09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

政治に”萌え”を、政権は交代を、総理は日本を愛する人を。 

政治系に目がさめてたくさんの動画を見て、それこをたくさん涙を流してきましたが、これもまた久しぶりに、泣いてしまいました。梨恵華さんちから。

麻生政権下で小中学校で配られた天皇陛下ご在位20周年記念DVD
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/12/dvd-3642.html
-----------------------------
麻生政権が天皇陛下について間違った教育をする日教組などが多い日本の教育の現場に、これを最後に贈ってくれた。

世界のパワーバランスの中でアジアの天皇陛下が、王族や法王の序列の上、最高位に位置すること、その意味を日本人だけが知らない。

天安門事件で世界から孤立していた中国が奇跡の経済成長をとげるための最初の一歩、世界からもういちど認められるためのティッピングポイントは、

言わずと知れた

http://j.people.com.cn/94474/6588450.html
CCTV 1992年、明仁天皇が初めて中国を訪問

天皇陛下が訪問するくらいだから、中国の人権侵害問題はもう解決したのだろう。中国も少しはまともな国になったのだろうと世界はこの訪問で考えた。

15年前、天安門事件による国際的な包囲網を突破する最大の切り札として使われたのだ。

SAPIO 2007/6/13号から全文引用しているブログがあったのでリンクしておく。

http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/513973/

天皇陛下が我が国にいらっしゃることの深い意味を日本国民は知らない。嘆かわしいことだが、外国のほうがその価値を知り尽くしている。

だからシュウキンペイが民主党政権になったとたん、ごり押しで天皇陛下に謁見しようとしたわけだ。

せめて心ある人達だけでもしっかりと次の世代に伝えよう。

やまと新聞記事中にあるが、このDVDの動画は政府のサイトから見ることができる。

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2682.html

内閣府に心ある人がいたのかもしれないがここから見れるのでぜひご家族でご覧ください。
----------------------

ノブタが「女性宮家創出」という、皇室の長きにわたる伝統を破壊しようとする行為に出ようとしている。

皇室に男女共同参画を持ち込んではいけない。男系を継ぐことを意味を、単なる男女差別と言う類でかこってしまってはいけません。

日本にはおかしなフェミニストがバラエティ政治番組などにでてくるが、頭の悪い人たちの話を、いつまでも「うんうん、そうだ」と聞いていてはいけません。

時代が変わったのではなく、意識を変化させられてきているという、ある意図をもって、歪められてきている部分があると、気がついて欲しいものです。

そのもっともたるものが、皇室に対する目ではないでしょうか。

いま、すごいのを発見したぞ。。。

世界最強の天皇陛下にバージョンアップ版があるが、、、非常に悪質だな、これ。。。貼りません。探してください。国民はもう知っています。神様がお許しにならないでしょう。

今、必要なのは「旧宮家復帰」と言われています。安定的な皇位継承を維持するために、やれることはやるべきだと本当にそう思います。

皇室関係でいつも「旧宮家復帰」のことや、日本人のあり方として耳に痛い、聞いておきたい言葉をツイートするうまやどさん、という方がおられますが、ひろってきた。
---------------------
宮内庁と内閣法制局は、皇室・天皇位を、今上陛下で「最後にする」ことを内部決定している。それには: 1.皇室典範の改悪の前例をつくる 2.改悪の前例を悪用して「即位の辞退、退位」を明文化する 3.国民を煽って「天皇はもういらない」と突きつける ★「女性宮家」はこの工作の一環
---------------------

女性宮家に関しての、谷垣総裁の現時点の見解は
http://www.jimin.jp/activity/press/president/115088.html
---------------------
これは、天皇は日本国憲法第1条に書いてございますように、日本国の象徴、日本国民統合の象徴であり、やはり皇室の存在は重いです。皇室と言いますか、天皇の存在が安定的にこれからも続いていくことが極めて大事だと思います。ただ、事柄がこういう問題でありますから、政治があまり拙速に軽率な議論をして、拙速な結論を出すべきものではないと思います。やはり、日本国民の衆知を集めるような落ち着いた取り組みをしていく必要がある。卑しくも政治が皇室を利用していると取られるようなことがあれば、かえって問題の解決にはマイナスになると思っておりますので、慎重なじっくり腰を落とした対応が必要ではないかと思っています。
---------------------
極めて優等生な無難な回答ですが、絶対的な皇統の維持を訴える人からは弱くうつるでしょう。

さきのうまやどさんは、谷垣総裁に対しても呟いておられますな。いや、普通じゃない人は暴言をはきますが、理性的にこのように呟いていただいたほうがむしろ良いと思います。下のツイートは、谷垣総裁宛だけでなく、呟きをしておられるいろんな先生にも全く同じ内容をなげかけておられます。こういうの、大事ですね。
---------------------
どうして、「旧宮家のご復帰を」といわれないですか? @tanigaki_s 女性宮家なんか、拙速だろうがじっくりだろうがダメに決まっており、本来すべきことをするだけ ★産経新聞 - 「拙速な結論出すべきでない」 女性宮家創設で自民・谷垣氏 dlvr.it/10ZGRG
---------------------
@Tanigaki_S 谷垣総裁は、女性宮家問題をどうお考えでしょうか? 占領中に国民の手で引きずり下ろした「旧宮家にご復帰」いただくことは、戦後の汚点を精算する意味でも逃げてはならない問題 ★「旧皇族復帰・女性宮家阻止の基礎知識」 togetter.com/li/227823
----------------------

ぬるいといわれるガッキーですが、、国民全般から見れば、安易な宮家創出論には政治は手を出さんほうがよろしいという、政府民主党とは方向性が異なることは明白です。自民党内にこのための委員会を設けることすらも、それがいいことか悪いことか、そこからも慎重な議論をというくらい、慎重な答弁でした。

自民党の時代も小泉政権と言う、人気があるが実はとんでもなかった(でも本物のBKD民主党政権より国民に痛みを強いることを告白し、正直で、日本人への愛はあったと信じたい)政権でも話題になりました。皇室典範改正が。

紀子妃殿下のご懐妊、悠仁親王殿下のご誕生により、ほんの少しだけ時間が与えられたのです。

谷垣総裁はその時代を財務大臣として支えてきた方ですが、皇室問題はそれこそ、このような素晴らしいDVDを残された麻生さんや、安倍さんの思いが自民党の総意となるよう、自民党をまとめていって頂きたいと思います。

1人でやるから、マスゴミから、内側から潰される。このことを、よく考えるべきで、だからやめろだの変えろだの論にもっていくのではなく、自民党全体を、良識のある政党に、変えていかなければ。

世論で支えていくことが重要だと思います。良識ある国民が頑張るときです。忍耐。忍耐。

ガッキーになまごえしておこうZE。「旧宮家復活」も広い議論も視野になると信じたいものです。

さらにもう一つは、政府民主党の動きを、牽制するように、声をあげてもらうことです。安倍さんがんばっていただいていますが、それが総意になるように。

そもそも、国民がこれを大事と思っていないのだからね。政治家もぬるくなって当たり前です。

良識ある国民の声が、圧倒的に足りないから、政治家はBKDになる。

日本人、頑張るときです


って、、、、あー、何か最初考えたエントリーは、週末だからもっとぬるくしておこうと思ったんですが、あつくなってしまいましたw

ここからはぬるくいきます!

政治に萌えを!

はい、昨日、素敵な記事を発見しました。これは動画つき!ですが、ここにかっこいい政治家発見

憲法改正は自民党の党是であり、忘れてきた宿題を、しっかりとやらねばならない重要な課題。

憲法改正を目指す勉強会で、民主党の鳩山元総理大臣が痛烈な批判を浴びました。
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211216029.html
------------------
 自民党・宇都隆史参院議員:「鳩山先生は改憲派だと初めて知った。総理でいる時に、一度でもそういう話をされたのか。鳩山元総理にこんなことを語る資格はないし、聞きたくもない」
 超党派の勉強会に招かれた鳩山氏への批判に対し、同じ自民党の議員が「鳩山氏の改憲案は我々と通じるものがある」と取りなしましたが、宇都氏は納得しません。
 自民党・宇都隆史参院議員:「講師として納得できない。きょうをもって、この会を脱退させて頂きます」
 鳩山氏は、国会の二院制について「法案成立に時間がかかりすぎる」として一院制への変更など持論の改憲論を展開しましたが、水を差されてしまいました。
------------------

宇宙人が講師なんて、、、しかも、「日本列島は日本人だけのものじゃない」という友愛ルーピーがいみじくも、日本国憲法改正を語る。。。気味の悪い議連を脱会したという、宇都議員。

マスゴミは、党内が割れていると、報じたいんでしょうが、そんなのは通用しませよーだ。

結構じゃありませんか。信念をつらぬくって素敵。ってワタシが宇都議員がどういうことを言っている先生かを、一応把握しているから、ですけども。

(それにしても一院制と、、、恐ろしいことを国会議員は考えていますよ。放っておいてはいけませんね。。。)

宇都議員はワタシの注目する、さわやかな印象の、元自衛官の自民党参議院議員です。

これは名演説ですよ。


先日、政治資金パーティーをはじめて開催されたようですが、2万円に700人参加されたんですって!素晴らしい!オメデトウございます。先生~!!!

ブログからちょっと拝借♪
uto.jpg

いい男でしょう?www 若いんだ。なんというか、すがすがしい空気が漂っている!

一度記事にしなければと、今一生懸命あっためている記事があるんですが、それはなんと、宇都議員の記事なんですよ。

これはタイミングがやってきたwwwww 

政治にもっと萌えを持ち込んだろうぜい!宇都議員を応援するぞー!



しかしそれはそれ、ワタシはガッキーに今、萌えております!

ガッキーはかわいいんです!カメラがいっぱいで、食べるのが恥ずかしいなぁって言ってる。お茶の飲み方が上品と、奥様の間ではもっぱら有名な話です。


あなたも、萌える政治家をみつけてください。

そして、今、こんな品のある、人はなかなかいませんが、この方が総裁ですから、解散総選挙をやり、もれなく第一党になれれば、総理大臣になります。

何を考えているか分からないと言う人は、耳をふさいでいるんだと思います。

皆さんも、ノブタの話なんて聞きたくないでしょう?まぁ、何を言ってんだかってことで一応聞いてはやりますが、ノブタには耳をふさぎたくなりますよ。まったく心に響かないですけどね。

しかしですよ、ガッキーは見た目より熱いんですよ。ハートが。

マスゴミにはぶぶ漬けを差し出してばかりの冷たい総裁ですが、国民には熱いんです。

これが、ワタシのやられたポイントであるっ!

ワタシはずっと前にそれに気がついて、こうして応援を表明することにしたわけですが、気がついて良かったと今は思っています。

で、ガッキーの言ってることははっきりしています。このガッキーちょっと硬いなぁwwwなんですが。

これが、今年の新春メッセージだったんです。


新年おめでとうございます。
本年は、日本を守る正念場の年です。何としても政権を奪還し、民主党の稚拙で独善的な政権運営による日本の瓦解を食い止めなければなりません。私自身が先頭に立ち、不退転の決意で闘い抜いてまいります。

総選挙の敗北から1年3カ月がたちます。私は「政治は国民のもの」という立党宣言に立ちかえり、新生自民党の構築に全力で取り組んでまいりました。その第一が、新しい綱領の策定です。私たちは、立党以来守り続けてきた「自由」と「民主」の旗の下、絆に根ざした和の社会を取り戻し、「日本らしい日本」を確立しなくてはなりません。
まず、家族と地域の和と絆を守るとともに、努力する人、努力した人が報われる社会をつくります。年金・医療・介護の社会保障制度を信頼のある堅固なものとし、国民生活の将来への安心を確保します。
また、日本の歴史・伝統・文化を守り、ものづくりの伝統の中に未来を描きます。わが国経済の根幹を成す研究開発・人材教育を強化するとともに、各種規制を見直し、潜在的な国際競争力を解き放つ事で日本の持続的な経済成長を実現します。
さらに、国際社会との和を守り、東アジアとの互恵関係を構築する中で平和と発展に対するわが国の責務を果たします。同時に日米同盟体制をわが国外交の基軸とし、国を守る体制を固め、国民の生命と財産を守ります。
こうした基本政策を通じて「日本らしい日本」の礎を築き、夢と希望と誇りを持てる日本を創りたいと考えています。

 
民主党政権は、わが国の内政・外交を混乱に陥れています。マニフェストも、今や砂上の楼閣であったことが明らかになりました。もとより、「自民党政治の否定」と「政権交代」以外に目標は無かったのです。目指すべき国家像の欠如、それが、今日の迷走を招いたのです。一体、国民の為に何をするのか、何をしたいのか。国づくりの確固たる信念もない民主党政権に、これ以上国家の舵取りを任せるわけにはいきません。

日本を守るために、私は先頭に立って戦います。決して逃げずに正面から堂々と戦っていきます。そして、私の手で民主党政権に幕を下ろさせます。

皆様方のさらなるご発展とご健勝を心から祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。
--------------------------------

だから政策はどうするんだ、はこれから出てくるマニフェストに出てくるでしょう。今はまだシークレット。だって、ノブタが盗むじゃないのw あっても黙ってるに決まってるわ。

総裁選のときは人材がいなかった、、、などと言われますが、そういう人だって自分は出なかったんじゃないのか?と聴いてみたいし、ボロボロの自民党にあって火中の栗を拾いに言った、ガッキーですよ。

弱いといっている奴は誰だ。

自民党議員にワタシは言いたい。

谷垣総裁の考えている政党のリーダーとはすなわち、お前達、しっかりやってくれ、一歩も二歩も前に出て、日本のために汗をかいてくれ。責任は俺がとる、である。

「責任は、全て自分が取る」これが本来のリーダーの姿
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-597.html

党内政局などやってる場合ではなく、やるなら総裁選で堂々と闘ってくれ。

さっさと解散総選挙に持ち込み、谷垣総理をすえて、今度こそ、国民のために汗をかく政治をやってください。

私利私欲を棄て、党内改革に取り組み、自民党をここまで支えてきた谷垣総裁です。

これは自民党よ、自民党こそが、政権を担う政党であるぞ、頑張れという声を聞いての、党内改革だったと思う。

決して、自民も民主もないという、、、マスゴミが喜びそうな考えではなく、自民党を立て直す、そういう意識をもっての、この今までの総裁のやり方だったとおもう。

自民党に素直に期待している国民の声を、素直に聞いて欲しい。

あなた方がのびのびと国民のために働ける環境を、谷垣総裁は不退転の覚悟で、用意しようと、頑張っておられる。

総裁は「責任をとる」ということがさらりと普通にいえる人ですから、総裁に責任をとらすような事態にならないよう、マスゴミには十分注意し、甘い言葉には振り向かず、強く、前を向いて頑張ってください。

恐らく、誰が総裁であったとしても、ワタシはきっと、総裁を支えろと言っていたとおもいます。

総裁をささえ、自民党こそがという気概をもち、国民のために汗をかく、姿勢を見せる、そして訴える、そうすれば、必ずや支持は戻ります。


だからこそ、、、、、総裁が河野太郎じゃなくて良かった。。。。。

応援するなら、イケメンのほうが力が入る。。。
stt11032419160004-p3.jpg


幸いなことに、世界のどこに出しても恥ずかしくない品格と、ルックスを備えている、ガッキー。

ゲルや林さんでは、ルックスが・・・・ちょっとなぁ。。。とボソボソ。

イケメンが総理になるチャンスなんてそうない!

申し分ない!

麻生さんにも安倍さんにも是非力添えを頂いて、まだ自民党の数々の功績を知らない方は、ガッキーが汗を書いている間に、色々、動画等で知るといいと思います。麻生さんや安倍さんの功績を。

麻生政権が長く続けば、不況は脱していた、そして、そのあとの消費税でインフレ対策でガッキー、という出番だったのがやっぱり普通だったとおもうが、馬鹿マスゴミのせいで、日本人はトチ狂った選択をしてしまいました。

ガッキーには、消費税はわかった、でもその時期をもう少し先にしてくれ~と必死に念を送りつつ(みんなで送ろう)、本当に無駄なものの無駄削減と、景気対策をしてもらえるよう、自民党にお願いしよう。

無駄削減は注意しないと、大事なものを削減したり、労働組合や日教組のために削減しなかったりと馬鹿げたことをやりますから、最新の注意が必要で、民主党になんぞ、絶対に任せてはいけないんです。
(あと、煩い橋下は、騙されないようにしないと、、、今一番危険な男)

まず、明るい日本に。

政治に萌を!政権は交代を!総理には愛国者を!

今日は熱いのぬるいのまぜこぜでお伝えしました!

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: ガッキー萌え日記

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/600-4b4a36ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。