04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

秋分の日だけど・・・何の日なんだろう?(更新) 

今日は国旗を掲揚する日ですが、単なる休みだって思ってませんか?

残念ながら主人が根強い抵抗していてお外には出せないですが、家の中に小さな国旗をおいておくのが今の我が家スタイル。

「天才児の魔法のカレンダー」をオススメしていますが、春分の日も秋分の日もとくに、由来に基づく記載がないのでちょっと残念なのですが。。。

今日は祝日ですが、何故祝日なのか、由来を子供達とお調べになってみませんか?

祝日と祭日というのも何故何?を発揮して調べてみるとか。

牡丹餅を食べる日になってないか?

春分の日と秋分の日の名前に違和感を感じているとおっしゃる弁護士さんのブログを見つけました。

弁護士?と言うと何となく左翼っぽい変な人を想像してしまうのですが、なんと朝日新聞OBで、記事全体はいい感じでした。

朝日の皇室軽視状況への真摯な電凸記事も面白いです。

「春分の日」「秋分の日」・・・「祖先敬慕の日」に改めたら
http://d.hatena.ne.jp/suzuki-koji/20110331/1301586408
-----------------------
 昨年、「勤労感謝の日」の名称変更が必要だと考える旨を書いた。しかし、それ以上に私が違和感を覚えるのは、「春分の日」と「秋分の日」である。なぜ、「昼の時間と夜の時間が同じになる日」を「国民の祝日」として祝わなければならないのだろうか。祝日名の字面からはさっぱりわからない。

 例によって「国民の祝日に関する法律」を引いてみる。「春分の日」については「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」日、「秋分の日」については「祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。」とある。

 秋分の日の意義については、全く異論はない。しかし「春分の日」の意義は、「みどりの日」の意義(自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。)と完全に重複してしまっている。

 そもそも「春分の日」「秋分の日」は、皇室祭祀で皇室の祖先神をお祭りして慰める「春季皇霊祭」「秋季皇霊祭」に由来する。それだけでなく、大部分の一般市民にとっても、この日を「彼岸の中日」として墓参りをし、祖先を偲び、敬慕する日であった。このことは現在も変わりない。戦前からこの日が祭日とされていたのは、このような背景による。

 ところが戦後、GHQの強引な政教分離政策により、この祝日の宗教的意義(むしろ世俗的習慣といってもいい日本人の年中行事)が一切排除され、「春分」「秋分」という、唯物的な名称に変えられてしまった。

 これでは祝日の本当の意義がわからないし、大昔から祖先崇拝を大切な精神的基盤といてきた日本人の素朴な感性(そして現在につながる習俗)にも合致しない。

 そこで、表題の提案である。皆さんはどう思いますか?
------------------------

ふむふむ。。。確かに味気ない名前であることこのうえないです。

祖先敬慕の日、、、うん、なかなか素敵ですね♪

そして、もう一本。ちょっとライトな感じに書いてくださっています。親しみやすいよね。

繋ぎたる船に棹差す心地して様 -もうすぐ秋分の日-
http://sekisr400.blog.fc2.com/?no=514
★全文掲載を遠慮したのですが、全体を見ていただきたいというブログ主様の意向がございますので、是非、リンク先にとんでください。修正されている日記も読んでいただけたらとのことです。
午前中に(略)表記した部分、全文転載とさせていただきました。
------------------------
もうすぐ彼岸です。秋分の日。
 
で、「秋分の日は、なぜ、祭日なのか」、ということで、昨年日記を書いたのです。
ところが「よっし!うまく書けたぞ!」と思って載せたら実は大暴走で、同日、大慌てで訂正の日記を書く破目になりました。

今回はそれを再掲しようと思ったのですが、とほほな内容ですからやめときます。文末に日付を書いて置きますから、気が向いたら見てやって下さい。
まあ、でも、大まかに。

皇室は現在125代目の天皇陛下。
ということは単純に考えると、年に124回、皇霊祭を行わなければならないということになります。
そうすると、これまた単純に考えると、三日に一度はお祀りをすることになって、それはそれは大変なことになる。他のことができなくなってしまうではないか。

何よりも大事な「我が国の安寧と弥栄」を祈られるのが、天皇陛下の勤められていることです。それこそが祭祀。

ということで、春秋の二回にまとめて、皇霊祭を行うようにしたのだ、といったようなことを書きました。彼岸と言われるけれど、皇霊祭が先だ、と。国民がそれに併せて彼岸として同じように先祖供養をしたのだ。

そう書いたら、これが大間違い。

「彼岸」は、実は「日願」で、年二回、昼夜が同じになるのを境に、農事が始まり、農事が終わる。

この農民の生活パターンに先祖供養が重ねられ、そこに皇霊祭が乗っかったんだということが見えて来ました。
で、慌てて日記を、ということになったんでした。

「日願」を「彼岸」として、先祖供養を併せて行う。それだけでもすごいことなのに、そこに合わせて、皇室も同じ日に行う。

良い国だなあ、と思います。

ところで、祝祭日、ですよね?祝祭日というのは、「祝日」と「祭日」です。

「両方とも休みの日!だから、休日バンザイ!」
 
それはいいんですけど。

「えっ?祝日と祭日?一緒じゃないの?」
 
そう思っていた人、ありませんか?違うんですよ。
「一事が万事」、ですからね。これも、日本の文化。恥をかくのもいいけれど、ちょっと考えるのもいいですよ。

なに、見分け方、考え方は簡単なことです。旧仮名遣いと同じで、ちゃんとした考え方があるんです。

昔の名前に直した時、「~祭」とあるのが「祭日」です。
そして、同じく「~節」とあるのが「祝日」。ただし、新しいのには「節」はつかないので、そこはご用心。

「春分の日」「秋分の日」は春秋の「皇霊祭」だから、祭日。「勤労感謝の日」は「新嘗祭」だったから祭日。
「天皇誕生日」は「天長節」だから、祝日。「こどもの日」も「敬老の日」も「節句」か新しい祝日となります。お祭りはしないから。

でも、やっぱり、それぞれに祝祭関係なしに休日はうれしいものです。
去年は、民主党政権、祝祭日をまとめてしまおう、なんてことを画策してましたね。

また言い出したら、フジテレビへの抗議デモどころの騒ぎじゃないですよ。

それは、日本文化の破壊につながるんですから。
----------------------------

若い方には勉強になるんじゃないでしょうかね?

是非、このような豆知識を頭に入れつつ、子供に偉そうに振りまいてみてください^^

昼と夜の長さが一緒なんだよ、だけじゃなくって、お日様の営みとともに生きてきた稲作文化の日本に思いを馳せつつ、お日様の大切さ、日の丸への繋がりや、お祭りとは何だろうか?とか、お話が展開していくと思います。

そう、一年生になった子供のために、お風呂に公文の漢字表をはってますが、いくつかわかるようになってきたみたいで、質問してみました。

「この中で一番大事だと思う字はどれだとおもう?」

当然わかりませんが、おひさまの「日」の字を語ってみました。

お日様がなくなったら、人も、動物も、木も、花も、海にいるお魚も、みんなみーんな、死んでしまうんだよというようなお話です。

そうしたら、かなりびっくりしてました。当然といえば当然なんですが、反応が面白かったw

ちいさいときから、そういう話ってしてたと思うんだけど、少しはリアルに実感できるようになってきた、成長してきた、ということなんだと思いますが。

お日様の日の光のおかげで、いろんな生き物が生きられる。食べるものも育つ。

「食べるものがなくなったらどうする?」

というお話なんかもいいかもしれませんね。

是非、お子さんに神話など読み聞かせで読んであげてください。

子供はきっと、インプットされていくと思います。

これは文字ばっかりですが、読みきかせにぴったり。
日本の神話 親から子へ語り継ぎたい日本の神話 親から子へ語り継ぎたい
(2008/05/27)
伊東 利和

商品詳細を見る


結構オススメは、あかね書房のシリーズです。
日本の神話


マスコミはとにかく皇室軽視は今、甚だしいもんですからね。

教科書の流れなどを見ても、皇室への崇拝を打ち消そうという方向に、なってるんです。

それが、わかる本を今、読んでいるのですが、時代は、確実に変遷しています。

皇室を絶対にお守りする、という国民の意思がなければ、政治家はこれをなくそうという方向に働くでしょう。

何故か?そういう議員が第一党を占め、野党にも、皇室軽視がゴロゴロ。

福島瑞穂だけかと思ったら、たばこ発言で早速物議をかもしている小宮山厚生労働大臣も、悠仁親王殿下お誕生の歳に、不敬な発言をしているのです。

それが、日本の政治の悲しい現状なのです。

中日新聞には一行の記事もなかったとおもうんだけど、、、秋篠宮殿下の地球環境大賞授賞式など、ご存知でしたか?テレビでは少し報道したのかなぁ?

秋篠宮殿下のお言葉(全文)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110921/biz11092108160005-n1.htm

美しい言葉遣い、立ち振る舞い、気品、、、日本人の鏡なんでございますが、例によって日本を高める存在なご皇室は、マスコミからのバッシング対象になります。

いろいろと皇室へはバッシング記事が耐えないですが、悠仁親王殿下もおられますし、ご夫妻にはなんとしても、皇室をお守りいただきたいと国民として思います。

----------------


宮中祭祀について、お勉強にどぞ。

神社にお参りするとき、是非、思い出してください。

さらに短足おじさんからコメントをいただきましたので、追記。
--------------------------
昔から春分の日と秋分の日は非常に重要な日です。
理由は一年の初めが何処なのか掴むのは、この日しか無いからです。
稲作では作図家に日付を管理するのが極めて重要。
ですから一年の初めの日を調べるわけです。
尚この事は考古学などを調べれば分かりますが、中南米のアステカ・インカ文明、或いはエジプト・メソポタミア文明全て同じです。
そしてこの一年の初めとその日数を管理する為文字が生まれました。
ですから狩猟採集民族は文字が有りません。
日本では皇室が稲作とともにやってきた、だからその関係の行事が重要です。
一言で言えば、農耕・稲作と一心同体なのが春分の日、こういえると思います。
---------------------------

このようなことを、学校が教えてくれるんですかね。。。

自分達の代で、伝統を終わらせるつもりか?日本人は・・・・。神様は見てるんでしょうね。


ゆでがえる  

初めて当ブログにお越しの方,是非お読みください。2011.9.9までトップページに紹介していた記事「この国を守る覚悟を!」皆さんに知ってもらいたい動画やブログをご紹介しています。
日本
スポンサーサイト

category: 子供の教育

thread: 早期教育・幼児教育 - janre: 育児

cm 4   tb 0   page top

コメント

No title

こんばんは。
昔から春分の日と秋分の日は非常に重要な日です。
理由は一年の初めが何処なのか掴むのは、この日しか無いからです。
稲作では作図家に日付を管理するのが極めて重要。
ですから一年の初めの日を調べるわけです。
尚この事は考古学などを調べれば分かりますが、中南米のアステカ・インカ文明、或いはエジプト・メソポタミア文明全て同じです。
そしてこの一年の初めとその日数を管理する為文字が生まれました。
ですから狩猟採集民族は文字が有りません。
日本では皇室が稲作とともにやってきた、だからその関係の行事が重要です。
一言で言えば、農耕・稲作と一心同体なのが春分の日、こういえると思います。
短足おじさん2世 #xXvdhYf. URL [2011/09/23 23:18] edit

ありがとうございます

 折角転載いただいたのに。
 我儘を聞いていただいてありがとうございます。
再起SR400 #- URL [2011/09/23 23:30] edit

短足おじさん2世さま

短足おじさん2世さま、コメントありがとうございます^^

上にあげさせていただきました。

> 理由は一年の初めが何処なのか掴むのは、この日しか無いからです。

便利な世の中、、、こんなことに思いを馳せるのも良いですね。子供に話そうとおもいます。

> 稲作では作図家に日付を管理するのが極めて重要。
> ですから一年の初めの日を調べるわけです。
> 尚この事は考古学などを調べれば分かりますが、中南米のアステカ・インカ文明、或いはエジプト・メソポタミア文明全て同じです。

こんなこと、若い人は誰も知らないとおもいます。

> そしてこの一年の初めとその日数を管理する為文字が生まれました。

これも、ネタにつかえる!!!

> ですから狩猟採集民族は文字が有りません。

ふむふむ。ゾクゾクしちゃいますw

> 日本では皇室が稲作とともにやってきた、だからその関係の行事が重要です。
> 一言で言えば、農耕・稲作と一心同体なのが春分の日、こういえると思います。

こういうことを教科書で書かねばならないのでしょうね。

戦後教育はいよいよその方向性を見直してもらいたいです。
世の中は大概、乱れきってきたように思います。
ルナ #- URL [2011/09/26 05:52] edit

再起SR400 さま

再起SR400さま、コメントありがとうございます^^

>  折角転載いただいたのに。
>  我儘を聞いていただいてありがとうございます。

私のほうこそ、引用させていただいてありがとうございました!
わがままだなんてとんでもないです。
ご意向に沿うことができてよかったです^^

ルナ #- URL [2011/09/26 06:02] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/521-8b64fde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。