07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

実はインフルエンザだった! 

なんと!実はインフルエンザA型でした~!

ルナさん何やってんの?ってお叱りを受けそうだw いやいや、まぁ読んでくださいまし。

あれからどうにもこうにも、、、えらいなぁ、日曜日には医者にいくつもりだったけど、ちょっと待てないと感じたワタシは、病院にいったんです。

症状を言うと「インフルエンザの検査する?」と聞かれたのですが、周りに居ないし、流行っている話も聞かないのでうーん。と思っていると、自分の症状に関して質問に答えながら「あたし、インフルエンザかもしれん」とやっぱり思って、受けることにした。

そしたらビンゴでした。ガーン! 家族よ、すまぬ。
(いや、きっと体力が十分なら、負けないはずである。うん。大丈夫。)


ドクターに、タミフルは不安であると訴えたのだけれども、子供じゃないから大丈夫と。

いや、先生、実は授乳中なんですと訴えてみたんだけれども、まぁ、ちょっと我慢してもらおうというお決まりの回答。

観念してタミフルを処方してもらったので、当然ながら調べてみるけど、授乳中でも問題ないらしいという記事を見つけてほっとする。

人間とは、都合の良い記事を探したい生き物であると実感するw
http://hobab.fc2web.com/sub6-Tamiflu.htm
------------
 母乳中に移行するタミフルは、ラットの実験によると、微量であり、そのほとんど全ては、吸収効率が悪い活性体であり、吸収効率が良いプロドラッグではない(ヒトでは、乳汁中オセルタミビル濃度の方が、血漿中オセルタミビル濃度より、高い)。
 添付文書には、「授乳婦に投与する場合には授乳を避けさせること。[動物実験(ラット)で乳汁中に移行することが報告されている。]」と、記されている。しかし、母乳中に分泌されるタミフル(オセルタミビル)は微量であり、その大部分が吸収効率が悪い活性体であることを考えると、母親がタミフルを内服しても、乳児に、授乳(母乳哺育)を中止する必要はないと、考えれられている。また、母親がタミフルを内服していて、同時に、児(乳児)がインフルエンザの治療でタミフル内服を開始した場合も、児へのタミフル投与量を、減じる必要はないと考えられている。
 なお、妊娠中のタミフル投与に関しては、添付文書に、「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人に投与する場合には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。動物実験(ラット)で胎盤通過性が報告されている。]」と記されている。
 ・タミフル(oseltamivir)は、プロドラッグであり、母乳中のoseltamivirは、(乳児の腸管では)殆ど吸収されない。
------------

☆タミフル
<75mg>
 血中最高濃度:服薬後約4時間
 血中濃度がほぼ0:服薬後約24時間
 授乳開始の目安:服薬中止後1日

タミフル添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/450045_6250021M1027_1_24.pdf

1日2回処方なので、12時間あけるとすると、12時間後の血中濃度は?と思って調べてみると、約1/3くらいみたい。

都合のいい記事として紹介した、「授乳婦に投与する場合には授乳を避けさせること。[動物実験(ラット)で乳汁中に移行することが報告されている。]

この部分は、新しい添付文書は「ヒト母乳中へ移行することが報告されている」に変わっているみたいだ。

そりゃそうだ。これは別に不思議でもなんでもない。


と、個人的に12時間毎の授乳はギリギリおk!と判断した。
(あくまで個人的な判断なので、善良なママは真似しないで下さい)


薬を飲む前に「〇〇、ママ、お薬飲むんだよ。飲むとおっぱい飲めなくなるよ。だから今から飲む?」と聞いて誘ってみるが、おじいちゃんおばあちゃんがいて嬉しいのか興奮してて、無邪気にも「いらない」と言う。

ところが、寝る段階になってやっぱりオオ泣き!

「おっぱいーーーーーーーーーー」

抱っこしてなだめて、しかし、スパルタは母はこう言ってみる。

「だから、お薬飲む前におっぱい飲む?って聞いたでしょ?飲めばよかったのに」と。

「うーん。でもおっぱいーーーーーーー」

水を飲ませて我慢して、眠りにはいった我が子。ごめんよ。

いやはや、健康は大事だなぁとつくづくと感じた。

「これが卒乳のタイミングじゃないの?」とヘルプに来てくれた母親に言われたけれども、本人が欲しいといううちは、、、、ね。考えませんw

それに、仕事をしていると、授乳タイムってほんと、いいもんです。

授乳によって、子供の精神状態が保たれてるんですよ。それを実感する。

そして、母親の私自身も、仕事から帰れば、母であることを思い出す。

で、12時間以上たって、母乳をあげてみたんだけれども、、、いまんところ子供に異常行動は見られない!


タミフルはそして、、、、すごい効きめである。

昨日のブログは38度だったんですが、体温計がおかしいみたいで、病院にいったらなんと39度でびっくり!

解熱剤も処方してもらったんですが、解熱剤は飲んでおらず、今朝は平熱ですよ。恐ろしい効きぐあい。

ちょっと指先にしびれみたいなのを飲み始めてしばらくたつと感じるけど、変な行動には走ってないです。成人の大人なら大丈夫なんですね。

でもなぁ、あんまり飲みたくないね。

で、熱が下がっているので、つかぬ間のネットショッピング!年末は忙しい。やることがいっぱい。

で、こっそりおやつを買いました。

あたしは”乳”との相性が非常に悪く、乳を摂取すると乳腺がやられるんですね。

甘いものが食べたい!その欲求を満たす、私の冬のお友達はコレなんです!

f05714.jpg
カカオマス、 砂糖、 ココアバター、カカオ分量58%以上

これ、オーガニックのビターチョコレートなんですが超美味しいんですよ。乳なしで、最高です。

授乳中のママにも優しいチョコレートです♪


ルナさん、何やってんの?早く寝なさいとお叱りを受けそう。

そう、そろそろ眠くなってきた。

今、主人が子供たちと週に1度のお買い物へ。

昨日は実は主人は、久しぶりにお友達と遊ぶ約束の日だったんですが、そういうときに限ってワタシは調子を崩したりするもんだから、、、ほんと、、、嫌がらせぶりは我ながら笑えるw

前も同じようなことがあって、そのときは彼はお友達を断ったんですが、そう何回もあったんじゃ・・・かわいそうでしょ。

ということで、諦めようとしていた主人に「いいから行ってきなされ!」といって、実家の祖父母にヘルプを頼んだのでした。

主人はホントは少し先に出かけて、子供たちのクリスマスプレゼントを選びたかったんですが、ワタシがこんなになってしまったので、出かけるのをギリギリにしたんですね。

ワタシがおかしくなりだして、ワタシの食べたいものをつくってくれている主人。

味噌煮込みうどん、美味しかったぁ!

上げ膳据え膳ってなんて幸せなんだろうw

たまには病気するのも悪くないかもw


ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 主婦の独り言

thread: ママのひとりごと。 - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

Lunaさんのお住まいの地域でもしんどいことを「えらい」って言うんだね(・∀・)
実は山口弁もそうなんです!
…と妙なところに関心してしまいました ^^

お大事にね。
無理しちゃだめよ。
n #- URL [2011/12/11 13:08] edit

初めまして

訪問、コメントをありがとうございます。

インフルエンザですか。大変ですね。
授乳中とあればなおさらですね。

うちは全部自分持ちなので、たまにはそんな風にしてもらったら
びっくりしてポックリなんて・・・。^^;昔人間でございます。

何時も素晴らしい記事を読ませていただいています。とっても勉強になります。

取敢えずゆっくりと身体を休めてくださいね。
ご無理なさいませんように。。。
orenge #iAn.OV3g URL [2011/12/12 00:25] edit

nさま

nさま、コメントありがとうございます^^

> Lunaさんのお住まいの地域でもしんどいことを「えらい」って言うんだね(・∀・)
> 実は山口弁もそうなんです!
> …と妙なところに関心してしまいました ^^

www嬉しいです。nさん像がまたこれでひとつ加わりました^^

> お大事にね。
> 無理しちゃだめよ。

無理はしてないんですが、記事を書いちゃってましたw
ルナ #- URL [2011/12/14 05:34] edit

orengeさま

orengeさま、コメントありがとうございます^^

> 訪問、コメントをありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ、、、気付かないでいて、すみませんでした(滝汗

> インフルエンザですか。大変ですね。
> 授乳中とあればなおさらですね。

授乳中とはいえ、成長のための母乳でなくて、精神安定剤ですから、まぁ平気でした。

本気の授乳中のときにも、倒れたことがありますが、そのときは、薬は飲まず自然治癒させて。
食べれない、起きれない、でも、チチは吸われる・・・なんての、やっぱりありましたねw
なつかし・・・

> うちは全部自分持ちなので、たまにはそんな風にしてもらったら
> びっくりしてポックリなんて・・・。^^;昔人間でございます。

まぁ、奥ゆかしいw

> 何時も素晴らしい記事を読ませていただいています。とっても勉強になります。
>
> 取敢えずゆっくりと身体を休めてくださいね。
> ご無理なさいませんように。。。

とんでもないです。

ブログの充実ぶりに、感心させていただきました。

いろんなスタンスがありますからね、しかしどれも正解なんです。

行く先は一つに繋がっていくはずですから。
ルナ #- URL [2011/12/14 05:39] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/596-5ef39e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。