08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ノダフィー大佐の理想郷の行く末は? 

デトックスとでもいうのか、熱と言うのは定期的に出るのだが、今回は結構しっかりと、38度まで出ました。

ルナさん、寝てなさいとお叱りを受けそうですが、ずっと寝てると身体がいたいのでw

(ま、5分のことですからやれやれとw)

フレンドさんから衝撃の作品を紹介してもらったので、はっておきます。

「日本も特亜に支配され、インフラの維持もままならなければこうなります。」だそうで、なるほど、その通りだとおもいました。




いま、松下圭一理論を実践し、共産主義政策を敢行している民主党ですが、日本は侵略というより、特亜の侵食をうけています。

早いところ政権交代して、特亜の優遇等を一掃しないといけないと思いますが、ほんとに、いつまでノブタにつきあわねばならぬのか、年明け通常国会が始まって、早々に解散と言うことに名って欲しいと願わずにおれません。

で、国民に貧乏政策を強い、公共工事を悪とするため、そのうち日本はすさまじく、、、さびついていくことでしょう。

大げさか?否、とてもそうとは思えません。

今、先の大戦前の状況にそっくりだと指摘している人たちが居ます。国会議員の中にもいます。これはまた後日、とおもってますが。

梨恵華さんちの記事から。

とある政権の夢のようなお話
http://twinklestars.air-nifty.com/
----------------------------
とある国の政府が国民にしていた政策一覧です

家族手当 年約¥76000
赤ちゃんが産まれるたび約\532000
結婚手当て一戸建て助成金 約\5000000無税
個人的起業の助成金約\1500000
教育費大学卒業まで無料
医療費生涯無料
外国での研修費政府負担
大家族の食糧費固定相場
薬剤師になるための必要な額 無料
アパートと車の購入費の利息無し
大豪邸禁止
車の購入費 市が50パーセント負担
電気代無料
アルコールの売買及び飲酒の禁止
ガソリン1リッター\10

(日本円に換算しています)

いやー凄いですねぇ。

2年前の衆院選挙前にミンス議員さんが言ってたような事をマジでやってる国ってのもあるんですなぁ…

で、これやってた国って何処でしょうか?

答は…

リビアのカダフィー政権です。

なんてったってオイルマネーで国は儲かってますからねぇ…

左巻きな人たちの理想郷ですなぁ…

で?

リビアで何があったかは、皆さんよく御存知でして…

さてさて…人間の欲深さは恐ろしい物ですなぁ…

by ゆきだるま
-----------------------------

わー、民主党とガタフィー政権ってそっくりやん!@@

オソロシ。

いけません。私たちはすがすがしく、働くことを美徳とする社会を、取り戻さねばなりません。ノダフィー大佐の求める理想郷から、抜け出さないといけません。

目を覚ましましょう。

谷垣プレゼンツ、今年1年の総括。


民主党は愛国心がないと。結構、平易な言葉で語っておられます。


麻生さんが語っておられた、日本はもともとコツコツと働くことを美徳とする社会。「日本は『強く』、『明るく』なければならないと語った麻生さん。







素晴らしい演説に不似合いな、民主党の酷いヤジ。本当に酷いヤジ。


マスゴミさん、善良な国民はマスゴミと民主党を絶対許しません。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 民主党

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

ルナさん、こんばんは。
38度の熱って、むちゃくちゃしんどいじゃないですか!大丈夫ですか!?ほんとに寝てなきゃだめですよ!

前記事の「届かぬ思い」、読んでたら涙が出ました。自分の気持ちそのままでした。

谷垣さん、凄く寒い中、背広姿で街頭演説。嬉しいですね、頑張ってるところを見られるのは。そして「愛国心」という言葉。最近やたら民主党やマスコミは「国益」という言葉を使います。あれだけ国益損ねることをしておきながらよくもまぁ、いけしゃあしゃあと。しかし、ある意味、この言葉は連中にはあまり抵抗なく使えて、さも「愛国心」があるように見せられる「隠れ蓑」の言葉だと私は思っています。「愛国心」は彼らにとっては最も使いたくない言葉だと思います。なにせ、国旗、国歌を咎めたい連中ですから拒絶反応はものすごく大きいでしょうね。

だから谷垣さんが「愛国心」という言葉を前面に出すことってとてもいいことだと思います。「愛国心」があるかないか。それこそが決定的に民主党と違うところなのですから。

宮崎の口蹄疫の時、自民党の宮崎県選出議員である江藤拓議員、古川禎久議員、松下新平議員とも、みな「愛郷心」「愛国心」があります。「宮崎を守りたい。」「日本の畜産を守りたい」その気持ちが本当になければあそこまで体を動かせませんよ。

江藤議員の父親である江藤隆美議員に対しては、私は決して良い印象を持っていませんでした。「昔の自民党は全て悪」という洗脳の結果ですね。でも、以前に起こった宮崎口蹄疫での対策の決断の素早さと「自分がすべて責任を持つ」という言葉で農水省が動き、被害を最小限に抑えた、という事実を知り得た後は、自分は何にも知らなかったんだと気づかされました。

自民党が語られるとき、必ずといっていいほど、「利権」という言葉がついて回ります。宮崎ならば畜産会なるものもあるでしょう。その方たちから話を聞き、情報を得て、宮崎だけでなく「日本全体の畜産」を盛り上げていくために尽力するならば、それは決してマスコミが言うところの「癒着」ではないと思います。

また、そうして頑張ってくれる議員をもっと応援しようと思うのも当然ではないですか。それが度を過ぎるか否か、法に則っているかいないかが問題であって、何もかも一緒くたにして「癒着」「利権」という悪い印象だけの言葉ですべて片付けるのは絶対におかしいと思います。

実際に、江藤議員のお父さんは、宮崎を口蹄疫禍から守ったのです。そしてその息子の江藤拓議員も何とか口蹄疫を食い止めたいという一心で奔走し地元の現状を訴え、連日頑張っていました。

江藤親子は確かに日本のために動いてくれたんです。
民主党は赤松、山田も酷かったが、地元の民主党国会議員さえ、ろくに動かなかったんです。

東日本大震災後も小野寺議員、森雅子議員、佐藤正久議員ら被災地出身の自民党議員の働きぶりは本当に凄かった。口蹄疫も震災も同じですよ

民主党は誰のために動くのか?民主党のいわゆる「利権」はどこで繋がっているのかといえば朝鮮半島です。外国人参政権を否定できない議員は確実に外国人と「非常に危険な利権」で繋がっている。彼らの目線は北朝鮮と韓国に向けられ、その繋がりの過程には在日の韓国民団と朝鮮総連が確実に入っています。

彼らの利権は日本国内に利益をもたらす利権ではないのです。日本人を貶め、日本という国を毀損し、日本国からカネを巻き上げ、自分たちの制限なき権利を日本で得て、日本人の権利を弱小化し、この日本で我が物顔に振る舞い、乗っ取り、日本人を奴隷化することが目的です。
外国人に繋がる利権は即「売国」という言葉に変えることが出来ます。

民団の会合で選挙応援のお礼を述べた人間が総理であることの恐ろしさは、完全に「売国」であるということです。
こんなことが許されるはずありません。
韓国は事後法が成立するような異常な国であり、また「親日であること」が「反民族行為」として罰せられる国は敵国でしかありません。

北朝鮮とは極左が確実に繋がっています。
国を壊すために「国壊議員」になったと自ら豪語しながら「ボランティア大臣」になった辻本清美は、自分の主催する「ピースボート」の船に、あの「万景峰号」を使っていた時期がありました。

ピースボートのポスターは街のいたるところで見かけます。自分たちの生活となんら関係ないと思ってはいけない。ピースボートのポスターは、拉致事件や大麻、覚せい剤密輸を行っている北朝鮮という国への恐ろしい入り口だと思わなければいけないです。自分たちの日常生活となんら関係ないと思ってはいけない。私の住む神戸もピースボートの出航地となっています。そして、その神戸では中学生が大麻所持で捕まるという事件がここ2,3年続いています。

「子供たちを守れ!!世界に平和を!!」と叫ぶ連中が北朝鮮と繋がっているんです。日教組も同じです。ちなみにピースボートのポスターの下にはあの筑紫哲也の写真が推薦者として載ってました。筑紫がキャスターをやってたTBSは朝鮮学校の卒業生が多数入り込んでいますし、あのオウム事件を扱っていた坂本弁護士一家殺害の引き金を引く手助けをしたのもTBSでした。

これら全てに関わる外国人参政権を事実上阻止してきたのは自民党だけです。ずっと自民党が砦となってきたんです。

いつも長くなってすみません。この恐ろしさをどうやって身近なものとして、まだ目が覚めない人たちに感じてもらえるのかいつも考えます・・。
共通一次世代 #HfMzn2gY URL [2011/12/11 10:59] edit

共通一次世代様

共通一次世代様、コメントありがとうございます^^おかげさまで、回復しました。

> 前記事の「届かぬ思い」、読んでたら涙が出ました。自分の気持ちそのままでした。

麻生さんは本当に残念でした。。。麻生さんや中川さんのの動画を見ていっぱい泣きました。

> 谷垣さん、凄く寒い中、背広姿で街頭演説。嬉しいですね、頑張ってるところを見られるのは。そして「愛国心」という言葉。最近やたら民主党やマスコミは「国益」という言葉を使います。あれだけ国益損ねることをしておきながらよくもまぁ、いけしゃあしゃあと。しかし、ある意味、この言葉は連中にはあまり抵抗なく使えて、さも「愛国心」があるように見せられる「隠れ蓑」の言葉だと私は思っています。「愛国心」は彼らにとっては最も使いたくない言葉だと思います。なにせ、国旗、国歌を咎めたい連中ですから拒絶反応はものすごく大きいでしょうね。

もうね、私拒絶感でいっぱいです。声も聞きたくない。

>
> だから谷垣さんが「愛国心」という言葉を前面に出すことってとてもいいことだと思います。「愛国心」があるかないか。それこそが決定的に民主党と違うところなのですから。

この全うなオーラを、もっと振りまいて欲しいです。
ガッキーの街頭演説は、歪んだ報道で理解がこじれている部分を、平易に解説している、ワタシはそう感じているんです。
ガッキーの演説を聴けた方は、負のオーラから守られます^^

> 宮崎の口蹄疫の時、自民党の宮崎県選出議員である江藤拓議員、古川禎久議員、松下新平議員とも、みな「愛郷心」「愛国心」があります。「宮崎を守りたい。」「日本の畜産を守りたい」その気持ちが本当になければあそこまで体を動かせませんよ。

自民党の動きは早かったですね。政府のかわりに対策本部やってなぁ。

> 江藤議員の父親である江藤隆美議員に対しては、私は決して良い印象を持っていませんでした。「昔の自民党は全て悪」という洗脳の結果ですね。でも、以前に起こった宮崎口蹄疫での対策の決断の素早さと「自分がすべて責任を持つ」という言葉で農水省が動き、被害を最小限に抑えた、という事実を知り得た後は、自分は何にも知らなかったんだと気づかされました。

口蹄疫も酷かったですよね。。。。。
自民党:700頭と民主党:300000頭、これが腕の差ですよ。

> 自民党が語られるとき、必ずといっていいほど、「利権」という言葉がついて回ります。宮崎ならば畜産会なるものもあるでしょう。その方たちから話を聞き、情報を得て、宮崎だけでなく「日本全体の畜産」を盛り上げていくために尽力するならば、それは決してマスコミが言うところの「癒着」ではないと思います。

うん、そう思います。

> また、そうして頑張ってくれる議員をもっと応援しようと思うのも当然ではないですか。それが度を過ぎるか否か、法に則っているかいないかが問題であって、何もかも一緒くたにして「癒着」「利権」という悪い印象だけの言葉ですべて片付けるのは絶対におかしいと思います。
>
> 実際に、江藤議員のお父さんは、宮崎を口蹄疫禍から守ったのです。そしてその息子の江藤拓議員も何とか口蹄疫を食い止めたいという一心で奔走し地元の現状を訴え、連日頑張っていました。

やまと新聞が頑張ってくれていました。江藤さんの動画も、何回も貼りました^^

> 江藤親子は確かに日本のために動いてくれたんです。
> 民主党は赤松、山田も酷かったが、地元の民主党国会議員さえ、ろくに動かなかったんです。

ワタシはひとつ不思議なんですが、どうしてアカマツや山田を見て、、、、「怪しそうな人相」って思えないのかなぁと。

写真って真実をうつしますよ、やっぱり。え?ルナさんそこ?って言われちゃいそうだけどw
もう、汚泥に触れたくないので。ここまでねwww

> 東日本大震災後も小野寺議員、森雅子議員、佐藤正久議員ら被災地出身の自民党議員の働きぶりは本当に凄かった。口蹄疫も震災も同じですよ

頑張ってくださっていました。

> 民主党は誰のために動くのか?民主党のいわゆる「利権」はどこで繋がっているのかといえば朝鮮半島です。外国人参政権を否定できない議員は確実に外国人と「非常に危険な利権」で繋がっている。彼らの目線は北朝鮮と韓国に向けられ、その繋がりの過程には在日の韓国民団と朝鮮総連が確実に入っています。

ある意味、自民党と民主党は光と影のような部分があると感じています。
自民党もいけないところがあった。何でこんなことを認めたんだというところがあったんだと思います。
でもその綻び、人をずりずり引っ張ってアナを大きくしていってるの、民主党。

本物のBKDは、スケールが違った。。。。。半端ない。。。ということかなと思っています。

> 彼らの利権は日本国内に利益をもたらす利権ではないのです。日本人を貶め、日本という国を毀損し、日本国からカネを巻き上げ、自分たちの制限なき権利を日本で得て、日本人の権利を弱小化し、この日本で我が物顔に振る舞い、乗っ取り、日本人を奴隷化することが目的です。
> 外国人に繋がる利権は即「売国」という言葉に変えることが出来ます。

これが、外国人献金がいけないっていうところの根幹をなすと、感じています。
そこが、日本人理解できないで、漢字の読み間違いのほうが問題だと思っている。

「外国人献金なんて、たいしたことない。与野党協力しろ、野党は足をひっぱるな」でしたらかね。

日本人のお人よしぶりも、ここまで行くと犯罪ですよ。


> 民団の会合で選挙応援のお礼を述べた人間が総理であることの恐ろしさは、完全に「売国」であるということです。
> こんなことが許されるはずありません。
> 韓国は事後法が成立するような異常な国であり、また「親日であること」が「反民族行為」として罰せられる国は敵国でしかありません。

朝鮮のみですねw

> 北朝鮮とは極左が確実に繋がっています。
> 国を壊すために「国壊議員」になったと自ら豪語しながら「ボランティア大臣」になった辻本清美は、自分の主催する「ピースボート」の船に、あの「万景峰号」を使っていた時期がありました。
>
> ピースボートのポスターは街のいたるところで見かけます。自分たちの生活となんら関係ないと思ってはいけない。ピースボートのポスターは、拉致事件や大麻、覚せい剤密輸を行っている北朝鮮という国への恐ろしい入り口だと思わなければいけないです。自分たちの日常生活となんら関係ないと思ってはいけない。私の住む神戸もピースボートの出航地となっています。そして、その神戸では中学生が大麻所持で捕まるという事件がここ2,3年続いています。

解説、ありがとうございます。読者の方に、よい教材です^^そのうち、表にあげますね。

> 「子供たちを守れ!!世界に平和を!!」と叫ぶ連中が北朝鮮と繋がっているんです。日教組も同じです。ちなみにピースボートのポスターの下にはあの筑紫哲也の写真が推薦者として載ってました。筑紫がキャスターをやってたTBSは朝鮮学校の卒業生が多数入り込んでいますし、あのオウム事件を扱っていた坂本弁護士一家殺害の引き金を引く手助けをしたのもTBSでした。
>
> これら全てに関わる外国人参政権を事実上阻止してきたのは自民党だけです。ずっと自民党が砦となってきたんです。
>
> いつも長くなってすみません。この恐ろしさをどうやって身近なものとして、まだ目が覚めない人たちに感じてもらえるのかいつも考えます・・。

うん。一番難しい課題ですが、小さな石をまず、投げて、反応を見るってところですかね。
ワタシはいつも、会話に小さな石を投げるということをしてみて、反応により、どのヘンの理解にいるのか、観察、調査します。
それにあわせて、話のそのレベルというか深さを、すんごい浅いものからやや深めまで、その方にあわせてお話をします。
その方の言い分は、決して否定しません。

否定しない、受け入れてあげる、っていうのが、結構ポイントかと思っています。
ルナ #- URL [2011/12/14 05:32] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/595-805677e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。