06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

お願い、一回潰れてくれませんか? 

私の拙い記事の中でも、教育に絡めた記事がお好きだとおっしゃってくださる方がいて、大変嬉しく思いました。

また書きたいと思いますが、今日のエントリーは・・・ワタシのガッキーの晴れ舞台だったので、すみませんが、語らせてください!

今は少しでも、現実を知る人が増えて欲しいという思いがありますので、マスコミの異常性を知らしめるという理由で、国会での代表質問記事にします。

ツイートもしたのですが、昼間は会社ですから、当然生中継は見えず、気になってました。

ワタシのガッキーは、何をしゃべるかなぁ?と。

ネットニュースで代表質問が終わったことを確認して、休憩のタイミングでヤフコメなどを見てみると、それはそれは谷垣総裁への批難の嵐!

任命責任ばっかり言ってないで震災復興のことを言えとか、中身がないとか、自民が足を引っ張ってるとか、解散解散って煩い、今そんなことをやれる状態じゃない、とか。

正直、ガッキーは代表質問でコケたののか?と、ワタシのガッキーはコケたのかと、かなり凹んでいました。(アホ?)

んで、夜に子供が寝た後でじっくり見てみましたところ、その沢山の批判の書き込みの書いてることが、違うんじゃーということに、気がつきました。

いや、前からわかってたんですが、、、、こんなに露骨だと、この真実を知らない人は完全に騙されちゃうって大いに危惧します。

テレビの報道ではどうやらちらほら見たところ、マニフェストの破綻と、鉢呂放射能移しちゃうぞ元大臣への任命責任くらいしか、報道してないんですが、

全体として答弁は38分程度。

報道なんて一瞬だから、はっきり言ってものすごく恣意的にカットしまくりなんだということを改めて感じました。

そして、谷垣総裁は国民の不満をそつなく盛り込んだ、ぐうの音も出ないくらいの文言を織り込みつつ、コテンパンにやっつけちゃった質問内容でした。

国会名物でもあるヤジが、与党側からあんまりなかったように思うのだが、野次ることもできないくらい・・・正論だったからかなぁ?

ま、ワタシとしては、谷垣総裁平常運転!って感じなんですけどね!


代表質問全文
http://www.jimin.jp/policy/parliament/0178/113832.html

-------------------------------------------
1.はじめに
一、はじめに

 私は自由民主党・無所属の会を代表して、昨日の野田総理の所信表明演説について質問致します。先般の民主党代表選では当初の劣勢を覆すための多数派工作を優先し、かつ、代表・総理就任後は党内融和の人事に努めたためか、総理ご自身の持論はいまだはっきりとしません。本日は総理としての経綸を堂々と語っていただければと存じます。

 まず、今般の台風12号に伴う豪雨被害について、亡くなられた方に深く哀悼の意を表すとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。私も現地に伺いましたが、記録的な集中豪雨によって甚大な被害が生じています。地域の孤立や土砂ダムの崩壊のおそれといった住民の方々の不安を払拭すべく、政治のメッセージとして迅速な激甚災害の指定と予算措置等による十分な対応を強く求めます

 また、東日本大震災についても、仮設住宅におられる方を含め、いまだ8万人を超える方々が不便な避難生活を余儀なくされています。こうした災害について、被災地・被災者に寄り添いながら、一人一人にきめ細かな生活支援の手を差し伸べるとともに、被災地全体としての復旧・復興を早期になし遂げることは、党派を超えた責務です。


 3月11日以来、わが党は長らく政権を担ってきたことで培った知識と経験、草の根のネットワークなど持てる力を総動員し、その対応にあたってまいりました。初期段階における緊急物資の支援や政府への申し入れに始まり、政策提言においても3次にわたって577項目を挙げ、精力的にはたらきかけました。これらの提言に基づき、政府は十数本の法案を提出・成立させる運びとなり、それで足らざる部分についても、わが党主導の議員提出法案により、復興基本法や津波対策推進法などをはじめ多々成立に至っています。一日も早い復旧・復興を成し遂げるべく、腰の重い政権、行政府を日々督励することで、野党としての責務を果たしてまいったわけです。

 さらには、発災直後は政府が全力で人命救助や原発の鎮静化等にあたるべく、国会審議を一時取り止め、その後は各党・政府との協議会を設置するなど、国会運営においても十分に協力してまいりました。震災に関わる政府提出法案についても、合意を得るべく修正案を提示することをもって与野党協議に積極的に応じ、成立に至っております。

 わが党は、この復旧・復興について、政権に全面的に協力するとともに、自民党こそが、これらを成し遂げ、その任を担うにふさわしい政党だとの気概を持ち、今後とも総力を挙げてまいることを国民の皆様にお約束いたします。野田総理におかれても、こうしたわが党の決意を真摯に受け止め、政府・与党として十分な内容の復旧・復興対策を早急にとりまとめ、わが党にお示しください。その際は、胸襟を開いて協議に応じたいと存じます。

 なお、わが党は今後編成される第3次補正予算については、復旧・復興施策や経済対策を盛り込んだ17兆円に及ぶ原案を、7月上旬には作成済みです。これは既に先の政権にも提案してありますので、十分に今後の予算に反映していただくとともに、既に自民党が提出している3法案、すなわち二重ローン救済法案、私学復旧助成法案、原発事故調査委員会法案についても、臨時国会において早急に結論を得るとの合意が与野党間でなされております。政府・与党は復旧・復興を促進すべく、その合意を迅速に履行されることを強く求めます。



二、民主党政権の本質について

 さて、このたび野田政権は、総理の醸し出す雰囲気が、上滑りな発言・行動を繰り返した鳩山元総理大臣や菅前総理大臣とは好対照をなしているとの受け止めもあり、ひとまず高い支持率でスタートしましたが、替わったのは民主党政権の表紙に過ぎなかったことが早くも露呈しつつあります。

 すなわち、一川防衛大臣の「安全保障の素人」発言、小宮山厚生労働大臣の唐突なたばこ一箱700円への増税発言などが相次いだかと思うと、鉢呂経済産業大臣が失言と福島県民を冒涜する子供じみた振舞いを繰り返した末、辞任するという事態に陥りました。重厚そうな表紙を1枚めくった途端、浅薄な思いつきと不用意な失言・行動のオンパレードという民主党おなじみのドタバタストーリーが繰り広げられおり、所詮中身は変わっていないのだなという思いを強くせざるを得ません。

 私は、党の綱領すらいまだ定まっていないという事実が、民主党のこうした体質の根源と考えます。政党は、本来、共通の政治理念をもつ政治家の集まりであり、政党には、その政治理念を実現するための政治目標を示した綱領があるのは当然です。わが自由民主党は、自助・共助・公助の理念に基づく綱領を定めています。ところが、民主党は、単に政権交代だけを目的とした寄せ集め的な選挙互助会に過ぎないために、綱領がないという国際的にも稀な政党となっています。社会党の綱領の下にいた方々、国家より市民という市民運動家、わが党から出ていかれた方や既存政党の壁に阻まれ、やむを得ず新党に身を寄せた方、空いている選挙区から当選した方々もいます。このように野田総理という表紙の下は、綴じられてすらいない薄っぺらな紙がただバラバラ積み重なっているだけです。このような成立からして無原則、無責任、無秩序な民主党が、思いつきから来る不用意な発言・行動を繰り返す閣僚を輩出し、国家の大事にどのように臨むかについて無定見なまま、右顧左眄し、ときには児戯に類した振る舞いを繰り返すのは、ある意味当然の帰結とも言えます。

 野田総理は、民主党代表選の過程で、わが党や公明党との大連立を「101回プロポーズしてでもなし遂げたい」とおっしゃいました。しかし、綱領すらない政党は、政党としての基礎的な要件を欠いており、野田総理は「民主党が大好き」であっても、われわれから見れば婚姻年齢にすら達しておりません。先程来申し述べた通り、東日本大震災からの復旧・復興には党を挙げて協力してまいりますが、それ以上の課題を共に解決していこうという思いがおありになるのであれば、今の鵺のような状態から脱して、民主党とは何者なのかというアイデンティティをはっきりさせていただくため、綱領をしっかり作っていただきたいと存じます。民主党代表として綱領をお定めになる気があるかどうかお答えください。

-------------------------------

うーん!いい!反論の余地なし。野駄目は頭を垂れて国民に謝罪してほしいわね。

いや、謝罪はいいから、支持率がたかいうちに解散してくださらない?

それにしても、ガッキーの皮肉たっぷりのこういう話し方はワタシのツボをくすぐる~!!!。

谷垣総裁はリベラル派と言われており、特に産経新聞を愛読する保守層からは嫌われているし、頼りの産経新聞からも叩かれるのですが、正直、ガッキーっていうのって、、、勇気がいるわけですよ。

批判も承知で敢えて言ってるんですけどw そんでも、今の与党党首に比べたら悠かに有能だと思うんですけどねー。比べるのも失礼だと思うな。

続きもあって全部ご紹介したいけど、是非、党のHPで原稿のご確認を。

http://www.jimin.jp/policy/parliament/0178/113832.html

もちろん動画で見てくださってもいいです。



代表質問後



いい加減ですね、本当に仕事をしているのはどっちか?っていうことを真剣に考えて欲しいです。

野党は何にもしていないというマスコミの言葉は真っ赤なうそであり、野党さんは、民主党が真面目にやらないのに怒っているし、被災地を見ては焦っているし、世界を見渡せば安全保障がガタガタで非常に心配をしているし・・・

まじめに、苦難の日々、頭を抱える日々なのではないかと思うのです。

野党のままでは、予算も出せない。

野党のままでは、国民を守れない。

提案してすむ話ではない。民主党は国民のためになる提案には誠に腰が重いのであります。

復興への道標
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/110316.html


これがまたアクセスランキング1位になってるようですね。マスゴミのウソに気がつきはじめた人が見てくれているといいんですが。

民主党がこんなに駄目なのに、まだ支えようと言ういい加減なマスゴミにうかうかとノセられて、解散総選挙を嫌う。

いまとなっては鈍足民主がが瓦礫のように邪魔をしている状況を分からないひとが山のようにいて、本当に残念でなりません。

でも、それもこれも、国民が、野駄目総理で言いというのですから、仕方ないね。

自らまた貧乏くじをひく、、、地の底まで堕ちないとわからないということなのかな。

でも、引きずり込まれるこっちは困るわけ。

無関心だった私たちのやらねばならないことはたくさんあって、まずは本当にどうしようもない、即席日本人議員たちを排除し、確かな血統の政治家を選びたいものですね。

身奇麗でまともな主義主張をしている国会議員を選んでから、そっからだよねー。


なのに、マスコミは平気でウソをつき、偏向する。

マスコミのウソというのは、例えば自民が復興の足を引っ張っているという点です。

未だに政局だとか、揚げ足取りをするなという人を見かけたら、その人は国会を見ていないし、マスコミの毒饅頭をくらった残念な人だと思ってくださいね。

ほんとに、こんないい加減な人たちの、犠牲として巻き込まれたくないんだけど。。。

ほんとに、お願いだから、決められない民主党は駄目なんだと、気がついてくださいよ。

民主党には馬鹿みたいに300議席も衆議院に椅子があるんですから。

復興に必要な法案など、、、その力を活かしてサクサクとやっていけるはずなのに!ってことに、気がついて頂戴。

野党がもちろん、反対することもあるのは、民主党という政党の考え方が国家破壊思想に基づくものなので、大事なものを止めようとしたり、大事なことをやらなかったりという、綻びが見過ごせないときには、反対をするわけ。

所謂、健全な野党としての役割を果たしているということです。

せめて・・・・ねじれ国会で、よかったなぁとつくづく思う。

そして・・・マスコミの論調は、低姿勢の野駄目を苛める谷垣総裁って構図になっちゃってるようだ。

マスコミも、情けない意味でしか批判できない。。。馬鹿すぎ。


今日の一句
マスコミは 潰れて出直せ 日本(くに)のため

え?甘い?じゃぁ・・・

マスコミは 潰れてしまえ 日本(くに)のため


ぼちっとご支援お願いします♪目指せ50位以内!でーす!と書いたのですが、皆様のおかげで50位には入ったみたいです。なので、ちょっと欲張って25位以内を目指しマース!よろしくお願いします♪
ゆでがえる  


初めて当ブログにお越しの方,是非お読みください。2011.9.9までトップページに紹介していた記事「この国を守る覚悟を!」皆さんに知ってもらいたい動画やブログをご紹介しています。
日本
スポンサーサイト

category: 偏向報道溢れる日本

thread: ママのひとりごと。 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

No title

自民党はマスコミ対策全然していませんね。
自民党が議員をマスコミから守れなかったから政権交代になったというのに、危機感なさすぎです。

ガッキーもマスコミ相手に反論するべきだし、有名人でも何でも使って戦わないと、自民党への流れが出来ませんよ。

どうも、ろくでもない連中が上で仕切っているようです。

民主党がアレなんだからもっと支持率あがってもいいのに!!!
シエル #- URL [2011/09/15 14:32] edit

シエル様

シエルさま、コメントありがとうございます^^

> 自民党はマスコミ対策全然していませんね。
> 自民党が議員をマスコミから守れなかったから政権交代になったというのに、危機感なさすぎです。

そのかわり、HPにだけはどんどんUPしているようですけれどもね。
まー、いままでそれに乗っかってきたところもあるから、政権復帰を考えたときに面倒だと思っているのかもしれないです。
でも、国民の怒りは頂点に達しつつありますから、そこを汲み取り、公共の電波のこのような使われ方に対して、断固たる処置をとっても、いいですよね。

> ガッキーもマスコミ相手に反論するべきだし、有名人でも何でも使って戦わないと、自民党への流れが出来ませんよ。

ガッキーねー。
左側の暴動は茶飯事と理解しほっといても、右側の暴動だけは絶対に挑発されないように、避けなければ、絶対に避けなければならないと自分は祈るような気持ちになりつつあります。

不満分子を抑える、自民党しっかりしろ、頑張れという声をもう少し、全体が感じ取って欲しいと思いますね。

しかし、それをしない・・・ほど、「自民党は何もやっていない」というおかしなマスコミや先導された国民の声を少なからず聞いているのではないでしょうか。
自民党議員には、いまこそ誇りを取り戻して欲しいとおもいます。

> どうも、ろくでもない連中が上で仕切っているようです。

シエルさんの考えるろくでもない連中と、私の考えるろくでもない連中って一緒かな。
語ってみたいwww

ここが本当のガンだと思うんだけど、、、こういうところにたどり着くには、、、目が覚めてから、半年から1年くらい時間がかかるようにおもいますね。

> 民主党がアレなんだからもっと支持率あがってもいいのに!!!

自民党たたきは執拗でした。今も。
私が支持していることは自分の親も知っていますが、自民党は大丈夫なの?と心配そうに言ってきます。

選挙には絶対に行き、二度と間違わないようにと、世間話の最後はそれで締めくくりです。
ルナ #- URL [2011/09/17 06:09] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/512-6c93c912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。