09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

マスゴミMAD編集。周回遅れのノブタに大人の対応をした谷垣総裁 

(ちょっと修正した)
ノブタ政権初の党首討論。皆さんの感想はいかがだったですか。

下に載せた酷使様ご用達産経新聞によれば、党内議員からも不満がというようですが。

今回の党首討論の印象は、谷垣総裁は、心底この政権に怒りを感じているというか、相手にならない相手につきあわされている感じがして仕方ありませんでした。

最初からかなり厳しい顔をしておられた。答弁中より、ノブタの回答を聞いているときの顔がずっと青筋たってたんよなぁという印象でした。

物足りない印象だという声は、とにもかくにも、非常に大人の対応だったからだと思います。

抽象的な回答でしかかえしてこなかった、逆質問までしてきた、何がディベートの達人か知らないが、テレビ切り取り用の、空き菅と同じ手法にでる、情けないブタだったではないか。

はと、空き菅、ブタ・・・・本物の政治家にとっては政治ごっこは耐え難い相手だろうと、推察する。

次から次へと問題を引き起こし、爆弾を打ち上げるノブタ与党民主党なので、「任命責任を問わず」と産経は書いているが、この防衛大臣に対しては、もう総裁は相手にしていないのであると思うのね。

だいたい、問責話でてるでしょ?このお方が、「話にならない」と既に片づけた相手、に対して産経はこれだものね。

しかし、これが谷垣おろしをしたいひとの見方なんだね。



甘い谷垣氏 不適切発言追及わずか7分 “ドジョウ”スルリ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111201/plc11120100260000-n1.htm
-----------------------------
野田佳彦首相(民主党代表)にとって初めての国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)が30日開かれた。本来ならば、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる前沖縄防衛局長の不適切発言などで窮地に立たされるはずだったが、自民党の谷垣禎一総裁は一川保夫防衛相の任命責任さえ問わず、甘い追及に終始。首相は、責任までも官僚に「丸投げ」してうまく逃げおおせた。(加納宏幸)

 首相「中江公人防衛事務次官が沖縄に飛び、説明と謝罪をしている。私自身(の沖縄訪問)は適切な時期を選びたい」

 谷垣氏「今度の発言で普天間問題の解決は民主党政権では不可能になった。そのことを申し上げ、次の問題に移ります…」

 谷垣氏の不適切発言に関する追及は35分のうち冒頭7分だけ。後はマニフェスト問題などに話題を転じてしまった。首相には拍子抜けだったはずだ。

 30日朝、首相は官邸玄関で「更迭は当然の措置だった。沖縄県民の皆様に大変ご迷惑をおかけし、心からおわび申し上げたい」と記者団に陳謝した。外遊や視察時を除き、記者団の「声かけ」に応じたのは11月7日の散髪後に「さっぱりしました」と語って以来。党首討論に向け、予防線を張ったに違いない。

不適切発言に普天間移設問題はますます進展が難しくなったが、官僚任せなのは首相だけではない。藤村修官房長官は30日の記者会見で「政治的案件というよりは『事務方の不祥事』ととらえている」と人ごとのように語った。

 この内閣の無責任体質は追及されてしかるべきだが、谷垣氏相手では予防線を張る必要もなかった。

 ディベートに自信のある首相は11月25日夜の民主党参院幹部との懇談で「党首討論は丁々発止なので一度やりたかった」と自信満々。ひそかに谷垣氏の過去の言動を調べ上げ、初の討論も原稿を持たずに臨んだ。

 対して、谷垣氏は分厚い想定問答集に目を落とすことがしばしば。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題では、参加への積極論から慎重論に転じた理由を首相に問われ、目を白黒させた。

 あまりの谷垣氏のダメぶりに自民党の脇雅史参院国対委員長はこう嘆いた。

 「谷垣氏は議論すればいいのに演説しちゃうからダメだ。毒にも薬にもならないことを言って過ごすなら党首討論はいらない…」
-------------------------------
TPPに関しては、ノブタは、マスゴミのミスリード報道を、そのまま使った。

ノブタとマスゴミのタッグ、恐れ入った。ま、そんなのも、当然想定済みの範囲だろうけども。

ノブタは「谷垣氏がTV番組でTPPに前向き発言した」と言い、その後反対の声を受けて手のひら返しをしたと言ったが、総裁はいまだに、TPPに前向きだと明言していないし、ノブタが引用した報道は、ウソであることは間違いない。

報道では、その辺のやり取りは、切り取られている。総裁がどう発言したかなんて、書かれていないし、報道もしない。

あったものがなかったことにされている、、、、ノブタ政権延命のためのMAD編集。

党首討論は、もともと、谷垣総裁側だってずっとやりたいやりたいと言ってたはずだ。ノブタがやりたいだなんて、聞いたことないけど、そうなんだ。へー。

じゃぁなんでこんなに遅くなったんだろうね。

総裁のあまりのダメぶり?って何だろうね?

ワタシはわからんよ。こういう党内議員の態度がさっぱりわからん。麻生さんのときも、まぁそうだったということになるけれども、、、。

これだけ、メディアが総裁を隠し、自民党を叩き、味方がいない状況で、何故自分のポジションを活かした全員野球をやらないのだろう?

自民党にないのは、民主党のような、どんなバカでも宇宙人でも空っぽの空き菅でも、ブタでも、徹底的に支えるところにある。鉄壁。どんなに失言をしても鉄壁。割れないことだ。

翻って、自民党は、完璧を求める、、、腹黒さが足らないのか、いつまでも与党気分なのか?全員で、解散総選挙をってじゃぁ言えばいいじゃないかと思うが。地元の議員をみても、動きが感じられないよ。はっきりいって。

解散をと、総裁はずっと言ってるけど、部下はあんまり言わなくて、これだけは総裁に言わせてんだよね(印象として)。みんなで言えばいいのに。

国民が必死に叫んでいるのだから。

何故、酷使するんだろね。執行部を。監督を何故、支えないのだろう。何故、足を引っ張り合うのだろう。

マスゴミも民主党もここを、ほくそ笑んでいるのではないかとさえおもう。

民主党により日一日と、国益が失われている状況下において、メディアのMAD編集により、国会の危機的状況、民主党議員の醜態は隠蔽されている。

あなた方は全員野球で、追及を行っているでしょう。自分達の言葉で、議員を追い詰めているではないか。

その言葉を、総裁は否定したのか?

酷使様ご一行様も、あれを言え、これを言え、物足りないと煩いが、各議員がやりこめたことを、この党首討論で繰り返せと言うのだろうか?

そんなのは、部下がやればいいではないかと思う。

今日、おおいに感心したツイート。
--------------------------------
今の状況を劇的に変えてくれる指導力とカリスマを持った人をという英雄願望の結果が民主党政権なわけで、それとほぼ反対側にいる谷垣総裁を、頼りない地味だ駄目だお前じゃ戦えないと言う人は後の選挙でまた英雄気取った詐欺師に騙されるんでしょうね。私は谷垣総裁は良い総理になれる方だと思うけど

谷垣総裁の考える政治家のリーダーシップとは「自分が責任をとって部下に思い切り仕事させてあげること」だってツイッタ対話集会で言ってたけども、今必要なのはそういう人なんじゃないんですかね
--------------------------------
今、国民は、やっぱり民主党政権がおかしいよなぁって何となく気がついていると思うんだよね。

でも、民主党が日本をぶっ壊そうとしているということは露ほども思っていない。

メディアはまともに報じない、民主党の全ての手続きの不備を、国会のほんの短い時間で、明らかにせねばならない、、非常に難しいポジションだと思うが、その点を、いわゆるわかりやすく説明をしたような、そんな感じだったように思うが。。。

総括すれば、5分で終わる相手だ。

ノブタなど、全く相手にならない。まったく、空き菅との答弁かのような、程度の低さを露呈したノブタ。

完敗もクソもない。


国会の仕組みが全て。国会は椅子の数が全て。

自民党の分解は、日本国家滅亡へ一直線であることは明白なの。

国民政党として国民からの信頼をうけ、自民党こそが国家の大事を担う覚悟があると言う谷垣総裁。
そのために、まとわりつくノブタを振り払う谷垣総裁。
自民党が翻弄されることなき政界再編は考えないという谷垣総裁。
若い政治家が育たないと中選挙区を理想といいはじめた谷垣総裁。

自民党を守ることが、国権の最高機関である国会の運営を正常化するものということが明確で、なんて、まともな上司なんだろうって思うのに、党内ですら、またぞろ足を引っ張るようなのが出てくるのは、いったい、、、この国をどうしたいんだろうって思ってしまうよ

敵の術中に嵌って欲しくないね。

主婦でも容易にたどりつく結論に、、、、こうして訴えてるのに、、、どうして冷静にこの国を見つめてくれないのかな。

自民党ぶっ壊れたらこの国に革命が起こってしまうよ。この日本で。八百万の神様が住む日本で。経済の破綻も現実のものになるだろうよ。

本当にそれでいいんか?

ほんと、理解に苦しむな。

沖縄問題は、民主党政権では対応がもはや不可能。
TPPは、国益に反するものであれば反対するのが当たり前である。
消費税は、もう自民党は議論が終わっている、そっちが出して来い。


今回の党首討論、一番大事なのは最後の言葉だったように思う。一番価値あるものと感じた。

この消費税の引き上げは国家の大事であります。沖縄の問題であろうと消費税であろうと、 国民との信頼関係なくして、国家の大事は成し遂げられるはずがない

この言葉だけで、本当なら、民主党は潰れるはずなのだ。マスゴミが、まともならね。

だって、今までの政権与党の酷さったらどうなの?

でも、マスゴミはそれを隠蔽しているんだよ。

完全に国民のミスリードをし続けているんだよ。

おかげで、この国民が、信頼関係のない相手、詐欺師との結婚でも構わないと言っている。

党首討論は、だから、ブタの勝ちだという。

逆質問をするブタ、「協力してください」と泣きつくブタの勝ちだという。マスゴミって本当に恐ろしい。


主婦の皆様も、ひとごとなどと言っておらず、国家の大事に、向き合うつもりはない?

ご主人は、ますますサラリーが減っていくよ。大胆に職を失うことも、非現実的なことではないよ。税金は増えるし、それで手当てにぶらさがる生活になるかもね。ポイントは、民主党政権だと収入が増えないことだ。税金だけが増える。仕事はない。明らかに国民が堕落していく。そういう政策なんだから。

政権交代すれば、世界から信頼される(たかられるともとらえられるが)日本の地位を再び示せる、力はありますよ。自民党は日本を大切にします。ときに、取引はやりましょうがね。でも、働くことが美徳とされる社会は戻ってくるでしょう。

まぁ、税金は増えてしまいますが、経済成長路線を描くでしょう。お金をばら撒くのではなく、仕事をばら撒く方向に向かうでしょう。

税金が増えるとあっさり書いていますが、このデフレ下で本当に大変なことですので、それこそ、職を賭して、経済立て直しに奔走してくれるはずですというか、それをやれるのは、自民さんしかない。

今までやってきたことを全否定ではなく、良いものは残していく、日本らしいやり方を模索していくのがいいんじゃないのか?

っていうようなことを、宇都議員が喋ってたように思う。こういう方のほうが信頼できる。

早いところ、政治音痴を脱しましょう。

今、一番大事なのは、解散総選挙。

奴らは絶対解散をしようとしないが、国民の声を投げつけるひとつの大義名分のようなものが消費税になる。

総裁が、消費税にこだわっているのは、本当の国家の大事を、民主党に破壊されず我が手で成し遂げたいということもあるのだと、勝手に想像しますが、ワンイシューとしても、その理論が成り立つ、確実なものだからではないのかな。

もちろん、国民の意識がまともなら、契約違反を放置しないと思うのだけど。

圧倒的なマスゴミの力に屈するの・・・か?

なんたる屈辱よ。全く成長しないまま、死んでいくのか?


そんなはずはない。しっかりしてください。

私たち国民の選択は、世界を救うかもしれないって、そう思って欲しいものです。


総裁、党首討論、お疲れ様でした。

ご苦労が耐えない、既に総理にしかわからない孤独感さえ味わっているのではないかと推察いたします。(与党的対応を求められているから)

応援しています。執行部も頑張って欲しいな。

きついことを書きましたが、自民党先生まるごと応援している気持ちは変わらないですよ。

頑張ろう、ニッポン!


党首討論も、Youtube版があるから、見ていただきたい。ニコニコ動画に溢れるコメントが、いかに、思考を邪魔するか、、、ですよ。

国民にわかりやすく、難しい話を、国会のあり方を説明してくれる、谷垣総裁は、エライとおもいます。

国民のレベルをあげなければいけない。TPPなんて、、、大騒ぎしないほうがいいんだから(ボソ


ランキングに参加しています。よろしくお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 国会を見よう

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/586-12fe2569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。