08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

毎度おなじみのちり紙交換はいらん。 

東南アジア諸国に総裁就任後初の出張をしているガッキーこと谷垣総裁ですが、鬼のいぬまにまぁわらわらと、ガッキー批判の記事がもう花火のように打ちあがっております!

言ってるのは一部なんでしょうが、よっぽど出張先が、素晴らしいのかしら。

与野党協議 自民谷垣氏、態度を軟化、与党の出方見極め判断へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120110/stt12011022560004-n1.htm

党内にはガッキーを本当に捨石にしたい人がいるんだなと、こういうのを見ると思う次第。

絆と自立をセットに言える人は、今、ガッキーしかいないのになぁ。。。

執行部は「閣議決定してこい」だったはずなんだが、協議に応じろと、無能無策を装う愛国心のないいるだけで国益を損なう悪魔の民主党をおんぶに抱っこしろという党内の人がいるんだって。

これしたらさ、「民自公で勝手に増税を決める」って批判されるよ。

そして消費税に「談合」が必要なんだろうか?

談合もときには必要だと、ワタシにわざわざメッセする方がいらっしゃったが、復興増税に続く、消費税まで談合させようとは、、、やめてくれないでしょうか。

かつての自民党、こういうのは解散にうって、国民に信を問う態度をやってきたはずだ。

この点は、大嫌いだが、よしみの意見に賛成する。国会でやったらいかが?

閣議決定してこい、の態度でいいじゃん。


消費税密室談合の結果、その批判を受けるのは、民主党でも公明党でもなくて、自民党なんだもの。

明らかだわ。

これはないわ。



今回の外交だって、誰が文句言ってんの?

別に政府の人間じゃないんだし、一部の身内だけでしょ。笑えるわwww

自民党の支持率があがらないのは、いちいち最高責任者の決定にクチを出してまとまらないってのもあるよね。

もちろんそればっかりじゃないけど、、、いままでと何にも変わってない、党内の足の引っ張りほど見ててつまらんものはないな。

ほんとにつまらん。

自民党のニュースなんて、、、地方のブサヨ新聞になんて記事がない。

自民党自体が、存在感を消されている危機感がないのが、不思議である。

ネットでもしないと、わかんないのにね。

もっと自分たちで宣伝する必要があるでないの。ぶつぶつ言ってる間にもさ。

自民党こそが国家国民を考えた政党だという自覚があるのかないのか、そういうふうに見るワタシの様な人間もいるということですよ。

考え方いろいろ、といわれたことがあるが、ワタシの考え方もそら一つでしょう。

こういうことしてるのも、国民を見ていない、そう思う人がいるということですよ。



ほんの数日、トップが離れるだけで「解散に追い込む時期にどうの」「決める政治がどうの」って、自民党はそんなに屋台倉が細いのか?

そんなはずはなかろう。ってことは、要するに、毎度おなじみのちり紙交換だわ。んとに。

谷垣では戦えないのではない。

このようなことを繰り返すのでは、誰が党首でも戦えない。

安倍さんだって、麻生さんだって、1年で終わってしまったのだから。

リーダーシップがうんたらと軽々とクチにするなといいたいな。誰も彼も。


・・・・ってもっとも、党内でわらわらとというのは、毎度毎度のことなので、無関心な皆さんには、関係ないでございますけどもね^^


しかし、こういうのを見ると、政界再編とはつくづく、自民党を分解させるための言葉のように聞こえる。

政界再編って意味わかります?がらがらポンして、純化させるんですって。

同じ主張でまとまる、いっけんわかりやすそうですが、多種多様にわたる問題、そうそうころころ変わってもらったら困りますよ。

そしてそもそも、国民が、マスゴミの執拗な世論誘導に負けてるようでは、政界再編なんてとんでもない、いったいどんなものになるかってんです。

それよりも、いろんな意見をまとめあげる、確実なステップを踏む、国民政党たる自民党が国民の意見を吸い上げて(支持者だけでなく)、議論を重ねる、間違っていることは健全な野党が指摘する、健全な国会をめざしてもらいたい。

良質な多数決で物事を決める。健全な民主主義であってもらいたいものだ。

そして、民意が絶対ではないのである。

国民も間違えることがあるのだ。

民主党政権は間違いだった。

夜中に選挙活動?とも見まごう爆撃ツイートをする橋下氏も、「ダメならかえてくれればいい」と。

まぁ、あのときの民主党みたいな言い分じゃないか。

ダメでそのあとの尻拭いは誰がするの?

・・・


というわけで、自民さんがばらばらになったら、そうなったら大変ですよ。どこも過半数になんて絶対に届かない。

BKDがまぜこぜで、日本のための決める政治なんて期待できませんわ。

政党政治の危機という自覚がないのか、誠にもって不思議である。

政党政治の危機、森田実さんも警告しておられる。



内閣不支持率が軒並み調査であがっているのに、解散は望まないという馬鹿な国民も、いい加減に目を覚ましたらどうだ。

どんだけ人任せなんだろう。。。

こんな人たちに巻き込まれたくないから、こうしていろいろぶつぶつ日記を書いてますけど。

一人、一人と、気がついてくれる人が、いると思うと、こんな駄日記でもなんとなく続けられる。

が、疲れるなぁ。んとに。

いちいち、わかりにくくする、政治家ってめんどくさいね。



決める政治への転換をは理解するが、急がば回れの解散総選挙で、BKDを排除してのち、本当に国益を考えた人たちの手で、決める政治をやってもらいたい。

一番大事な震災復興には協力するって、総裁はおっしゃってるし、それはいままで通り、そのとおり、ちゃんとやってらっしゃる。

国会を開いて欲しいって思っている先生はいっぱいいるはずだ。

見てる人たちはみんな見てて、だから身銭を切っても自民ちゃんを応援している人もいるのに。

もちろん、自民ちゃんだけのためじゃなくて、この日本のためにって思っている人はいっぱいいるのに。


あとは、世界最大の瓦礫でもある民主党政権という瓦礫をとりのぞいて、さぁ、復旧・復興ですよ。

そのほうがどれだけ復旧復興がすすむか。。。目の前なのに。。。

政権公約を掲げ、各党、どうしたいか真っ向勝負で潔く身を処して欲しいですね。

政治家はけじめをつけてください。

それが国民として、ワタシの願いである。


あー、つまらん日記だ。。。

お目目を汚してしまって、すみません。



スポンサーサイト

category: 主婦の独り言

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/617-f9fc3b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。