03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

リーダーはきっとそこにいる! 

谷垣総理大臣を誕生させたくない連中はいっぱいいて、自民党はいいけど谷垣ではねー、という安倍さん麻生さん好きという方は多いように見受ける。

ワタシの知っているツワモノたちは、誰それということなく、安倍さんも麻生さんもそして、谷垣総裁も応援しているけど、その壁を乗り越えているのは、何だろう?

現実に、事件が目の前で起こっているのを目の当たりにしている感覚があるかないかも、影響しているのかな。

ま、一番多いのは、ガッキーは「保守じゃない」と言われる点でしょうか。そうですね。ワタシの中のガッキーは、真ん中、ときどき右より左よりといったイメージです。

つまり、イデオロギーによらない、調和を保つのが谷垣総裁だと、感じます。多分、日本人には一番本当は、近い感覚だと思ったりする。

でも、何度も取り上げている「絆」と「自立」ですが、ワタシはこれを素晴らしいと思うし、これを語れる方は、他のどこを見回しても居ない。

今の政権は所謂極左政権と言われていますが、とにかく今、震災復興をやってないというのが、国民の皆様もいい加減わかってきたんじゃなくて?

まだ、わらかんですか?今行われていることは、これ、といわれています。

ショックドクトリン(抜粋版)


TPPもその一例と言われていますが、果たして。

まぁ、、、政治家の間では突然出てきたものではないと思いますが、具体的に参加交渉に入ると野党の反対を押し切ったのはブタであり、民主党政権がやるならば、間違いなく、ショックドクトリンだろうと、感じます。

自民党はじゃぁどうなの?TPPはどうなの?

これは、我らが主君である、ガッキー総裁は「情報不足」と位置づけて弾力性を残しました。

だいたい、医療保険を潰すとか、米開放しちゃうとか、この人たちはそんなもの飲むわけないだろうにと思っていますが、党内TPP推進派が米国に出張したりなどして情報集めをしているのは事実です。そして党内反対派がかみついているのも事実です。

当時、これはTPPに驀進するマスゴミとそれにつられる世間、批判が渦巻くネット層のハザマにあって、結果として、総裁が「情報不足」とし、APECでの参加表明は拙速としたのは、一応ブレーキになったと思うんだけど、総理大臣としての対応なら、理解されたのかな。。。

これも、理解できないと、みんな大騒ぎした。ワタシは、巧いなと、思ったんだけど、、、な。

外圧からの逃げ方にはきっといろんなスタンスがあると思うから。

こうして足踏みする時間で、なるほど、情報を取ろうというのは、今となっては確かに、悪くないと思うんだけど、、でも、白黒はっきりせいと、詰め寄るんだよね。

報道がせめてまともだったら、国民の皆様とともに考えよう、だったと思うんだけどね。

情報戦争のさなか、読みきれないですけどw 国益を損ずる選択を、過去の過ちは繰り返さぬ、国民とともに歩む、新生自民党と信じております。


んで、ガッキーは、ある時期から、定例記者会見にて「衆議院に300議席を持つ与党が(民主党が)」という言い方をよくされています。震災復興で足を引っ張る報道が過熱したあたりからだったと思います。

これはつまり、ルナの思うところ、報道がとにかく「自民党が足を引っ張る」ということに終始しているために、それを否定するために、枕詞をつけているのだと思っています。

よくわかっているのだなぁと感じたものです。

でも、これが報道されないし、国民は政治オンチなので、自民ちゃんが本当に、震災復興で足を引っ張っていたと思っていた、、、悲劇だったと思うなぁ。。。

んで、今回の事前協議拒否もですよ、、、自民執行部は「閣議決定」してきなさい、だったのね。それなら、国会でやります。

なのに、ゲルさんが、どうも昨日ワタシが否定したワイドショーで、まるで執行部が審議に応じないというような、後ろから撃つような、マスゴミの印象操作に、ほいほい釣られたんだよね。

もう、こういうのは、党内議員はダメだよ。しっかりしなきゃ。!

日本が危ないんだから。

ゲルは解散が国益に叶うと言う谷垣総裁と距離をおき、今では「解散が本当に必要なのか?」とまで言い始めている。

本気なら、ゲル、応援できないぜ。あなたが将来、どこかで総裁選に出たとしても、共感しないだろう。

で、

あなた方は、民主党が「子ども手当て」なるものを強行採決したことを知ってますよね?丸川たまちゃん先生の「愚か者目が」の絶叫動画ですよ。

テレビ中継の入る、花の予算委員会だけが国会ではありません。皆が、国会を見よと、ネットでは当たり前の常識です。


これを見て、空恐ろしい気持ちになってほしい。衆議院300議席の恐怖です。

新党で少しくらいでたって、公明党+共産党+社民党+みんなの党が協力すればあっという間に日本人を苦しめる法案、じゃんじゃん通過♪でございます。

国会とは議席数ですべてが決まる装置
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2010/11/post-c00f.html

これを見れば一目瞭然、自民党は紛れもない「保守」なのです。

震災復興に本気の心があれば、仮に自民ちゃんだけが反対したって、通過したはずなんだよ。

でも、法案すらまともに出してこなかったうえに、ねじれを言い訳にして、復興させようとしてないんです。

だから、自民ちゃんは議員立法だし、復興基本法案を出し、提言もし、3党協議もし、先生方、本当に努力されていた。

そこが、理解できれば、、、あなたは目を覚ますでしょうかね。


今恐ろしいのは、自称自民党工作員氏のこの呟き!
----------------------
毎日新聞が「民主主義を疑え」とするコラムを掲載 mainichi.jp/select/opinion… 遂に来たか、政党政治への不信から議会制度への不信を煽り、民主主義の不信を煽ったら、次は独裁です。歴史上、何度も繰り返していますが、毎日新聞がついに来た。この伊藤智永という記者、非常に注意です
----------------------
これなんですよ。いま、マスゴミが自民ちゃんを叩くのは、これすなわち、、、議会制民主主義崩壊へと繋がっているのです。

いく果てはどこか、この前、最高指揮官が変わった北朝鮮独裁国家、あんなところでしょうか。

え?何言ってるの?ですか?でも、そうだと思いますよ。

国会議員の中には、一院制にしようと勉強していたり、信用しすぎては絶対にいけない男、マスゴミが神格化する男、橋下のような人が、首相公選制を訴えている人が居ます。

民主主義は国民が賢くなければ、正しく機能しません。

自民党はなんのかんのと、日本を支えてきた、この人たちの良心があったればこそ、マスゴミが屑でも、日本は成長を続けてきました。

でも、日本軍は負けちゃいました。

私達は、自分で自分を守る、自立しなければ、自民ちゃんらの政治家だけでは、とても日本は救えない状況です。

こんなときこそ、やはり、政治は数を理解する先生方しか、頼る道はない。

谷垣総裁は、政治は数を理解し、ボロボロの自民党を分解させることなく、一方で胆力なき弱きものははじき、党内改革をすすめてこられた。

古き良き時代も知っている、最後の大物じゃないかな。。。(次が誰か浮かばないので。麻生さん安倍さんしか出てこない。。。)

中日ブサヨ新聞は、本日、13歳の中学生の意見を通じ、政治不信を訴えていますが、それを中日ブサヨ新聞が利用して、政治不信を煽っているのでしょう。

政治家ってなんなんだ!だって。アホ報道につられて、馬鹿な中学生が育っていきます。

歳費を減らせと。議員を削減せよと。

そら、適正をどこに定めるかは議論が必要ですが、安易な削減はそれ、すなわち、私達の権利主張の機会が狭められると理解するべきです。

アホ国会議員を適当に選び、それ政治家の責任だっていって、ちゃんとやっている先生もないまぜにして、そういう先生を落選させるということ、機会を奪うことは、それすなわち、あなたの生活、あなたの命に関わる。

大人の責任ですよ。

南極大陸で、犬達は、「生きる」「精一杯生きる」を示してくれていました。キムタクさんが、語っていたではないか。

今の人たちに足らないのは、生き残る、気力ではないかと感じる。だから、こうやって精一杯生きている姿を見るのが、つらかったんじゃないだろうか。。。

首抜け

いつまで、鎖に繋がれているの?

少しでも、生き残りたいと、思わないですか?

・・・・・

自民党の支持率をあげる方法、、、下っ端の先生方、街宣を頑張って、支持者が批判しても「憲政の常道」、議会制民主主義のあるべき姿を、「王道」を正しく伝えたらどうでしょう。自分達は間違っていないと。

報道されないんですから、リーダーだけに任せないでみんなでやらないと。

そして、我々のリーダーは素晴らしいとマスコミの反対の事実を語ればよい。そうすれば何事かと少なくとも、アホな人の耳にでも、入るでしょう。

事実、あなた方の今のリーダーは、信じて大丈夫だと、少なくとも信じている、国民がいるのです。

先生方、お一人お一人の、自立を待っておられるのではないかと感じます。

政権を担う、覚悟。

そう、昨日、職場の男の子が何気なく語りかけてきたんです。仕事しながら、○○さんって。うそのような本との話。
今、自分に何かがふってきているような気がするくらい、色々なことがあります。

ワタシに力をくれた、A君、ありがとう!
---------------------
A君: 僕の前の上司、転職しちゃったんです。うちの会社には必要な上司だったと思ったんだけどなぁ
私: あぁ、見た目スマートでホワンとしてたよね。印象として。どんな人?
A君: 俺が俺がって言わなくて、でも向かう方向はちゃんと指し示してくれたんです。で、投げっぱなしじゃなくて、 会社はこう向いているから、あなたこれやってねっていう感じでした。細かいことは言わないで、任せてくれてました。
私: それは、任せてもらって、、、やりがいを感じるだろうね。でも、、、そうなんだ。顔は随分と、優しそうで、 癖のない感じの方だったけど。
A君: いや、それがものすごい切れ者でした。脳ある鷹は爪を隠してるんですよ。責任もちゃんととってくれる、安心して働ける人でした。これこそ、理想のリーダーって感じでした
私: おぉ、déjà-vu(デジャヴ)・・・良いネタが出来たわw やっぱり、カリスマリーダーは間違っておるな。
A君: なんですか?ネタって、それ。
私: 内緒♪それより、今の社会は、なんだか青い鳥探して足元見ないでふらふらしてるよ。カリスマなんておらんと思わん?俺が俺がって主張してるのばっかりなのが受けてて、リーダーだとみんな思ってる。間違っているリーダーを選んでいるよ。
A君: あー、なんとなくわかります。うん。声が大きいだけtか、俺俺やるやるばかりで、ついていきたいって感じではないっすね。
私: やっぱりガッキーでいい。うん。
A君: ガッキー?誰ですか?それ。
私: フフフ。。。ガッキーだ。ま、覚えておいてちょうだいよ。オホホ。
A君: 誰ですかーーーー
私: フフフ。自助・共助・公助!
A君: ○○さん、どうしちゃったんですか?
私: 若い人よ、頑張りなさい。そういう大事だと思う人がいなくなるってことは、そういう人目指して、自分も頑張れって、自立しなさいってメッセかもよ。頑張れ♪
A君: はぁ。でも、確かに、最後は自分っすよね。・・・・はい。わかりました!
-------------------------
何故、déjà-vuなのか、?と思ったはじめての方は、ガッキー萌え日記をごらんください。

まさに、プロフェショナルの条件に語られるリーダー像そのもの。例えばこれ(http://www.iot.ac.jp/manu/ueda/column/040918.html

党内の先生方、どうぞどうぞ、くれぐれもアホ報道に、つられず、どうぞ、負けないでください。

ネットではガッキーと呼ばれる、なんて枕詞をつけてくれたら、GJです!

1/19の定例記者会見。アホ政治記者に、お勉強を教えてるかのように、ゆっくり語っています。

---------------------
ゴミ: 本日、幹事長会談が開催され、民主党からは社会保障と税の一体改革について、与野党協議の呼びかけがありましたが、今後の自民党の対応をお聞かせください。

総裁: 事前協議の呼びかけはまったくなかったと聞いています。むしろ、事前協議は求めないという趣旨だったという報告を聞いています。今までのご議論は何だったのかと思います。その他の案件については、すでに今までも協議していますので、それはそれで協議をしていただいたらいいと思います。やはり、どのように国会を運営していくかという、全体の設計が非常に不十分ではないでしょうか。

ゴミ: 自民党としては、閣議決定してから国会で議論していくという方針ですか

総裁: 何が問題かと言うと、社会保障と税の一体改革について、私どもに求めるかのごとき発言がありました。これは、あらためて申し上げますが、何で閣議決定というものがいろいろな意思決定の際に行われているかというと、閣僚が連帯して国会に責任を持つために、閣議決定というものがあるわけです。それからわが党の場合には、党議決定というものもありまして、要するに両輪で進めて行こうということでやってきました。ところが民主党政権には党議決定の仕組みがあるのか、ないのかはっきりしません。
そういう中で、閣僚が連帯して国会に責任を負うという閣議決定もまだされていない。その段階で、私どもに、事前協議を求めてくるというのは、一体どういうことなのか。整理しなければならないことがいくつかあると思いますが、ひとつはなぜ党議決定という仕組みはない。これは他党のことなので、私があまり申し上げることではありませんが、閣議決定が行われていないとなると、要するに政府与党でしっかりと決めることができないのではないか。民主党の実情を見ているとそういう感じがします。
要するに、家庭内でしっかりとお話し合いをして、そして発表されるべきことが、家庭で話してもなかなか話ができないから、よその家に一緒にやろうぜと、というようなことを例えてみれば、そういうことを言っています。まずは、あなたの家ではどうされるのかということをしっかりと決めていただきたい。
それから、もうひとつは、民主党は今までマニフェストについて繰り返し申し上げていますが、マニフェストは、明らかに消費税はしないという前提。野田さんも、安住さんもそういうことを言われて選挙をした。鳩山さんもそういうことを言われて選挙をした。私はYouTubeを拝見していたら、野田さんが2年前の選挙で街頭演説をしていまして、「マニフェストで書いていることはやる。書いていないことはやらない」。そういうことを全部、墨守せよと必ずしも言っているわけではなくて、それは一体、どのように国民に説明するのかということをやらないといけません。
さらに申し上げれば、民主党のなかでなかなか決められないということであれば、やはり決められないのであれば、反対している勢力と直にぶつかることをしたのでしょうか。それで政治生命を本当にかけるというのであれば、賛成してくれと行動することがあってしかるべき。もし反対ならば、この党を出て行ってくれという詰めた議論があってしかるべき。そういうひとつひとつの積み重ねがありません。
そういうことがあったのですが、そういうことを今まで言いたかったのですが、その主張は撤回、事前協議の主張は撤回ということになれば、大山鳴動して何とやら、今までのことは何だったのかという思いにかられています。
----------------------------

えっと、、、、こんなツイートあったんでお気に入りにしたんです。
------------------------
でたw 谷垣総裁「政府与党で決めることができないのではないか」 翻訳「出直してこいバカ」
------------------------

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: ガッキー萌え日記

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

戦後の保守第一党として日本をどの様に引っ張って来たかの総括が、今後の日本復活活動の出発点としなければ、日本会議愛知・ガンバレ日本行動愛知・寄添い街宣等々、これらと似た話になってしまうと考えます。未だにこの点に気づかず、民主党に政権移譲した事を批判し、自民党のままが良かったと言いながらで、護国活動・愛国活動だと勘違いしてる人達が、大勢を占めてるのが現状と思います。

今、チャンネル桜に於いてもこの事に気づき、水島さんも強く訴え始めて居ます。
そして、関連して戦前戦後の隠された史実もポロポロと出始め、現況日本の道のりが明らかになりつつ有ります。

敵側の本能寺と放たれたものを確認しましょう。


売国法案頻発の土台を構築して来てたのは、自民党政権下でした。この時、この点を無視してれば打倒民主党も衰弱し、最後のチャンスを逃すと思います。
最早、良識はと売国はの対立軸で政界再編を実行するしかないと考えています。
草莽愛知実行委員会 #EQ2.DSHg URL [2012/01/21 11:20] edit

草莽愛知実行委員会 さま

草莽愛知実行委員会 さま、コメントありがとうございます。

> 戦後の保守第一党として日本をどの様に引っ張って来たかの総括が、今後の日本復活活動の出発点としなければ、日本会議愛知・ガンバレ日本行動愛知・寄添い街宣等々、これらと似た話になってしまうと考えます。未だにこの点に気づかず、民主党に政権移譲した事を批判し、自民党のままが良かったと言いながらで、護国活動・愛国活動だと勘違いしてる人達が、大勢を占めてるのが現状と思います。

>これらと似た話になってしまうと考えます
すみません。ちょっとここは何が主語になるのかわかりませんが。

維新が衆院選で大量擁立の話がでてきました。
民主を捨てて、今度はこっちにのっかるようです。
本当にそれでそうなったら、終わりです。

総括。それが同時にできればいと思いますが、私たちはそれを乗り越えても、まずは、今は、復旧復興を、日本人の手にまずは取り戻すぞ、と大半、思っていると思います。
焼け野原からはじめるか、少しずつ直すか、ではないですか?

知らないわけではないです。ちょっと目をつむっている。皆さんそうだと思います。少なくとも自分の知っている範疇はそうだと思います。。

勘違いされているように思われるのでしょうが、誰をターゲットに語るか、それはいろいろです。

相手にあわせて話のレベルをかえる、その程度のことは当たり前ではないでしょうか。

しかし、もはやあまりに時間がなさすぎます。
たちあがれも参院で会派が一緒になったことですし、いったいどういうことなのか、よく見ておかねばならないと思いますが、普通の政党を選択する、政権担当能力をまず、持つ、政党に戻さねば総括も何もできないと感じます。
>
> 今、チャンネル桜に於いてもこの事に気づき、水島さんも強く訴え始めて居ます。
> そして、関連して戦前戦後の隠された史実もポロポロと出始め、現況日本の道のりが明らかになりつつ有ります。
> 敵側の本能寺と放たれたものを確認しましょう。

> 売国法案頻発の土台を構築して来てたのは、自民党政権下でした。この時、この点を無視してれば打倒民主党も衰弱し、最後のチャンスを逃すと思います。

構築してしまったかもしれないですが、そのときの国民は別のことにまい進することをよしとしてきたのではないでしょうか。

それでいまにいたる。その結果も丸ごと私たちに降りかかっていますが、しかし、、、今、総括したところで、国民の理解は到底追いつかないと思います。

民主党はもう駄目ですよ。
だから次に橋下が出てきました。
今後の構図は、民主党vs維新他ではないですか?

それでも、自民党をまだ駄目だという恐ろしい考えは、今の国会の仕組みから考えて、まったく想定できません。

>最早、良識はと売国はの対立軸で政界再編を実行するしかないと考えています。

結果的にそれは自民党が割れるだけの話ですよね。

そうなればBKD法案を阻止可能性のある政党は皆無ではないでしょうか。
売国派をなぜ残したまま何故政界再編なのか?私はそれは順番が違うと感じます。
そしてもう、麻生おろしの再来とか、冗談じゃないと思っている口です。

ルナ #- URL [2012/01/22 01:29] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/626-5c7ec6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。