09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

今日は秋篠宮紀子妃殿下のお誕生日 

今日は、忘れられがちというか、ご存じない方が大変におおいと思いますが、将来の天皇陛下となられる悠仁親王殿下のお母上でもいらっしゃる秋篠宮紀子妃殿下のお誕生日です!



2009年のものですが、本当に素晴らしい、日本女性のお手本となるべきお方だと思います。

手話スピーチで10分ほど、お話になっておられるのです。感動モノの動画ですよ。

im20060915AS1G1404K1509200613.jpg

このご夫妻のご様子には本当に、安心と言う言葉がぴったりです。

images.jpeg

こんな、素敵なお母さんの姿だったら、子供も嬉しいよね。

オバサンになってちゃいけないなぁと、妃殿下のお写真を拝見するたびに思います。

default.jpeg

透き通るような肌ですね。

以前、実家の父が、警備の関係で(行幸の受け入れ側としてであり、警察じゃありません)美智子皇后を間近に拝見させていただいたことがあるのですが、オーラってのはやっぱりすさまじいのだそうで。

ノンポリの父親ですが、すごいすごいと言っていたのを子供心に覚えています。

私も、いつか拝見する機会があればなぁと思います。


誠におめでとうございます。

これからのますますのご活躍、末永いご健勝、秋篠宮家の末永い発展を心よりお祈りいたします。

ぼちっとご支援お願いします♪目指せ50位以内!でーす!
ゆでがえる  


初めて当ブログにお越しの方,是非お読みください。2011.9.9までトップページに紹介していた記事「この国を守る覚悟を!」皆さんに知ってもらいたい動画やブログをご紹介しています。
日本
スポンサーサイト

category: 皇室を敬う気持ちを子供にも

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

No title

こんばんは。
実は私、紀子様をお見かけしたことがあります。
京都に旅行に行った時、京都駅で秋篠宮ご夫妻をお見かけしました。
駅員の方々が「どいて下さい」と赤絨毯を敷かれて、最初は誰がやって来るんだろうと思ってました。
しばらくするとなんと秋篠宮ご夫妻の姿が。
もうすごく光栄な気持ちになりました。
でもあっという間に目の前を通り過ぎて行かれました。
私も紀子様って素敵だなと思います。
芯が強くてそしていつも自分の立場をよくわかってらっしゃるなと感じます。
そして何よりも安心感がありますね。
kuri #wQAHgryA URL [2011/09/11 22:22] edit

Kuriさま

こんばんは^^いつもありがとうございます!

> 実は私、紀子様をお見かけしたことがあります。
> 京都に旅行に行った時、京都駅で秋篠宮ご夫妻をお見かけしました。
> 駅員の方々が「どいて下さい」と赤絨毯を敷かれて、最初は誰がやって来るんだろうと思ってました。
> しばらくするとなんと秋篠宮ご夫妻の姿が。

なんと!!!うらやましいです。

> もうすごく光栄な気持ちになりました。
> でもあっという間に目の前を通り過ぎて行かれました。

本当にあっという間なんでしょうね。そんな偶然に私もでくわしたいです。

> 私も紀子様って素敵だなと思います。
> 芯が強くてそしていつも自分の立場をよくわかってらっしゃるなと感じます。
> そして何よりも安心感がありますね。

今、マスゴミから垂れ流される女性像は・・・全くダメです。
大口をあけて食べる姿、下品な笑い、言葉遣いの悪さ。。。
皇室の報道をしないのも、マスコミが腐ってる証拠だと思います。
ルナ #- URL [2011/09/12 00:17] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/507-510608c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。