07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

次の投票の前に子供たちの未来を考える 2011年夏 

78歳のおじいさんや、80歳のおじいさん、とか高度成長期を経験し、繁栄した日本を十分満喫した方たちの投書とかが中日新聞などにはとても多い。

本当の発言なのか、やらせ発言なんてものもあるんじゃないかとおもうくらい、酷い意見も多いが、平気で採用されて掲載されている。

もし、本当の声だとすれば、マスコミによるいわゆる偏向報道の見事な尺度でもあるようにおもう。

今は、民主があまりにもボロボロで隠しきれないので、マスコミは何をしているかというと、民主の闇を報道しないか、自民党も同じことをやっているとか、とにかく何でも自民党のせいという、刷り込みにすぎない。

次に躍進するのは、名もない少数政党、みんなの党、地域政党、なんだろうか。

そしてそこに、民主党からこっそりと離党してクリーンなイメージを売り出して、、、んで、国民はバカだから、自民も民主もダメねということで、そういうところに投票しちゃう。

何故、子ども手当てがダメなのかも、いまだにわからない人たちが日本に溢れている。

日本は本当はまともなのに、、、わざわざ好き好んで、革新だ!とか改革だ!っていう方向に進まされているんだね。

普通の日本人、巻き込まれている。

そこが、一介の主婦には、止められない、バカな国民の思考をとめられないので、何とも言われぬ焦燥感にかられる。

別に自民党に戻ったからって、ばら色になるわけでもなんでもないが、目指す国の形がはっきりしている(HPに党の綱領がきっちりと書いてある)日本人の政党だということだけで、安心感がある。

いったい、他のどこに安心を見出すことができるだろう?

これは、この図が理解いただければ、たどり着く結論なのです。

http://www35.atwiki.jp/kolia?cmd=upload&act=open&pageid=218&file=1248876572.pdf

minsyunosiji.jpg

小さい字が読めなくても見えるでしょ?

日教組といえば、日本は侵略戦争をしたと教え込む頭の悪い教師
自治労といえば、消えた年金の本当の犯人
パチンコといえば、北にも南にも通じる資金源
サラ金といえば、黒いのに堂々とCMして栄華を極める解禁になったのはあの村山内閣
朝鮮総連、民団、解同、暴力団といえば、日本の闇
マスコミといえば、日本の闇からの声をあたかも正義のように報道し、一般国民を洗脳する最大のガン

こうしてみると、

国家から抑圧されたり、
規制されたり、厳しく制限されてきたり、
排除されてきたり、
国家にいちゃもんをつけ、社会の秩序を破壊したり

そういうことをしてきた人たちや、菅直人のように、国家にたてつくことを夢見てきた市民と言う名の革命家の塊が、マスコミのフィルターを通すことによって、美味しそうに見えてしまった。

そこを日本人は試飲してしまったと、そんな状態のように思えます。

自由民主党時代はスキャンダルはあるし、キチガイをおさえこむために、裏社会と取引もしてきたことでしょう。

そんなことは、当たり前だと思うのですが、どうも日本人は、、、少しでも異物が入ると、嫌う性質がある。

そんなこと知らなかったとか。

もう許せない!キー!って沸騰して毛嫌いする。

マスコミは民主党政権はシロウトなんだから、もう少しおおめにみてやれとか言うもんだから、前原総理大臣の誕生を期待する、やばすぎる日本人が40%もいる。

日本人は、本来排除すべき異物を間違って解釈している。

もう少し、自民党時代は、世界のトップと、そん色なく顔を並べていたことを思い出してほしい。

ドイツが、大震災で苦しむ日本のトップを、菅ではなく、麻生さんにしてたこともあったね。
wwwdotuporg1674630s.jpg

最近、考えるようになったのはひとつは、経済がわからないと、理解できないことが多いなぁということです。

my日本で、単純に書いてある人があったので、ちょっと転載させてもらいます。
----------------------
破綻とは真逆の日本なのに、「国の借金」が多いから破綻だ!と煽られ騙された結果どうなったか。

教育にお金をかけることもできない。
新技術の開発にお金をかけることもできない。
若くて元気な人を雇うこともできない。
防災予算すらも削られる。
20年も経済縮小(削減・リストラ)という無意味な「マイナスの努力」を強制させられる日本人。


そのせいで、
毎年交通事故死の6倍もの、3万人自殺者。
雇用・収入が安定しないため、結婚し、子供を作ることすら許されない若者たち。
働く人より生活保護の方が豊かという奇妙な現実。
最近は、欲しくもない反日国の製品や反日文化で我慢しなければならないことも多くなった

------------------------

極めつけは、、、借金を作ったのは自民党ってやつだよね。

ま、これって経済音痴には理解が難しいだけど、国民の借金じゃなくて、政府の借金と言う考え方。

ちょっと真剣に考えてみませんか?


若い人や、ママや、パパに大事なのは、情報をうまく、選択することだと思うんですね。

何事もこれは完璧!っていう政策や政治家なんているわけがありません。

ワタシは今の自由民主党の総裁がガッキーなので、ガッキーを応援するべきだというふうにも考えて、ガッキーを応援しています。

人気のある人ではないし、ガッキー=増税になってるし、保守系からはとくに好まれない人。

もう、日本は本当にボロボロになってきてるし、自民党所属議員ですらマスコミに迎合している人もいるように思う。

それでも、谷垣総裁を総理にして、選挙管理内閣みたいなので、震災復興をやってくれたら、まだ、建て直しがきくと思うんだよなぁ。

あと2年もやったらほんとに、、、どうなるうだろう?たとえ自民党でも立て直すのは何十年とかかるでしょう。すぐに、よくなるとか、思わないほうがいいです。

自民党が完璧だともいってませんが、どこよりもマシで、ここが倒れたら・・・オソロシイ。

え?みんなの党があるって?

勘弁してくださいね。この党は、子供たちをどう育てていくのか教育していくのか、まったく見えません。

公務員をもっと削減しろっていう、、、私から見ればまったく信用ならない政党なんだけど、、、なんでみんなそんなにいいのかなぁ。

萌える角度


谷垣禎一総裁 定例記者会見
平成23年8月25日(木)16:15~16:33
於:党本部平河クラブ会見場
冒頭発言
【谷垣禎一総裁発言】

最初に、昨日、尖閣諸島沖で中国の漁業監視船2隻が日本の領海に侵入した事件がありました。これは、わが国の領域を侵す許し難い行為であり、大変遺憾です。言うまでもありませんが、尖閣諸島は、歴史的にも国際法上も日本固有の領土であることは明白でありまして、中国政府に対して再発防止を強く求めなければならないわけです。同時に、こうした中国側の行動は、日本の政治空白、並びに民主党政権によって脆弱化した日本の外交力の隙を突かれたものではないか。政府は日本外交の再建・強化を図ることに全力で取り組む必要があります。

2番目として、23日にツィッター対話集会を行いました。これに際しましては、多くの方々から私に対する質問をお送りいただきました。そして各種の動画メディアを通じてご視聴いただいたことに心から感謝申し上げたいと思っています。我々は、国民の皆さま方との対話、密接な対話が極めて大切であると思っておりまして、引き続き、こうした機会を設けてまいりたいと考えているところです。

最後に、本日のシャドーキャビネットですが、一つは「審議会等の存続期限の設定等による行政改革の推進に関する法律案」(議員立法)、並びに「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律案」(議員立法)、これは4月28日を主権回復記念日にするものですが、これについて審議し、これを了承しました。また、「自治基本条例に関する論点整理」について、報告を受けたところです。

質疑応答

Q:ツィッター対話集会で、総裁は「民主党は早晩割れざるを得ない」との見通しを示されましたが、民主党代表選挙をどのように見ておられますか。

A:ツィッター対話集会で申し上げたことは、要するに、この間政治が混迷した基本的な要因は、民主党の中で、マニフェストをあくまでも守れ、国民との契約だと主張される方と、マニフェストは現実に破綻したから、撤回することが政策的に正しいという方々が正面からぶつかって、一つの政党、特に政権政党として、意思の集約ができない。したがって、政権をしっかり支えることもできない。私どもが交渉しても、果たして交渉したことが党の体制として守っていただけるのかわからない、つまり政党の体をなしていない。こういうところに、この間の政治の基本的問題点があるという私どもの認識から、このまま政党の体をなしていない状況では、早晩なんらかのカタストロフィーが来るのではないかということを申し上げたわけです。
従いまして、民主党の代表選挙についても、今は過程でありますから、どなたがどうとか、こういう個別の事を申し上げるつもりはありません。一番大事なことは、国民の前で、何というのでしょうか、政策論争というか、路線論争というか、どういう方向でこの日本の状況の中で政権を取っていこうとされるのかということを国民の前で堂々と議論して、一定の整理をつけていただくことが何よりも必要なことで、そうでなければ、政策論争、路線論争なき代表選ということになって、国益には全く反することになると思っています。
今、マニフェストということで申し上げましたが、今まで、我々はバラマキ4Kということを申し上げてまいりました。それだけではなくて、CO2の25%削減といったアンチビジネス政策を一体どうするつもりなのか。あるいは、「コンクリートから人へ」ということと言ってきたわけだけれども、こういった大震災による被害、災害に強い国土を作るとか、いろいろな観点があります。一体、「コンクリートから人へ」という公共事業を敵視する政策を一体どうするつもりなのか。あるいは、公務員総人件費の2割削減等々、混迷している問題はたくさんあります。こういった問題をきちっと整理していく。そういうことを各候補がなさなければならないのではないかと思っています。
そして、もう一つあえて申し上げておきたいことは、候補予定者とされる何人かの方々は、政治とカネの問題が従来からも指摘されてまいりました。そういう中で与党の代表になろう、多数党の代表になろうということでありますから、当然近々に、きちっと説明責任を果たされるものであると、私どもは考えています。


Q:関連で、民主党の代表選において、政策論争がまったく行われていない現状をどのように見ていますか。

http://www.jimin.jp/activity/press/president/113543.html

続きはこっちでね^^

主婦たちへの多分問題というか、ネックは、やっぱり原発なんだとおもうんだけど。自民党には河野太郎という、自民党内共産党みたいな人ですが、いるから、やってもらえばいいじゃないですか。

まともに政策論争が展開される範囲内であーだこーだと批判しあう、成熟した議論ならばいいんです。日本を発展させようと考える人の中で、あーだこーだという政策論争ならいいんだけど。。。


でもさぁ、、、民主党って多国籍なんだよ。多国籍。

日本からどれだけ技術もお金も人も搾取するかという視点で日本が好きな人たちが、今、日本の中枢にいる。

帰化でも、金美齢さんみたいな、親日家ならいいでしょう。

でもさぁ、、、ちがうんだもの。。。前原って怖すぎるよ。闇の総決算かもしれない。

今のマスコミに操られた日本人の意識

外国人からの献金、とりわけ反日国家からの献金、OK!
企業からの献金はNG!

これが大きな間違いでしょう。わかりますか?

国家の存在、という視点で考えてみたら、わかるはずです。

本当に、子供たちの未来が心配です。

来年の夏は何を書いてるんだろう。。。

皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらついでにぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^

拍手でコメントを頂く場合がありますので、当面残しておきます。ツイートをされない方でご支援表明してくださる方はこちらでお願いします^^
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 2   tb 0   page top

コメント

No title

落ち着いて物を考えられない、扇動に耐性がない人だらけ、今の日本はそんな印象です。本当の意味で真面目に政治を考えようって人は、100万人もいないのではないか、そう思うことがある。

つい先日、こういうことがありましてね…
http://learn0000.blog10.fc2.com/blog-entry-635.html

炎上する前に、少しは落ち着けばいいのに。
これに限りませんが、気を抜くと批判する言葉がきつくなってしまいます。
しかし、無党派を見下しているとか、バカにしているとかじゃありません。
単純にイラついています
K #tSD0xzK. URL [2011/08/28 17:53] edit

Kさま

Kさま、いつもありがとうございます^^

> 落ち着いて物を考えられない、扇動に耐性がない人だらけ、今の日本はそんな印象です。本当の意味で真面目に政治を考えようって人は、100万人もいないのではないか、そう思うことがある。

お疲れですね。
100万人も・・・いないのではないか、あながち間違ってないかもですね。

> つい先日、こういうことがありましてね…
> http://learn0000.blog10.fc2.com/blog-entry-635.html
>
> 炎上する前に、少しは落ち着けばいいのに。
> これに限りませんが、気を抜くと批判する言葉がきつくなってしまいます。
> しかし、無党派を見下しているとか、バカにしているとかじゃありません。
> 単純にイラついています

Kさまの日記のほうにコメントをしました。

ワタシは、働く主婦、子供を預ける主婦としても、家庭での保育推進には賛成です。

適度な幼児教育は必要とおもっており、そのためにはやはり、3歳くらいまでは家庭で保育できることが理想です。公務員が3年の育休なのは、素晴らしい。

逆に、このツイートを発した悪意ある記事を書いた人は、病児保育をやっておられるようで、ビジネスにからむことなので、余計にそうなったんではないですかね。

理想を言えば、病児保育などは充実すべきではなく、充実させないといけないのは、休みがとれること、休んでも会社から解雇を言い渡されないこと、そういうことを企業にしっかりとやらせること、企業を優遇することそういう政策だとおもいますし、自民党のことなので、そういうことを考えていくと、普通におもいますけどね。
ルナ #- URL [2011/08/30 01:32] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/493-6bf7b840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。