09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

お父さんの地位を貶める教育 byベネッセ 

韓国人男性のことを”軍隊で鍛えた身体が素敵”みたいなことを田島陽子が言っているのをみて、本当にバカな人だとおもったのだけど、こういうテレビに出る人たちの何げない一言で、ことごとく日本男児が貶められていると思うのは、、、ワタシだけじゃないとおもいますが。

草食系男子、肉食系女子という演出に本当に腹が立ちます。

主人のテレビ好きにはあきれるのですが、川柳四天王とか言うの、見てて、やっぱり肉食系女子がでてくるんだよね。

焼肉を腹いっぱい食べる女性の姿を映像で出して、まるで獣みたいに食べてる、とか言ってるんですよね。

どんな川柳だか忘れたけど、最後だけ覚えている。”もうけもの”。

腹いっぱい食べて”儲けもの”、と”もう獣”をかけてるっての。。。。

「川柳考えるんだから勉強になる!(から見せてもいいじゃん)」というからときどき譲歩するんだけど、やっぱりこうなる。

絶対こんな女子になるんじゃないよ。みっともない。恥ずかしい。綺麗な女子になれないからね!」ってぷんぷん怒ってやったのは言うまでもないけども。

バラエティー番組ってことごとく、古きよき日本人像を破壊する。

ご主人と話し合って、こういうバラエティー番組は、見せないという強い意思が必要だと思いますよ。

ぼちっとお願いします^^
ゆでがえる  

ブログでお知り合いになった方が、こんなことを呟いていて、ママたちに投げかけるべきと思ったので、転載します。

----------------------------
ベネッセに色んな噂があるのは知りつつも
子供がしまじろう好きなので「こどもちゃれんじ」を試しにとってるんですが・・・

直近で、思想的にやっぱうちには合わないな~と思った出来事2つ。

こどもちゃれんじほっぷ

9月号に載ってた「3びきのこぶた」

見事にこぶたは1匹も死なず、おまけに狼も死なずに逃げてい、めでたしめでたしのバージョンでした。

何の教訓にもなりゃしない~。

こどもちゃれんじじゃんぷ

10月号、音読の練習をさせるコーナー「ぞうのとうさん」
1回聞いてこりゃひどい、と思いました。

私は父親蔑視を刷り込もうとする悪意を感じましたが、どうでしょう?

全文載せてみます。

ぞうの とうさん あさねぼう
びっくり とびおき いってきます
うっかり わすれた おべんとう
ぞうの とうさん くいしんぼう
ひとつ のこった おまんじゅう
ぜったい かちたい じゃんけんぽん


ね、ひどいでしょう?
こんなの1ヶ月毎日音読させる気かと。
-----------------------------

しまじろう・・・・最悪じゃんってわかりますか?

昔の人だったら信じられないくらいの、このお父さんの冷遇。。。

朝寝坊のお父さん
忘れ物常習犯のお父さん
残り物を子供にわけてやらない意地汚いお父さん

こんな印象さえ植えつける、ベネッセ。。。。

お父さんも、こんなこと言われてヘラヘラ笑ってんじゃないわよ!

これで、子供の教育に手を突っ込んでる企業だと思うと、どんなに薄気味悪か、、、感じて欲しいものです。

紹介した、これですが。

ロナルドレーガンが、アメリカの荒廃しきった子供たちの学力低下や風紀の乱れなどの現状を正すために、取り入れたのは、日本の教育、しかもGHQが封じたそれ、ではないかという指摘がなされています。(あとがき)

精撰尋常小学修身書―明治・大正・昭和…親子で読みたい (小学館文庫)精撰尋常小学修身書―明治・大正・昭和…親子で読みたい (小学館文庫)
(2002/05)
八木 秀次

商品詳細を見る


大人でも、ときどきは読みに戻ってみることで、あぁ、子供にちゃんとしなくちゃって背筋がピンとするような、そんな著書としても捉えることができます。

ぱらぱらっとでもめくってみてほしいなぁ。

---------------------------
12.家族を尊ぶ(夫婦・親子・兄弟・祖先)

家庭

家内のもの、おのおの、その務めをつくし、たがいの身をつつしむときは、一家の内むつましくして、その楽大なり。

家庭にては、よく、父母、祖父母をうやまい、その命にさからうことなく、その仕事をてつだい、兄弟姉妹となかよくし、下女下男をいたわるべし。

家内のもの、むつましくくらすときは、一家の幸福をきたすのみならず、国の幸福の基(もとい)となるべし。

格言 笑ウ門ニハ、福キタル
-----------------

この後に、渡辺崋山、吉田松陰などの話が出てきます。

国の幸福???なんて、最近の先生は絶対に言いそうもないことです。

こうやって、一部だけ取り上げても中身がわかんないですが、全体を読むと、、、背筋をシャンと伸ばさねばという思いにかられます。

最近の殺人事件などでは親子、兄弟などの間でのものが多かったりして、いったい日本人はどうしたんだ?と唖然とすることが多い。

昔もあったんだろうけど、悪いことをしたら罰せられる覚悟が本人にあった時代と、悪いことをしても他人事、自分は悪くないと言う・・・覚悟のないふうでも通っちゃう現代という時代と、たった戦後数十年で、こんなに変わっちゃうのって、、、。

教育って恐ろしいと、つくづくと思うわけです。

4.自分の行いを律する、というところも、ワタシは好きです。

例えば、時間を大切にしなさい!ということを教えるのに、それにまつわる偉人というものを、昔は一緒に教育されてたってのがかなりポイント高いんじゃないかと思うのです。

今は偉人というものも様変わりしているようですし。

学校の先生が教えることのない、日本の偉人、エピソードが、普通に教育されていた時代。

あなたはどう思うか?わかりませんが、ワタシはこれは著者が言うように、確かにうらやましいことだと感じます。

たくさんの偉人が取り上げられていて、歴史を失った歴史教育みたいなのを受けてきた現代の私たちにも、新鮮だと思います。


まぁ、こういうのを見るとですね、、、つくづくと、ベネッセ、、、終わってるわ、、、の一言で終わりなんですが。

ベネッセはいったいどこにその資金があるのか知らないくらい、勧誘のDMもオマケが一杯。

このオマケで満足していたうちの子供ですが、子供って時期がきたら、心配しなくても、その子のタイミングで時計読めるようになってるし、字も書くようになるし。

種まきは大事なんだけど、手ごたえなくても、焦らないことです。子供の心を傷つけないように。

タイミングが来ている!と感じたら、すかさず栄養を与える、、、そんな姿勢をママに求めたいですね。

ワタシは自分が失敗したから、余計そう思うのですが、あなたと子供は違うし、でも、子供は貴方がダイスキだしってやっぱり心に常に留めてほしい。

だから、子育てママは忙しいんですよ。

ママが勉強しないとねって思うし、ママさんにはホント、勉強していただきたいとおもうので。

ベネッセのタイミングで子供は育つわけないんですから、ベネッセに子供を託してはあきませんですわ。


さて、以下はおまけ。
ワタシのブログに来ると、一般にはタブーといわれる政治ネタへのおまけてついてまいります。

すいませんが、お付き合いください。

昨日の朝ちょろっとツイートしたんですが、ほんとに、どの新聞紙もさー、ワタシの愛するガッキー(谷垣総裁)を、貶めよってからに、、、許せないんだわっ!!!腹たつー。

まだ動画が確認できてないんだけど、ガッキーも怒ってるんですのよ。
http://www.jimin.jp/activity/press/president/114074.html
-----------------------
修正協議に自民党があまり乗らないというような、野党を陥れる発言が横行しているのは甚だ遺憾に思っています
-----------------------

三党協議に乗らないことをどこもかしこも批判してるようですが、自分らでできないなら政権を返上しなさいってーの!

野駄目も拉致問題に自分から北朝鮮に行くとか言っちゃって、、、拉致問題担当大臣に誰を指名しとるんじゃ、おのれは。

拉致問題担当大臣じゃなくて、拉致担当大臣でもおかしくないわ。んとに!!!

無茶苦茶な政府与党!

これが復興が進まない、現実に起きていること

---------------------
先程、幹事長から3党幹事長会談のご報告を受けたわけですが、いわゆる第3次補正について、今日、正式に与党の方から協議を求められ、我々も当然その協議に応じて、我々の言うべきことは言うという態度で臨んだのですが、具体的にどのような協議をするのかという、具体的な真摯な提案は何一つない。基本方針について、閣議決定するから、その説明をしたいということでしたから、どうぞ説明はお伺いしますと、石原幹事長はお答えになった。具体的にどうしていくかというお話は一切なかったと聞いております私どもは、1次補正の時、2次補正の時、いずれも提出されたら、短期間で迅速に成立させました。今の問題点は、成立させた1次補正、2次補正の執行が、全く滞っているところにあります。その顕著な例は、3か月前に通した復興基本法の下で、復興庁というもものがまったく今まで進んでいないということです。平野復興担当大臣の下にあるのは、今、各役所から集めた5つのチームだけです。被災地に行かれて、いろいろなことを言っても、復興庁という組織を下に持って、各省の縦割りを乗り越えて、強力に進めていく体制がなければ、物事はなかなか進まない。だから、私たちはあのような提案をしたのですが、それが全く滞っている。私どもは、第3次補正の協議を求められ、それに応じますが、こうやって執行をきちんとやっていく体制を早急に作ってもらいたい。このことを強く要求したいと思っています。第3次補正も、我々は9月中に提出せよと言ってきたわけですが、未だに基本方針を閣議決定するというあたりに低迷している。誠に遺憾です。
-----------------------

今日のお土産に、↑これ、お持ち帰りくださいよ~

別に、ワタシのようなある意味変人にならなくていいです。ガッキーをプロフィール写真にするのはこの世でワタシくらいだと思いますので、ここにたどり着いた方は、随分と偏狭の地においでになったと思います。

今回の、こういうマスコミの姿勢は、別に谷垣総裁だからだとも思いません。

だれが総裁をやっていようと、安倍さん、福田さん、麻生さんとも、みんな叩かれてきたわけですけど、谷垣総裁の場合は失言をとったりということではなく(失言してくれない)、徹底的に報道しない、存在感消そうとしてる、みたいなところを、私自身は感じています。

まぁ、なので、ものめずらしさついでに、知った事実を、ご主人や友達にふっと呟いてみてね♪

「本当は違うらしいよ。たまたまブログで見つけたんだよね」と、人のせいにしておけばいいんです。

いきなり、あなたの意見だというと、突然どうしたんだ?とご主人や友達に変な風に見られること請け合いだからね。

ご自身を大切になさってくださいね。ワタシは無理をして、友達に対して、失敗した。。。。(爆

ぼちっとお願いします^^
ゆでがえる  

初めて当ブログにお越しの方,是非お読みください。2011.9.9までトップページに紹介していた記事「この国を守る覚悟を!」皆さんに知ってもらいたい動画やブログをご紹介しています。
日本
スポンサーサイト

category: 子供の教育

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

No title

>>草食肉食
この言葉が使われ出したのは3年くらい前だったと記憶していますが、
今のような使い方はされていなかったことは覚えています。
韓国ageに都合がいいから飛びついたような気がする。
評論家が使い出す→他のマスコミも連呼し出すって流れでした。

自分は「無理に流行語を作りだそうとする意思が透けて見える。白々しい」と斜に構えて見ていましたが、その見方は間違いではなかったと認識しています。

>>しまじろう
昔アニメで見ていましたけど、
しまじろうがお父さんと精神が入れ変わってしまい、代わりに会社で働いたりして、父親って大変なんだと理解するようないい話もありましたが、おかしくなってるんですか

>>マスコミとネガキャン
「与党は真面目にやれ」「野党に何でも抱きつくな。無責任だ」「さっさと案を出せ」って
簡単なことを言いませんね。あまりにも白々しい言説で、マスコミってのは骨の髄まで反自民で侵されています
が、政治記者に55年体制を憎んでいるようなタイプが多いのでしょうか

ネットの荒らしと同じで、的外れな言説だろうと数と大声で押し切ろうとする
そんなことばかりしていたから、デモ起こされたのに
K #tSD0xzK. URL [2011/10/09 12:05] edit

Kさま

Kさま、コメントありがとうございます^^

> >>草食肉食
> この言葉が使われ出したのは3年くらい前だったと記憶していますが、
> 今のような使い方はされていなかったことは覚えています。
> 韓国ageに都合がいいから飛びついたような気がする。
> 評論家が使い出す→他のマスコミも連呼し出すって流れでした。

よく覚えておいでですね。年代まではワタシは覚えていないですが、たった3年でここまで・・・って思うと恐ろしい。

> 自分は「無理に流行語を作りだそうとする意思が透けて見える。白々しい」と斜に構えて見ていましたが、その見方は間違いではなかったと認識しています。

先見の明がおありだったですね。
女の子が段々おかしくなっています。
恥じらいもなく人前で大口をあけて食べる姿が、メディアで映し出される。
これはやまとなでしことは程遠い。

男は男らしく、女は女らしく、これが非常に大事だと思います。


> >>しまじろう
> 昔アニメで見ていましたけど、
> しまじろうがお父さんと精神が入れ変わってしまい、代わりに会社で働いたりして、父親って大変なんだと理解するようないい話もありましたが、おかしくなってるんですか

ワタシはとっているわけではないので他はいいかもしれませんが、、、
まぁ、こういう堕落の片鱗を見せているのは間違いないのではないでしょうか。
「これはぞうのお父さんなんだから、お前は考えすぎだ」と主人に言われましたが、ワタシはそうは思いません。
バラエティーでは恐妻がおもしろおかしく出てくることだってあります。

お父さんの立場は非常に危うい。
男性諸君は、心して欲しいものです。

> >>マスコミとネガキャン
> 「与党は真面目にやれ」「野党に何でも抱きつくな。無責任だ」「さっさと案を出せ」って
> 簡単なことを言いませんね。あまりにも白々しい言説で、マスコミってのは骨の髄まで反自民で侵されていますが、政治記者に55年体制を憎んでいるようなタイプが多いのでしょうか
> ネットの荒らしと同じで、的外れな言説だろうと数と大声で押し切ろうとする
> そんなことばかりしていたから、デモ起こされたのに

上層部がそうなんだろうか。
典型的な左翼脳なんだろうか。

官房機密費の行方はココにもいってるのかな。なんといっても空き菅は毎月1億円だったことだし。

野駄目は財務省ががっちりガードしているそうですが。増税しやすい操り人形なんでしょう。

自民党は真の意味での政治主導が可能な政党だとも思うんですね。

這い上がって欲しいと思います。内なる破壊者がいるようですが。。。
ルナ #- URL [2011/10/11 08:09] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/535-491b8703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。