03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

奉祝!天長節 祈りが日本中に届きますように。 

本日は、天皇陛下のお誕生日でございます。

皇紀2671年とも言われる、世界一の伝統を誇る国。

天皇陛下の御威光があってこその日本であることを、ひろく、ママさんたちにも、知っていただきたいと願わずにおれません。

img_1045610_42690539_0.jpeg


平成の玉音放送とも言われている、被災者さまへの慰めのお言葉。


アカヒなので、いつまで掲載しているか少々不安ですが、お言葉が発表されたようです。

天皇陛下が誕生日に寄せた「ご感想」全文
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY201112220848.html

一切の切り貼りは、いけませんというツイートがありましたので、RTしましたが、そのとおりであると、思いました。

お読みいただければわかりますが、平成の玉音放送と同じく、先頭に出てくるのは自衛隊であり、これはおそらく、病気になられた吉田元所長もきっと、感無量であろう、、、東京電力の献身的な努力、としてお言葉を寄せられています。

そして、やはり、「日本国政府」に対するお言葉がないですね。

復旧復興が進まない原因がどこにあるのか、陛下は見抜いておられる、そう信じたい。

(ちなみに民主党にはふるさとを思う気持ちがない、愛国心がない、谷垣総裁は近頃それを、よく口にするようになりました。自民党の先生方(他野党も)は、震災対応、本当にがんばっておられたのに、それを活かさなかった政府は本当に、どこの国のためにやっているのか、、、本当に悔しい思いで一杯。)

津波に関する教育の不徹底についても言及されていますが、これは自民党小野寺議員あたりが中心に出した津波法案が、民主党により蹴られてしまったのが、いまもって、誠に悔しいのではないでしょうか。小野寺議員、きっと、これをお読みになり、政権奪還への思いを強くされることでしょう。

ぜひ、お読みください。

テレビで知ったつもりにならず、全文を、かみしめよう

天皇陛下が誕生日に寄せた「ご感想」全文
http://www.asahi.com/national/update/1223/TKY201112220848.html



来年、おろかな民主党政権は、女性宮家創出について、皇室典範改正、もっとも犯してはならない領域に手を出そうとしています。

国民の中にも、これをただの男女差別と勘違いしているかたは居ないか。いるだろう。

「女性宮家いいんじゃない?」っていう、安易な回答が、ゴミ売りこと読売新聞にアンケート結果としてまとめられていたと思う。

皇室に男女共同参画は不要。

女性宮家創出に対して、たとえば仮に、国民投票などというものがあった場合、日本人は果たして、絶対的に答えが決まっているこの問題、ちゃんと解答できるんだろうか?

ことの重大さをわからない、政治もわからない、わからないでマスコミに頼る今の日本国民に、国民投票などはとてもとても無理なことだと思う。

伊勢神宮のボランティアガイドさんによると、今が125代であると、回答できる日本人は少ないのだそうだ。

それよりむしろ、外国人観光客のほうが、ちゃんと知っていると。

・・・情けないことである。

民主党のあまりにひどいポンコツ外交により、日本は、陛下のご威光もかすんでしまうくらいのダメージを与えられているのではないかとさえ思う。

来年は総決戦。絶対に、そうでなければ。

そうして、このポンコツ外交から、脱しなければなりません。

天皇陛下を敬う自民党政権時代、麻生政権時代に手がけられていた、感動の皇室に関する教育の動画。これは梨恵華さんによると、教育委員会にDVDが眠っているそうです。

左翼の手により、子供たちが見ることを、阻害されているのでしょう。希望すれば、見ることができるらしいです。

天皇陛下 御即位から二十年
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2682.html



若い人たちの、祈りを、今日は掲載しておきます。

彼女たちに自覚はないのでしょうが、またそれも良し^^

それでこそ、きっと救いの神様なのかもしれないですからね。

ひとつは被災地に祈りを込めた、浅田真央ちゃんのジュピター。
力強ささえ感じる。
とても感動します。ジュピターの歌詞に思いを寄せれば、真央ちゃんの祈りの気持ちがいっそう深まります。

天女の舞のようです。



もうひとつは、何度か貼らせてもらっている、女子高生。もう大学生になってるかもしれないけど。

天使の歌声みたいです。



国旗が足りない日本、できない人は、まずは家庭内からはじめませんか。

本日、わが地方は素晴らしい天気ですが、皇居付近も、お天気はよさそうですね。

私はいつか、靖国にお参りしたいと想います。

こうしていろいろ知るようになって、ここからはじめなければ、とそう想い、崇敬奉賛会の会員にならせてもらっています。

おかげで、お札さんは届き、身の引き締まる思いがするのですが、なにぶん、いつか本当にお参りがしたいのですよね。。。

家庭があり、特に子供が小さいもので、、、ぽーんと東京に出向くことがなかなか難しいのですが>< 

不届きものですみませんです。。。



天皇陛下、78歳の御誕生日 謹んでお祝い申し上げます。

平成の御代がいつまでも末永く続きますように。

そして年をとって、こういう言葉を覚えたものである。伝えていきたいものです。

皇尊弥栄!(すめら みこと いやさか!)


ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 皇室を敬う気持ちを子供にも

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/603-fbced131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。