08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

今日8/15と言う日を巡る発言の推移 

夕刻の備忘録さんより転載。
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-606.html

「夏は暑いのが当り前」とはいうものの、とりわけ暑く感じたあの二年前の夏。リーマンショックの為に初期の解散プランを放棄せざるを得なくなった。そして、中川昭一の辞任に耐え、邦夫鳩山の裏切りにも耐え、選挙前の最後の関門であったマスコミの靖國関連報道によるバッシングもこの日をもって終わりを告げた。

そして投票日までの二週間、口コミ活動やポスティングなど脇目も振らぬ必死の努力が続けられたのである。特筆すべきは、その方々が必ずしも自民党支持者ではないことである。麻生太郎個人に対する信頼はあったものの、彼等を動かした決定的な動機は、民主党が「日本の政党ではない」ことを逸早く知っていたこと、そこにあった。

この二年間、我が国で行われたことは、民主党が日本の政党ではないことを証拠立てることばかりであった。そして、マスコミがその煽動者であり、先導者であって、事実を報道するつもりなど、ホンの僅かもないことが数々の証拠と共に明らかにされた。

かつてマスコミは「権力を監視する」と言っていた。自民党だから批判するのではない、政権党だから批判するのだと言っていた。全てが嘘だった。

眼下の五千人デモは報じず、最果ての数名のデモは報じる。料亭は日本料理店に名前を変え、密談は会合と呼ばれるようになった。

靖國参拝問題は、問われることも無くなった。問わずとも「参拝せず」なら、問う必要もあるまい、ということであろう。即ち、マスコミは靖國参拝を阻止する為に、ただそれだけの為に執拗に質問を繰り返してきたことが、この点からも明らかになった訳である。

               ★ ★ ★ ★ ★

軽井沢の私的勉強会でのオフレコ発言まで、その日の夜には近隣諸国の知るところとなり、暴言・失言と大騒ぎの末に辞任させられた。それが今ではどうか。官房長官が「あらゆる犠牲を払っても、自衛隊を出動させても領土を護る」と唐突に発言しても、マスコミは全くスルーである。そして、何故か自民党議員の視察旅行まで阻止した連中までもが、全くの音無である。

官房長官は一体如何なる「犠牲を払う」つもりなのだろうか。あらゆる犠牲の中に、自分自身は入るのだろうか。自分の家族は入るのだろうか。まさか自衛隊の犠牲だけではあるまいな。家族が震災時に海外に逃げた、と言われただけで「告訴する」とまで息巻いた人間が言う、「あらゆる犠牲」とは一体何なのか。仕分の元締めとして、自衛隊の予算を削減した張本人が、一体自衛隊に何を期待しているのか。丸腰で敵地で死ねとでも言うつもりなのか。

官房長官の「徹底抗戦発言」が隣国で全く問題視されないことは、それ自体が裏の繋がりを示すものである。実は本人も困っているだろう。「もう少し騒いでくれないと、このままではバレてしまうではないか」と思っているだろう。


来る二十一日、お台場に数万の人が集い、それぞれペンライトを片手に、『さよならぼくたちのてれびきょく』を歌ったとしよう。まるで大規模野外コンサートのように歌声が響き、周りを圧したとしよう。

それでもマスコミは報じないだろう。
自称「有識者」は冷ややかに語るだろう。
座敷が無くなれば、芸者は踊れないからである。

海外メディアは嬉嬉として、この一大イベントを報道する。地方の人々は東京で行われたデモの様子をCNNからBBCから知るのである。

今の日本は「二つの顔」を持っている。
邪悪な政府と善良すぎる国民である。
それぞれが作り出す「日本の顔」に友好国は混乱する。

対日工作の結果、日本のマスコミが日本人のものではなくなったことを、海外メディアは知っている。知らないのは「善良すぎる国民」だけである。歪んだ思想と、腐った根性を持った政治屋が国民を欺き、日本国家を解体せんものと暗躍していることを、海外メディアは知っている。知らないのは「善良すぎる国民」だけである。

この構図は全く後進国のそれである。世界最古の歴史を誇り、世界最先端の技術力を誇る国が、その政治的知恵において後進国も驚く「善良さ」を発揮する。唯一比較すべきはイギリス一国のみである。

彼等は支配されることを楽しんでいる。人を支配するような面倒臭いことよりは、庭いじりが好きである。「支配させてやる技術」を持っている。こうした諦観は、何処か我が国と通じるところがある。しかし、イギリスには国軍がある。スパイを許さぬ法律がある。国家とは何であるか、そのことだけは全国民に了解されている。毎年行われる「プロムス」コンサートでは、魂が震えるような大合唱の下、国民の一体感が醸成されていく。

               ★ ★ ★ ★ ★


--------------------------
転載ここまで。

ママさんたちは、靖国問題など関心がないかもしれませんが、知って欲しいのは、民主党政権になってからの閣僚への発言に対するバッシングがなくなったということです。

全くなくなったとは言いませんが、、、以前の閣僚なら辞めるまで、追い込んでいたマスコミの姿を思い出して欲しい。

自殺するまで追い込まれた人もいたことを思い出して欲しい。

どうやら、マスコミは、民主党の議員なら何をしても、ときどきは叩くけど、そんで終わりかまるで無視なのが現状だということに、はたと気がついて欲しい。


日本で起こっているいろんな問題は、なんというか・・・なりすまし日本人によるものが実は非常に多いのではないかと、思うようになりました。

偽者医師も、どうやら通名制度を使った韓国人の方のようです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110814/crm11081409120002-n1.htm

そういえば、あの林真須美とか言う人も、日本人じゃないんだとか。。。ということを知ったときはたまげたもんでした。。。


腹の立つびっくりするニュース。梨恵華さんが書いてたんで、記事を貼っておきます。

中国公務員の日本留学に 日本政府が3億8300万円の無償資金援助
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2011-08/13/content_23203991.htm

新華社北京8月13日】中国商務省の兪建華次官補と日本の丹羽宇一郎大使は12日同地で「中日人材育成奨学金事業」に関する交換公文に署名した。日本政府は3億8300万円の無償資金援助を提供し、2011年度(第10回)の中国側公務員35人の日本留学を支援する。

「中日人材育成奨学金事業」が始まったのは2002年で、昨年までの9回で、396人の中国の公務員が日本に留学し、そのうちの305人が学業を終えて帰国している。

(チャイナネット 2011/8/13)

今までのだって・・・悔しいけどむかつくよ。今となってはね。。。

しかし、震災で被災地困ってるじゃないですか。。。ここに今やらなくてもいいこと、眠っているお金があるじゃないですかね。。。

これは本当に怒りたくなる。4億円がぽぽぽぽ~んと。。。

日本人、本当に怒らなくちゃ。

英霊が泣いていますよ。きっと。


靖国は、政争とは離れた静かなところで、日本国民が感謝とともにその御霊安かれとお祈りする場です。

ワタシはまだ踏み入れたことはないのですが、上京したら必ず行きたいと思っています。

今年も閣僚の参拝は無し。

これは、英霊は喜んでおられると、行けば逆に英霊は悲しむとさへ言う声もありますが、全く今の政府の言動を見ているとそう思わざるを得ません。

すごい言いがかりだと自分でも思うんだけど、最近休みで、甲子園とか野球とかテレビで目にしますけど、この国籍不明の政党民主と同じく、、、この国は日の丸を軽視する点が、本当に異常だと思います。

がんばろう、日本と看板やメットにシールみたいなの貼ってるのかな?日の丸がないんだよね。。。気がついてますか?
minnsyu.jpg

言霊という言葉があるけれども、こういう文字にもやっぱりあるんじゃないかなぁと思ったりする。

本当に民主党はアカがお好きよね。しかし。。。

”復興に全力”を見るたびに嘘つけーって突っ込んでいるつまらない自分と、早くさよならをしたいもの。

自民党がいち早く災害対策本部を作り、ネット上ではこのバナーを展開していました。
所属議員の先生方が、早々にそのネットワークを活かしてツイッターも含め被災地支援を展開し、もともと谷垣総裁の大事にしている言葉でもあり、谷垣さんが総裁になってからもともと”絆”が展開されていたという背景もある。
jimin.jpg

世が世なら、このロゴはこの、”絆”は、日本国政府の復興のシンボルに、間違いなくなっていたでしょう。

本当に本当に残念です。


そして、皆さんが出来る簡単なこと、最近色々考えちゃうのですが、、、その思考の過程は割愛しますけど、一番いいかなと思っていることはやっぱりパチンコ。

パチンコにお金を注がないことじゃないですかね。

パチンコについてはもはやいろんなサイトがありますから、調べてみてください。

諸悪の根源への莫大なる資金の、原資はパチンコなんじゃないかと。。。思うのです。

先日プラネタリウムへ行ったとき、日本の明るさは際立っていたのを見せてくれました。

パチンコ周辺の無駄なネオンは、少しでも減らしたほうが、本当にいいなぁと感じました。

お友達にパチンカーがいたら、是非、やめるようにお勧めしてくださいね。

真夏の炎天下、車中置き去りで子供が死亡するケースが後を立ちませんが、舞台はいつもパチンコですから。

皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらついでにぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^

拍手でコメントを頂く場合がありますので、当面残しておきます。ツイートをされない方でご支援表明してくださる方はこちらでお願いします^^






スポンサーサイト

category: 偏向報道溢れる日本

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

いつも為になる記事をありがとうございます。毎日ランキングにクリックするので、できましたらバナーを上の方にもつけてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
初心者 #- URL [2011/08/15 22:03] edit

初心者さま

初心様、ありがとうございます^^

ついつい忘れてしまいがちなのですが、つとめて努力します^^
ルナ #- URL [2011/08/25 01:28] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/484-197b4627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。