08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

私は非国民らしい。何故なら解散総選挙を望むから。 

政治は生き物なんだそう。だから、麻生さんのを期待されている方も多分ほとんどだと思うのですが、そこを裏切って、すみませんが、谷垣総裁代表質問関連のエントリーします。
政治は生き物ということなので、あまり時期がずれてもこれまた意味がないわけです。事情が刻々と変わっていくから。(麻生さんは明日というかこの次ね)

ワタシのお気に入りブログの一つ、「日本が好きなだけなんだよ」様に面白いエントリーがありました。
マスコミによる印象操作はこうして行われる
自民と民主の同じ行動でも、テレビメディアのフィルターにかけるとあら不思議・・
自民:ぶれている   
民主:柔軟/現実路線

自民:独裁だ/まるでヒトラー
民主:豪腕だ/リーダーシップがある

自民:統率力がない  
民主:開かれている

自民:強行採決    
民主:迅速採決

自民:派閥政治
民主:グループ(しかも緩やかな集まりでサークル活動みたいなもん・by鳥越俊太郎)政治

自民:格差社会を象徴する首相私邸
民主:華麗なる一族

自民:閣内不一致   
民主:閣内に温度差

自民:庶民感覚とかけ離れている
民主:セレブ

自民:漢字も読めない
民主:(読み間違えても報道せず、批判せず)

自民:なんとか還元水
民主:(事務所費におかしな所があっても報道せず、批判せず)

自民:任命責任が問われる
民主:(任命責任については批判せず)

自民:何の外交的な成果もないまま
民主:両国が今後~していくという考えで一致

自民:格差社会
民主:(格差社会については話題にせず)

自民:国民不在の密室政治
民主:(密室政治については批判せず)

自民:首相が連日、ホテルのバー通い
民主:(首相が毎日、超高級料亭を梯子しても批判せず)
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-823.html

ここの管理人さんは多分、小泉元首相は大嫌いだと思うし、ガッキーにもいい思いをしていないだろうが(理由はわかる方にはわかるはず)それでも、こう述べておられる。

執行部を叩きまくる、どこぞの元産経記者とは大違いで、とっても大人な管理人さん。
----------------------
2009年の政権交代詐欺を批判していた政治ブログは、自分の知る限り、ほぼ7割近い正確さで現在の状況を予測している。最悪の人権侵害救済法案や外国人参政権は幸い実現していないが、外交ボロボロ、内政ボロボロ、経済ボロボロ、埋蔵金は見つからず、マニュフェストの大部分は実現していない。民主党に人材と呼べるような議員はいないし、円高無策などで日本の経済は今やかなりの重態だ。

自分は別に自民党信者ではないが、消去法で自民党しか日本の政治を任せられる政党が存在せず、そういう意味で民主党などの政党を2009年の総選挙前から否定してきた。痛い目にあって真実が分かる程度では10人並であり、残念ながら政治批判に向いているとは言い難い。マスコミは確信犯で印象操作を行っているのでいかんともし難いが、今回紹介した自称ジャーナリストや民主党を支持していた軽薄なブロガー達は、自分自身で自分の行動にケジメを付けられてはいかがだろうかと思う次第である。
----------------------
こういう大人な人が、かろうじて、今の日本を支えている。

野駄目内閣支持率いまだ、50%越えという信じられない恐ろしい現実

麻生さんはちなみに、面白いことを講演で語ったんですが、つまり”自民党がやってきた事を鳩山・菅でやめて、野田で自民党がやってた事を真似して自民党化したら支持率がアップした”ということであります。

国民は、潜在的に自民党みたいなのが結局いいと思っているわけですが、マスゴミの世論操作にすっかり嵌ってしまい、抜け出せないでいるのかな、といったところか。

しかし、考えても見て欲しいのだが、復旧復興とあれだけ、野党は足を引っ張るなとかいっておきながら、国会を開かず、所信表明も遅すぎる人たちを批判もせず、開かれてもこの国難の時代に、国会を報道しないという、報道放棄をやっている。

NHK中継を日中に見られる方は限られているが、サラリーマンは、ニュースでしょう。

そこへきて、国会審議が報道されない、あるいは報道されても切り取りされて曲解されている事実が、のしかかっている。

昨日の代表質問を終わったあたりの時間から、報道を待ってネットでもHPをちょくちょくのぞいていたのだけど、一向に国会のニュースが出てこないのには、これは本当に報道が規制されていると感じた。

正しいことが報道されなうようでは、政治も経済も駄目になって当たり前である。民主党が誕生してしまったのは、後世まで伝えなければならないでしょうね。マスゴミの犯罪行為として。

そこから、抜け出よう。真実を知ろう。政治を知るには、政治家の言葉を聴くのが一番いい。再生して、ご自身の耳で聞くことを切に願う。くそおやじさんの「今日の国会中継速報」などオススメだ。

サラリーマンこそ、これをやってもらいたい。1日一つでもいい。国会があるときは、30分でもいいから、聞き流してでもいいから、再生してほしいものだ。

マスゴミがまともなことを報じない報じない報じないが積み重なった結果、それを自ら掴み取ろうとしていく人と、マスゴミに騙されちゃう人との間で、情報格差が広がっている。

ニュースでは、谷垣総裁の代表質問をまともに取り上げないというか、伝わってないと思うんだよね。

解散総選挙求めた部分だけ報道し、何故、解散総選挙を求めるのか?その背景を報じていないし、小渕優子氏の件は報道されるけど、ガッキーがしゃべっ、TPPのことなどは報道は?

恐ろしいわー、ほんとに。報道規制している中国を笑えない。

-------------------------
四、TPP (http://www.jimin.jp/activity/colum/114264.html

 過去2代にわたる民主党政権によってわが国の外交の基盤は大きく揺らぎ、今やその失地回復にのみ汲々とせざるをえないのが現状です。普天間基地移設問題についても、その迷走によって米国との信頼関係を大きく損ねたために、政府・与党はそのツケをなりふり構わず返そうとしているかのように見受けられます。TPP交渉への参加をめぐっても同様です。そもそも、日米関係において日々の情報交換や意見調整等が円滑になされていれば、このような切迫した事態に陥ってはいなかったはずです。また、国益に関わる重要事項にも関わらず、政府が情報を提供しないため、参加の可否を判断するための国民的議論が全く熟しておりません。それに加え、藤村官房長官や前原政調会長は、交渉途中の離脱の可能性を明言されていますが、入口から逃げ腰の国を相手に、他の参加予定国が真剣に向き合うことはありえません。これまでの経緯から昨今の騒動まで、極めて稚拙な取り運びとなっていることについて、民主党ならびに野田政権の責任は極めて重いものと考えますが、その点について総理の見解を伺います。

 いずれにせよ、わが国は世界にモノを売って自国で賄いきれないエネルギーや資源を買って成り立っている以上、自由貿易体制を志向せざるをえず、その中で国内産業にも十分な目配りをする。その際、不断の外交努力で自らの国益を主張し、他国の譲歩を可能な限り引き出すとともに、国内産業に対しては、不安と弊害を払拭すべく、財源に裏付けられた対策を適切に講じていくことが、わが国の基本戦略ではないでしょうか。前者は先ほど指摘しましたが、後者についてもその対策が不十分なものと考えます。民主党政権は農家の戸別所得補償制度を推進していますが、これは基本的には価格差補填の仕組みです。従って、関税障壁が除かれて市場価格が払底しても、これより高い生産価格との価格差を補填することでTPPへの一定の対応策にはなります。しかし、価格差が拡大していけば、それを埋めていくための巨額の財源を要します。TPPで輸出企業に、戸別所得補償で農家にもいい顔をし、その結果財源はないとなれば、まさにあの詐欺マニフェストと同じことです。そもそも、財源が限られた中では、頑張って競争力を発揮できる農家には担い手として支援するとともに、農業の多面的機能の観点からも直接支払いを中心として支えていくといった政策目的に応じた農業政策こそが求められるものと考えます。その見極めもないままばらまくのみでは、財源は枯渇して結局は農業を守ることもできず、民主党が50%とまで掲げた食料自給率はみるみる低下し、農村は荒廃し過疎化が進む一方となります。政府においては積極的に情報を開示し、今後の確たる展望を示すことで国民の議論に供するよう強く求めます。APECも差し迫っていますが、TPPがもたらすメリット、デメリットは具体的に何か、TPP交渉に参加するのか否か、野田総理の明確な答弁を求めます。

-------------------------------
これに対する野駄目の回答は、、、ブログが穢れるので貼りたくないですが、これはテレビで報じられている通り、党内まとまってないし反対も多いけど、俺はやるといっている。

野駄目が低姿勢なのは、ひたすらに来年の消費税増税を達成するためですが、一方、谷垣総裁は財政再建派であり、震災前の参議院選挙で、敢えて公約に入れると言った、増税のイメージがつきまとう人である。

最近、ガッキーは消費増税に向けての政府やら財務省の企みを、先日のテレビ出演辺り、定例記者会見辺りから積極的に言及しだしてきた。

おまいら、このまんま出来ると思うのか?という牽制のようなものだと思うんだけど、極めつけはコレ。「私だから簡単に消費増税できるというのは大違い」とほろ酔い加減で、語ったようだw
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111030/stt11103018000001-n1.htm

この一言って結構、印象的。

本来とるべき財政出動をせず、野駄目は徹底的な緊縮財政をやる、その結果、一層デフレが加速する様相を呈していれば、ガッキーはこれに、待ったをかけるんじゃないかと、そういうことが出来る人なんじゃないかと、思えてくるような一言と、酒の席ではあるが、期待を込めてあげておくw

消費増税はいずれにせよ、避けられないものという認識はあるが、民主党のようなボロッカスで知恵も無い、顔もブサイク、人脈は特亜だけ、日本が嫌い、日の丸が嫌い、竹島は韓国のもの、尖閣は中国のもの、北方領土はロシアのもの、日本国民の税金を広く海外に、外国人の優遇という、お花畑政党に、もう、この国を滅茶苦茶にしてもらいたくないの。

野駄目は、国民の総意は復旧復興とかっていうけど、国民が満足するようにやらないのは、おまいら政府与党ではないかー!

思えば、キムタク総理のチェンジは、、、あれも政権交代を実行するための、マスゴミ総出のイメージ戦略だったんだろう。

ま、政界のイケメンといえば進次郎クンがその代わりとして、被災地に入り、どんどんと政策を提言しているから、国会見てさえくれれば、野駄目が確信的にボンクラであることなんてすぐわかるのに。。。

もっとも、もう1人のイケメンを、画面から排除してるよなー。
489873d09bfb11ac2ecc03cea882c94f.jpg

日本の復旧復興、国難対処のために、解散総選挙!再びチェンジ!

麻生さんエントリーじゃなくってすみません。次、やりますから^^

ランキングに参加しています。周知のため、ご支援願います。
ゆでがえる  
スポンサーサイト

category: 偏向報道溢れる日本

thread: ママのひとりごと。 - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

こんにちは。

民主党は震災を理由に選挙ができないと言いますが、戦後最初の総選挙は昭和21(1946)年4月10日ですから、敗戦後1年もたたないうちに選挙やっているんですよね。


まともな国民なら解散総選挙を望むと思います。

国史すら教えてもらっていない、まともでない国民が50パーセントもいるんですね。。。
#- URL [2011/11/01 17:13] edit

こんばんは、やはりTPP交渉は抜ける事が出来ないようです。交渉能力もないのにどうなるやら。総選挙しても良いかもしれまません。被災地の為を理由されるのは腹が立ちます。結局被災地復興する気は無いんでしょうね。挙げ句の果てにTPPですから、正直与野党関係無く不信感を持ってます。民主党は間違いなく負けるでしょうけど、自民党も国民の為に政治をして欲しいです。
名無し #- URL [2011/11/02 00:24] edit

ハンドルネームを記入くださると助かります

> こんにちは。

こんばんは。なんとおよびしてよいか戸惑いますので、できればハンドルネームお書きくださると助かります^^

> 民主党は震災を理由に選挙ができないと言いますが、戦後最初の総選挙は昭和21(1946)年4月10日ですから、敗戦後1年もたたないうちに選挙やっているんですよね。

もう選挙はできますね^^

> まともな国民なら解散総選挙を望むと思います。

そうですね。

> 国史すら教えてもらっていない、まともでない国民が50パーセントもいるんですね。。。

この支持率は本当にないですね。ツイートで見かけたのですが、政党支持率も民主が実は上回っているというデータがあるそうです。

まじめにやってる議員先生が気の毒でなりません。
ルナ #- URL [2011/11/02 00:46] edit

名無し様

名無し様、コメントありがとうございます。
> こんばんは、やはりTPP交渉は抜ける事が出来ないようです。交渉能力もないのにどうなるやら。

TPPには色々と裏がありますね。物事は単純ではありません。
TPPは恐れるものではない、むしろ増税のほうが恐ろしいとずっと言っている人がいます。増税は確かに恐ろしいです。
共産党はおいておいて、社民党までが便乗して反対している、、、どうも胡散臭いきもしています。
いま、ワタシはわからないという立ち居地なう、って感じです。

ただ、マスゴミは賛成賛成賛成を煽るのが異常なので、反対論は知っておかねばならないと強く思っています。

今のア〇〇カの大統領が次期大統領選で当選するかといえば、その見込みは?w

ワタシは、今ののらりくらりの自民党執行部の対応や、小野寺さんをはじめとする強硬な反対論は、うまく絡まっているように見てます。うまくというのは、この対応なのは致し方ないというか、これでいいんじゃ?って思います。

票目当て、受け目当てに「反対」に便乗する人のほうを、むしろ見抜いたほうがいいかとおもいますね。最初から反対を明確に言っている方は別にして、ですけどね。

また、強行に推進する人もまた、これまた怪しいということでw

小野寺五典議員のツイートを注目なさってください。重要なことを呟かれています。

>総選挙しても良いかもしれまません。被災地の為を理由されるのは腹が立ちます。結局被災地復興する気は無いんでしょうね。

対案は7/8に出していますし、港湾の復興など総裁も麻生さんもときどき言葉で出てきます。世論が邪魔しなければ、政権交代が実現すれば、公共投資をするでしょう。

今、マスゴミは公共投資を無駄と言い始めています。

日本の復興に国の財政出動をさせない、「市民による自治」なるものをたくらんでいるんですよ。反国家勢力とは簡単に言えばそんなことなんだと思います。国家を嫌うもの、それが、今の与党を牛耳っていると思います。

だから、そこは被災地の方の意思ですよ。被災地の方が、投資をしてくれという意思ならばそれを実現してくれそうな政党に投じて頂きたいですね。

ただ、被災地の方々は子供たちに借金を背負わすから、、、、などとお考えになり、国の財政出動を遠慮なさる必要はないと思いますよ。

東北は間違いなく復興特需があっていいんです。東北は大変つらい思いをされました。

天変地異は神様からの警告だと思いますが、その犠牲を払われた東北に、かわりに復興の特需が沸くのだと、福音が訪れるのだと。
被災地の、また立ち上がろうという気運が本来はもっと報道されていいはずです。

国があてにならない、と言っていますが、残念ながらそのような印象を刷り込まれている。

ただ、8ヶ月もたってしまって、、、タイミングがだいぶ遅れました。このことが大変悔やまれます。政権交代の不幸でしたね。これは。

>挙げ句の果てにTPPですから、正直与野党関係無く不信感を持ってます。民主党は間違いなく負けるでしょうけど、自民党も国民の為に政治をして欲しいです。

TPPは・・・この嫌米気運がちょっとこれまた、ワタシはこうなると、???ってよくわからなくなってきてます。日米同盟を死守し、とりあえず、領土問題などを解決しながら、憲法を改正し、独立国家となるってゆっくりゆっくり戻したほうが、いいのではないかと思うのですが。

http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/11/post-930d.html

これを読んでください。なんとなく、こういうのを探していたというのが、やっぱり言っている人がおられましたので。

おっしゃるように、信用できないという方もおられるでしょうが、まぁ、日本人をここまでぬるま湯につからせた確かにつみはありますね。でも、その分享受もしてきたところもあるでしょう。

東北大震災・津波災害への対応について、自民さんは被災地は見捨てないと思いますが。

そこは民主党とは違うでしょう。自民さんになっても、抵抗するするものがあれば、それはアメリカだったり中国だったりと、日本のリーダーシップを邪魔する外圧なんだと思います。
野駄目政権はそういう意味で、外国人献金を野駄目総理ももらうくらいで、法律違反もおかまいなしな政党という性質が、それを如実に示していると思います。
つまり、外圧により、日本の復興は阻まれているのだと、考えます。

だから、国民の世論だと思います。切り取られた言葉にこそ、大事な問題が隠れています。

復興のための法案を書き上げているのは自民さんだという事実だけは、認識頂けるといいかなと思います。
ルナ #- URL [2011/11/02 01:28] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/557-9736bbaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。