03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

願い叶って靖国神社 

上京したおりに、やっとやっと、お参りすることが叶った、、、靖国神社。

日本がおかしいと知ってから、ネットで知り合った方々が、靖国崇敬奉賛会に入会していくのをきっかけに、入会させていただきました。

党大会後、兼ねてよりいつかお会いすることになるだろうと予感していた、前述のJNSCのメンバーさんにやっとまともにご挨拶が叶い(まさかの党大会、しかし、絶対居ると思ったら本当にいらっしゃったwww)、myの管理人さんや管理人さんのお知り合いの方々と、少しお茶をしました。

その後、myの管理人さんは恒例の新宿での街宣へ行かれるということで、このたびは本当に感謝しきれない。引き当ててくれてありがとうございました!の気持ちを胸に、お別れいたしました。

私はおまいりに行きたいといっていたので、事務員さんとJNSCの方と何と、ご一緒に参拝してくださるとのことで、これがまた、とても素敵な時間でした。

タクシーに乗りましたが、女性4人が、超濃い~政治のお話を、普通にするんですよ。

面白かったですねぇ。皆さん真剣に、語る語る語る語る。

それぞれの立ち居地があるんですね。

でも、特別じゃない。出発点は多分、まだ何も知らないあなたと同じか、私などはそれ以下だったかもしれない。



と話し込んでいるうちに、タクシーはようやく靖国に到着しました。

最近は、若い方の参拝も増えているという。

事実、遅い時間でしたが、若い方、女性の方も多くお見かけしたように思います。

身が引き締まるとはこういうことなのか、圧倒的な雰囲気に圧されつつ、ゆっくりゆっくり歩いていきました。

DSC00078-10.jpg

DSC00080-10.jpg

DSC00081-10.jpg

英霊への感謝と、鎮魂への祈りと、誓いと。

ゆっくり、ゆっくり、そしてしっかりと、お参りさせて頂きました。

遊就館は時間の都合上断念いたしましたが、これは、また次に来なさいという、そんな気がして、次は家族とともにおまいりしようと思った次第です。

ここに、連れてこなきゃ。

是非、また遠くないうちに。


大丈夫。

間違っていない。

自分達を恥じるな。

負けるな。

私たちも、頑張る

ただ、ひたすらに、国家国民の為に歩め

私たちは、応援する。


JNSCの仲間達と、一緒に参拝が叶い、つきあわせてしまった形になったが、逆にお参りに来ることができてよかったという話にもなりまして、恐縮でございました。

事務員さんもお優しい方で、靖国神社へ案内してくださって、無事参拝にて、この旅はしめくくり。

ではなくて・・・

事務員さんとお別れして岐路についたのですが、JNSC三人娘は、実は皆、同じ県なのでした。これも偶然といえば偶然であっても、、、すごい!

3人で、ずーーーーーーーーーーーーーーーっと自民ちゃんことはもちろん、政党全般、こうしたらいいのに、ああしたらいいのに、とかもちろん問題点も多々含め、JNSCはこうあるべきだとか、知りうる限りの現状やら、自分達はどういう活動をしているのかとか。

頭が下がるというのはこういうこと、というような内容満載な会話をときにひそひそとやっておりましたw

本当に濃密な時間をすごしました。

実に、皆さんの活動そのものが護国に直結しておられるんですね。

ちょっと書くことが出来ないので残念ですが、根底にあるのは、ただひたすらに

みんな、日本が大好き。

この日本を守っていくのに、自民ちゃんに頑張ってもらわなくってどうすんだ!

という思いをもって活動するのが、楽しい


私は「楽しい」という心境にまだ至れない部分もあるので、まだ修行が足りません^^

楽しいと思われているのは、しかし、本当に根本から護国に直結するような活動をされている、ご本人はどうやら自覚がないのかも、しれませんが、素晴らしい、できることなら応援したいと、そんな風に思いました。

もちろん、私たちは、特定の政党を支持しているわけですが、皆さんがそうある必要などありようもなく。

私は偏向報道に完全に負けている、頑張っている自民ちゃんを知ってもらいたいという、純粋な思いもあり、ブログの方針をやや転換してきましたので、昔からこられている方には、ご迷惑になっている場合があるかもしれません。

でも、日本をなんとかしたい、そういう思いをもっている人たちと同じ、私はその一部である、という思いに変わりはありません。

日本に危機感を持っているもっともっと大勢の方たちが、真剣にこの国を思い、なんとか未来を切り開こうと頑張っておられる。

この実情を知らない方が、あまりにも多く、閉塞感が渦巻く。

それでも、伝えなければならない。

この日本を未来へ繋げようという思い

私たちの本気度を

神様は見極めておられるのかもしれない。


昨日ツイートしたのですが、国が滅びるのはあっという間という記事です。

どうか、パパさんママさんにも読んで頂き、危機感を持っていただけたらと思います。

今この国で何が起こっているのか?

是非、感心を持っていただけますように。

日本と似すぎているカルタゴの運命
http://ameblo.jp/calorstars/entry-11145464414.html


このたびは、私の勝手な願いにつきあってくれた、主人に感謝します。

主人、子供たちを連れて、ちゃんと遊びに連れてっててくれてたし、私がカメラを家に忘れたおかげで、かわいい写真を撮ることができて、結果オーライ!

帰ったら、主人や子供らの言うことがすごいですよ。

「ガッキーに会えた?」「楽しかった?」だって。

嬉しかったなぁ。。。

そんな家族に、約束をしていた東京の美味しいデザートでもお土産にと思ってたのですが、、、、それを本当にすっかりすっかり忘れて、話し込んでいた私、ちょっと母親失格でした(恥

靖国でお守りだけは買って、一応「家族を忘れてない」の証明はできたので良かったのですが、、、食い気には勝てませんですた。。。


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 偏向報道溢れる日本

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

ルナさん、ご報告ありがとうございます。願いが叶ってよかったですね。
私も英霊の方々に心から感謝の気持ちを伝えに必ず行きたいです。
共通一次世代 #HfMzn2gY URL [2012/01/27 17:27] edit

共通一次世代様

共通一次世代様、コメントありがとうございます。

> ルナさん、ご報告ありがとうございます。願いが叶ってよかったですね。
> 私も英霊の方々に心から感謝の気持ちを伝えに必ず行きたいです。

はい、とても良かったです。
近い方がうらやましいなぁ。

また行きます。そう遠くないうちに。




ルナ #- URL [2012/01/28 04:24] edit

谷垣さんって、遺族会か何かの会長?か代表?だ、って聞いたことあります。

(違ったらゴメンナサイ)


思うのですけど、ごく一部の変な国を除けば、

日本は、東南アジアの国の方々から
今でも感謝されてますよね。

日本がなければこんなにも発展しなかった、独立もしてなかったって。


当時、現地に出向いた日本人は、軍人・民間人どちらも、
頑張って、命を捨てて、それでも
現地の方々に何かの志を遺したから、こんな風に思われてるわけで

その志が具体的に何なのかはちょっと言い表せないけれども、

それが今も生き続けているから、
先人たちの遺志に、
日本は護られているってことかも??


戦争でたくさんの人が亡くなったけれど、その人たちは後世の為に志を遺して、
時を超えて今の私たちを護っている、とか…


ところが日本を貶めたいって考えてる人たちは、
真実を国民に知られたら困るって思うから

「日本は悪いことした悪いことした謝罪謝罪」

って五月蝿く叫んでるかも。

「自民党は過去を反省して~(でも許してやんないよ byマスコミ)」
と、似た感じで…


考えすぎかなぁ???



>遊就館は時間の都合上断念いたしましたが、これは、また次に来なさいという、そんな気がして、次は家族とともにおまいりしようと思った次第です。

>ここに、連れてこなきゃ。


>そんな家族に、約束をしていた東京の美味しいデザートでもお土産にと思ってたのですが、、、、それを本当にすっかりすっかり忘れて

↑↑
じゃあ、

「東京の美味しいデザートが待ってるよ」
って言ってみるとか、どうでしょう??

邪道かなぁ(汗


あんまり詳しくないですけど、
東京駅とか品川駅に、結構な規模のお土産売り場がありますから、

そこで選ぶのでしたらいろいろ目移りして、そこそこ時間かかりますよ。

靖国の  桜は未だ  咲かずとも  風はささやく  春遠からじ #- URL [2012/01/30 21:30] edit

靖国の  桜は未だ  咲かずとも  風はささやく  春遠からじ 様

靖国の  桜は未だ  咲かずとも  風はささやく  春遠からじ様

コメントありがとうございます。

> 谷垣さんって、遺族会か何かの会長?か代表?だ、って聞いたことあります。
> (違ったらゴメンナサイ)

京都遺族会の会長さんですね。

まなびと日記より、ワタシのお気に入りです。
http://learn0000.blog10.fc2.com/blog-entry-604.html
-----------------------
靖国参拝に関して 谷垣さんの見解

「靖国参拝というのは、静謐な環境の中で、自然な気持ちで行うのが大切だと思っています。平成十八年の総裁選の時は、マスコミも過熱気味で、極めて政治的なイシューにされていました。
そういう喧騒の中で首相が公式参拝をし、日に油を注ぐような結果となるのは、本来の参拝のあり方としてどうか、英霊は喜ばれるであろうか―と思ったのです。 この思いは今も変わりません。」
「一番考えなければならないのは、陛下にお参りして頂くため、静謐な環境を取り戻すにはどうしたらいいか―ということだと思うのです。それを英霊も、遺族も望んでいるのですから。」
「正論」平成22年1月号

ほか靖国参拝に関して、谷垣さんの3つの立場と心持ち
平成20年8月15日 谷垣国土交通大臣会見より
http://tinymsg.appspot.com/sSm

・個人:英霊として祀られてる影佐中将の孫として
・公人:京都遺族会会長として
・日本人として:
特に皆さんがおっしゃる時には先の戦争のことを言及されている場合が多いと思いますが、多少とも歴史に関心のある日本人の1人として、要するに近代国家日本を作る時以来、作り始めてから色々な形で戦乱で倒れられたりした方がおられますので、そういう方々の行動と言いますか、そういうものを偲ぼうという気持ちもあります。
----------------------------
なんだそうですよ。

私は靖国は政争と離れたところで静かに、日本人が、英霊に感謝し、お参りできる場所であってほしいなと思います。

> 思うのですけど、ごく一部の変な国を除けば、>
> 日本は、東南アジアの国の方々から
> 今でも感謝されてますよね。>
> 日本がなければこんなにも発展しなかった、独立もしてなかったって。

そうですね。ODAに対するリップサービスという話もありますが、それはそれ、これはこれですね。

> 当時、現地に出向いた日本人は、軍人・民間人どちらも、
> 頑張って、命を捨てて、それでも
> 現地の方々に何かの志を遺したから、こんな風に思われてるわけで>
> その志が具体的に何なのかはちょっと言い表せないけれども、
>
> それが今も生き続けているから、
> 先人たちの遺志に、
> 日本は護られているってことかも??

はい。
当時の方は、それが正しいか正しくないか歴史的な評価はさておき、とにかく生きるために、日本のためだと信じて戦ったんです。

それをどうして否定することなどできましょうぞ。

> 戦争でたくさんの人が亡くなったけれど、その人たちは後世の為に志を遺して、
> 時を超えて今の私たちを護っている、とか…

はい。
きっとそうだと思います。


> ところが日本を貶めたいって考えてる人たちは、
> 真実を国民に知られたら困るって思うから
> 「日本は悪いことした悪いことした謝罪謝罪」
> って五月蝿く叫んでるかも。

戦争なんですから。戦争なんですから。

> 「自民党は過去を反省して~(でも許してやんないよ byマスコミ)」
> と、似た感じで…

マスゴミは許せません!

> 考えすぎかなぁ???

いえいえ^^


> >そんな家族に、約束をしていた東京の美味しいデザートでもお土産にと思ってたのですが、、、、それを本当にすっかりすっかり忘れて
>
> ↑↑
> じゃあ、
>
> 「東京の美味しいデザートが待ってるよ」
> って言ってみるとか、どうでしょう??
>
> 邪道かなぁ(汗

誘い文句はいくらでも^^

東北にも足を伸ばしたいと思っています。できることなら。

でも、まだ下が小さいので。フットワークが軽いことはちょっと苦手ですね。
ゆったりならいいので。

今回の突然の東京強行突破はやはり難しかったです。

> あんまり詳しくないですけど、
> 東京駅とか品川駅に、結構な規模のお土産売り場がありますから、>
> そこで選ぶのでしたらいろいろ目移りして、そこそこ時間かかりますよ。

全く観光をしなかったので!
おいしいものを探せるといいなぁ。次は^^
ルナ #- URL [2012/01/31 06:22] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/630-41fe89e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。