07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

南極大陸は子供と見ることのできた久々に安心の番組でした。 

遅ればせながら、やっと録画を見終わりました。

登場人物のなかでは、氷室役の堺さんが大変好きでした。役としても^^
(最後、政治家になる決心をした大蔵省に対し、上から”ありがとう”はないよな。その辺、TBSはもっと丁寧につくらないと、このドラマは頑張ったほうだと思うから、残念。)

視聴率不振で残念でしたけど、まぁいろいろ叩かれてましたけど、それは気にしないでみることにしてました。

このドラマの一番良かったのは、子供と安心して見れたこと、日本人の誇りを大事にしてたことかなと感じてました。

(出演者の政治信条やら活動のどうのこうのはそれには触れません。ドラマとして、楽しめたことを素直に評価したいです)

今は女性偏重が激しく、ラブシーンも平気で出てくるのが全く頂けない。

最近のバラエティは特に女性が酷い。目も当てられない。おぞましい。

男のこみたいな女の子も出てくるし、肉を食らう女が意図的に演出されているので、本当に、嫌です。

女性像として見せて安心なのは、いまだと、子供に見せていいなぁと思うのは浅田真央ちゃんかな。


って、ちょっと南極に戻しますが、

時代もありますが、女性はヒロインで控えめ、男だらけのドラマで、その辺もうけなかったのかもしれませんが、その辺、とにかく安心して子供と見れました。

いっぱい泣きましたし。

犬も演技してたのが本当かどうかは別にして、犬の演技に感動しました。

子供たちもいっぱい「リキー」「タロー」「ジロー」「クマー」って叫んでました。

「ママ、(犬が)死んじゃったね」って意味もわからず私に話しかけてくる下のチビも、まぁ、それなりに、わかってるんだろか?とその点もいろいろ興味深かったです。

あとは、例えば、犬を置き去りにしたその事実に対して、「言い訳をしない」姿をドラマ上で演じてくれていたのが良かった。

それが、当たり前なんですけどね。

無論、当時の人たちもそういう教育というか日本人の美徳というか、そういうものを今の人たちよりもずっとずっと備えていたと思います。

責められても、「実はこうだったんです」と言い訳をしない。

こういうところも、子供と安心してみることのできた、点だったかなと思います。



翻って
私はアラフォーでありますし、それなりに年をとっていますし、経験も長くなってきているので、係ではありませんが、上司からは、密かな指令として、新人の心の教育というか、精神を鍛えてやってくれという、お達しを受けています。

(ルナさん、怖い人?というのはナシですよ^^)

本当に、最近の子は子供みたいです。

頭は抜群にいいんだけど、どっか欠けてる。

指摘をすると、まず返ってくるのが「言い訳」なんですね。

手を動かすことに不器用で、無頓着で、屁理屈ばっかりだし文句が多い。

素直でいいんですけど、先輩の言うことを素直に聞かないで、その理由は何?と聴くと、「ネットにこう書いてあったから」と、先輩の経験よりも、ネットの情報という、、、そういう子もいます。

叱っても、素直に「すみません」が最初にくるのは、何回に一回だろう?

言い訳が常にくっついてくる、みっともない姿を、何とかしてあげたいなぁと思ったりしています。


言い訳ばかりというのは、ほんとに、今の民主党とマスゴミそっくり、、、っそういうの、国民はどう受け取ってるのかな。

何でもかんでも自民党のせい。

国民はどう思ってるんだろうか。そりゃそうだ、なのかな。。。

自民党の先生方のえらいのは「言い訳」しない点ですね。

それは歯がゆいほど。

これだけ酷い報道、誹謗中傷に近い報道に対しても、自分たちの発信に問題があると、マスゴミを批判しないで、じっと耐えているんですね。

このへんの精神力というのは、やはり自民党というのは、日本人なのだと思いました。

あまり言われっぱなしだと、支持するほうも、耐え難いものがありますが、男はじっと我慢で耐えるってのが、魅力的だなぁと、、、つくづく思った次第です。

他もそうですが、自民党批判ありきで、なんかもうみっともないったらありゃしない、レベルです。

そういうのを、皆さんは、なんとも思わないのか?と、正直、おおいに疑問です。

南極物語では最後「けじめをつける」ということを各自がどう、けじめをつけるのか、仲間の隊員を南極に残してきてしまったことに対して、自分たちはどうけじめをつけるのかをやっていました。

これは、失われつつある日本人の美徳に通じるようなものがあると私は感じています。

そしていま、これを日本人は忘れているような気がします。

南極大陸が国民にうけなかったのは、そういう失われた美徳というものを、なんとも感じない人がやはり、増えているということも影響しているからではないかと、感じました。

「決める政治への転換を」は大変結構なことです。

大問題なのは、民主党がすべて、ブレーキを踏んでいることなんです。

決めるために、提案しても、協力しても、政府民主党がブレーキを踏んでいる。

これを、マスゴミはたくみに隠しているのですよ。

NHKの日曜討論に、谷垣総裁が出演し、けじめをつける、ということを言っておられたが、それは全部スルーしていました。

今の、社会がそういうけじめをつけるということに無頓着になっているのは、こうしたマスゴミの姿勢により、国民に洗脳されてしまっているからだと、つくづく思いました。

決める政治のために、解散総選挙、必要ですね。

消費税の与野党合意など、時に談合も必要だという人もおられますが、もちろん、大事なことを思いますが、それは信頼できる政治家ならばゆだねられる。

しかし、今は違う。

私は、消費税をどう国民に還元していくのか、そこをしっかりと真っ向勝負で提示して戦ったもらいたいと思います。


さて、政治はほんの少しにして、

こんな男にはなるな、こんな女にはなるな

テレビにはいっぱい模範がいるようなので、見せないのがまずは第一だが。。。

テレビ好きが家庭内にいると、仕方ナスなところもある。

であるとすれば、反面教師として、批判し続けるしかない。


とにかく、子供にはニュースを見せないのが一番、とおっしゃっておられる文字通りの先生がおられます。

ニュースくらいは見せる、っていう親御さんは多いようですが、ニュースほど、ショッキングな事実が垂れ流されているものはない、ということなんですね。

見せる番組は親がきちんとセレクトしてあげるのがやはり一番だと感じています。

忙しいと難しいんだけど。。。

教育テレビも、左翼思想の刷り込みですから、本当に、気をつけないと。

そこかしこに、種がまかれていますが、気がついていますか?

日本の面影 うぃすぱー・ぼいす
Whisper Voice 日本は取り戻せるか!?
http://whisper-voice.tracisum.com/

うぃすさんはお勧めです。お子さんのいらっしゃる方は是非。頭の片隅に入れておくと、よいと思います。

そして、子供の不器用さは幼児期から。

絵がかけないと教えようとしていないか?そうではないのです。

子どもの絵をダメにしていませんか子どもの絵をダメにしていませんか
(2004/04)
鳥居 昭美

商品詳細を見る

これを、お勧めします。ママさんが読んで、子供の接し方を考えてください。

ルナがママにお勧めする子育て本のトップ3に入る、素晴らしい、とてもお勧めの本です。

-------------------
安心の日本を私たちの手でつくっていく、ヒントがあるかもしれません。
マスゴミにとりあげれられない政治評論家の声を聞いてみよう。

森田実の言わねばならぬ/平和・自立・調和の日本をつくるために【15】
《新・森田実の政治日誌》【2012年展望】
[「雇用・景気・成長」重視の経済政策を実行するため「修正資本主義」に進路をとれ!! 市場原理主義との訣別と混合経済の確立が2012年の課題である〈6〉]中間層の存在と役割
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  

スポンサーサイト

category: 偏向報道溢れる日本

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/613-d59d0bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。