07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

日本が元気になる処方箋:麻生講演会レポート 前編。 

麻生さんのレポートですが、箇条書きにしたいと思います。急いで書いたから、解読が大変だw
転載はご遠慮ください。)

・民主党支持率が何となくあがっている。どこが良くなったのか?自民党がやってきた事を鳩山・菅でやめて、野田で自民党がやってた事を真似して自民党化したら支持率がアップ
・政策は内閣で決めず、党内でやっている。自民党は駄目だと非難してきたことを、もう1回戻している。このような点を、素直に認めないと(マスコミが特にだと思う)具合が悪い。自民党がやってきたことは悪いというのは具合が悪い。
・何故日本の景気が20年間悪いのか考えよ。
・1989年の株、12/28は38915円、今は8600円。資産は3万円とんで貧乏に。土地は全国6大市街化地域の土地の値段・・・と、この辺の数字のお話。省略します。
・銀行は金貸し。カネを借りてくれなきゃ、成り立たない商売。
・借金をたくさん抱えていたところは潰れた(ダイエーなど)、借金のないところは強い(トヨタ)
・トヨタ?(のことだったかここあやふや)、担保不足による債務超過の状況が終わったのは2005年。
・企業が設備投資にお金を使うというときに、リーマンが来た。
・戦後はじめての、資産デフレによる不況。>土地、ゴルフ会員権、株など
・インフレ不況はあるが、デフレ不況は日本だけ。
・戦前はデフレーションがいっぱいあった。関東大震災の後、うまくやったのは後藤新平。復興に450億円の公債(今の200兆)をあつめ、一気に関東大震災の復興をやった。
・高橋是清の話。1930年代、ウォールストリート〇〇、世界中失業率が高くなった。日本にも影響した。
・高橋是清が再び、大蔵省入り口に立つと、新聞記者が拍手で迎えた。
・高橋是清は、デフレにはデフレ対策を、といい、お金を印刷し、景気対策をした。
・世界のデフレ不況にあって、脱したのは日本だった。世界に褒められた。
・そのうち、インフレになった。
・高橋是清は、インフレにはインフレ対策を、といい、政府支出を止めた。陸軍軍事費を切った。これが2.26事件の背景。日教組はこのことを知らない。教えない。
・歴史を学べ。過去に例がある。
・復興増税は駄目だ。財政再建も駄目だ。どうして今なの?
・日本は借金が900兆抱えているという。(1人)700万円抱えているという⇒おかしいと思え。
・日本が抱えている借金、国の借金ではない、政府の借金。
・必ず、カネを借りる人がいれば、貸してくれる人が居る。帳簿には左右がある。
・みなさんの借金ではない。政府がかしているのではない。国民がかしている。
・銀行にとって、個人の預金は銀行にとっては借金。預金と言う名の借入金を誰かに全て貸す。今は借りてくれる人がいないから、政府の公債以外、安心して貸せるところがない。
・政府がかりたお金を何に使うかが問題。
・GDP500兆の3つの柱は個人消費、民間の設備投資、政府支出。個人消費、今消費しない。設備投資は、もうからないからやめる。政府がお金をつかわないと、GDPが増やせない。
・公共工事は一杯だ、コンクリートから人へということで公共工事をやめて政府支出をやめた。14兆⇒7兆。公共工事が出ない。つまり仕事がない。

自民党が政府だったら
・やることは、今、東北大震災があって、港を復興させる、仙台の港を復興する。今水深14-15m。コンテナ船6500トンが限度。政界のコンテナ船はその三倍。
・第二パナマ運河18M、(だから仙台は)4m〇〇(さらに深くしてだと思う)で、16万トンから17万トンの船がつけられる。日本で着岸できる。今、シンガポールや中国の仁川でつみかえている。
・⇒(だから)仙台を20Mにします!政府支出、港湾をつくる。これもクレーンをつかっておろす。
・(こいうところに)日本人の底力がある。(クレーンを扱う人たちのプロフェッショナルを賞賛という内容)、コンテナをつみかえる、このクレーンも政府支出する。道路も、政府が支出する。
・工場をつくってくれる、地元で雇用してくれるところは例えば10年間(聞き漏れ、何かを)優遇する。
・俺が経営者だったら、電気が心配だから、電気は大丈夫という保証をさせてやる。
・(こうしていみていくと)海外に行く必要がない。
・民間が、設備投資をしたくなるものに、政府支出する。
・子ども手当て?子供は親が育てるものだ。(民主党は)社会が育てる?(日本は)社会主義や共産主義じゃない。
・自民党がやることは4Kではない。新しい設備投資を生まないものに、投資はしない。
・900兆あるけどどうするんだ?と新聞に書かれている。日本人に、日本政府が、円で貸している。
・政府がお金をすればいい。
・ギリシャみたいになります⇒世の中わかっていない奴が多すぎる。
-------------------------------

えっと、ようするに、いつも麻生さんの声を聞いている人にとっては、何も珍しい話ではないですw

たかじんに出演されたときと変わらぬ、訴えがちりばめられていた。

そして、どう見ても、自民党に変わったほうが、東北は復興するという、夢の持てる話でした。

ただし、東北が復興するためには、マスゴミによって刷り込まれた意識を振り払い、もう一度、夢を託してみるという気持ちを、被災地の方々に持っていただくことが肝要かとおもいます。

もちろん、その他の国民も、です。商売は、どう考えても、自民さんだよね。

堤防は要らないという声もあるようだけれども、人の住むところには建設する必要があるでしょう。それだけでも、雇用が生まれますよね。

復興のグランドデザインは、どう考えても、貧乏が大好きななんでも平等思考の左翼がやるのは無理だと思います。

が、東北の国会議員は・・・・民主党ばっかり。これでは、復興は程遠いとしか思えません。

本当のこのままで、東北の人は満足なんでしょうか?はっきりいって不思議でなりません。

今、東北におられる方々は、災難を切り抜けた、いわば神様によって護られた人たちなんじゃないかと思うのです。

国はあてにならないという被災地の声は聞こえてくるけれど、本当はそんなんじゃなかったはずなのに。

ワタシはずっと願っていました。何故、被災地で訴えないのかと。願いが通じたみたいで、11/5日、谷垣総裁が宮城県で街頭演説をしまくるようです。

選挙目当てだ、という批判を避けてのことだろうと思うけど、もう限界ではないでしょうか。機は熟した。被災地での訴えに出て行くガッキー、頑張って欲しいな。
----------------------------------
http://www.jimin.jp/activity/news/114292.html

 県民のみなさんが全力で復興・再生に取り組んでいる宮城県で谷垣禎一総裁が街頭演説会を行います。
第3次補正予算案と復興財源確保法案などの早期成立を求める自民党の考え方を谷垣総裁が直接みなさんにお示しします。


 ぜひ足をお運びいただきますよう、お願い申しあげます。

11月5日(土)

≪街頭演説会≫
10:15  栗原市築館・旧宮城交通跡地(栗原市築館伊豆1-7-26 築館総合支所西側)
11:45  塩釜市・JR仙石線本塩釜駅前(塩釜市海岸通14周辺)
12:35  利府長・イオン利府店西側車道(利府町利府八幡崎周辺)
16:15  東二番丁・藤崎ファーストタワー前(青葉区一番町3-1 旧佐々重ビル前)
17:00  フォーラス前(青葉区・広瀬通り一番町角)

≪視察調査≫13:40  若林区・荒浜地区
(深沼海水浴場周辺から)
----------------------------

自民党って不器用だと思います。マスゴミに叩かれすぎて、萎縮しているかのような気持ちさえします。

そういう意味で、小野寺議員が、解散総選挙と言う言葉を口に出来るようになるのが、一番効くんじゃないかと思うんです。大変だと思うんだけど。

政府に協力する姿勢たって、政府やりませんから、俺達にやらせてくれと、勇気をもって舵をきってほしいと強く願っている。

総裁が何を言うか、また動画で確認したいけれど、大事なのは被災地とともに「俺達がやる」「我々こそ、日本の再生をなしとげ、その任を担うにふさわしい政党だ」だと伝えることだと思います。

現地の厳しい声があるかもしれないけど、伝えるしかないね。粘り強く。被災地の方も耳を傾けて欲しいな。

あまりにマスゴミはジミンガーなので、致し方ないと思いますが、石破さんのように、自虐的に陥りすぎて、まだ自分達が担うのは早いと思っているようなのは、困ります。どうも、本当にそう思ってそうなのが残念です。

マスゴミうけするのは、その辺かもしれませんが、民主党を叱り、俺達がやると言ってくれればそれでいいんだと思います。

その点、総裁は違うと、自分達のほうがうまくやるんだと、田原総一郎との激論クロスファイアで述べていました。この辺のバランス感覚が、この総裁は優れていると、やっぱり感じます。

ただ、目が覚めると、一気に覚めてしまうので、きっと自民党の対応が頼りなく思うんだろうとおもいます。

私も、我慢してるんだ(爆

第三次補正の後に、TPPかよーーーーー、TPPが前だろうと思ってしまった。

でも、被災地の方にとっては、第三次補正を人質にとるように見えてしまうのは・・・受け入れられないでしょう?どうせここまで来たんだから、民主党を片付けてからで、ええわ、となってくだされば、まだいいんでしょうが。

しかし、なんといっても、支持率50%だから。。。。。。。。。。。ため息しか出ません。

こうなると、批判してるばあいじゃなくって、お尻叩いたほうがいいに決まってると思うんだなぁ。

どうしてくれよう、この野駄目の支持率50%・・・・。


麻生さんのためになる話。




ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 麻生太郎を知ってますか?

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/558-9c1af43e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。