07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

国外逃亡中の犯罪者を受け入れちゃう日本政府ですが、さてどうする? 

ときどきご紹介する、短足おじさんの日記ですが、とっても興味深いので読んでみてください。

タイで誕生した新政権は、日本の民主党そっくりなんだそうで、民主党がバラマキを主張し国民を騙して政権をとったのと同じように、無茶苦茶なバラマキを掲げ、当選したようです。

インラック新首相が兄タクシン元首相の操り人形であることは誰でも分かる、んだそうですが、支持しているのは税金を払っていない人たち(日本の場合でいえば、生活保護世帯)が多いそうです。

ちなみに、民主党と同じく、政治はド素人なんだとか。
で、早速ばら撒き経済政策の実行を半年待って欲しいと早々に言ったとか。

短足おじさんは、日本人に警告しています。

ママさんは、是非、パパさんにこのサイトを読んでもらってください。ここは会社でも安心して読めるサイトです。書いてあることは辛口ですw

はじめにぼちっとお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


いやーーーーー、世界中で革命が起きているんですね。

日本人は幾多の困難を得てきたことは歴史が証明していますが、ここから脱することができるか、、、。

今、政治の中枢が、反日教育にいそしむ勢力に取り込まれているという事実を知ってください。

子供たちの未来を心配するなら、よっぽど政治の問題のが、影響力大だとおもいます。

マスコミの言葉を、自分の考えとせず、360度見回して、本を読んだりして、是非調べてください。

転載開始
タクシン元タイ首相が日本にやってくる<国外逃亡中の犯罪者である
http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2403465/

 タイの新政権が正式に発足したのが8月10日。

早速初仕事がこんな事である。

<以下バンコク週報より引用>
【政治】 08/13
タイ外相、元首相の日本入国を要請

 スラポン新外相は8月11日、駐タイ日本大使と会談し、この中で国外逃亡中のタクシン元首相の日本入国を許可するよう求めたという。
 元首相は22-28日にかけ日本を訪れ、宮城県内の被災地を訪れるとともに、講義を行う意向と伝えられている。
 日本の入国管理法では、懲役・禁固1年以上の有罪が確定した外国人の入国は原則禁止となっているが、例外規定もあり、スラポン外相はこの例外規定の適用を求めたものという。
 タクシン元首相は在任中の職権乱用で禁固2年の有罪が確定している。
http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=12655

そして日本政府は何と弱腰(!!)な事に、国外逃亡中の刑事犯を受け入れるというのである。


<以下引用>
タクシン・元タイ首相:日本、入国許可

 政府は12日、汚職事件で禁錮2年の実刑判決を受けたタイのタクシン元首相の入国を特別に許可する方針を決めた。タクシン氏の来日は、東日本大震災の復興支援が主な目的で22日から約1週間を予定。タイでは9日にタクシン氏の実妹のインラック新首相の政権が発足しており、日本政府は「新政権との関係を考えれば、入国を認めるべきだ」(高官)と判断した。
 日本滞在中は講演や記者会見のほか、国会議員などと会合を行う。25、26日には宮城県名取市や気仙沼市の被災地を訪れる。【西田進一郎、石川淳一】

毎日新聞 2011年8月13日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110813ddm002030063000c.html

そして今日ビザを発行した。

<以下産経の記事>

タクシン元首相の入国許可 きょうビザ発給

産経新聞 8月15日(月)11時37分配信
 枝野幸男官房長官は15日午前の記者会見で、汚職罪で実刑判決が確定したまま海外逃亡を続け、来日を希望しているタイのタクシン元首相の入国を特別に許可したことを明らかにした。在ドバイ総領事が15日、査証を発給した。
 タイ政府側が日本政府側に対し(1)東日本大震災の被災者支援が目的であり、日本とタイの2国間関係の増進につながる(2)タクシン元首相のいかなる国への渡航も禁止しない-などと要請。枝野氏は「諸般の事情を総合的に検討した」と述べた。
 タクシン氏はインラック首相の実兄で、22~28日の日程で訪日する予定だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110815-00000515-san-pol

タクシンの狙いはハッキリしている。
日本に入国を認めてもらうことが出来た。
この実績を元にタイでの復権を勝ち取ろうというものだ。
そしてタクシンのことである。日本の要人に山吹色の手土産を用意した事は間違いない。

近い内に日本のマスゴミのタクシン・マンセー・キャンペーンが始まるのは間違いないだろう。

狙いは山吹色のお菓子のオコボレである。
新聞・TVの報道振りを見ていれば、何処にそのオコボレが廻ったか分かろうというモノだ。
マスゴミのヘタレ振りの丁度いい試験紙になりそうである。


タクシン元タイ首相が日本にやってくる<続編
http://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2404505/
 タクシン元タイ首相がやってくるのだが、その話を誰が日本で画策したのか分かってきた。
<以下外務省HPより>
副大臣会見記録(要旨)(平成23年8月)

副大臣会見記録(平成23年8月4日(木曜日)16時50分~ 於:本省会見室)
タクシン・タイ元首相訪日計画

【共同通信 下江記者】タイのタクシン元首相(の訪日について)、昨日、石井民主党副代表が官房長官に「是非に認めてくれ」ということだったのですが、外務省として、これについて、どのような対応をとっていくのか。いわゆる例外規定、政治判断という声が党側からあったのですが、どう対応されますか。

【高橋副大臣】これは、官房長官の会見でもあったのではないかと思いますが、その報道があることは承知をしております。私もたまたま官房長官がいたときに、石井先生が出ておいでになりましたので、そのような話だったのかなと後で分かりましたけれども、ただ、これについては、同人の側から、訪日についてまだ何らの申請や連絡をいただいておりません。ですので、現段階でどうこうということを今言える状態にないというのが現状でございます。

【共同通信 下江記者】そうすると、石井副代表は「本人(タクシン元首相)は来たがっている」と言っていると記者団に説明していました。では、本人(タクシン元首相)から申請があれば認めるということになるのですか。

【高橋副大臣】ご存知かと思いますが、タクシン元首相は今、タイのパスポートをお持ちではございません。その辺も含めて協議をしなければならないと思います。だから、今の段階で仮定の質問にはお答えできませんけれども、我々とすれば、当然、申請があったら協議はしなければなりませんが、今の段階で全くご連絡はいただいておりませんので、今の段階で答える状態にはございません
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/fuku/f_1108.html

詳細は上記リンク先参照ください

<引用終り>

外務省は分かっている、タイのパスポートも持っていない人間を入国を許可する事など基本的には出来ない、コレが当たり前なのだ

増してや彼は有罪判決を受け、国外逃亡中の身。

いくらタイ政府の要請でも、「それならタイ国として特赦をするなりして身分をハッキリすべき。入国させるかどうかはそれから決める。」

こう言うべきなのである。

所で裏で動いている民死党副代表の石井一とはこんなヤツだ。
1513495.jpg
この貧相な顔が石井一である。

そして石井一のHPには(写真略)

元は自民党田中派、汚沢一郎と行動を共にしてきた男である。

そして石井一は
・ 大震災直後に震災対策副本部長でありながら、フィリッピンでゴルフ三昧していた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110506/stt11050610250003-n1.htm

更に呆れた事には
・ 1991年には全国日朝友好促進議員連盟訪朝団の総団長として北朝鮮訪問
・ 1997年10月23日 金正日総書記推戴の祝賀宴に来賓として出席 (朝鮮会館)
・ 2010年5月26日 朝鮮総聯第22回全体大会に来賓として出席 (東京朝鮮文化会館)


この様に北朝鮮とはズブズブのヤツなのだ

他にも暴言などは幾らでもある。詳細はコレを参照ください。

元々タクシンはカンボジアのフンセンと繋がっており、フンセンは北朝鮮と繋がっている。
カンボジアのフンセン政権内部にはポルポト派が健在で、ポルポト派は北朝鮮と関係が深い。

(この件は別の機会に紹介します)

残念ながら日本の政府内部には北朝鮮派が巣食っている。
今回のタクシン問題の深層(真相)もこの辺りに有りそうだ。
注意せねばならない。


先ず手始めは「入国を許可した法的根拠をハッキリさせろ」という事からだろう。
--------------------
転載おわり

犯罪者に免罪符を与えてしまう・・・世界の恥、民主党政権を生んだのは、私たち国民です。

真の愛国者を選ぼうとか、、、最近はそれすらも綺麗ごとに思えてしまうくらいな酷い状況ですが、混迷の政治で何がなんだか一般の国民はわからないでしょう。

とある方のおっしゃいますには、この先もっと底に落ちていくんだそう、ですが、諦めるのは簡単。この状況を食い止めるには、テレビのコメンテーターの言うことを離れてみることが、とても効果的です。

今、まともな政治番組はありません。ワイドショーの政治コーナーなど最も危険。

政治不信を煽ることで、国民は、名もない人に投票する。

その名もない人は、とんでもない人の可能性が非常に高いということを心してください。

議会制民主主義を終わらせてしまわないためにも、どうぞ、各党の綱領をごらんになってみてください。私の昨日のエントリーにリンク先があります。

民主党やアジェンダ党は綱領がありません。

中日新聞は、政策的に民主も自民もかわらないとかちらほらほざいてますが、まるで向いている方向が違います。

本物の政治家がいないと国民は文句を垂れてますが、政治家は国民の代表ですから、その母集団たる国民も堕ちているんです。

どうにもいろんなことがありすぎて、何を聞いても反応しない・・・不感症な国民も多いように思うのですが、本当に危険ですし、不感症を放っておくことは、次代を担う子供を育てる責任を放棄したのも同じかと考えます。

いつまでも寝てないで、ほら、起きましょ!

皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらついでにぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^

拍手でコメントを頂く場合がありますので、当面残しておきます。ツイートをされない方でご支援表明してくださる方はこちらでお願いします^^
スポンサーサイト

category: 民主党

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/486-0e0d7c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。