07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

自由民主党に触れた旅 その1 政策セミナー出席編 

当ブログへ遊びに来てくださる皆様、おはこんばんちは^^

この週末、当ブログ管理人ルナは、嘘みたいに、まるで盆と正月が一緒に来たみたいな幸運に恵まれまして、なんとなんとなんとなんとなんと!

党大会

この両方に、参加しちゃいました!ばんざ-い!

政策セミナーかぁ、、、なんか面白そうだぬ。あぁこの人の話を生で聞いてみたいなー、だいたいクジ運悪いけど、出さねば当たらぬと思い、申し込みました。

党大会については、自分は”ミクシー政治版”みたいに実は思っている、政治に極めて感心の高い人が登録しているmy日本というSNSが、党大会のチケット(招待券)を入手した、ということで、my日本の管理人さんが、myに寄付している一部会員向けにチケットプレゼントを企画してくださったんですね。

なので、うーん。。。政策セミナーは外れるかもしれないが、myは政治に意識が高い人が多くても、ジミキチは少ないので、申し込みが少ないかもw こっちのが当選するかも。。。などというしかし、全く当てにせず、出さねば当たらぬと思い、申し込みました。

当日お会いした管理人さんがおっしゃるには、この自民党大会チケットってプラチナチケットみたいなもんだということをあとで知ったわけですが、突然に同時に届いた当選通知は、会社で見たのですが、思わず笑い声をあげてしまうくらい、興奮してしまったw

「ルナさん何を笑ってるんすか。気持ち悪いなぁ。」「それはいえないが、盆と正月が一緒にきたよん」といった感じでした。

さて、、、どうするか。子供。。。

結局は、天気が悪いと予想されたので、家族総出の旅行にしようと思ったのですが「まぁお前、一人で行って来い。その代わりこのツケは高いぞ」と、仕事中にメールがとんでまいりまして、めでたく、自民党漬けになる2日間のを堪能できる運びとなりました。

下のチビは実はまだ母乳を飲んでいるため、主人は心配してたのですが、なければないで、いちいち思い出すように言わなければ大丈夫!と主人と上の子供に強く言い聞かせ、下の子にも「ママ、お仕事で居ないから、ちょっと飲めないけど、お茶やお水、欲しくなったらちょうだいってパパに言うんだよ」と言い聞かせ、下準備万全?で当日をむかえたのでございました。

というわけで、もはや日本のためだけでなく世界のためにも、政権を奪還せねばならない、これは義務と思って欲しい自民ちゃんに触れる珍道中を、お届けしたいと思います!

ま、自分は、れっきとしたサラリーマンであり、日本を愛する立場ゆえのこのジミキチ活動が会社にばれてしまうのは避けたいので、ただその一点の理由により、ある程度端折りますが、お届けしたと思います。

---------------- はじまりはじまり~ -----------------

行く道すがら新幹線の中で、ルナは2つの大きな忘れ物をしたことに気がつきました。一つは、あとで書きますが、一つは一番肝心な、、、カメラ。

主人から「ガッキーが撮れないよ~ご愁傷様」とメールが入り気がついたのですが、もう超ショックだったのですが、珍しく主人が「買えば?」と言ってきたので(いつもは煩い)、そら買っちゃうぜ!と。

しかしそれが新幹線下車寸前くらいの出来事だったんで、慌てたんです。

ガッキーFC仲間と別件でやりあってたので、カメラやってあるかなとツイッターDMで確認すると、党本部近くではないよーということだったので、うーんと。

って言ってるうちに有楽町、ビックカメラがでーんとそびえていたので、神様って絶対おるーーー!!!とこれまたウヒヒと笑いながらお店に寄り、お財布にやさしめのソニーのカメラを無事にゲットし、永田町にある自由民主党本部に向いました。

ちょっと早めについたのですが、カフェスタでお茶し、政界話をする先生の話にうさぎの耳のようにぴんと神経を張り巡らせ(大丈夫、よく聞こえなかったですwww)、ショップをのぞいたり、写真を撮ったりして、しばしやり過しました。

会場の7階控え室では、セミナーの中継が行われており、実は一部も良かったんよなぁと思いつつ、第二部のセミナーを待ちました。

んで、中継を見てたら、突然ガッキーの声がするではないか!

どっかで顔を出すはずと踏んでたワタシ、第二部を願ってましたが、残念。

しかしそれでも、キターと思い、そそくさとセミナー会場を覗きました。

多分広報さんだと思うんだけど、ガッキーファンだと見られたのかニコニコと笑って(見えるところまでどうぞ^^)と下がってくださって。

しかし、はたと気がつき、いかん、カメラにうつってはイカンと思い、ガッキーのピョコ毛が見える範囲まで後ずさりし、しかしカメラの位置がわからなかったのでやっぱり廊下まで下がり、声だけを集中して聞いてました。

ガッキーが最近、努めて語る「(政権を担うのは)我々の使命」という、なまごえをしっかりと聞き届けました。

スピーチが終わり、会場をあとにするガッキー。

至近距離50cm~1m、目の前を颯爽と歩くガッキー、おぉ!殿~!!!
背が高いなぁ(*^ワ^*)と惚れ惚れ、オーラを感じながら、後姿を見送ったのでした^^

そして、とうとう入れ替え時間がやってまいりまして、、どこに座ろう。。。と思ったんですが、ここなら顔がうつることはあるまいと、カメラの真横あたりにしました^^

『国土強靭化で日本を強くしなやかに』
14:15~15:15 コーディネータ 福井 照 国土強靭化総合調査会事務総長
パネリスト
森田 実 政治評論家
高橋 はるみ 北海道知事
尾崎 正直 高知県知事
二階 俊博 国土強靭化総合調査会長
武部 勤   〃 会長代理

自民党政策セミナー
携帯カメラで不鮮明ですが、参加者様の顔がわからなくて調度よいっすね^^

広報さん、大変なのかなぁ。
動画があがるといいんですが、動画があがったら、ここに貼ります。

2011.1.28追記 第二部


第一部
http://www.youtube.com/watch?v=vKWRQpI9qA4&feature=youtu.be&a

第三部
http://www.youtube.com/watch?v=HRPsnSBKYyw&feature=youtu.be&a

内容は非常に面白くて、濃密で、2時間あってもちっとも長いと感じないセミナーだったと思います。んで、観客も増えて増えて、一番熱気ムンムンだったんじゃないかなぁ。

パネリストの方々、素晴らしく、発言も明快で、日本国への愛情溢れる発言でした。武部先生など、大変宜しかったんじゃないでしょうか。

こんなにも愛を語る先生なのだと、でも、武部先生の顔を拝見するには、ものすごく自分は身体を横にして覗き込む風にしないと、お顔がしっかり見れないwwwという位置でした。

二階先生も色々言われる方ですが、こういう力のある先生が、東北の復旧におそらく貢献されるのであろうと思います。

高橋はるみさんは、とても快活な方という印象を持ちました。北海道は元気にきっとなれるだろうなと。

鳩山地区をなんとかしてねと祈りを送りながら、楽しく聞かせていただきました。

尾崎知事は、お若いイメージ、イケメンで、これまた非常にパワーを感じる方でした。

そして、こういう政治家達を真近に見て、やはり違うなぁと。庶民とは違う。民を率いる力、オーラ、そういったものをやはり兼ね備えているのだなぁと、感じました。

森田実氏は、とても大切なことを語っていました。政治が弱くなっていると。一利を興すには 一害を除くに若かずと。一利は国民生活を強くすること、それには、戦後最悪の政権を除き、民と官の協調体制の再構築を、ということ。

森田氏は関西でアンカーには出演されていますが、東京のマスコミに当然ながら非常に怒りを感じておられ、東海地区のワタシも、政治評論家:森田実の声は聞こえてこない。

残念ですね。自民党にも厳しいことをおっしゃる方ですが、今の、民主党の責任逃れを一生懸命盛り上げて、事実を曲解して報道するマスゴミ番組コメンテーター諸氏に比べれば、聞いていて、はるかに正常な感覚が維持できるものと、思われます。

んで、森田氏の本を持参した私、セミナー後にすりすりと森田先生にお近づきし、ご本にサインを頂きました^^

森田実
嘘ではないべ。日付入れてもらうの、、、忘れた。


んで、先生の「時代を斬る」が好きだと、先生の声が聞こえないのは残念でならないと、応援していますと伝えました。

んで、また是非頑張ってもらいたいと。なぜなら、講演中「最後のご奉公で」頑張るということを発言されたので、こりゃ言うっきゃないっしょと。

実は、前日に父母と話をしたのですが、森田実を生で見てくるぜ!って言ったら、「そういえば最近見ないねぇ。良かったのにねぇ。」と。「番組あったら見てみたいと思う?率直にどう?」「そうだねぇ。あの人の話はわかりやすくてよかったし、見るかもね」と。

そうだよなぁと。昔から有名な方だから、

東京マスゴミへの批判一言と素敵な笑顔をくださいました^^

自民ちゃん、カフェスタ×森田実 時代を斬る、実現してもらえないかなぁ。1回じゃダメですよ。定期的にです。ってのを、なまごえなまごえ、と思っております。

注:○神の件追記
(両面おっしゃっておられるのでいいやと思って書きませんでしたが、コメントいただいたので)
-------------
今はどうなんでしょう。ご存じない方もおおかったりして。
だからまぁ関係ないんじゃないの?って思ったりしますけどね。前は影響力があったから、潰されてきたんじゃないの?なんて勝手に想像。
○神じゃなくなったらしいですねとのコメントを頂きましたが、丸くなったんでは?だからかもしれませんね。
今は擁護しているとも感じないし、むしろあんま触れてないんでは?と思うし、悪いとも言ってるし。麻生さんには厳しかったし。。。叱咤と激励をしているので、真にもなるし反対になることもあるということでw
公共事業は大事と語ってくれるので、いいんじゃない?って思います。 
ただ、民主党はおかしいって言うことをちゃんと言っている点を聞かせたいかな。
-------------

一番気になっているのは、この素晴らしい国土強靭かの訴えも、昨今の日本の、貧乏性に支配された世相にあっては、なかなか、理解が得られないのではないかという点です。

日本人は構造改革なるものにもろ手をあげ、コンクリートから人へに熱狂し、行政刷新会議に拍手を送り、民主党は特に、日本の成長戦略の目をことごとく切ってきました。

震災復興に手をつけないことにも、これが自民党のせいだと伝えられたことは、計り知れないダメージを自民党に植え付けており、自民党はまさに、この前のエントリーにあげた、伊吹文明先生から森田実氏への新春プレゼントの句に凝縮されている。

民のため春の議会で泥鰌とる我が支持率に雪は降りつつ 
谷垣太政大臣心待 


これに、陥っている。

何故自民党に支持があがらないのか。

これは党大会に参加をしてひとつ感じたことがありますが、マスゴミの連日のテロみたいに酷い自民党叩きに、こらえ、正論を唱える強靭な心、党を信じて前に進む気持ちが、足りない”地域”の地方議員がいるなぁと、感じました。また、党大会編に書きます。

自民党は何をやってるんだと内側からつきあげるのは、この辺りかなと感じた次第です。(ま、違うかもですが)

でも、そもそもに、やはり、ここは戦後をずっと見続けてきた、もう古いといわれても、きっと、今、もう一回聞いておいたほうがいい大先輩方の声を、素直に聞いてみるといいのかもしれぬと、感じたんですねぇ。

森田さ~ん、出番ですよ~、カフェスタ出演して、自信を完全に失い、逃げ出そうとしている自民党に所属する全ての議員に、気合をいれてやってください。

叱咤ばかりでは子供は成長しない。水も食料も与えねば、育つものも育たぬのです。子供は褒めて育てるのですよ。

何かね、それと同じように思えて仕方ないんですよね。日本を救って欲しいんだよ。負けてもらっては困るのだ。

自民党には燃料が足りないのですよ。前向きな励ましもアレもコレも極めて重要でしょう。(わかる方はわかりますでしょうね)

せっかく、いいものを作れる頭脳集団、プロ集団、智恵に長けた自民党の国会議員の先生方は素晴らしい。

日本を救う力があるのに、このまま負けてられるかであります。

どぞ、頑張って欲しい。マスゴミの声、マスゴミにすっかりとミスリードされた国民からの叱咤の声に、負けてはならんのです。

政治ワイドショーにすっかりと洗脳され、民主党支持者以上に民主党を擁護し、自民党を批判する、長年の支持者に対し、いや、違うんだと。これが事実なのだと、自らの足で立ち、説明をする必要があります。

この素晴らしい国土強靭化計画も、これから地域行脚して、説明すると二階先生、最後におっしゃられてた。

貧乏くさい思考に陥って、良質な公共投資に及び腰な国民に対し、まずは自分を支持してくれる方たちに、説明して欲しいなと思います。

お花畑対策は、自民党を応援している一般国民が頑張りまっせ!

-----------------------------------
資料
国土強靭化総合調査会設立趣意書

自然は人類に無限の恵みをもたらすが、同時に、時に巨大な試練を与える。地震、津波、台風、豪雨、水害、土砂崩れ、等々の自然災害に、人類は耐えていかなければならない。災害には自然災害と人為的災害とがあるが、いかなる災害がおきようとも、国民の生命と財産を守ることは政治の責務である。日本国民の生命を災害から守ることのできる「強靭な国土の建設」は政治の最大の課題である。

2011年3月11日の東日本の大震災と同年9月上旬の主として紀伊半島における豪雨による大規模な土砂崩れと大水害からの復旧・復興は、いまだ道半ばである。急がなければならない。また、新たな大災害の危険が近づいていると見なければならない。首都直下型地震、東海、東南海、南海地震の連動型地震が発生すれば超広域的大災害発生のおそれ大である。これにも備えねばならぬ。国民にとって安全であり、安心のできる強靭な国土の建設は急務である。

同時に、10年を越えるデフレ不況による甚大なる日本の国土の弱体化、ならびに、国際社会の急激な変動によってもたらされるおそれのあるリーマンショック等の人為的災禍に備えて、強靭な経済・社会・産業構造をつくりあげていかなければならない。そのためには何よりもまず、デフレ不況からの脱却を果たし、その上で、アジアをはじめとした国際社会との繋がりを見据えた国際的な視点の下、力強い経済成長を果たしていかなければならない。

強靭な国土の建設のためには、あらゆる英知を結集しなければならぬ。最近お科学技術の成果だけでなく人類のれきしのなかで生み出された知恵を役立てる必要がある。人類が自然と共生し都市と農村が共に繁栄するための社会資本の整備が急がれなければならない。「コンクリートから人へ」などという無責任かつ幼稚なポピュラリズムを超えて、「人と自然の共生」を前提に、国土も精神も、ともの強靭な日本の建設に向って前進しなければならない。

「国土強靭化」は今日の日本の政治の最重要課題である。日本国民の生存と発展の方向を研究し国土再生の戦略を策定するために、ここに国土強靭化総合調査会を設立する。本調査会に全国民の英知を結集するため、全党、全国民のご協力を要請する。
平成23年11月9日
-------------------------------------

具体像が見えぬ、批判ばかりと、批判が続くが、党大会について、磯崎先生はこんな風につぶやいておられた
------------------
今日は、自民党大会です。実質的というよりも、儀礼的なものであり、国会議員にとって、学校の始業式に当たるものです。
------------------
というわけで、始業式なんですから、生徒に気合が入ればいいんですがねぇ。

続いて
------------------
党大会が終了。綱領も立派。政策も間違いない。でも、何か足りない。それは、改革ということでしょう。新しい日本のかたちを示すことが必要です。そう感じました。
------------------

ワタシにはそれが見える気がしているので、だからこそ、自民ちゃんに期待しているのですが、ガッキーが言うところのしっかりと足腰をきたえたものにして、先生方、知恵を結集し、国民に提示ください。

その前向きの姿勢を伝え続けることもまた、支持者へのエネルギーになることも、是非ご自覚頂きたい。

先生方、少しスポーツ心理学あたりを学ばれてはいかがだろうと、余計なこと思った。

期待してます♪

党大会編に続く。

オマケ
党本部一階にある、パネルですが、ちゃんと撮れてたの、こんなのがずらずらっと紹介されてました。
党本部1階
お祈りガッキー
党本部1階2
麻生閣下
党本部1階3
福田さんの近くいる要人で、まだご活躍の方が。。。日本人は耐え難く、弱いのか、ころころ代える羽目になった元凶からやはり、国民は、洗脳を溶かれる必要がありますね。


P.S.フォローアップしてくれた谷垣FCの会長はじめ同士の皆さん、感謝!

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 自民党

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

凄い行動力!
仕事もして子育てもしてそしてブログも書いて…ルナさんいつ寝てるのかしら?と心配になったりするのです…。
お祈りガッキーの写真、ガッキーの後ろに私が大尊敬している岸&佐藤兄弟がいるのがうれしい。
佐藤榮作先生がガッキーを見ているみたいに見えます^m^

地方議員の件、少し感じておりました。
先週も、とある地元県議が自身のブログに後ろから総裁を刺すようなことを書いておったので「それは違うのではないか」というようなことを伝えておきました。
まあ完全にテレビが言ったそのままを言っておっただけでしたが。
文句があるなら総裁本人に伝えればよいこと。
いくら代々実績のある世襲議員であっても1年生議員が公の場(ネット上)で上司を刺すようなことを言うのは社会人として違うと思う。と。

来月あたりから私も小さな一歩ですけど本当に身近な所から、市議会議員の事務所などに出向いてちょっと話をするだけでもやってみようと思っておるところです。
ふるさと対話集会、やってみたいのでね。
n #- URL [2012/01/23 10:49] edit

ルナさん

今回、本当に得がたい体験よかったですね。
こちらも嬉しいです。
頑張ってこられたのが実を結ぶ。
こちらこそいろいろ有難うございました。

と毎回、気合の入った記事いつも熱し!
ぶるー ガッキーFC会長 #HX8EHCgA URL [2012/01/23 12:47] edit

n様

n様、コメントありがとうございます^^

> 凄い行動力!
> 仕事もして子育てもしてそしてブログも書いて…ルナさんいつ寝てるのかしら?と心配になったりするのです…。

早く寝て早起きパターンだと身体が楽かなぁwww 
多少は睡眠を削り、仕事は・・・指示をして人に任せます。責任はワタシが負います。谷垣流www。

> お祈りガッキーの写真、ガッキーの後ろに私が大尊敬している岸&佐藤兄弟がいるのがうれしい。
> 佐藤榮作先生がガッキーを見ているみたいに見えます^m^

お、そうですね。そこまで考えなかったですが、nさんがお喜びいただいて嬉しいw


> 地方議員の件、少し感じておりました。
> 先週も、とある地元県議が自身のブログに後ろから総裁を刺すようなことを書いておったので「それは違うのではないか」というようなことを伝えておきました。
> まあ完全にテレビが言ったそのままを言っておっただけでしたが。
> 文句があるなら総裁本人に伝えればよいこと。
> いくら代々実績のある世襲議員であっても1年生議員が公の場(ネット上)で上司を刺すようなことを言うのは社会人として違うと思う。と。

頭悪いとしかいえませんね。
ワタシね、思うんですけど、国会議員になるような人ってまともにサラリーマンしたことないと思うんですけど、チームプレーって知らない感じですよね。
一人ひとりの能力は抜きん出ている。

権力というものが必要な場所だからちょっと、違うとは思うけど。
それでもまとめている今のガッキーはすごいなと思うな。

党大会のときにめぐり合ったある人がですね(知る人ぞ知るです)、今までは良かった。
でも、戦うには、と来るんですね。

いや、是非戦ってもらいたいと思いました。

> 来月あたりから私も小さな一歩ですけど本当に身近な所から、市議会議員の事務所などに出向いてちょっと話をするだけでもやってみようと思っておるところです。
> ふるさと対話集会、やってみたいのでね。

そうですね。ふるさと対話となると、そういう地盤が自分に必要ということになりますが、それがいったいどれだけ難しいことか。。。

今の時代、地に足をおろすということは、大切だけど難しい世の中になってる。

ふるさと対話って、すごいよね。
ルナ #- URL [2012/01/24 04:54] edit

ぶるー会長殿

ブルー会長殿、コメントありがとうございます^^

> ルナさん
>
> 今回、本当に得がたい体験よかったですね。
> こちらも嬉しいです。

出てよかったですよ。
たくさんの出会いがありましたわ^^

> 頑張ってこられたのが実を結ぶ。
> こちらこそいろいろ有難うございました。

ってまぁ、、、、そんなに頑張ってないですよ。
皆さんのほうがよっぽど頑張っていると思います。
ワタシ、何にもしてない。
ブログ書いてるだけですwww

それより、みんなのほうが、すごい。本当にすごい。JNSCはすごい。

JNSCの利用を拒んでいる地域はもったいなすぎるし、議員に近づかないJNSCは絶対もったいない。

JNSCはあり方を考えるべきですね。


> と毎回、気合の入った記事いつも熱し!

そんなに気合を入れているわけではないんですが、毎回思っていることは

「1回しか読みにこない人がいる。その人にもよさがわかるように」

そこに努めているので、長くなる。

すんませんですがw 

自分は苦ではないんですけどね。早うちルナさんなのでw
ルナ #- URL [2012/01/24 04:58] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/628-493539e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。