06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「3匹のこぶた」を必読書に。働くことを美徳とする日本人に育てよう。 

自民党案が99%?98%?とも言われる復興基本法案、ようやく可決。

長かった。。。民主党は被災地の復興を本気で望んでいないと思われるため、いつまでもうだうだと言って成立してなかったですが、ようやく成立しました。

佐藤正久議員のツイッターによると・・・何々?

http://twitter.com/#!/satomasahisa
先程、参議院本会議で、自公案軸に民主党と調整した自公民の議員立法である復興基本法案が可決成立した。

議員立法なんだね。これw

全く情けない与党というより、ずるい与党だ。

民主党は何もやっていないということを、国民は知らないんだなぁ。報道されないから・・・ね。

マスゴミに対して、機密費が流れているんですよ。きっとね。

マスコミは朝も昼もワイドショーで自民党は何もしていないキャンペーン、ネットでは原発の責任をとれキャンペーンのいくつかの要素が重なり、ジリ貧に近い支持率の自民さん。


かわいそうに。。。

ワタシは応援しているんだけどね。

だって、自民党時代に、生活の不安をとてつもない恐怖を味わったことってありますか?

ワタシは本当に、打ち込む仕事があってヨカタと思えるくらい・・・休憩のときなどの政治ニュースを見ては、先行きくらい日本に嘆き節な日々です。

もうヤメロ
o0200020011115974281.jpg
こんな瞬間写真がとれるくらい、この人には緊張感と言うものがないんだとおもう。

そして国民はこれを絶対に見て欲しい。





これでも、地上派テレビを信じ、新聞を信じますか?

書き起こし、全文掲載はこちら
http://blog.goo.ne.jp/wancomi/e/dce55727231e8e33b9bbddd32bc6356c

IAEAにたいする虚偽報告を、国民が知らないと思って、やろうとしている、酷い政権です。

森まさこ議員が指摘しなかったら、虚偽報告をしていたのでしょう。

森まさこ議員のツイートに寄れば、怪江田大臣は訂正を約束し、確かに訂正されたようですが。
http://twitter.com/#!/morimasakosangi

IAEAにはなんとかしても、国民に対して何も知らせていない。いや、正確にはマスゴミが伝えていない。

まったく、日本は本当に恐ろしい国になったものです。


こんな恐ろしい国に成り下がった日本において、私たちの子供は、将来に向かって生きていかねばならない。

自分の足でしっかりと立って歩くために。

親としてできること。

しっかりとした教育?

もちろんそうだけど、一生懸命働くことを美徳とする、日本人という麻生総理の言葉がとても好きです。

これは何回でも貼る。

はじめて、これを見る人がいるかもしれないから。


この動画を見て感動しても、この平和推進事業は民主党が事業仕分けしてしまっていることを申し添えておく。


三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)三びきのこぶた―イギリス昔話(こどものとも絵本)
(1967/04/01)
山田 三郎

商品詳細を見る


今の日本と言うのは、三匹のこぶたを、残酷で恐ろしいもの、といういっていの人たちがいて、中身が脚色されたというより、全くつまらないものにされた三匹のこぶたが読まれているようです。

当は残酷で恐ろしい三匹のこぶたよ、ともう余計なことは言わなくて良い
http://sakuranippon.blog130.fc2.com/blog-entry-253.html


こどものともの三匹のこぶたの裏にこんな風に書いてあります。是非、購入の際の参考にしてください。
----------------------------------
真実の物語

この絵本をお読みになった方は、どうもいままでに聞いた「三びきのこぶた」の物語と違うようだ、と思われるかもしれません。ディズニーの映画も、日本で出版されている絵本も、一番目のブタと2番目のブタは、オオカミから逃げて、三番目のブタのところへきて助かるという筋になっています。

ところが、昔から伝わってきた「三びきのこぶた」の物語は、この絵本のような筋なのです。おそらく、現在のように話の筋をかえた理由は、ブタがオオカミに食べられてしまうのは、子供には残酷ではないかという大人の考えからでしょう。

しかし二種の「三びきのこぶた」を比べてみますと、物語としての面白さの点では大変な違いがあります。もとの物語の二匹のブタは、当然食べられるべくして食べられたのだという、子供にも充分納得のいく真実があり、三番目のブタがオオカミをやっつける方法にも、一つ一つにサスペンスとユーモアがあり、しかもなるほどと思わせる説得力があります。

それが、作り変えられた物語では、二匹のブタを助けたためにあとの話の組み立てがガタガタで、物語としてのおもしろさは半減し、いかにも上手く仕組まれた作り物という感じを免れません。

子供を温室育ちの小型の大人にしようとするならともかく、ふつうの健康な子供に与える物語としては、わざわざ書き換える必要はありません。子供には、もっとも面白い物語、作るものではない真実味ある物語を与えてこそ、彼らの心の芽をぐんぐん伸ばしていくこともできるのです。
--------------------------------------

ワタシはこれをはじめて見たとき、うんうん、そうだそうだと思いました。

お父さんやお母さんが一生懸命働いているから、こうして自分は幸せに暮らしているんだという最初にガツンとくるものがあるかないか

働くことを怠ってラクチンをしようとすると、痛い目にあうぞ

生き延びるためにはあれやこれやと頭を使うんだな、うん

わぁ、こんなコワイオオカミも知恵を働かせればやっつけることが出来るんだ!


この原作に忠実な絵本を読みすすめるうちに、自然にインプットされていくと思います。

最初、怖いといって読みたがらなかった我が家の子供も、今ではすっかりお気に入りです。面白いといっています。ワタシがおもしろおかしく読み聞かせたせいもあるかもしれませんが、オオカミは怖いと教えないとなぁって思ったからです。

お母さんが残酷だとか、コワイと言うと、子供にそれがインプットされてしまいます。子供って単純なんです。

「ねぇねぇ、これオオカミが怖いんだけど、読んでみる?」からはじまって、読み聞かせしながら場面場面で

「あ、食べられちゃった、かわいそうだねぇ」
「わ、最後オオカミを食べちゃった、これコワイ?コワイねぇ。○○ちゃんはみんなに優しくしようね」

なんて、言ってませんか?

親の感想を加えるのは余計です。子供の自由な発想を阻害する、本当に邪魔になります。
大人の感想は加えなくっていいですよ。

子供が怖いって言ったら「オオカミ怖い?そうだね。怖いねぇ」ってオウム返ししてあげると、子供は自分の気持ちを理解してくれる人がいるって思ってくれると思います。

「じゃあ(ワタシの)背中に隠れて読む?」と聞いたら「うん」と言って隠れながらこわごわ覗きながらお話を聞いていた。懐かしいなぁ。かわいいですね。そういうところ。

そして、実はこういう発想をして除外してきた・・・もっと大きな社会の流れというモノがあるような気がしてます。気がついている人は気がついてます。危険な流れなのですが、顕著になりすぎてしまった・・・。
モンスターペアレントとかいると聞きますが、ひょっとしたら教育に原因があるのではないでしょうか。

まだ読み聞かせしていないというママさんは、良かったです。どうか、変な三びきのこぶたは見せないで下さいね。
----------------------------

半年前は、ワタシは自分でこう書いていました。

半年たって、こうして大震災がおきて、被災地のひどい状況、政府の無策により被災地では仕事が十分になく、なんとか探している状態で、一部には逆に「働かせてはいけない」という雰囲気もあるらしい。

民主党というのは極めて偏った社会主義思想を持っているらしく、こういのが被災地の支援に影響をしていると思うが、国民がそれに気がついていない。

本来なら復興需要があるはずで、仕事がたくさんで、被災地には絶望の先にある、明るい未来がきっとあると思うのだ。

悲しみを、悲しみで終わらせず、将来の子供たちにきっと、あのとき日本人は頑張ったんだと胸を張って言えるようにするのに、大事なのは多分、、、その一つは大人は働くことだと思うし、その姿を子供が自然と見て育つという環境なんだと思う。

それなのに、例えば公共事業費をカットしてしまうとか、漁業の復活に必要なこと、漁業民のお願いをわざわざ国会でとりあげているのに、いつまでもそれに答えなかったりという、無能な姿勢を示し続けている。

本当に菅総理は世界にとっての癌総理だ。

過激なのは正直好まないが、この人にはこれでちょうど良いかもしれない。

ゴキブリ総理。
http://yohkan.iza.ne.jp/blog/entry/2328441/

みんなが一生懸命働いて、中福祉中負担だった時代から、高福祉をだんだんとのぞむようになっている日本人。

子ども手当てもそう、生活保護の受給者がとんでもなく増えているのもそう、医療費無料化が拡大しているのもそう

デフレで給料が下がり、無料化という言葉に皆敏感になっている。

それなのに、増税と言う言葉は、震災と言うフィルターにより皆が容認と言う流れにある。

高福祉高負担の時代を迎えようとしている。

でも、当然ながら負担したくないといって文句を言う。

ならば、高福祉を望まないに限るのであって、自分の力で稼ぐ、自分が働くことを当然と考えて欲しいとおもう。


「3びきのこぶた」は必読だと思います。

自分の子供たちがこつこつはたらき頭の使える3匹目のこぶたになれるよう、子供たちを導いていきたいものですね。

そうすれば、学校の教科書でいくらスターリンの社会主義が素晴らしいものと教えられても(サヨクに牛耳られる教科書検定、大手出版社の教科書)、違和感を感じ、疑問が持てるようになったりするのではないだろうか?と。。。期待してみる。


皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: オススメ絵本、オススメ本

thread: ママのひとりごと。 - janre: 育児

cm 2   tb 0   page top

コメント

No title

支持率調査、自分はまったく信用していません。
彼らは息を吐くように嘘をつく組織だってことが身に染みていますから、支持率がーという記事も、マッチポンプなんじゃないでしょうか。調査するなら首都圏調査やおQ層が出やすい電話調査じゃなくて、各県100人ずつ&20~90代から均等に調査対象を抽出した世論調査とかやればいいのに、と前々から思っています。

現状だと時事通信でしたか、あそこだけがまともに見れる調査と見ています。

ネットには変なのが沸いてますねぇ。私は自民党スレに張り付いていますが、よく出没しています。まあ、無視されるか馬鹿にされて終わってますが。おQ層が多い板ならともかく、政治意識の高い固定住人だらけの極東板でまで工作やるのは馬鹿としか思えない。

彼らは自民は東電ズブズブ!石破の娘ガー!などと壊れたレコードのように言ってますが、凄まじいですね。つながりがあるからダメだ、自民党は利権があるからダメだ、与党だったら隠蔽するに決まってる、と完全に言いがかりで決め付けている。まとめブログにも出没しています。

もし自民党が本当にズブズブだったら、不利益を被る人がこれ以上でないようにまず事態収拾のために全力で対応するんじゃないの、と思うんですが、工作員の人はどうやら違うらしい。まず隠蔽っていう発想、あと責任を他に求めて攻撃する。民主党って支持者も同じ思考回路してるんだなって思いましたね。類は友を呼ぶという言葉が浮かびました。
K #tSD0xzK. URL [2011/06/22 00:23] edit

Kさま

Kさま、いつもありがとうございます^^

> 支持率調査、自分はまったく信用していません。

全く信頼に値できませんね。わけがわからないですから。

> 彼らは息を吐くように嘘をつく組織だってことが身に染みていますから、支持率がーという記事も、マッチポンプなんじゃないでしょうか。調査するなら首都圏調査やおQ層が出やすい電話調査じゃなくて、各県100人ずつ&20~90代から均等に調査対象を抽出した世論調査とかやればいいのに、と前々から思っています。

それでも国民は世論調査という言葉だけにひっぱられるんでしょうね。

> 現状だと時事通信でしたか、あそこだけがまともに見れる調査と見ています。

なるほど。

> ネットには変なのが沸いてますねぇ。私は自民党スレに張り付いていますが、よく出没しています。まあ、無視されるか馬鹿にされて終わってますが。おQ層が多い板ならともかく、政治意識の高い固定住人だらけの極東板でまで工作やるのは馬鹿としか思えない。

工作員と思しき書き込みはすぐわかりますね。ヤフコメはその点本当に笑えます。暇人がいっぱいいる。一応読んであげています。

> 彼らは自民は東電ズブズブ!石破の娘ガー!などと壊れたレコードのように言ってますが、凄まじいですね。つながりがあるからダメだ、自民党は利権があるからダメだ、与党だったら隠蔽するに決まってる、と完全に言いがかりで決め付けている。まとめブログにも出没しています。

そのように世論が形成されるので、いっていの効果があるんでしょうかねぇ?
利権嫌いだから、一生懸命孫ソフトバンクの太陽光”利権”と教えてあげているのですがw


> もし自民党が本当にズブズブだったら、不利益を被る人がこれ以上でないようにまず事態収拾のために全力で対応するんじゃないの、と思うんですが、工作員の人はどうやら違うらしい。まず隠蔽っていう発想、あと責任を他に求めて攻撃する。民主党って支持者も同じ思考回路してるんだなって思いましたね。類は友を呼ぶという言葉が浮かびました。

そのとおりです。必死に対応すると思いますよ。何で足をひっぱるんですか?
自民党を貶めたい人の意見は矛盾がありますね。
責任はある、あるからこそ対応は違ってくるだろう、というのがポイントなんですよね。

ナチュラル派のママには通用しないかもしれませんが。。。何しろ私の知っている人は筋金入りのアカヒ新聞読者です。ネットが怖いとおっしゃっているくらい汚染されていますl。

冷静になりたいものです。
ルナ #- URL [2011/06/23 02:30] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/451-9e76fa8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。