07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

菅さんの何が悪い?と言うお花TVと不作為を慙愧の念と嘆く教授 

今日は時間がなくて、超手抜き日記でごめんなさい。

今日は中国共産党が沖縄尖閣諸島に何千人だったか数百隻だっだかを連れ立って、上陸し、「中国のものだ!」と宣言する日だと、前々から言われています。

東日本大震災が起こり、国際的にも心象が悪いということで、上陸はやめると引っ込めたとも読みましたが、ところがどっこい、全くそんなことはなく、やる気満々らしいです。

ちなみに、東京麻布のKKRの土地は60億だったそうですが、尖閣は40億で買い叩こうとしているらしい。

中国が尖閣40億円で買収計画 菅の外交無策…領土が危ない
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110614/plt1106141609004-n1.htm

 日本固有の領土である沖縄・尖閣諸島を、中国関係者がさまざまなルートを通じて購入しようとしていることが、国会関係者の話で分かった。所有者である埼玉県の企業家は国益を考えて突き返しているが、「40億円での買収」を提示したケースもあったという。沖縄は今週17日、返還調印40周年を迎えるが、中国海軍は沖縄近海での示威的活動を活発化させ、一部の華人系団体が尖閣接近を計画しているとの情報もある。日本の領土が危ない。

 関係者によると、中国側の怪しい動きが始まったのは約10年前から。3、4年前から特に顕著になった。

 手口は極めて巧妙。不動産業者を通したものだけではなく、国会議員や政治団体関係者などが「日本の領土を守りたい」「私が力になろう」などと接触してきた。その背後に、中国側の存在をうかがわせるものが多々あったという。

 尖閣諸島は1895年、日本がどの国にも属していないことを確認して領有を宣言した。1919年に中国漁船が尖閣・魚釣島に漂着座礁した際、船長ら31人は島民らに救助されて無事に帰国した。翌年、中国(中華民国)から日本の島民らに「感謝状」が送られている。

 ところが、国連が71年に、尖閣付近の海底に石油や天然ガスなどが埋まっている可能性を指摘すると、中国は「自分の領土だ」と言い始めた。

 現在の所有者は70年ごろ、同諸島を開拓した福岡県の実業家、古賀辰四郎氏の子孫から「日本のために使ってほしい」と託され、4つの島を譲り受けた。これらは国が借りて管理しているが、中国側があの手この手で「わが物にしよう」と画策しても不思議ではない。

 最近、中国人は金の力にものを言わせて、北海道をはじめ、全国の山林や原野を買いあさっているが、尖閣についても「所有者側に、40億円での買収を提示したこともあったようだ」(国会関係者)という。

 ちなみに、自民党政権時代に、尖閣諸島の国家買収が検討されたことがあるが、「数億円だった」(党関係者)。中国が領土的野心を高め、付近の海底資源が注目される中、その価値はさらに上がっているとみるべきだ。

 こうした動きに危機感を持った民間人による「日本の国土を守る国民の会」の設立総会が来月開かれる。

 代表世話人である中森ふくよ氏は「諸外国との友好を維持しながら、国民の生命と財産を守っていくことが国家の使命。現状を放置すれば、日本の国土は、国民の意思に関係なく、他国の思惑のままになっても不思議ではない」と警鐘を鳴らし、尖閣諸島に気象・地震観測基地など国際的平和施設を建設するよう提案している。

 政府の対応は急務だ。
---------------------------
---------------------------
昨日(6月16日)、台湾の中華保釣協会の公式サイトに「尖閣諸島への出航準備が完了した。」との情報が掲載されている事が確認されています。
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/56a4590c88de294b6fb33ceaa58babc6

現時点で出航の有無の確認はとれておりませんが、早ければ本日中に尖閣諸島近海に到達する可能性があります。

今回は、ウォータージェットエンジン付きのクルーザーとそれを積み込めるだけの大型漁船を用意していますので、上陸を目的としている可能性が大です。

出航に関する詳細情報に関しては、海上保安庁、自衛隊、警察、そして自民党国会議員にも連絡しております。

海上保安庁の隊員は、祖国の主権と領土を守るため体を張って厳重な体制で望んでくださっており、心から無事任務を遂行する事をお祈りする次第です。

しかし、隊員の皆様が身を危険にさらす前にやるべき事が残っています。

それは、外務省の外交努力で彼らの出航を取りやめてもらうことです。

これは、外務省の仕事です。

しかし、私は、外務省に何度も電話をいれて、中華保釣協会の動きと危険性を伝えていますが、

「仮定のお話にお答えすることはできません。」

実際に中華保釣協会の公式サイトに出航へ向けての動きが掲載されている事を伝えると

「事実関係を確認中です。」

と答えられ、いまだにまともに対応していただけておりません。

また、今回の出航にあたり、台湾の海巡署(日本の海上保安庁にあたる)の巡視船が11台いっしょにやってくるという情報がはいりました。

(民間船より巡視艇のほうが多い。)

台湾の巡視船が尖閣諸島まで来ると外交問題に発展し、今の政権ではまとも対応できなくる可能性が高くなってしまいます。

本当にくるかどうかはわかりませんが、このような危険性を防ぐには、事前に外務省から中華民国当局に巡視船の出航の有無を確認していただき、

事前に出航を食い止めていただかなければなりません。

是非、私達国民の声を外務省へ伝え、しっかりと祖国の主権を守るべく、外交の仕事をやっていただきましょう!
--------------------
これに、外務省の連絡先が続きますので、ご自身で、用意していると公開されている写真などを確認してみてください。

http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/56a4590c88de294b6fb33ceaa58babc6


中国共産党に頭のあがらないヘラヘラ菅では、本当にやってきたらそのままのっとられてオワリでしょう。

あそこには石油が眠っています。

とられてなるものか!なんであります。


ところが、わが国外務省には、日本の国益よりもシナ韓国の国益を重視する人間が本当にいるようです。

行政のトップカンチョクトはは帰化人だといわれています。

領土を本当に守ることができるのか?


菅と孫の帰化人コンビで、太陽光発電はがっちりとそのスクラムが組まれています。ここに皆さんが敵視してきた利権が潜んでいます。

でも、マスコミは何も言わない。

戸籍を3代辿っても日本人、という人がやはり国会議員であって欲しいです。

菅と孫でいいのか?


翻って、こちらは、政府の不作為に心の底から慟哭ともいうべき、悲しみを訴えておられる藤井聡教授の国会での発言です。

「恐るべき政府の不作為」という言葉の重み。



コメントが煩いと思う方はYoutube版を。


o0200020011115974281.jpg
何がわるいんだぉ?


今、このデフレの時期に公共投資が全国でかなり削減されているのですが(減ったなぁって感じませんか?)、インフラはその耐震効果を保てない状況になっており、整備する必要があると思います。

ところが、これをやらない。

当然、これの崩壊による犠牲も増えるでしょうが、何より、仕事というものが増えません。

国にお金がないから、公共投資をしない、という短絡的な発想では・・・特に地方は病弊していきます。

仕事がみんな、欲しいでしょう?

働かないで生活保護を受けたいですか?

ものすごい、それは悪循環だし、健康に問題がないのに、働くのいやだと思うようになったら、人間オワリだとおもう。



この日本社会のなんともいえない閉塞感。

テレビから流れるあまりにも・・・無責任な発言の数々。

一方で、藤井教授のような人たちの骨っぽい話がテレビから流れてきません。

これをあなたは感じていますか?

愛国心のない総理大臣の笑顔は、日本に必要ない。

日本はお日様がシンボルの国です。

日本にはお日様の日の光が必要不可欠です。

政府のやってることに、「やるぞー!」っていう希望がない。

出てくるのは増税の話と、観光地にしようという話ばっかりではないのか?


良いか悪いかは別にして、もうひとつの道。

インフラをしっかりと整備し、再びあそこを人の住まう地にするために、投資をするという話も、テレビから流れてきていいもんだ。

言いか悪いかは別。議論があってもいいが、何故流れてこないのかな。

新聞に書かれないのかな。

あらゆる議論が、テレビから、流れてこない。

NHKなんて受信料払うのもバカらしい。新聞も、、、役に立たない。

僅かに拾える確かな一次情報は、国会中継くらいかな。。。議員さんのHPやツイッターも頼りになるかもね。

あ、まだ、週刊誌は少し頑張ってる気がするなぁ。


何が今、議論されているのか、本当はどういうことが起こっているのか?

全く何にも無関心な国民も恐ろしいってったらありゃしない。

本当に気持ちの悪い日本だ。


谷垣総裁おかえりなさい^^
stt11061614460004-n1.jpg

谷垣自民党総裁:妻の密葬 声震わせ「頑張ってくれた」(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110616k0000m040088000c.html

13日に66歳で亡くなった谷垣禎一自民党総裁(66)の妻佳子(けいこ)さんの密葬が15日、東京都内で営まれた。谷垣氏は「政治家の妻として頑張ってくれた」と涙で声を震わせたという。谷垣氏は16日から党務に復帰する。

 谷垣氏は72年に東京大学を卒業後、79年に34歳で司法試験に合格するまで浪人生活を送った際、同じく司法試験を目指していた佳子さんと知り合い、結婚した。

 自民党が惨敗した09年衆院選。谷垣氏も地元の京都5区で苦戦し、集会で「態度がはっきりしない」と支持者から批判を浴びた。その時、普段はもの静かな佳子さんが「谷垣はそういう男ではありません」と声を張り上げて弁護し、周囲を驚かせた。

 数年前に体調を崩し、自宅で療養していた佳子さん。谷垣氏は夜の会合を極力控え、2人の時間を大切にした。5月に佳子さんの容体が悪化して以降は、菅直人首相の退陣を巡る与野党の攻防で党を陣頭指揮しながら、入院先の病院で看病を続けた。

 野党時代の自民党で総裁を務めた河野洋平前衆院議長も、社会党の村山富市氏を首相に担いで政権に復帰した後の95年に妻武子さんを亡くしている。【佐藤丈一】
------------------------

空き菅を踏み潰すのに、好むと好まざるに関わらず、少なくともいちばん頑張ってもらわねばならない野党の党首です。

日本をダメにする人たちは民主党もダメだ、でも自民党はもっとダメだ・・・と言う。

翻って
日本を守りたい人たちは民主党は絶対ダメだ、でも自民党もダメだ・・・と言う。

後者の”ダメだ”は教育や憲法、拉致問題、領土問題など、重要なことをしっかりとやってこなかったことでもってダメだといっているのだと思えばいいと思うのだが、それでもって、谷垣はダメだという。

でも、教育や憲法、領土問題とかって、、、それこそ何が問題かも知らない人が多いじゃない!

だからこそ、正直、、、こんなときにまだそんなことを言うのか?とか思ってしまう。

ゲルにも批判が集まっているようだ。

要するに執行部に対して、であるけれども。。。

おっしゃりようはわかるのだが、この、、、お花畑を相手にして、違いがわからないと思うのだけど、、、。

そこを欺いてでも、こう、、、立ち向かえないものかな。

愛国心のない人 VS 愛国心のある人

こんな戦いに、矛先を向けられないものか?と思ってしまう、、、今日この頃。

どうも、愛国心のある方には腹黒さが足らないような気がする。

現実に、麻生さんや安倍さんがいいと思ったって、すぐには無理でしょう?だって総裁ではないもの。

現実に今、谷垣総理は億分の一くらいの可能性でありえても、麻生総理、安倍総理、平沼総理って難しいじゃない?
(あ、平沼さんはたちあがれが連立に入って、総理総裁になることは可能だね。。。。)

今はその過渡期じゃないのですか?

調整役を受けて立ってくれているのが他ならぬ谷垣総裁だと思うんだけど。。。

ワタシは手放しで良いと、これでも言っているわけではないので(そう見えるかもしれないけど)すが、どうにも執行部批判がやまらないのが、、、面白くない。

すぐにやれもしないことをリップサービスで言う、、、そういうことが出来ない、谷垣総裁には少しそういう不器用さはあるような気がしますけどね。

言ったからには責任を負わねばならないという、法と秩序を重んじる方、つまり、まじめ、という意味です。

法律を無視する空き菅のような強引さはとてもありませんということになりますわね。


毎日新聞って、変態新聞だけど、大嫌いな自民党に関する記事だけど、なんとなくやさしい感じがするなぁこの記事・・・と思いました。

20110612001432905.jpg
ちなみに、この写真も毎日新聞だったはずなんですよ。

すごいいい写真だと思っているのだけど、、、だって、中日新聞とかが使うガッキーの写真って酷いよ。んとに。

だけど、これは違うもの。

毎日の女性記者の中にひそかにキャー!ガッキーって思っている人がいるんでないだろうかと・・・勝手に妄想。

はい、最後はワロスワロスで流してやってください^^

皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^



スポンサーサイト

category: マスゴミ

thread: 働くママの育児日記 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/447-999df8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。