03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

例えば英語教育の王道”アルク”に潜む無関心層へのトラップ 

ツイートもしたのですが、10月30日に、麻生さんが岐阜県に来県!特別講演されます。

H23.10.30 自民党岐阜県連女性部・青年局・青年部主催 講演会
http://jimin-gifu.jp/2011/08/24/1931

第92代内閣総理大臣 麻生太郎氏 来県!
10/30(日) 15:00~16:30
瑞穂市総合センター  入場無料!

託児ありとのこと。

とのことで、皆さんのダイスキな無料です。無料。ありがたいですね。

党費を納める党員の方に感謝して、これは是非、ありがたい無料で、麻生総理の素敵な笑顔を拝見し、元気をもらいませんか。お近くの方、ご検討を。党員じゃなくても、参加できそうですからね。これ。

テーマが何かわかりませんが、素晴らしい総理を、私たち国民はその地位からひきずりおろしてしまったことを、心から詫び、その気持ちを応援にかえて欲しいもの。

麻生さんのことをご存じない方は、必見です。
http://youtu.be/Bb4YROZJcow

子ども手当てに騙されて民主党に投票しちゃった人、つまり、普段投票になんて興味のない人たちが、投票に行っちゃって、しかも民主党に入れちゃったというのが、この国の崩壊を加速させました。

マスコミはクズです。

もう、もう、いい加減に目を覚ましましょう。ね。親として、子供たちに確かな未来を残す、責務があるのですから。

ランキングに参加しています。ぼちっとお願いします!
ゆでがえる  

ワタシは通信教育のアルクで実は今、ちょっと勉強をしているのですが、おまけの機関紙ALCOMワールドが送られてきて、ちょっとのけぞったというか・・・うーーーーーーん、これはヤバシと思ったので、記事にしようと思いました。

記事・イラスト・写真の無断転載禁止になっているので、端折って書きます。

韓国、中国の歴史から祖国の姿を見つめる[韓国/ソウル]
戸田郁子(作家・出版社経営)
http://www.alc.co.jp/m-alc/interview.html
------------------------
私たちは、東アジアで日本が過去に何をしたのかどこまで知っているだろうか。なぜ、拭い切れないしこりが残っているのか。戸田さんは、土地の言葉を覚え、家族と共に移り住み、人々の声に耳を澄ませ、その答えを求め続ける。中国朝鮮族という少数民族を見つめることで見えてくる、1つのつながりを生きている私たちの姿。
------------------------

ALCOMワールドに掲載されていたのは、「中国朝鮮族を生きる」の著者の方へのインタビュー記事なのです。

「中国朝鮮族を生きる」の書評はキャッシュから。
民族時報 第1210号(11.09.15)
-----------------------------------
「私たちはある国に住むのではない。ある国語に住むのだ。それ以外の何者でもない」ルーマニアの思想家エミール・シオランの言葉を本書で知ったが、韓国籍の在日朝鮮人である私は、痛みとともに、この言葉にうなずく。

 戸田郁子氏が、どうして日本で朝鮮語の学習を始めて、その後、全斗煥政権時代の韓国へ留学したのか、本書を読む限りでは、わからない。しかし、戸田氏は韓国語を学ぶとともに、高麗大学で姜萬吉教授の「日帝時代独立運動史」を熱心に聞き、学んだ。そこから、旧満州中国朝鮮族への旅が始まった。

本書がユニークなのは、戸田氏のタンポポのような生きかた、暮らしから、中国朝鮮族の歴史を、いまを、浮かびあがらせ、記録したことにある。このタンポポは、まず日本に根をはって、その種が韓国に飛び、そこで韓国人写真家の伴侶(はんりょ)をえて、また根をはった。そしてタンポポの種は延辺に流れていって根をおろして、子どもを生んだ。ときには、日本へもふわふわと飛んでいくこのタンポポの種が、この地域の歴史をゆがめた大本の日本、日本人であることの意味を問わせる。こうして、韓国、日本、中国を往還して暮らすなかで、母語=日本語に加え、韓国語、中国語を自分のなかにとりこむ。歴史―文化の背景への理解が深まる。だから、出会う人びとの痛みや、悲しみや、喜びが、共感とともに、記録できたのだった。
-------------------------------

これは在日朝鮮人の方の視点でありますが、この著者の戸田氏が、韓国の所謂「日帝教育」なるものを勉強したということがわかります。

で、ALCOMワールドの記事も、全般的に完全に戸田氏は日本の侵略行為と述べています。

必ずしも韓国の言ってることは正しいとは思っていないそうですが、

日本の行為は歴史的にどこまで責任があるか?というアルク側の質問に対し著者の回答はこんな感じ。
-------------------------
日本はもっと歴史を教えなければならない。
侵略の歴史に対し、申し訳なかったという気持ちをもつべき。
韓国は近代史だけの教科書があり、その中の半分を割いて日帝時代に日本が何をしたか教えている
原因提供者である日本人が、何をしたのか学ぼうとしないと、韓国人は怒っていると。
ネット上、日本の若い人の間で、日本が満州をつくり、経済発展の素地をつくったのに何故お礼を言わない?ということが激論になっている。
でも賛成派も反対派もどちらも歴史を知らない。

韓国にはじめていったとき、韓国の学生も自分も戦争を知らない世代なのに、彼らには自分が、憎き日帝の赤鬼に見えたので、それがショックだった。
当時、会う韓国人全員に謝らねばならないと思った。
でも、体験者の話を通じ、歴史は良い悪いだけで語れないと知った。
おかしな指摘には反論できる
-------------------
という具合です。

まぁ、最後の最後で、少しは救われる気がするけれども、今のいかにも中国韓国に屈服した歴史教科書を学び、何気なく手にする、書物で、このように「侵略行為」と書かれること自体、何と言うか・・・難しい時代と感じました。

最近では秀吉の朝鮮出兵も朝鮮侵略になったように、「侵略行為」であることに変わりはない認識なわけですね。

でも、一方で、そうではないと指摘している記事などはそれこそごまんとある。

なかなか興味深いブログです。

朝鮮歴史館 日帝時代は幸せだった
http://ameblo.jp/campanera/entry-10074047241.html


あれ?タイトルからして間逆?どゆこと?って思いながら、記事を読んでいただきたいです。読み応えがある記事です。

李王朝と比べてはるかに、安定し、鉄道、ダムなど莫大なインフラが整い、超高級デパートもつくられ、人々はスキーを楽しみ、団欒を楽しんでいた、現実も、活き活きと伝わってくる、写真が掲載されています。

日帝教育の結果、いまの人達はこんな風って写真ものっています。拝借します。

10029227964.jpg10049593113.jpg10016935978.jpg050620korea.jpg

これもまた、真実ということで、いろいろと探索してみて欲しいです。(ちなみに3番目の写真と、民主党の政党ポスターの色合いってそっくり!)

日本は悪いことをしたんだから、竹島もあげちゃえばいいじゃん、というのが、最近テレビのMCやコメンテーターや、脱原発運動を熱心にやってるアノ人や、牢屋に入ったあのなんとかモンとか言う人とか、あふれてるよね。

本当にそうなのかな?って考えて欲しいものです。

私個人としては、謝罪の必要もないし、これ以上、何も賠償など支払う必要などないと思います。

政治的には果たしてどうか?自民党参議院議員片山さつき議員のブログより

慰安婦という、軍人相手の娼婦は存在したが、強制連行の物的証拠はない!客観的事実を簡単におさらい
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/?p=4
------------------------------
日韓外相会談で、韓国の金外相からいわゆる「従軍慰安婦」問題が、持ち出されたが、報道によれば、玄葉外相は、「1965年の日韓基本条約で補償問題は解決済み」と回答したようです。
 しかし、過去2年の民主党政権の態度を顧みるかぎり、不安はぬぐえません。

日韓基本条約は、「請求権及び経済協力協定」において、有償2億ドル、無償3億ドル(この合計の5億ドルは、当時の韓国の国家予算の1,5倍)、さらにこの他に、「3億ドルという莫大な経済協力金」を支払い、互いに請求権を放棄することとしました。

経済協力金という名称になったのは、そもそも日本は韓国の賠償請求権をはるかにうわまわる資産を朝鮮にのこしてきたこと、そもそも日本は韓国と戦争していないので、賠償を行う必要はなかったこと等によります。

その経済協力金をほとんど個人補償にまわさなかったのは、韓国政府の責任であり、もしも補償がすんでいないならば、韓国政府にうったえるべきことになります。

日本は、個人補償を主張していましたが、韓国は「補償は国が代わって解決する。個人補償は、韓国内で措置する、支払いは韓国政府が行う」と主張したため、このようになった事実があります。

したがって、二重払いの必要はありません。

さらに、日本軍の戦線が拡大長期化するうちに、軍が認めた売春業者が経営する慰安施設の利用を推奨し、そこで働いてきた女性をいわゆる「従軍慰安婦」と呼んでおり、慰安婦という軍人相手の娼婦は存在していました。
当時売春は合法であり、慰安婦の大多数は日本人でしたが、韓国人〔当時は日韓併合中なので、朝鮮半島出身の日本人)もいたことは否定されていません。

 争点となっているのは、これらの慰安婦のうち、韓国人の慰安婦が、日本軍によって強制連行されたか否か、です。

この問題は、「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」という吉田清治という人物の本がきっかけで、突然火がついて、朝日新聞等もキャンペーンを行って、日本でも韓国でも問題化したのですが、その後大学教授や、韓国の現地新聞の調査でこの本がフィクションであると判明し、吉田氏自身も作り事であったと自白しています。

しかし、韓国で、「自分は従軍慰安婦で日本軍に強制連行された」と自白する女性が名乗り出て、韓国政府側はこれを根拠にしていますが、いるその主張や記憶は史実からがはずれていたり、つじつまがあわないものもあり、証拠は出てきていません。

 補償問題は、日韓基本条約で解決済みであり、戦時中の慰安婦に、韓国人はいたが、自分の意思に反して強制連行された物的証拠がない、これが客観的事実です。
------------------------------

すっきりしてますよね。私たち日本国民の理解は、これでいいと思うんです。

んでもって、外国人から献金はもらう、暴力団ともつながりがある、黒すぎる前原とかいう政調会長が、またとんでもないことを言い出すんだよ。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111011-OYT1T00983.htm
---------------------
ソウル=東武雄】民主党の前原政調会長は10日、ソウルでの韓国の金星煥(キムソンファン)外交通商相との会談で、いわゆる従軍慰安婦問題について、新たな「人道的措置」を検討する考えを表明した。
---------------------

国民は、マスコミの世論操作なるものに多大なる影響を受け、外国人からの献金を、額が少ないからたいしたことがないとか言って、気にしていないようですが。

空き菅だけでなく、現内閣総理大臣野駄目総理ですら、外国人から献金をもらい、あるいは、在日韓国人から選挙支援をうけていることに対して、お礼を述べるくらいなんであります。

こういうのが、所謂、売国行為だということ。

いってみれば、反日利権のようなものを生み出そうとしていると思うんだけど・・・。

そういうのをひっくるめて、寒流ごり押しが異常な背景を重ね合わせ、いや、やっぱマスコミも政府もおかしいだろ、民主党おかしいだろって、、、、気がついて欲しいんだけどね。

日本人は本当に我慢強いですね。なんで原爆を落としたアメリカを攻めないの?補償を求めないの?って話じゃないですか?

これって、まぁ、日本が悪いという刷り込みが効いてるからというのもあると思いますが、戦争だしってこともあるよね。。。

それを韓国はまたぞろずるずると言い出すわ、、、答えようとするわ、アホ民主。アホ前原番長。

外交って、、、一方的にこびへつらうことじゃないよね。


アルク・・・英辞郎on the webで、かつて、従軍慰安婦に関する例文が非常に酷く、2チャンネルで叩かれたことがあるんだそうで。。。

強制連行とか英辞郎で引いてみたらだね、、、まぁ、、、なんというか、はっきりいって酷い例文がずらずらと出てきますね。これは、、、意図的だとかそういうのはもう考えるのは面倒くさい。

だって、そうかもしれないって本当に思ってるかもしれないからね。この辞書を編集している人たちが。

もし、その過程で、特定の思想を持つ人が関わっていたら、それは意図的かもしれないけども、わかんないよ。

それよりも、よほど企業にとって怖いのは、噂とかじゃないのかな。客観的な事実を無視した例文があれば、それはやっぱり問題視されて当然だし、企業には社会的に責任もあるはずですからね。

アルクは自虐によった例文をたくさん掲載しているようだ。とか、
真実は別のところにあるかもしれないのに・・・例文の内容を鵜呑みにすると大変だ。とか
アルク・・・大丈夫か?とか、
日本sage,韓国Ageの記事ばかりって・・・酷くない?とかね。

これはもう、とにかく、知ってもらうしかない。


なんかこう・・・あっちこっちに仕掛けがあって、子供が勉強するもの、目にするもの、あらゆるチェックが必要です。

腹がたっても勝手に取り上げるわけにはいかないしね。

ただ、物事には裏表がある。こういう事実もあるのよと、種まき発言をしたり、著書を本棚にしのばせておくなど、工夫をしたいものです。

当然ながら、一日も早い、解散総選挙を望みます。

おまけ。

なかなかよく出来た野駄目内閣の能力査定です。素晴らしい査定ですよ、これはw


おまけのおまけ、夢の谷垣内閣(震災前につくられています。2011年2月)

シャドウキャビネット(現在見直し中のよう)とは違うけど、国民の希望だね。希望。なかなか、面白い視点ですよ。個人的にはチョット待ったという方も含まれていますがし、新藤さんとか入って欲しいですがw 自民党議員に見てもらいたいわ。

しかし野駄目内閣とは月とスッポン、日本経済復興、東北の復旧復興、台風災害の復旧復興は、間違いなく進む内閣だと思います。


勘違いしないで頂きたいのは、内閣がよくなっても、国民が政治を見守る、政治家を育てるくらいの気持ちを持たねばならないと思います。

現在はそもそも、国民は、マスゴミのミスリードもあるけれども、見守る政府を間違えているし、国民に政治家を育てるという意識が全く欠如していると思う。

今は一刻も早く政権交代をし、日本の政党による内閣を、国民はじっくりと見つめ、間違いには声を発し、正していく、よきことは褒め、日本国総理大臣を産む育てる日本の政党に暖かく厳しい目を向けることじゃないかな。

国会を開かず審議もせず、勝手に増税を決める内閣を何で支持するのか?この国民こそキチガイにしか思えない。


ランキングに参加しています。ぼちっとお願いします^^
ゆでがえる  

初めて当ブログにお越しの方,是非お読みください。2011.9.9までトップページに紹介していた記事「この国を守る覚悟を!」皆さんに知ってもらいたい動画やブログをご紹介しています。
日本
スポンサーサイト

category: 子育ておやくだち

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/537-3bd3a935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。