ #- URL [2012/02/09 10:53] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/638-db978ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。