05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「子どものための手当て」は超BKD!その思想が危ない! 

民主党がまた馬鹿騒ぎをしていると思ってはいけない。たんなる名前遊びだと思ってはいけない。

BKDってごろが良いから書いちゃうけど、国壊政策じゃ、国壊政策!

新名称は“微修正”「子供のための手当」 民主案了承
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111215/stt11121500170000-n1.htm
-------------------------------
 民主党は14日、国会内で厚生労働部門会議を開き、平成24年度から変わる子ども手当について、新名称を「子どものための手当」にし、所得制限の対象である年収960万円を超える世帯に子供1人当たり5千円支給する案を了承した。民主党は自民、公明両党との協議を経た上で24年度予算案に必要経費を盛り込みたい考えだが、児童手当の拡充を主張する両党の同意を得るのは困難で、3党協議が開催される見通しも立っていない。

 民主党案が実現すれば手当の支給は、制限所得以下の世帯に対する1万~1万5千円との2本立てになる。名称は、21年の衆院選マニフェスト(政権公約)の目玉政策が継続していることを印象づけるため、省略すれば「子ども手当」となるよう“微修正”にとどめた。

 民主党は直ちに公明党側との協議を始めた。公明党の坂口力・元厚生労働相は民主党案の制度については「党内で検討する」と留保、名称には強い不満を示した。年少扶養控除の復活も求めている自民党は協議に応じない方針だ。

 民主、自民、公明の3党は今年8月、15歳以下の子供に一律1万3千円を支給してきた従来の子ども手当を廃止し、24年度からは名称も仕組みも変更することで合意。10月から3歳未満に1万5千円、3歳から小学生の第1子と第2子に1万円(第3子以降は1万5千円)、中学生に1万円を支給することになっていた。
------------------------------

今日は過去記事を焼きなおします。この、子供のための手当ての、思想的な危険性を本日は指摘します。

八木秀次x三橋貴明「民主党子ども手当の異常性」で、ニコニコ動画に発見。以前、Youtube版であったのですが、削除されている。

ニコニコにはありますから聞いてみたい方は検索をどうぞ。非常に音声が小さく、聞き取りにくい。

書き起こしをしておいてよかった。過去記事から転載します。
--------------------------------
三橋:結構怖い法案なんですね

八木:そう、結構背景(?)のある考え方でして、単なるバラマキではない、もちろん経済的な要素のバラマキもあるんでしょうが、お金を支給することによって別の目的を持っている。
これ、民主党のINDEX2009、ここに子ども手当てについての記述があるんですが、ここでも次代の社会を担う子どものひとりひとりの育ちを応援する観点から所得税の扶養控除や配偶者控除を見直し、子ども手当てを創設しますと。
ポイントは2つ。ひとつは子どもの育ち。それを支援する、親が子どもを育てるという社会ではなく、子どもが育つのを支援するという主体的に育つのを支援する。2つめは所得税の扶養控除や配偶者控除を見直すと、すなわち廃止するのとセットだということです。何故これがセットなのか、どいうあたりがまずはポイント。

三橋:きちんと理由があるわけですね。

八木:実はですね、これは民主党の思いつきの政策じゃないんです。ここに本を持ってまいりましたが、東大教授の大沢真里という人が書きました。「男女共同参画社会をつくる」というNHKブックスの本なんですが、2002年に出ています。


ルナ注:この本は購入してはいけません。読むなら図書館でかりましょう。
男女共同参画社会をつくる (NHKブックス)男女共同参画社会をつくる (NHKブックス)
(2002/09)
大沢 真理

商品詳細を見る



実はこの中で、今民主党が言っている子ども手当てが提唱されているんです。

三橋:おー


八木:この大沢さんの考えを民主党が勉強会で大沢さんを呼んでその際の勉強会の座長が小宮山洋子衆議院議員(ルナ註 当時(いまもかな?)待機児童ゼロ特命チーム,現在厚生労働大臣)で、彼女を通じて民主党の政策になったという経緯がだいたい、わかっているところですけれども、じゃぁこの本の中で大沢さんが何を言っているかというと、「児童の最低生活を、親の所得制限なしの児童手当によって補償するよう提唱する」「親の所得制限なし」というと、今まさに民主党がやってることですね。で、これに伴って所得税の扶養控除を廃止すると言っています。ですからINDEX2009の内容と、大沢さんの内容はぴったりと一致します。

さらに言うと、では何故、子ども手当てなるものが支給されるかというと、この本の中ではっきり言ってるんですけれども、「少子化対策ではない」あるいは「親に対する出産奨励や育児支援ではない」と言っています。そのまま引用読みます。というのもまず、国家は児童労働を禁止し、義務教育制度をとって、児童の稼働機会を閉ざしているのだから児童に対して補償するべきである

三橋:稼働機会ってなんですか?

八木:これ噛み砕いて説明しますと、今の憲法では子供が働くことが禁止されています。義務教育ですから、子どもは働いちゃいけない。で、学校に行かなければならない。ということは、本来子どもは働いてその労働の対価を得られる存在であるにも関わらず、国がその労働を禁止していると。

三橋:すごい理屈ですね。

八木:であればその、国が禁止しているわけですから、稼働機会、働く機会を閉ざしている

三橋:奪っている。

八木:奪ってる。だから、国が、その代わりに児童に対して補償するべきだ、でうから子ども手当てというのは、親に対する育児支援でもなければ少子化対策でもなければ、景気対策でもなければ、本質は子どもに対する直接給付だと。働くことを禁止されている子どもに国家が直接給付するということになります

三橋:日本人の場合というと、慣れているからかもしれないですけれども、子供が働かないで義務教育を受けるのは当たり前だろうと。全くそこに違和感を持つことはないんですけれども、この大沢さんの思想的な背景ってあるんですか?非常に怖いんですけれども。

八木:えー、それを言う前にもう一つ言いますと、ですからお金、1万3千円なり2万6千円のお金と言うのはこれは本来子供が手にするべきお金である。で、それをこう言ってますね。親は児童の最低の利益のために、この手当ての充当を代理(ききとれず)ですから、親が変わりに受け取るんだと、こういっています。というものであって、お金そのものは子供のものだ

三橋:つまり親に払ってるんじゃなくて子供に払ってる。

八木:子供に直接給付されるということになるわけです。でそうなりますと、色んな愚かなことがあるんですけれども、こうなると、親は扶養義務、親が子供を扶養する義務も、乳幼児の間の育児(手間と暇)及び食衣を超える金銭的な部分(主として教育)、そして児童の最善の利益を配慮するという精神的なもになろう、と。すなわち、親の扶養義務は精神的なものになってしまうと。金銭的なものは国家が面倒を見ますというわけですね。しかし、これは精神的なものは残るとは言っていますけれども、昔から「カネの切れ目は縁の切れ目」という言葉もあるように、金銭的な関係と精神的な関係とはかなりかさなる部分がある

三橋:そうですね。

八木:となると、本来自分達が手にするべきお金が親に(ききとれず)これは当然言う親が出てくるわけですが、本来自分達のお金を親が使っていると、あるいは酒代やパチンコ代になったりとかそういうものになってくると、当然親とこの関係はこれまでのようにいかなくなる。

三橋:なるほど

----------------------------------------

異常、超異常。子育ての社会化大反対

大沢真里という人物はウィキペディアでも大して書かれていないけれども、検索してみると非常に興味深い記事にぶつかりました。2008年の記事です。
「海外から見た辺境の地日本に見える奇妙な光景とその危険:奇怪なる男女共同参画社会基本法」
http://blog.goo.ne.jp/narmuqym/e/e05b2478ac61dc16ce0cd15228b1e08f/?cid=59c6cd56b4037df0bc53406c0bf2300d&st=0

※↑このサイトは小沢氏熱烈支持者ですので、その辺は含んでください。
男女女共同参画への切り込みは深すぎるくらいで、大変衝撃的です。面白かった、サイトでした。

ご自身で読みにいかれて欲しいので、その誘いのため、転載させてもらいます。
---------------------------------------
 世界の大勢からは、日本はパワーポリティックス世界のメンバー足りえず、無視され何らの影響力も無いことは広く知られているが、平和ボケの日本人にはその自覚が無い。おいおいその事実を明らかにするが、さし当たっては、先進主流パワー諸国に於いてはとっくに破綻したような言説の類が、未だに日本で闊歩している事実を指摘し、日本の弱体化に一役買っていることによくよく注意したほうがいいだろう。

  たまに、日本へ行くこともあるが、愚にも付かぬTV(亡国の番組)放送、愚かしい視野の狭い新聞、ゴミ溜めの如き品性下劣な2CH等の掲示板やブログの類、クズ本の消耗品、巧妙な言論統制、機能不全の行政機構、思考停止状態の国会議員、市民としての連帯意識の欠如、家族間の殺人の激増という他国には無い犯罪現象、電車に乗れば一斉に携帯電話メールの操作、労働環境は産業構造の転換に失敗し、とどのつまりは利益優先でますます劣化する労働環境による悲惨と格差及び富の偏在の再生産のスパイラル状態にあり、国家の崩壊へと向かっている。

(略)

そのような事態を招いたのは、標題に上げた恣意的に共産主義者・ナチズム主義者によって作られた「あがきのお粗末な共産党宣言」である「男女共同参画社会基本法」なるものだ。一般には、「男女共同参画社会基本法(平成11年6月23日法律第78号)とは、男女平等を推し進めるべく、2000年(平成12年)に施行された日本の法律。 男女が互いに人権を尊重しつつ、能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現のために作られた。3章26条によって構成されており、家庭生活だけでなく、議会への参画や、その他の活動においての基本的平等を理念とする。 また、それに準じた責務を政府や地方自治体に求めるものである」と、もっともらしく宣伝されている。その後の改訂版も大して内容は変わらぬ。その「法」については、次のURLを参照。http://www.gender.go.jp/

  先の「男女共同参画社会基本法」なる法律は、東京大学教員に過ぎぬ大沢真理が、主導して、「男女共同参画」というもっともらしい文字面によって、不勉強な官僚や無能な国会議員を騙して、己の言説であるジェンダーフリー・フェミニズムをちりばめたものである。大沢真理が妄信し信奉するのはフランスのクリスティーヌ・デルフィである。其の言説の流れを日本で代弁するのが、同じく東京大学教員の上野千鶴子であり、大沢真里なのである。
  
  では、その崇拝対象者のクリスティーヌ・デルフィとは何者か?

  結論を言う。マルクス主義者・共産主義者・ナチズム主義者である。其の事実を認識している識者そのものがこの日本には少ない。異常だ。

 ボルシェビキ共産主義はヒトラーに大きな影響を与えた故に、実のところ、共産主義とナチズムは融合関係にある。デルフィの中では同居しているのである。

  共産主義はとっくに破綻した。その破綻したマルクス主義を造語の「ジェンダー」+「フリー」に変容させ、荒唐無稽な言説をでっち上げて、性差を利用したデマゴーキーを行っている女である。もとより、欧米では彼女の狂った「思想の名にも値しない」言説など、誰も相手にしない。冒頭写真の上左がデルフィである。彼女の人格を表現すれば、その内側に潜むものは、共産主義思想とナチズムの唯物論的融合であって、スターリンとヒトラーのゾンビである。

  そのような者を信奉する上野や大沢らの説く、荒唐無稽なる造語ジェンダーフリー・フェミニズムは共産主義思想の産物であって、決して本当の「男女共同参画」では無い。共産・ナチズム思想である。人民の収奪屋であり、美辞麗句の利権屋に過ぎぬ。第二のエセ同和と化した現実が証明している。

  そのようなものが、堂々と日本の法律「男女共同参画社会基本法」となるこの寒々しい情況が問題なのだ。その事実を指摘し、問題視する声は一部の識者の間に留まっていることは極めて憂慮すべき事態である。これは、日本の国家力を著しく損なう「不法」なものであり、その実体を広く知らしめ、完全に叩き潰さねばならぬ。連中は、「害虫」なのだ。もとより、そのようなマルクス主義やナチズムを言葉を置換して密やかに持ち込もうとする大沢真里や上野千鶴子などは教職から追放する必要がある。

  さもなくば、日本は滅ぶだろう。
(略)
------------------------------------------

この方の男女共同参画斬り記事はすごいです。強烈です。

他の記事もすごいな。。。このお方たち、中近東に住む日本脱出組みのえらい様たちみたいですが。
-------------------------------------------
私:「こういう極端なことを、同じようにこの日本で言う馬鹿がいるがその系譜を教えよう。共産主義者のデルフィに心酔したのが上野千鶴子だ。その影響で同じくデルフィに感化されたのが大沢真理だ。彼女らが国会議員の無知を手玉にとって成立させたのが『男女共同参画社会基本法』という、中身カラッポの理念法だ。社会党の村山党首が首相だった頃に、政府に取り入った連中だ。そして、君が見ているフェミニズム用語は、連中がデタラメでインチキな和製英語をデッチ上げ、それらに虚偽の意味づけを恣意的に行ったものだ」
-------------------------------------------

これは自民党の負の遺産。導入は村山内閣、、、、阪神大震災がおこったときの総理大臣時代です

自民党はこのときも与党じゃなかったんですね。。。

極左になると、大災害がおこる、、、歴史でしょうか。

そのときの、時代の有権者は、アカを選んでしまっていたわけですが、今私たちはもっと恐ろしいマッカッカを政権与党にすえているわけです。

はっきりいって、大多数は雑魚ですが、裏にはそれはそれは恐ろしい日本解体思想が、最後のあがきをやっているのです。

自民党もうっかり育ててきた、これは整理してもらわねばならない。もっとも、この男女共同参画の危険性は段々知るところとなり、山谷えり子さんあたりが、今は必死に危険性を訴えておられます。

アンチ防止のためにあらかじめ書いておきます。
山谷えり子さんも、ちょっと検索すれば迷うような記事にぶつかりますが、今は夫婦別姓に反対しておられ、男女共同参画を訴えているわけですから、我々は、それを、悪い言い方をすれば「利用」すればいいんです。

男女共同参画も、節度がいります。非常に繊細な扱いが必要。

シャドーキャビネットの、内閣府(少子化対策・男女共同参画・消費者・食品安全担当)は、山谷えり子さんです。

危険性をわかっている女性が、この担当をするのは、極めて的確だと思います。


この、仕事がない時代、生活保護があふれている時代に、、、この給付は美味しいでしょう。

解散総選挙はそう遠くない(と信じている)、これはエサになる。

でも、もうさすがにダメだと気がつかなければならない。

何故、いつまでもこだわるのか、いつまでもこれをやっているのか。

私たち、親と子を繋ぐ、子供は親が育てる、という子々孫々まで伝えられてきた、その伝統を、縦の時間軸さえも、壊すためです。

こんなことをしていては、少子化がすすんで当たり前なのです。

絆に逆行するのが「子供のための手当て」ですよ。

直球ストレートだけど、危険性に気付かれない、「女性宮家創出」話と同様、超度級BKD政策です。

これを、平成24年度の予算案に盛り込むと。爆弾をしかけてくるんだな。

自分達で執行するのはもうできないと覚悟しているんでしょうが、最後にたくさんの爆弾を仕込む、そのうちの一つでしょう。これ。

来年の予算案は是が非でもやらねばならないので、危険です。


これはソウカソウカの方もお願いですから反対して欲しいですね。ここを譲歩するのが、公明党ですよ。BKDといわれる所以です。
いけません。あなた方のボスの思想も大概おかしいんですよ。おかしくても、わかっても抜けられないのという方がおられれば、ナツオ様に必死に伝えてください。

自民党はもちろん、論外として事前の三党協議など拒否するべきです。J-NSCの方でたまたまこれをお読みになった方がおられたら、執行部宛になまごえを、議員にメールなどして注意喚起をお願いします。

ママさんたちも、お友達に伝えてください。

どう伝えるの?って、、、「子供のための手当て」って考えるとヘンだよね。国から子供にお金って、、、危ない共産主義みたい。親が子供を育てるってしないと、おかしくなると思うなぁ。」ってボソボソって、そんだけいえたら大金星です。

国が社会が子供を育てるのではないですよ。

今、当たり前に女性アナウンサーまで「子供は社会が育てる」と馬鹿面さらしてよく言えるなぁと思うのですが、それが、当たり前に新聞にも書かれている時代です。

洗脳とは恐ろしいものです。

ルナさん大げさですよ、と言われる方もあるかもしれないが、ぼんやりとでも考えているみるといい。

あなたの子供を育てるのは、第一義的に、親であるあなたなのですから

よくよく自覚してください。

ランキングに参加しています。応援ぽちっとお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 危険な政策

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/598-d671bf89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。