08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

この国を未来へ繋ぐぞ!という強い意識を持てというメッセージ。 

今日は、神様はいると、信じる方には共感していただけるんじゃ?って思う記事をエントリーします。

ランキングに参加しています。よろしくお願いします^^
ゆでがえる  

先日、ブータン国王ジグミ・ケサル陛下及び同王妃陛下(国賓)が国会にお出ましになり、感動的な演説をされた後、被災地訪問等を行いましたこと、多くの方がご承知のことだと思います。

で、ふらふらとmy日本を散歩していて、吸い込まれるようにたどりついた日記の主さんが、転載を許可くださったので、転載いたします。
-------------------------------
bhutanbig.gif

日本列島は龍の、地図はこちらにありました http://blogs.yahoo.co.jp/thunder_bird681/8067583.html

ブータン国王夫妻が新婚旅行を兼ねて来日していますが、 昨日、TVでブータン王国の国旗を見て、びっくりしました。

国旗の中心には、大きく【龍】が描かれているのです

ブータンという国名は、公用語のゾルカ語で、自称「雷龍の国」を意味する。 国旗にも、その意味の通り、龍の絵が描かれている

また、本日福島県相馬市の小学校にて、子供たちに次のお話をされました。
国王陛下から子供たちの挨拶では、ブータン国旗の象徴でもある「龍」の話に。
実際に龍を見たことがあると話す国王夫妻のお話に、子供たちからどよめきが。

国王陛下は 「龍は一人ひとりの心のなかにいます。一人ひとりの龍を大切に育てて欲しい」と子供たちにメッセージを送っていました。

龍とは、【内なる人格:内在神】 経験を糧に成長し、強く生きる内なる魂かな?

さて、日本ですが、日本は龍神さまとふか~い縁があるのをご存知ですか?

「竹内文書」には日本列島は龍体で世界の雛形と書かれています。
日本列島と台湾を入れたものが、世界の五大陸と相似形なっているとも書かれています。

日本列島をまねて世界大陸は創られているということです。

そういえば世界地図を見てみるとアフリカ大陸やオーストラリアなどは、 日本の九州や四国と良く似ていることが分かります。

国常立大神様(クニノトコタチノオオカミ)の神界にある時のお姿が龍体で、 そのお姿を表したものが日本列島ということです。
---------------------------------------------------------------
日本が大戦以来の危機に瀕しているこの時期に、【龍の国ブータン王国】から 新婚旅行とはいえ、国王夫妻が来日し、国会演説、子供たちに龍の話とは 偶然とは思えません。

国王は神様からのメッセージを伝える使者ではないでしょうか?

日本国民よ!欧米に取り込まれるではない!
自国の歴史、文化、伝統をもう一度見直し、国民一丸となって知恵を出し、 これからの荒波に立ち向かいなさい。そうすれば、自ずと道は開かれる。 一人ひとりに【龍】は存在しているのだから。


国会演説(一部)
 このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責任、強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです。世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。知行合一、兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してまいりました。これは神話ではなく現実であると謹んで申しあげたいと思います。それは近年の不幸な経済不況や、3月の自然災害への皆様の対応にも示されています。

 皆様、日本および日本国民は素晴らしい資質を示されました。他の国であれば国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日本国民の皆様は最悪の状況下でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って対処されました。文化、伝統および価値にしっかりと根付いたこのような卓越した資質の組み合わせは、我々の現代の世界で見出すことはほぼ不可能です。すべての国がそうありたいと切望しますが、これは日本人特有の特性であり、不可分の要素です。このような価値観や資質が、昨日生まれたものではなく、何世紀もの歴史から生まれてきたものなのです。それは数年数十年で失われることはありません。そうした力を備えた日本には、非常に素晴らしい未来が待っていることでしょう。この力を通じて日本はあらゆる逆境から繰り返し立ち直り、世界で最も成功した国のひとつとして地位を築いてきました。さらに注目に値すべきは、日本がためらうことなく世界中の人々と自国の成功を常に分かち合ってきたということです。

 ご列席の皆様。私はすべてのブータン人に代わり、心からいまお話をしています。私は専門家でも学者でもなく日本に深い親愛の情を抱くごく普通の人間に過ぎません。その私が申しあげたいのは、世界は日本から大きな恩恵を受けるであろうということです。卓越性や技術革新がなんたるかを体現する日本。偉大な決断と業績を成し遂げつつも、静かな尊厳と謙虚さとを兼ね備えた日本国民。他の国々の模範となるこの国から、世界は大きな恩恵を受けるでしょう。日本がアジアと世界を導き、また世界情勢における日本の存在が、日本国民の偉大な業績と歴史を反映するにつけ、ブータンは皆様を応援し支持してまいります。ブータンは国連安全保障理事会の議席拡大の必要性だけでなく、日本がそのなかで主導的な役割を果たさなければならないと確認しております。

-------------------------------
ブータン国王陛下は、日本人が忘れた自信と誇りを取り戻せという、神様からのメッセージではないか?という指摘。

おぉ@@本当にそうなんではないかと、感じました。そして、私たち日本人は、絶対に二つのことを忘れちゃならんと思ったのです。

一つ、それは皇室です。

皇室は今大変な状態であることは、ワタシが「日本が好きなだけなんだよ」様がダイスキと言っていることによって説明以下省略。ここが大変な分、ブータン国王陛下を通じての、今の世相に不安を抱える日本人へのメッセージではないのかと、上記の転載を許可してくださった方とは別の視点でビビビっと来たのでした。

勤労感謝の日の今日、一番大事な宮中祭祀である、新嘗祭を、天皇陛下は欠席されます。これは、正直、少なからず、いや、日本でおきていることをつなげれば大いに動揺する出来事であるのです。

来年は、無事に稲穂が実るのか?コメと皇室は切っても切れない深い関係があり、そのコメの産地でもあり、日本の穀倉地帯である東北は津波が襲いました。今はそしてTPPの波で、コメが危ない、かも、しれない。

民主党などという反日極左政権をいつまでも政権与党につかせている国民への、神様の怒りでもあると思った方は多いと思いますが(東北の方が悪いというのとは違いますよ)、戦後教育のせいで、天皇陛下を敬うという気持ちもなくなり、人々の心が皇室から離れていることに加え、マスゴミは一切、皇室をまともに報道しなくなった。

ただ、皇室には確かに希望がありますね。先日、悠仁親王殿下の着袴の儀が行われましたが、しかし、この親王殿下を天皇陛下にという、気持ちを当たり前に国民が抱くことが大事だと思います。

何故なら、それを良しとしない人たちがいるからです。国民とともにある皇室を実現されようとなさっている皇族の皆様方への、国民の思いが、大事なのは明白です。

天皇陛下を敬わない、政府民主党。

そして、もうひとつ、国民が忘れてきたもの。それは、国を守るという気持ち。

戦後の自由民主党は経済発展には成功させてきましたが、大事なことを国民にちゃんと教えてこなかった。でも、だからダメとは言わないです。

それで、確かに、日本は世界一住みよい国になりました。小泉構造改革で大変なことになりましたが、先日もツイートしましたが、国民に対して厳しくなると言い、解散もやってきた点は正直だった小泉元総理。

構造改革なんてトンデモないー小泉純一郎氏はそれでもいい人だった。
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/11/post-f308.html

民主党は、解散をしないで重要政策を次々と打ち出し引っ掻き回し、自民党がつくってきたものや守ってきたものを全て破壊しつくそうとしていることすらも明白。

ノブタは党首討論さへ逃げている。情けない、BKD(ば・い・こ・く・ど・ぜ・う)だよね。

ワタシは、世界の秩序を保っていた自由民主党率いる日本が、政権交代によって、世界の秩序を破壊する日本になったということを、世界は知って、そこに付け入ろうとしているのではないかとさえ、考えています。

昨日、JNSC会員向けに、まなびとプロジェクトというのがありました。非常に画像が悪いので、声だけ聞いてください。

今日のタイトルは「未来へ繋ぐ」という宇都議員の言葉を利用させていただきましたので、聞いていただければ私の気持ちは伝わると信じてます。


自民党参議院議員の宇都隆史議員(一回生議員ですが、元航空自衛官。ノブタ総理のせいで松下政経塾の評判がた落ちのため、そのプロフィールを消したいかもという本音もチラリ。爆笑させていただきました)の、安全保障に関する講義です。もっと言うと、国防です。(宇都隆史 ブログはこちら http://ameblo.jp/captain-kotora/

内容は領土問題や、8/15の話、戦後から独立までの話、憲法の話、TPPの話、多岐にわたる非常に深い講義でした。本当に良かったんですよ。これ。。。将来が非常に楽しみな議員先生です。

党の公式見解ではないですが、やがて、この宇都議員のような声も、国民がそれが正しいと思えば主流になっていくでしょう。こういう素晴らしい議員がいるのが、自民ちゃんです。

国家をいかにして守るか_?国家とはそもそも何なのか?ということが押さえられていないことが最大の問題ではないか?独立国家の条件とは何か?これは中学生や高校生が聞くべき講義。歴史の勉強にもなりました。

小学生に対する領土に対するアンケート、北方領土、朝鮮半島との境、尖閣など、、、国境線を正しく引けた子供は7%だけらしいです。

という文字を用いて、非常に面白い解説。矛を失ったままの日本。終戦記念日って言い方はおかしいっていう話もちゃんと説明してくださってます。

んで、話題のTPPについても42分頃から。
自民党議員の85%が反対といい、総務会でも党の見解として反対をだすべきとした(APECまで)。賛成派の人の話はあんまり腑に落ちない。かといって、反対の人の意見もその認識に幅がある(西田議員みたいな人から、自由貿易には反対しない、別があるやろうという人から、民主党がやることには反対という議員だと思われる)。

マスゴミはTPPは自由貿易を推進する人(よい人たち)たちと、農業を守る人たち(抵抗勢力)と、対立軸で書いている。でも、本質はそこではない。金融、保険も、医療も影響を受ける。しかしこれも表面的だ。じゃぁその懸念が除かれればいいのか?メリット?デメリット?デメリットが除かれればじゃぁ賛成するのか?

国際社会の流れにあって、経済の自由主義というのが、そろそろ破綻しているときにきているのではないかと見つめる時期ではないのかと。

これから、自由化によってどんどん前に進めていこうというが、国際社会の流れにあって、経済の自由主義というのが、そろそろ破綻しているときにきているのではないかと見つめる時期ではないのかと。次なる新しい政治理念をもってこなければならないのではないか?この流れに歯止めをかけなければならないのでは?

今の国際政治の状況を眺めたとき、空恐ろしいものを感じる。今は第二次世界大戦に入る前の状況にそっくりだ。あの時代も世界各国が帝国主義拡大の野望をもってグローバル化を進めた。その中でウォール街発世界恐慌が起こった。そのとき、各国は経済のブロック化をしていった。ブロックを作ることによって・・・・経済をつよくしていった。大国のエゴができた。これが第二次世界大戦の誘引のひとつであったのは間違いない。

それが間違いとしって世界はどうしたか、GATTという枠組みをつくり。WTOになり、、、巧くいなかくなってゴタゴタしているうちに、アメリカ発のサプライムがおこった。。。そして今。ブロック化が起こっている。

中国に入るの?という保守系の人がいるが、安全保障と経済の問題はわけたほうがいい。

経済的な連携をアメリカとしっかり組んでいるから、アメリカは中国より日本をとってくれるだろうというのは現実を見据えていない。

国際社会の中で生き残りをかけてわが国を守っていくにはチャーチルがいったとおり、永遠の同盟国も永遠の敵国も存在しないんだ。最後に自国の生存を守れるのは自国しかないんだ。

ただ、そのときに排他主義の一国独立主義はいけない。そうじゃなくて、ここからは成長した社会を崩さない形で協調しつつ、継続していく枠組み、理念を構築していることが必要ではないか?、それができるのは日本だけじゃないか?

この国の基本的精神は、和である。調和をとりながら共生していく。公的なもののなかである程度公平なな分配をしていくという理念を持っている国家であるからこそ、そういう理念を提唱するのが日本の役割では?

進歩の中に秩序を求めていく、自民党の保守と言う概念。回顧主義的なというイメージだがそうではなく、これまでの発展、しっかりと肯定する、いままでの生活のある程度の豊かさは維持する、ただ、そのなかで一部の不便な部分を意図的につくりこんでいくのが、これからの日本の道では?
---------------------------
かなり端折っていますが。充実した1時間~1時間半くらい。

神様からのメッセージと、宇都議員のTPPへの見解ってなんとなく、通じているような気がするの。

また、逢沢議員が呟いているように今までの苦労を水の泡にするのがTPPじゃないかと。
--------------------------
TPPについて、今まで締結してきたEPA経済連携協定、FTA自由貿易協定と、仮にTPPに加入した場合、どちらが優先するのか。今朝の自民党外交部会では外務省答えられなかった。政府はきちんと整理しないと。基本的なところです。
---------------------------
TPPの問題は、本当はそうたいしたことではなくって、大事なものを隠す目くらましではないかと言っている方もおられますが、ワタシは少し違う視点。似たようなものかもしれませんが、空き菅が撒いた、自民党潰しのネタではないかとさえ思っちゃうのね。理由は省略しますが。

戸締り先生がこんなツイートを。
-----------------------------
TPPに関しては、日本主体の発想ではないことが最大の問題、そして、それに対する調整も対応もないことが最大の問題なのだと思います。賛成反対を含め、徹底的に議論をすればいいのです。議論から逃げていることが民主党の最大の問題だと思います。
-----------------------------
アメリカの新自由主義はわが党の党是に会うのか?わが国の国家観にあうのか?よくよく考える必要があるのではないかって宇都議員は昨日の講義で最後に述べたけれども、本当に話し合えばいいとおもう。徹底的に。

ワタシの総理こと谷垣総裁はいまだに見解を出していないのは、国民からは理解されにくいかもしれないが、何も全て腹のうちを見せる必要があるものか。外交はハイレベル協議でもあり、狐と狸の化かしあいでもある。(自民党は実質の与党みたいなもんだからね)

谷垣総裁「守るべきものは守る」 自民党がTPP問題の検討再開 
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111122/stt11112212070000-n1.htm

こちらのスピードのほうが、日本人の戸惑う感覚に寄り添ってはいると思わない?ワケが分からぬものに賛同する国民もどうかしている。TPPは私たちの生活を、180度かえてしまうかもしれない。

だから、ワタシはゲルや進次郎の指摘には共感しない。2人とも愛党精神はあるのでまだ良いけれども(そこはマスゴミは報じないのがポイント)、一方で、TPP賛成派でも、麻生さんや安倍さんの出しているメッセージは、執行部に寄り添ったものになっていると思い、違いを感じる。

もっと足元を見よう。株価は8300円を割っている。異常な事態を、マスゴミが黙っていることはとんでもないことだと、先のmy日本の方は警告していた。報道されていない大事なことがいっぱいあります。


ブータン国王のメッセージは、日本人よ、よく考えなさいという神様のメッセージでは?っていうことに感動したので、改めてのご紹介と、宇都議員の講義も含め、是非、大きなお子さんにも聞かせてあげてください。大学生でもいいかもね。

国会議員が頑張っても国民がその意識を持たなければこの日本は守れない。

この国を未来へ繋ぐには、一人ひとりがこの国を守るんだという意識を持つことが大事っていう、メッセージ。

是非、共有していただけたらなとおもいま~す。

ダラダラと新嘗祭関連を繋げた読みにくい日記ですが。
天才児の魔法のカレンダーに学ぶ11月、昨日は新嘗祭(追記あり)
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-241.html

今日は、新嘗祭です。国旗よろしく♪

ランキングに参加しています。よろしくお願いします^^
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: みんなに知ってもらいたい

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

ルナさん、はじめまして。
いつも拝見させていただいてます。そしていつもルナさんの意見に「そうだ!そうだ!」と心の中で叫ぶ毎日です。

私もどこかのブログで「ブータン国王は神様からのメッセージを伝えにきてくれた」というのを見て「そうだ!」と思いました。

私は2002年のサッカー日韓W杯の時に韓国の試合の汚さを何一つ批判しないテレビがおかしいと思い、ネットで同じ気持ちの人たちがいないか探しました。それがネットを見るきっかけでもありました。同年、拉致被害者の帰国に対し、「北朝鮮の約束どおりいったん返せ」というテレビの論調に驚き、このときに完全にこの国は自国の中に敵がいるのだと目が覚めました。それから自分の人生ががらりと変わりました。

安倍さん、麻生さんと、立て続けに保守派の猛烈な批判があり、その中で主婦ブログの人たちがまともな感覚でずっと応援を続けていました。

この猛烈な自民批判を何とかしたいと思いましたが、私はブログを書いてないので、当時よそ様のところで懸命にコメントを書いていました。

いろいろと思うところがあります。
2年前の夏、何度もポスティングをしました。
麻生さんを馬鹿にしたブログで、何とか真実を知ってほしいとコメントを書きましたが、馬鹿にされ続けました。

9年間自分のできる範囲でいろんなことをしましたが「忸怩たる思い」が続きます。拉致事件を知ったときからどれだけ悔し涙を流したか。でも、自分は、のほほんと若い頃過ごしてきました。同世代の横田めぐみさんが拉致されてる間も。そして日本を守るために戦ってくださった先人の方々を思えば、自分の苦しさはたいしたことないと自分に言い聞かせています。

日本はもうがけっぷちだと思います。
血を流さないで国を変えるには、法に則って日本を変えるには、今の自民党に頑張ってもらうしかありません。自民党が最後の「砦」です。

国会を見てもらうのが一番です。私も進次郎よりも宇都議員のような人に日本を担っていただきたいと思う一人です。
扇動する言葉ではなく、ちゃんとした言葉で話し、心があり、かつ優秀な人材です。

保守派の人たちはマスコミを信じないといいながら、結構マスコミに振り回されます。そして簡単に批判します。安倍さんの時も麻生さんの時もそうでした。それでいて簡単に進次郎を褒める。ちょっといらいらします。

ルナさん、こちらで話してくださる内容こそが広めたい内容です。これからも応援しています。長くなってすみません。
共通一次世代 #HfMzn2gY URL [2011/11/23 17:49] edit

共通一次世代様

> ルナさん、はじめまして。

はじめまして!

> いつも拝見させていただいてます。そしていつもルナさんの意見に「そうだ!そうだ!」と心の中で叫ぶ毎日です。

わぉ、嬉しいです。というより、恥ずかしいけどw

> 私もどこかのブログで「ブータン国王は神様からのメッセージを伝えにきてくれた」というのを見て「そうだ!」と思いました。

あー、同じように感じてる方が多いんですね。嬉しいな。

> 私は2002年のサッカー日韓W杯の時に韓国の試合の汚さを何一つ批判しないテレビがおかしいと思い、ネットで同じ気持ちの人たちがいないか探しました。それがネットを見るきっかけでもありました。同年、拉致被害者の帰国に対し、「北朝鮮の約束どおりいったん返せ」というテレビの論調に驚き、このときに完全にこの国は自国の中に敵がいるのだと目が覚めました。それから自分の人生ががらりと変わりました。

すごいですね。ワタシはサッカーなどまるで興味もなく、仕事がのりにのってた時期だっただけに、知らなかったです。ワタシの目覚めは基本的には皇室です。

> 安倍さん、麻生さんと、立て続けに保守派の猛烈な批判があり、その中で主婦ブログの人たちがまともな感覚でずっと応援を続けていました。

鬼女様たちでしょうか。はおいておいて、優秀な主婦さんて多いですよね。日本を救う方たちです。

> この猛烈な自民批判を何とかしたいと思いましたが、私はブログを書いてないので、当時よそ様のところで懸命にコメントを書いていました。

マスゴミには勝てませんでしたね。。。本当に悲しい。

> いろいろと思うところがあります。
> 2年前の夏、何度もポスティングをしました。
> 麻生さんを馬鹿にしたブログで、何とか真実を知ってほしいとコメントを書きましたが、馬鹿にされ続けました。

マスゴミが強すぎました。保守も刺しましたし、党内も刺しました。
本当にとんでもない戦いだったと思います。

> 9年間自分のできる範囲でいろんなことをしましたが「忸怩たる思い」が続きます。拉致事件を知ったときからどれだけ悔し涙を流したか。でも、自分は、のほほんと若い頃過ごしてきました。同世代の横田めぐみさんが拉致されてる間も。そして日本を守るために戦ってくださった先人の方々を思えば、自分の苦しさはたいしたことないと自分に言い聞かせています。

落ち込まないで下さいとしか申せませんが、おひとりではないのですから。
頑張りましょう。
そうやって、頑張ってくださる方がいなければ、後がついてきません。
共通一次世代様がどう思おうと、神様は、共通一次世代様にその役割を担っていただきたいと、早くからお気づきになられたのだと思います。
維持するというのは大変ですが、頑張りましょう。

> 日本はもうがけっぷちだと思います。
> 血を流さないで国を変えるには、法に則って日本を変えるには、今の自民党に頑張ってもらうしかありません。自民党が最後の「砦」です。

ほんとうにそうだと思います。
戦争になりたくなければ、一日も早く政権交代しないといけないですよね。


> 国会を見てもらうのが一番です。私も進次郎よりも宇都議員のような人に日本を担っていただきたいと思う一人です。

進次郎は期待はしているのですが、というより嫌でものしあがってくると思いますが、今回の発言に正直、ひきました。1年生のくせに、何故あそこまで言うのか、ロコツでひきました。
被災地での活躍は十分知っているだけに残念です。
そして、TPPはいいものなんだと、みんな思ってしまうでしょう。
もう少しゆっくり考えよ、と、総裁の意図は別のところにあったとしても、表面上は制御している今のこの繊細な舵取りを、ぶち壊すものです。進次郎は影響力がありますからね。

一方で、宇都議員のようなここまではっきりとした国家観を既にもっているというのが、いいですね。
国民が、本当に目を覚まさないといけません。
TPPについての見解も、素直で、聞きがいがありました。

進次郎には確かに人をひきつけるものがありますが、実直に仕事をする宇都議員のような、いかにも日本人らしい人を、素直に評価できるようにならねばならないと、おもいますね。

> 扇動する言葉ではなく、ちゃんとした言葉で話し、心があり、かつ優秀な人材です。

そう、心がありますよね。

> 保守派の人たちはマスコミを信じないといいながら、結構マスコミに振り回されます。そして簡単に批判します。安倍さんの時も麻生さんの時もそうでした。それでいて簡単に進次郎を褒める。ちょっといらいらします。

あーーーー、それわかりますw
進次郎に何か得たいのしれない期待を込めますね。

いや、進次郎はルックスはいいし、言葉に力があると思いますからいいんですが、まぁ、もう少し揉まれるといいんでしょうね。
いくら優秀な人でも、年の功には勝てない部分があります。
今のとんがった部分が丸くなれば、もっといいかなぁ。

TPPに参加って言うべきだって、今頃言うなら、もっと早くという、そのあなたの思うときに、何故言わなかったんだという点と、何故そこまでけしかけるのか、明確に語ってくれたら、話を聞きたいものです。

> ルナさん、こちらで話してくださる内容こそが広めたい内容です。これからも応援しています。長くなってすみません。

いえいえ、そんなに褒められちゃっても、恐縮です~。リップサービスでも嬉しいw

ブログが唯一誰にも遠慮せずに書けるので、好き勝手右往左往しながら書いています。
ぽつぽつ書きこんでくださる方が増えてきて嬉しいです。

ありがとうございました。
ルナ #- URL [2011/11/24 00:38] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/579-822b252d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。