05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

周回後れのマスコミによるTPP報道、マスゴミはその口を閉じてはいかがか。 

マスゴミ報道の、偏向っぷりが相変わらず、国民を混乱に陥れてますが、負けないよう頑張りましょう。

本日はどっかへ消えたけど、政府がこっそりやろうととしているらしいTPPです。ワタシは自民党を応援しておりますので、偏向報道されている自民党のスタンスに絡めたハナシをします。

TPPは赤旗で、危険性が周知されており、これは、はっきりいって、やめようぜよ、撤退しておけ、という気持ちになる記事です。前に紹介したかな?

TPP交渉に「守秘合意」 発効後4年間、内容公開せず・・・恐るべき内容になっております。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-22/2011122201_02_1.html

政府は、事前協議に参加するとか、記事に出ていましたが、交渉参加協議をするのは、政府ですからそこんとこ、お待ちがえなく。

で、どうにも白と黒をはっきりさせたい最近の風潮が、マスコミが煽っているせいなのか、あまりにも民主党の政治が酷いことに世論が気がつき始めて、不安に陥っているのか、ものすごく政治に対して、疑心暗鬼になっているのだろうと、推測します。

政治不信は、つまるところ、民主党不信が正解なのですが、民主も自民も一緒といって、金(きん)とゴミをまとめてゴミにしようとしているんですね。

マスゴミが守り続ける民主党が、いかにも稚拙で愚かなので、第三、第四の政党の台頭を、これから一生懸命に誘導する報道がはじまるでしょう。

石原知事、新党に意欲 亀井氏らとの協議「密々にやって」「政界再編もあるだろう」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120105/stt12010522380008-n1.htm
------------------
東京都の石原慎太郎知事は5日、新聞・通信各社のインタビューに応じ、国民新党の亀井静香代表が模索する新党設立の動きに、「策がない。何をするのかも決めずに第三極と言ってもなんのインパクトもない」と語った上で、亀井氏らとの協議には「密々にやって、だんだん拡大したらいい」と述べ、政界再編に意欲を見せた。

 石原氏は「今年は何があるか分からず、政界再編もあるだろう。三大政党か四大政党になって、連合政権になるのではないか」と指摘した。
------------------
これに、真性保守と呼ばれる方々が、大喜びで反応していかれることでしょう。

たちあがれ日本:平沼代表 石原氏、橋下氏との連携期待
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120106k0000m010052000c.html

平沼先生が、維新との連携に言及したようです。こっちでたちあがっちゃうの?と正直、がっかりですが、麻生さんと安倍さんは、絶対に連れて行かないでくださいね。

自民党応援団として、それだけは許しませぬ。

さておき、これはルナにとっては、、、想定の範囲でしたが、保守派の間の方には以外にも、橋下支持派が多いんですよね。橋下氏は少し検索して確認しましたが、所謂、数字を語らないで賛成するガチではないでしょうが、普通に推進派ですね。んでもって、石原都知事は超反対派でした。

まぁ、TPPの意見は一致しなくても、自民党であれば、党内不一致、他党であれば多様性?で、石原新党も多様性で片付けられるんでしょうかね。マスゴミによる二枚舌です!

谷垣自民党の2012年 より一部抜粋
http://www.news24.jp/articles/2012/01/03/04197496.html
----------------------
先の臨時国会で議論となったTPP(=環太平洋経済連携協定)の問題でも、谷垣総裁は、党としての賛否は曖昧にしたまま、政府の対応だけを「拙速だ」と批判した。こうした姿勢には、小泉進次郎議員ら若手からも「自民党はどうするかを示すべきだ」などと、厳しい突き上げが出た。政権交代後、民主党の内閣が相次いでつまずく中でも自民党の支持率は上向かず、党内からはこうした谷垣執行部の対応が「世論の支持を得られない原因だ」との指摘が出ている。
----------------------
党としての賛否は、みんなの党から共産党までいる、本物の国民政党=自民党ですから、当然ですが、まとまらなかったわけですね。

しかし、どういう方向でやっていくかというのは、外交部会というチームがその任を担って高村元外務相が座長となり、検討することになったのですよ。

高村正彦先生のHPで、経緯が書かれており、イメージしていただけると思います。
http://www.koumura.net/message/index-hatugenshu.html

そこで、いや、とにかく情報を集めたがどうにも集まらない、危ないから、APECでの交渉参加表明はとにかく、やめとけ!ということで、反対となりました。

それなのに、、、党としての姿勢を示せと、マスゴミやノブタは自民党を責めたんですね。

でも、もう実際に、野党の反対を押し切って交渉参加表明をしたのは、ほかならぬ民主党政府でした。ステージが変わったわけです。

もう、熱烈推進派はみんなの党が本当は似合っている、進次郎くんくだけとか(西田さんの動画による)

でも、自民党のスタンスって、こうやって、発表されてても、、、、マスゴミがちゃんと報道せんのよね。

それで、国民ももちろんそうだけれども、組織の一員である地方議員や、党員の方なども、きっとちゃんと理解できていないんではないかと思いますね。地方議員や落選議員さんも、しっかりせねばなりませんよ。

自民党は、自助の精神を掲げているはずです。

国会議員の先生方は、少なくとも、頑張っておられるし、正論である解散総選挙に向けて、頑張っているのだから、足を引っ張ることなどないよう、こういうの、国民に説明して回ったらどうです?

他党を見習って、一生懸命伝える必要がありますよ。吸い上げるのも大事ですが、一番の問題は、自民党を理解されていないことです。

それは、報道の曲解によるものが大きいわけですから、いくら総裁が発信力をあげても、きちんと報道されなければ伝わらないのです。仕方のないことです。

そこで頑張るのが、組織の一員でしょうって思うんですけどね。

自助の精神を掲げているのですから、自分の足で立つ!どうぞ、頑張ってくださいと、思います。

自民党が頑張らないと、日本は本当に沈みます。
http://www.jimin.jp/activity/colum/115185.html
自民TPPチラシ
自民TPPチラシ2

これをみると、明らかなように、ASEAN+6に舵が向いているようです。マスコミはちっとも言いませんが、もちろん国会でも”例えば”と入れて佐藤ゆかり議員が言及していましたし、TPPは国益に照らし判断する、今は反対の立場は変わらぬ、ということです。

日テレの自民党TPPに関する内容が、、、古すぎます。周回後れという理由はここにあります。

まだ、議論はこれからもっとやっていくんでしょうけれども、これは年末に、もてぎん政調会長が、カフェスタで語りました。
http://www.youtube.com/watch?v=lYBV45rLRcI&feature=player_embedded

政権交代し、TPPからうまーーーーーーく、逃げてくれんかなー(超願望)

ちなみに、ASEANって何?これはASEANの旗です。
ASEANの旗

ASEAN+6とは
ASEAN(ブルネイ、インドネシア、カンボジア、ラオス、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイ、ベトナム、ミャンマー)
にプラス、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランド

昔、日本がほんとは仲良くしたい国は?というテーマで記事を書いたことがあります。

あるブロガーさんがこれを記事にしてたんですが、気に入って転載を許可いただいて、少しちょっと調べたのを追記して記事にした、素人記事でしたが。かいつまんで。
----------------
域内の人口は約5億8000万人(2005年)近年の目覚しい経済成長に拠り、欧州連合 (EU)、北米自由貿易協定 (NAFTA)、中国、インドと比肩する存在になりつつある国。

そう、正確には国というより地域経済協力機構ですが、正解は
東南アジア諸国連合=ASEAN
Association of South‐East Asian Nations

正式には青は平和と安定、赤は勇気と活力、白は純粋、黄色は繁栄を表すとされている。
青地に赤い丸で青い海と赤い太陽、そして真ん中にあるのが稲穂なんだそう。

公式HPにおける旗の説明はこちら
http://www.aseansec.org/22917.htm
-------------------------------
The ASEAN flag represents a stable, peaceful, united and dynamic ASEAN. The colours of the flag -- blue, red, white and yellow -- represent the main colours of the flags of all the ASEAN countries.

The blue represents peace and stability. Red depicts courage and dynamism. White shows purity and yellow symbolises prosperity.

The ten stalks of padi represent the dream of ASEAN's Founding Fathers for an ASEAN comprising all the ten countries in Southeast Asia bound together in friendship and solidarity. The circle represents the unity of ASEAN.
(略)
The ratio of the width to the length of the flag is two to three and the size specifications for the official flags are:

Table Flag: 10 cm x 15 cm
Room Flag: 100 cm x 150 cm
Car Flag: 10 cm x 30 cm
Field Flag: 200 cm x 300 cm
---------------------------------
確かにpadiとある!稲なんです。

tenの内訳はインドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、ミャンマー、マレーシア、カンボジア、ラオス、シンガポール、ブルネイ。

旗のサイズは縦横比=2:3  マルの直径は縦の長さのの3/5
実は、この旗は日本の旗と同じで、同サイズの旗ならぴったり重なるんだそうな。

おぉ!稲と言えば・・・・・・・わが日本は瑞穂の国と言われているではありませんか。
ASEANのロゴマーク、実は、赤丸に白地で囲んでいます(二つ目)

航空自衛隊の国籍ロゴマーク!これも赤丸を白地で囲んでいます。

しかし、こ、これは、ASEAN諸国から、兄貴よ!あるいはお母さんよ、ありがとうよ!のメッセージと思いたいではありませんか。


なのに、兄貴は今、そんなことはおかまいなく、中国に飲み込まれようとしています。

自分が自衛隊の最高指揮官であることを知らんかったとアホウ丸出しなことを発言している日本国総理大臣はひょっとして、予習の材料にウィキペディアでも見たのかしらね。
だって。ウィキペディアにすら、最高指揮監督権 管直人と書いてあるのに・・・・(注:書いた当時は空き菅だった)

そう、ウィキペディアも、欧州連合の旗はのっていますが、この日本をお母さんと意味するようなシンボル、ASEANの旗を、掲載してません!
あぁ・・・これも反日を垣間見るヒトコマなのでしょうか。
-------------------------------
以上、なんていうことを昔書いたのでした。このサイトに、ASEANのロゴを抽出したものと、航空自衛隊のマークがあり、その意味がわかります。

日本
http://www.geocities.jp/ryokuin_seidan/img1/japan1_index.htm

ここに語られる言葉は、日本からのODAに対してのリップサービスだというのをどこかで見かけたことがありますが、それにしても、
--------------
東南アジアには もうひとつの日本があります。 多くの仲間がいます。
日本人はこのことを知っておかなければならないと思います。
--------------
と紹介されている、このメッセージに、感動したものです。

麻生さんは、講演会のときに、ものすごい中国嫌いの人からの質問に対して、いくら中国が嫌といっても引っ越すことができない、どうやってうまくやっていくか?とそう言っていました。

あの宇都議員でさえ、まなびとプロジェクトで、歴史と経済とは分けて考える必要があるかな、ということをおっしゃっておられた。

しかし、どうも、飴が過ぎたようにも思いますし、今にいたってはまずは東北の復興が第一です。

その辺のさじ加減はやはり、、、BKD思想でやってもらっては困るわけですよね。

という、、、、日本が仲良くしたい国々との連携を考えた、方向性。どういう影響があるのか、そりゃわかりませせんが、、、、

不退転の覚悟でTPPを国民に何の説明もせずに推進
不退転の覚悟で消費税を国民にうそをついたまま推進

こっちを考えたら、自民党のほうが、はるかに正常でしょう、って思いませんか?

そして、本当に解散しないままでいいのか?と不安に思いませんか?

与野党の事前協議???冗談じゃないですよ。政府”野党”ではないんです。密室協談合で消費税という一大事を決められていいですか?これで協議にのり、国会がすんなり通るなんてハナシは、そうは問屋がおろすんもか。

自民 閣議決定前の協議は拒否
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120105/t10015080441000.html

自民党はさぁどう出るのかという、茶化すようなツイを見かけますが、この言い分が正論でしょう。

要するに、申し上げたいのは、日本人が知りたいこと、希望の持てること、日本人が正しく判断する報道をマスコミは一切報道しないということです。本当は民主党がいけないのに、政治不信にして報道してしまうことが大問題なんです。

こういう、経緯を聞いたら、自民党嫌いは、フン!おさめやがって、面白くねぇ!でしょうけど、特に嫌いでもない人から見たら、ふーんそうだったんだ、で日本がとにかく元気になってもらうよう、頑張ってくれ、しっかりやってくれ!ってハナシになりませんか?

ね、政権交代が必要だと思いませんか?石原都知事の言う、連合政権では駄目なんですよと、ワタシは思いますけどね。

自民党の良さは、意見が分かれているけれども最終的には決着し、党議拘束でなんとか固まる、良質な喧々諤々の議論を経て、プロセスをきちんと経て、まとまるということ、更には安定多数を確保できる可能性が十分にある、政党だということです。

安定多数の重要さ、国会の仕組みを最近にも説明をしていますが、BKDが入っていては、正しいものも歪ませないと決着しないということになります。

政治家は国民のことだけ考えていると思ったら大間違いです。支持者の声を聴いているんですよ。一番は、献金をしてくれる人ですよ。お金がすべてではもちろんないですが、現実を捉える必要があります。

それが、外国人からもらって法律違反をしてるのに糾弾されず国民もたいしたことないって言ってるのが大変に大問題なのです。日本人は、生ぬるい体質に慣らされすぎています。

誰の声を聴いて、民主党は政治をやってきているのか?そこを考えないと。

非日本人思想な議員、国会の除染が必要です。そここそが再出発の原点。解散総選挙をしていないから、BKDがいっぱいいる国会のお掃除が大事。味噌と糞が一緒になった政権では、もう何も進みません。さらには一院制という恐ろしいことをやり、独裁へと繋がる危険性が十分にあるのです。

選挙がない世界を、想像できますか?

報道が異常だから、国民は見抜けないでしょうが、本当に今こそ、解散が必要だとしか思えません。

TPPについて今日は少し流れを書いてみましたが、本当に報道がめちゃくちゃです。

本当に、ためになる報道をしない、マスゴミ各社、各新聞社、特に新聞が学習指導要領の変更にともない、学校教育に取り入れられたのは、脅威としか思えません。

子供を守らないと、ママ、ぼやぼやしてる時間なんて、微塵もないですよ!

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: マスゴミ

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/612-29e493c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。