04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

これはうっかり!主人or旦那?正統派な姿を子供に示しているか?と考えていただきたいおまけ記事 

どうも、朝から調子が悪いです。うまく反映されない。メンテナンスといわれるタイミングもあるし、でも管理はなんとかなるときもあり、細々やってますが、更新通知が出なくて、、、頑張って投稿してみる?!

これはワタシの耳に痛い記事!

ワタシはこのブログは旦那には内緒の心の呟きを吐露したものでもあり、ブログ上では旦那と呼び、外では主人と呼んだり、旦那と呼んだりしている。

貴方は自分の相方をなんとお呼びですか?

うぃすぱー・ぼいすさんは、ときおりハッとする記事をお書きになります。

なかなか、こういう素晴らしい記事も、リンク先に飛んでもらえないケースってやっぱり多いと思うのです。(アクセス解析などから)

だから、全文丸々転載します。

今、この日本は左翼に牛耳られて、古き良き日本が乱れ壊され、正直目も当てられない状況だと思います。

テレビから流れてくる暴力的な言葉のシャワー。

テレビドラマやとりわけバラエティ番組は、子供にとっていいことは何ひとつないんじゃないかと思うくらい、日本人の精神構造を破壊していると思います。

自分の上の子供がもっと小さかった頃、仲良くさせていただいていたママがいました。

仕事に復帰してから、ワタシが疎遠にしてしまったのですが、子育てが抜群にうまくて、子供は本当に天才児。尊敬できるママでした。

このママがいつも、絶対に

「うちの主人が・・・」と言っていたのです。

品のいいママだなといつも思い、こういうのが育ちなんだと、見ていて思ったものです。

ワタシは言葉遣いが悪いんです。

最近いろいろ行き詰ることがあるのですが、間違いない。これは神様からの警告なのだと感じました。

転載開始。

注:おそらく言葉がひっかかっているような気がしました。途中読みにくいですが、ひらがなにしたり、カタカナを混ぜたりして、禁止語句にひっかかりそうなものをよけます。うぃすさん、すみません。(こんなのいちいち禁止にしてるんかな、まじめだね)

“奥さん”と“ダンナ” み・だ・れる日本語 ~ 正統派なら“主人”と“家内”
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=289

新島襄の妻 八重が、夫を「ジョー」と呼び捨てにしていたことが、当時では周囲から問題にされ、そこにNHKが着目して新島八重をヒロインとする大河ドラマでフェミニズムを煽ることからしても、相手や人に対する呼び名や呼称というのは、互いの人間関係を示す意味でとても重要な指標になります。
天皇陛下や皇室への呼称にこだわるのは、その最たる表れといえるでしょう。

女が、夫はもちろん、男を呼び捨てにするなんて、一昔前までありえなかったこと。
やはりハリウッドや、このところのバカな日本映画・ドラマの影響でこうなってしまったのでしょう。

昔の山口百恵のドラマとかでも、相手の男のことは、必ず“○○さん”と呼んでました。
良家なら、母が息子を呼ぶ時も、必ず“○○さん”と呼んでました。これは日教組的な平等イデオロギーからではなく、男に対する女の尊敬の念が自然に表れた形だったのだと思います。同じ“さんづけ”でも、平等意識からではなく、階級感覚から生まれたもの。これは、昔の日本映画やドラマを見れば明らかです。

“主人”と“旦那”

イデオロギーってのは、ヒトコトの言葉や仕草一つに表れてくるもの。
そして、夫のことを、外で“主人”と呼んでる女性って、今、どれくらいいるでしょう。
40代まではそれが主流かもしれないが、30代以下だと、なかなかいなくなってる気がする。

保育園のママ友とかでも、夫を“主人”と呼ぶような方は極めて少数派、大概が“ダンナ”と呼んでます。ごく親しい昔からの友人とかと話すのなら、まあ、かまわないかもしれませんが・・・
でも、女であっても自分も働いていれば、夫を“主人”と呼ぼうなんて感覚、きっと消滅しつつあるんでしょうね。

「そこの若旦那!」、いかがわしい店の客引きとか、ちょっと男をおちょくって呼ぶ時にも使いますね。
そして、売春フのパトろんのこともいう。「旦那がつく」、「旦那を取る」って風にね。
戦前の女性で、自分の夫のことを「うちのダンナが・・・」なんて言ってたのは殆どいなかったはず。
旦那という言葉には、他人が言う場合はともかく、自分の夫を言う場合、少なくとも尊敬の念というのは入っていません。

やはり保守系女性が夫のことを言う時は、“主人”という呼び方をすべきでしょう。
きちんと教育されてる女なら、“うちのダンナ”なんて言わない。“主人”と言うのが常識。
他人が人の亭主の話をする時にも、相手への尊敬の念も持って、ちゃんと“ご主人”と呼んであげましょう。
昔のドラマなら皆、女が「主人が・・・」と言ってるのが当たり前でしたが、きっと今後はそういうのが消されていくことでしょうね。
奴ら左翼は、日教組系の教職員団体によって、子供たちの父兄に向けて、「夫を主人と呼ぶのをやめよう」なんて運動だって時々なされてるくらいです。

女中なら雇い主を“ダンナ様”と呼んだりします。本来、女中は雇い主のことを“主人”とは呼べません。
けれども、亭主を主人と呼べるのは妻だけなんですよ。
変なSえむ漫画・アニメとかで、女に“ご主人様”とか呼ばせてるのは、“主人”という言葉を貶める意図が働いてるようにさえ、最近は思ってます。

私が通う茶道教室の皆さん、少なくとも今は、「うちの主人が・・・」と言ってます。
反面、今の保育園のママたちと話してると・・・
大体、顔や言葉遣いから100%判断できるといっても過言ではありません。
他のお母さん方と話して、ヒトコトで保守系かリベラルかがわかる。

国語辞書より  だんな 【×檀×那/×旦×那】 《(梵)dnaの音写》
1 ほどこし。布施。転じて、布施をする人。檀越(だんおつ)。檀家。
2 商家の奉公人などが男の主人を敬っていう語。「店の大―」
3 商人が男の得意客を、また役者や芸人が自分のひいき筋を敬っていう語。また一般に、金持ちや身分のある男性を敬っていう。「―、これはよい品でございますよ」「顔見世に―衆を招く」
4 妻が夫をいう語。他家の夫をいう場合もある。「お宅の―」
5 妾(メ・カけ)の主人。パトろん。「―がつく」「―を取る」

このように“ダンナ”という言葉は、いろんな相手に使われ、かなりいかがわしい意味まで含まれますが、“主人”という言葉が使える相手というのは本来、一人だけです。
しかも“ダンナ”には、お金が絡んでの関係が多く含まれていますよね。
しかし“主人”とは、主(神)という言葉が元になってることからしても、金銭で作られた関係では本来ないはずだし、該当する対象も一つだけのもの。

“カミさん”と“奥さん”、“家内”

対して、夫が妻のことを外で言う場合について。
少し前から、男性芸能人が妻のことを、“うちの奥さん”とか言ってるのに大変な違和感を覚えていた。

国語辞書より  おく‐さん 【奥さん】
他人の妻を敬っていう語。「おくさま」より、ややくだけた言い方。

この通り、“奥さん”とは他人の妻を指す言葉であり、“うちの奥さん”とは非常におかしな言葉遣いです。本来、自分の妻に対して、こんな言い方しません。それとも、そんなに自分の妻が遠い存在なのか・・・と思ったけど、芸能人なんて、実は本来の正しい日本語なんて知らない朝鮮人ばかりだからではないかという気がしてます。
恐らく“うちの奥さん”なんて言葉を最初に使い始めた奴、きっと日本語の深い意味を知らない朝鮮系だったのだと思う。

TVで芸能人が“うちの奥さん”と言う、おかしな言葉遣い。一般でもそういうのが普通になりつつあるのかもしれませんが、私には激しい違和感や拒否感があります。しかしTVで普通にあんな使われ方してると、すべての日本人が変な使い方していくのは間違いないし、既にそうなってるのではないでしょうか。

では、男が妻のことを外で言う場合は何がいいか。、
女なら、外にいる夫から“女房”なんて呼ばれてほしくないでしょ。
家内”(かない)、あるいは“カミさん”と呼ばれた方がよくない?
“カミさん”は、その名の通り、神様からの由来。つまり、“主人”と同じです。


さらに最近の芸能人は、自分の親のことを“お父さん”、“お母さん”、あるいは“パパ”、“ママ”と呼んだりしてますよね。大人が人前で親のことをこんな風に言うのは、日本人の流儀に反します。
当然、本来は“父”、“母”のはず。

また最近、公園で子供と遊んでると、妹が兄に対して“お兄ちゃん”と呼ばずに名前を呼び捨てにしている家族も目につきます。

家のパパとママがどんな風に呼び合ってたか、外の人と話す時はどうか、小さな子供たちにはとても重要。きっとお母さんの態度は、そのまま子供に模倣されることでしょうから注意してください。

特に娘には、夫のことを“主人”と呼ぶよう、きっちり仕込んでおきましょう。息子に対しても、妻に対する呼び方を教えておきましょう。そして、両親のことを外の人に話す時は、しっかり“父”、“母”と呼ぶよう躾けておきましょう。妹はもちろん弟だって、兄や姉を呼び捨てにしてはいけません。

何事も、やっぱり形からですよ。ここがしっかりしてない家庭は、何かしらそのことが家族関係に既に表れているものと思ってます。
今日の記事で「ガーン!」と来たり、耳に痛い話だと感じた方おられるとするなら、それだけ左翼の洗脳は根深いのだということ、改めて思い知っておきましょう

---------------------------------

何事も、やっぱり形からですよ。

これ、すごくわかる!

うちの”主人は”ですねw(今日から改めようww)、子供に対してとても面倒見がよくてありがたいのだけど、下の子に対して、上の子のことを「名前」で時に呼ばせようとしてるんですね。

意識しているつもりはないようだけれども、上は下に名前で呼び捨てにされるのが当然嫌で、「名前で呼ぶなー」と2歳の子に怒ってるけど、これは主人がいけないんです。

そういうことを教えるなと注意しているんだけど、そういうことやるんだよね。

どうしてダメなのか明確に否定できなかったんだけど、うぃすさんのおかげで突っぱねられそうだ!

あと、子供達が私達を「父ちゃん、母ちゃん」と呼ばせたいのもうちの”主人”。

「お父さん、お母さんにするべきだ!」と言っても、聞く耳を持たない。

あー、なんだか腹が立ってきた。

ワタシだけ勝手にそう呼ばせるよう子供に言うことにしょう。父・母と言うことができるその土台として、まずはそこからだなという気がする。

そして、自分のパートナーを「主人」「家内」と呼ぶ夫婦がいたら、躾の行き届いた、古き良き日本に通じる素敵なご夫婦って、思って、是非お近づきになりましょうよ!

類は友を呼ぶと言いますが、そういう方にはそういう方が自然に集まっていると思いますしね!


あらゆる価値観が崩壊しつつある今、小さいことだと思いがちだけれども、実はとても深い深い影響力や意味のあるなぁと思った今回の記事。

うぃすさんに是非ぼちっとお願いしますね^^
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=289

おまけ。

福島の件で、子供がいるママさんは真剣に色々考えていらっしゃると思いますが、過去の核実験をやっていた時代のほうが悠にすごかったという記事をツイートしていた方の、記事を紹介。

ワタシのような一見偏った意見に見える、、、そういう特定の政治団体等へ反応を示す呟きが見られない、ある意味安心してご紹介できる方とお見受けしました。

https://twitter.com/#!/aizujin_k

@aizujin_k
T.K.
 日本人中学生の尿中のCs137の値、1959~64のグラフ。1964で4.5Bq/Lなので、今回の最高値の1.3Bq/Lよりはるかに高い。今の50~60歳代は子供時代に福島の子供以上に内部被曝していた。だけど、今元気過ぎ。bit.ly/jMYGB4
17時間前 webから

ryoumax maxさん @
@aizujin_k ATOMICAの資料ですね こういう資
料が出されると原発反対煽り派はICRPの資料で信じられない、電力会社から金を貰ってる、恣意的な資料だ、ECRRの方が正しいとか言い出すんですよね そのECRRの資料を検証なしで受け入れてる そして煽ってる ったく

aizujin_k T.K. @
@ryoumax
@katukawa さんが見つけられた資料
です。昔の核実験対策で採られた資料ですから、原発推進とは関係ないのに・・・ですね。⇒ATOMICAの資料ですね-------------

こういう普通の方でも、冷静になって今の煽りは変じゃない?って気がついているものなんですね。

中国からの輸入野菜のほうがよっぽどか怖い、核実験を繰り返す中国から飛んでくる黄砂のほうがもっと怖い、、、んだろうな。きっと。

福島で懸念しなくてはいけないことは、テロもそのひとつでしょうね。

日本を守る責任を感じている自民さんが、なんと議員立法で、法改正を検討しています。

「自衛隊による原発防衛可能に」自民が法改正を検討
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110702/stt11070201160000-n1.htm
------------------
 自民党は1日、原子力発電所の安全強化のため、自衛隊による原発の防衛を可能にする自衛隊法改正案を議員立法で提出する検討に入った。東京電力福島第1原発事故を受けて政府が進める安全強化策にはテロや武装工作員の攻撃への防衛策がないため、法整備を含めた原発警備態勢の強化を、8月中にもまとめる次期衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込む。

 1日に非公開で初会合が行われた「原発警備に関する検討会」(座長・浜田靖一元防衛相)が自衛隊法81条の2で定める「警護出動」の対象に、原子力関連施設を追加するなどの検討を始めた。自衛隊を常駐させる場合、在日米軍基地へのテロ行為を想定した現在の警護出動の発動要件を緩和することも考える。警察との役割分担も見直す。
-------------------------

地下鉄サリン事件は、阪神大震災の三ヵ月後でした。

東北大震災でも、原発作業者の中で、69名くらい、所在不明というのが報道されたのは記憶に新しい。

無防備な日本。

民主党になって、日本は本当に恐ろしい国になのが露呈しています。

何故長年与党だった自民党がやってこなかったんだ!って言われても、いろんなイデオロギーが邪魔をして出来なかったことってきっと多い。

それでも、自民党が与党の時代は外国との品位ある付き合いは保たれていたと思う。

でも、その重石はなくなっている。

本来このような重要なことは、行政府たる政府が出してくること。だけど、それをやらないのが、今の日本の政府なんだよね。

この恐ろしさを実感できませんか?

いくら自民さんが頑張っても、弱小野党だからねー。

テレビじゃ一ミリも報道されないことだろうから、民主党が何もしなくても、気がつかれないままだろう。

あるいは民主党がこれにのっても、これを自民党の議員立法とは報道せず、報道があったとしても「今までやってこなかった自民党」と自民の仕事を叩くおまけつきが、マスコミの平常運転でしょう。

与党民主党ってばさ、一切仕事をしなくても、こうやって、野党が法案出した功績を盗めるし、マスコミが助けてくれるから、本当に楽してるよね。

正直者がバカを見る日本になってるから、、、日本が大好きな保守系にはつらい日々が続くわ。

まぁそもそも、成立するかわかんないしね。見守ってないとね。

さよならテレビ!テレビを消して政治音痴を脱出しようZE!

こちらが
ルナついった
https://twitter.com/#!/Luna_japanlove

皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 子供の教育

thread: 小学生ママの日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/462-3ad9a3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。