09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ママ、教科書展示会に足を運んでみよう。子供たちが学ぼうとしていることを知ろう。 

ネットを真剣にやるママには賢い人が多いと信じている。

是非、ご自身のお住まいの教育委員会のHPにアクセスし、教科書展示会の日程をチェックしてください。

今、やっているか、これからやるところが多いと思います。

何故教科書か?

あなたのお宅には国旗がありますか?国旗掲揚をしますか?

領土問題に関心はありますか?

歴史問題に関心はありますか?


ないという方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

子供たちに「しっかりと勉強しなさい」と、そればっかり言っているのではないでしょうか。

この日本が狂っているのは、その教科書が大変な状況になっているということも原因の一つです。

日本の今の政治がおかしい、マスゴミがおかしい、、、それをのさばらせている、こんなおかしいのが横行しているのは、ひとつには、そういうのをおかしいと思わない教育が施されているというのもその一つです。

アラフォー世代のママなら、おそらく考えられないような内容になっているのが、今の教科書です。

my日本で、教科書展示会に出かけた方がおり、日記を書いてくださっていました。


が、ちょっと本日は時間がないので、書籍の紹介を少し。

my日本での紹介コミュから、文章転載。
----------------------------------
教科書が変われば、日本が変わる。
日本は教科書から甦ります。

より良い採択に向け、教科書展示会のシーズン到来です!!

現行の中学の歴史・公民教科書は市販されないものが多い上、、 教育関係者や保護者でさえ、普段は採択前の教科書を見る事はできません。

悪名高き東京書籍は、東京都での採択率100%だそうで、 何もしないと、「自国に誇りが持てない」悲劇がまた繰り返される事になります。。

自虐史観にまみれた5社の教科書をはねのけ、 読めば日本がもっと好きになる、自由社・育鵬社の教科書が採択されるよう、 教育委員会や採択関係者にどんどん意見を出し、良さをアピールしていきませんか・・?

これからの中学生にとって、教科書が 我が国の歴史に対する愛情を深め、国民としての自覚を育てるものとなるよう 我々が力を発揮するべき時がやってまいりました。

期間は約1ヶ月。
・・サヨクになんか、負けないぞ(`・ω・´)ゞ

++++++++++++++++++++++++++++++++

●平成23年度 東京都教科書展示会の会場と日程一覧
 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/shidou/23tenjikai.htm

 会場によって、期間も時間もまちまちですので、  事前に問い合わせしてから行かれることをおすすめします(^^)

 図書館内に開設されているセンターに行けば、  土日にふらりと訪れることも可能です。
 また、居住地に関係なく、どの会場へも入れるようです。


●Q&A 教科書採択のしくみと今夏のスケジュール(PDF)
 http://www.kyoiku-saisei.jp/images/kikashi/2304-35go/Q&A.pdf

<大まかな流れ>
 5月:都道府県で採択資料採択基準作成
 6月:採択地区で
 6月:全国の「教科書展示会」でアンケート ←今ココ!!
          ↓↓
 7~8月:全国の教育委員会で教科書採択

 
++++++++++++++++++++++++++++++++

市販されている自由社・育鵬社の教科書を
事前に確認しておくのもいいと思います。

・自由社(新しい歴史教科書をつくる会)HP
 http://www.tsukurukai.com/

・育鵬社(日本教育再生機構)HP
 http://www.kyoiku-saisei.jp/index.html
  ※育鵬社は扶桑社の教科書部門を引き継いだ所です

amazonにもレビューを書いて盛り上げましょう^^
私もこんな教科書で学びたかった・・

--------------------------

市販で手に入れることのできる教科書です。

新しい日本の歴史―こんな教科書で学びたい新しい日本の歴史―こんな教科書で学びたい
(2011/04/28)
伊藤 隆、石井 昌浩 他

商品詳細を見る


新しいみんなの公民―こんな教科書で学びたい新しいみんなの公民―こんな教科書で学びたい
(2011/04/27)
川上 和久

商品詳細を見る

--------------------------------

今、トップシェアを誇るのが東京書籍のようですが、本当に酷い内容になっているのが、現実のようです。


わけのわからない、、、中国人や韓国人がとりあげられ

日本の偉人がさっぱり出てこないとか、

天皇陛下、自衛隊とか、そういうものが、、、全くないがしろにされているとか、、、、きりがないくらい、酷い教科書になっているのが現実だそう。


とりあえず、時間がないので、、、また内容は次回に。。。



いったい、どんな風に、教科書が採択されているのか?

私も以前に力を入れて記事を書いたことがありますが、愛国者は教科書を選ぶことができない。

国旗国歌に誇りをもてない教育を推進する共産党などのアカの思想が、教科書採択に大きく関わっているのが現状です。


先日、とあるママとお会いする機会がありました。

お子さんは中学生だそうで、教科書の内容をチェックしたんだそうですが、あまりの中韓への偏重と、日本をさげすむ教育内容に絶句されたそうです。

海外との交流もある方で、海外の人とお話する機会もあるようですが、海外の人から見ると、この、、、国旗国歌をさげすみ、自分の国の歴史に誇りをもてないという、、、その日本人が信じられないようです。

国際社会に生きる人間として恥ずかしい人間を製造しつづける、、、ような状態になっている学校教育。

教師の力量が問われますが、延々と日本軍がいかに酷いことをやったかとか、南京大虐殺だーとか言ってる教師はバカです。

南京大虐殺は朝日新聞が中国共産党様と一緒になって仕掛けたプロバカンダ。

朝日新聞を読んでいる人が、その主張を信じる限り、日本は絶対に良い方向にはいかない。



是非、教育委員会や県のHPを見て、教科書展示会の日程をチェックし、足をお運びください。


または、一般的に採択される率の高い、教科書とは違う、ご紹介したような教科書を、手に入れてみてください。

賢いママなら、きっといろいろ考えさせられることと、信じています。


以前書いた記事を、修正してまたアップしようかな。。。と思います。

時間があればやりますが、何せ、、、毎日総理大臣周辺が事件を起こしているので、、、追いつかないかも。。。

今、日本が崩壊する歴史を皆さんは目の当たりにしていますが、崩壊を食い止めることができるか、そのまま崩壊するかの選択は、ママさんたち、一人ひとりの意識にかかっていますよ。

--------------------
復興の道標
http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/066.pdf
カンチョクトの復興精神に日の丸はないのです。ママたちは、それでいいの?

kizuna.jpg

佐藤正久議員(核の専門資格を持つ元自衛隊員。ヒゲの隊長!)
http://twitter.com/satomasahisa
浜田和幸議員(国際政治経済学者等肩書き多数の参議院議員)
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/
河野太郎議員
(原発ネタは参考にどぞ。社民共産と同じ脱原発とおもわれがちですが、ちと違うのでは?と思うので)
https://twitter.com/konotarogomame
宇都隆史(元自衛隊員)
http://twitter.com/TakashiUto
森まさこ議員(福島出身。がんばっぺ!いわきでお馴染み)
http://twitter.com/morimasakosangi
走れコウイチ!谷公一活動日記(阪神淡路の知恵を現在の震災対応に提言し続ける人)
http://d.hatena.ne.jp/tani1109/20110325
西村やすとし議員(シャドウキャビネット経済産業大臣)
http://twitter.com/nishy03
小野寺五典議員(被災議員。シャドウキャビネット外務大臣。現地での誠実な対応に奔走されてます)
http://twitter.com/#!/itsunori510

自衛隊にもエールを送りましょう!ツイッターやってる方はフォローを。
http://twitter.com/JGSDF_pr

愛のワンクリックをお願いいたします^^
皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 子供の教育

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/437-4f1febb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。