05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

本当に子供たちの未来をを守りきる自信がありますか? 

ママはのんびりとお茶をし、子供の教育にどんぐり眼で情報を収集し、ママ友とおしゃべりし、寒流スターにうつつをぬかしている間に、日本はさらなる混乱に陥ろうとしてます。

マスゴミの罪は非常に重い。

この、中韓の傀儡(かいらい)政権である菅内閣で被災者を救えるわけがない。

なぜなら、彼らの第一の目的は民主党を守ること。第二に自民党に政権を戻さないこと。第3にやっと震災のことが言及される、というお粗末さであります。

http://p.twipple.jp/AFe2q

kokuminnno.jpg

第2に掲げられた「自民党政権に逆戻りされないこと」はすなわち、日本人に日本を返さないことと言っているに等しい。

第3に掲げられた震災のことと言っても、①のその復興基本法は、自民党が出していますから、丸呑みすれば、民主党は何も努力はいりません。

民主党が復興基本法案に時間がかかるとすれば、自民党が出している法案の、本当に肝心な部分(どんな部分か具体的にわからないけれ)を、訂正するくらいではないか。

すなわち、日本人を助けることが困難になるように修正することは考えうる。

②の二次補正は、本当にいつやるんだろうね。8月?

自民党は1次補正の後、すぐにやれと散々言ってるのに。。。


ワタシが心底応援している、「日本が好きなだけなんだよ」様のブログで、日本の空に白虹貫日が出現ということで、記事が書かれています。

動乱の前兆と日本の行方
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-756.html

あまりいい意味の写真ではないので、貼りません。
(ただ、コメント欄には、震災後よく観察されているとあるので、今の状態が更に続くくらいの感じと捉えたいですが・・・)

是非、見に行ってください。
--------------------------
太陽貫く光の輪 諏訪で「幻日環」「日暈」同時観測 2011年6月1日 信濃毎日新聞

まるで指輪のよう-。諏訪市中洲で31日正午前、うっすらと雲がかかった空に、「幻日環(げんじつかん)」の円が現れた。太陽を中心とする光の円「日暈(ひがさ)」も同時に見ることができた。

長野地方気象台によると、幻日環、日暈とも、太陽の光が雲の中にある氷の結晶で屈折して起こる現象。同気象台は「幻日環がこれほどはっきりと見えるのは非常に珍しい」としている。

諏訪市街地や伊那市では、日暈のほか「環水平アーク」も観測できた。暈の内側が周囲より暗く見えた時もあり、同市西春近の男性は「太陽の周りが黒くなって見えた。こんなことは初めてだ」と驚いていた。
-------------------
奇しくも国会で内閣不信任案が提出される直前に白虹貫日が出現しており、何かの警告のようにも受け取れる。天は一体日本人に何を語りかけているのだろうか。

-------------------
本日の衆議院本会議での内閣不信任案は案の定否決されたが、この流れは、民主党政権下で日本国民が更なる災害、災厄に遭うという自分の予想と残念ながら方向性が同じであり、戦後、自民党在籍経験のない極左政治家が首相になると、国民が災害で大量死するという法則が、今回の不信任案騒動で解除されることはなかった。自民党を批判する声もところどころ聞こえるが、消去法で選べば自民党以外の政党に投票することは自殺行為に等しいわけで、国民の多くはそのことをこれからいやというほど思い知ることになるかもしれない。

東日本大震災の後の地殻の歪みで起こる可能性のある房総沖の大地震や、首都直下型地震、東海、東南海、南海地震など、次の衆議院選挙までにM7~M8クラスの大地震が最低1つか2つは起こりそうな状況にある。「白虹貫日」を象意の通り解釈すると、世界のどこかで戦争でも始まるのか、それとも日本が他国の武力侵攻を受けたり、何らかの争乱に巻き込まれたりするのか、いずれにしても不穏な気配を感じさせる気象現象と言えそうだ。「白虹貫日」は天皇陛下にとってもあまり良くない現象のようなので、今上陛下の体調等も心配である。

内閣不信任案騒動は「泰山鳴動して鼠一匹」というような状況だったが、最初から民主党に自浄作用を期待しても無駄であり、国民の苦難と苦労はこれからも続きそうである。はっきり言って民主党出身の首相が続く限り、原発が収まることも、被災地が復興することも、日本が良くなることもないだろう。彼らが積極的にやることと言えば売国行為かマスコミと連動した政治パフォーマンスくらいなものであり、無能無策で愛国心のない人間にいくら首相をやらせても、勝手に国が良くなったりはしないものである。

--------------------------------

管理人様のコメントは、非常に真意をついているとおもう。


いくら、原発に恨みがあっても、いくら浜岡が停止されたとして喜んでも、自民党に戻ると原発をまた推進されかねないからと言っても、この民主党に期待できることは本当に何もない。

不信任案に賛成した約2名の議員だけが、許されうる議員であることくらいか。

欠席した民主党議員、欠席した共産党や、最初から賛成の意思を示さない社民党も、歳費2300万円他、議員秘書にかかるお金を含めても、一体どれだけの税金が無駄に使われているか、国民はよくよく考えるべきだ。

自民党幹部の各党弁を見て、これほど、まともな答弁はないと思うが、どうも国民にはそれが伝わらないらしい。

全ては、マスゴミが発言をちょん切るからなんだけど。。。。

ひとつわかったことがある。

自民党諸氏の言葉は、全部つなげると素晴らしいものが多いとわかる。質疑も、答弁も。

民主党諸氏の言葉は、全部つなげるとトンデモナイものが多いとわかる。質疑も、答弁も。

自民党議員というのは、国会議員としての責務を認識しているから、国民に耳障りのいいことは言わない。

だけど、国民には言わなくちゃいけないから、日本人らしく、玉虫色で話をしたり、故事を引用したりと、政治家らしい発言をしてきた。

でも、民主党と言うのは言葉がテレビ受けする、軽いことしか言わない。国会議員としての責務を感じていないからだ。

http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51676603.html

めずらしく、国民向けに発信したと思えば
0113a13d-s.jpg

翌日にはこのザマ。
669c0190-s.jpg



政治に期待しないという声を五万と聞くが、こういう人は、自分の生命・財産がどうなってもいいと言っていることに等しいということです。

正直、今回の不信任決議案は否決されると思っていましたので、想像通りでした。

鳩山が賛成するわけないと思っていましたが、そのとおりになりました。

谷垣総裁や、大島理森副総裁、石原幹事長の国会での発言を、全部、聞くと、民主党がいかに酷い政党か良くわかります。

自民党が政権が欲しいのは当たり前だ。

苦しむ日本人を目の前に、政治が力を発揮できない姿を目の当たりにしているから。

政局にしているのは民主党であり、被災地を見殺しにしているのは、それを支援するマスコミであることを、国民は知らなければなりません。

その、浸透具合がまだまだ足りないのでしょう。

神様はそう判断したのだと思いました。

こんな主婦が政治ネタを書かねばならない時代です。

原発事故の責任を問いたい、原因を知りたいのなら、民主党に任せてはダメです。

彼らは議事録一つ残していない。

原発はエネルギー小国であった(本当はエネルギー大国であることは今は、わかっている)当時の日本が、エネルギー政策などの国家的な戦略をもって、これを推進してきたのだと思います。

でも、サヨクなる集団の過剰な核アレルギーも大いに邪魔をしており、おそらく、国民に周知と言う形で進んでこなかったと思っています。

役人の体質を問う必要もあるし、原子力村もいけないということもあったと思いますが、これは国家存続・繁栄にとって重要だと、認識してきたからこそ、国民も受け入れてきた時代もあったと思う。

悪いけど、安全な原発と信じていたのに・・・ってちょっと信じられない。

裏切りを信頼にかえるために、泥水を飲む覚悟がある政党と、その反対勢力である政党が、国会でしのぎを削っている。

これを、政治家の無能とか、政治家はみんな被災地を無視しているという、全ての政治家をひっくるめて批判しているマスコミこそ、クズである。

今日は、Freemanさんの日記をご紹介しておきます。
http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-10911357207.html
--------------------------
ただ、問題なのは東日本大震災で被災した方たちのところに未だにお金や物資がほとんど行き渡っていない現状があることですね。
先日、実際に被災地に赴いた自民党の前衆議院議員の方とお会いする機会がありまして、色々お話を聞いたわけなんですが、今現在、国レベル・行政レベルでお金や物の支給が止められている状態なんです。

この辺りは社会党が政権与党だった1995年に起きた阪神大震災の時の対応と比べてみても、あまりにも遅すぎるし、義援金をメディア対策費に使ってるんじゃないかっていう噂もあるんで、自分としては焦る部分ではあるわけですが、上記の事項と照らし合わせると、国益という点でどちらを優先すべきか、結論を出しにくいところではあります。

とはいえ、これだけひどい政権をあえて延命させれば、いくら政治に無関心な一般の国民の目だって覚めるのは間違いないですし、「先祖から受け継いだ文化や伝統・歴史や生まれ育った場所を守り、愛する人や子供達、孫達のために変える部分は変えること」が当たり前の世の中に変わっていくためには必要なプロセスだと自分は思っています。

海外だと、言論統制のひどい国を除けば、政治に対して意見を言わないってことは「あなたは何人ですか?」とバカにされることと同義ですからね。

--------------------------

義援金をメディア対策費というのは、何となく、本当のような気がしてしまう。

未だに被災者に配られないし、だいたい、メディアが窓口になってるでしょう?

本当に赤十字社に配られてるの?ってそう思える。

よく、メディアなどの媒体に寄付する人を見かけるけど、ワタシは全く信用していないので、送ったことはありません。



なんで、こんな大事なときに、内閣不信任案を出したのか?

国民の生命と財産を守る覚悟がある政党が、批判を承知で何故、内閣不信任案を出したのか?

よく考えて欲しい。

日本人は私利私欲だけで動く人たちだったか?本当に困ったときに保身に走る人たちだったか?

政治家は本当に無能か?

月夜のぴよこラジオ 更新 「自民党災害対策本部インタビュー」
------------------------------
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/06/post-18a7.html

自民党災害対策本部の谷公一委員長にインタビューし

今回の大震災がどういうものだったのか。

被災地で自民党がどのような活動をしているのか

これから必要だと思われる対策。などなど

色々きいてみました。

ぜひきいてね。

収録は5月17日です。
http://www.piyoko.org/index20110602.htm
-----------------------

まじめにこのラジオを聞いてみたらいい。

そして、比べてみるといい。あなたが、2009年衆議院選挙で投じた人物がこの大震災でどういう行動をしているか、お尋ねしてみてはいかがか?

マスゴミが、ねじれ国会だから、自民党の協力が必要だという意味は、勘違いしないことです。

民主党には恐るべき300議席がある。

子ども手当てを強行採決したのは紛れもなく、民主党である。

野党の協力など、要らないのだ。震災対策を進めるのに野党の力は必要ないのです。

必要なのは、「野党の出すまともな法案の、そのアイデアだけ」だということにいい加減に気がついたほうがいいです。

谷垣総裁の党首討論
--------------------
そこで、私が申し上げたいのは、結局のところ、菅さんはやっぱり政治主導っていう中で、本当に全体の体系、原子力処理の体系をきちっと踏まえているわけではなくて、昔、わが党の竹下首相が、『汗は進んでかきましょう、手柄は人に譲りましょう』というのをいつも言っていた。あなたの場合はその逆だ。『手柄は自分が取りましょう、汗は他人にかかせましょう』。私はこう感じる
--------------------

まさにそのとおり。

『手柄は自分が取りましょう、汗は他人にかかせましょう』はすなわち

『手柄は民主党がとりましょう、汗は野党にかかせましょう』

これが、マスゴミの言う、ねじれ国会だから、野党も一致して協力せよの意味ですよ。

衆議院の優越という言葉は習ったでしょう?

本当にやる気があるなら、もう散々提案はされているのだから、法案を通せばいい。

子ども手当てを強行したように。

でも、やらないの。やつらは。

それを報じないで、野党批判を繰り返すこのマスゴミのおかしいことよ。。。

昔は野党批判なんてしなかったよね。。。普通はさ、国会ってのは、与党が野党の批判をし、メディアも適当に批判してましたよ。

安倍総理くらいからおかしくなってきたね。。。

そして、いまはさ、空き菅がどんなにクズでも批判どころか擁護しているのがマスゴミですよ。

マスゴミが本当に信用ならないプロパガンダ製造装置であることに、気がつかない限り、日本人に未来はありません。

そのことに気がつかない限り、子どもたちの未来は守れません。

本当に、日本のメディアは腐っています。

政治不信が拡大されたとか、呪文のように流される「菅総理が今やめてしまうのは無責任」という恐ろしい呪縛から解き放たれることが重要じゃない?

菅政権の復興において、日の丸は頭にありません。

解散総選挙が遠のいたことで、日がまた昇るのではなく、中韓の津波が、この日本を覆うことになるでしょう。

多くの方が、警告していることを、のんびりワイドショーを見ているママたちは、知るべきです。


追記
仙台で仕事なく上京…被災者に売春させた店を摘発
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110603/crm11060302000000-n1.htm

とうとう、被災者の方の中には、お金がなくなって、売春家業へというのが現実に起こっているようです。

これを、マスゴミのフィルターにかかると、政治がダメだとなり、与党の足をひっぱる野党がいけない、、、になる。

野党が足を引っ張る?

少なくとも、義援金に関して野党は絶対に足を引っ張っていない。進次郎くんの質疑でも明らかだ。

だいたい、300議席あるんだよ。衆議院に。

野党が足をひっぱるなんて、マスゴミの言い草は嘘っぱちだ!


自民が嫌だという人の例として原発反対派の方がおられるでしょう。

自民党がガンだと、巷でも配られています。ワタシはみかけました。

原発アレルギーの方でどうしても自民党がダメというなら、自民党内でも原発に対しては過去の政策の批判をしっかりとしている河野太郎議員をチェックしてみるといいです。

緩やかな脱原発。これからのエネルギー政策の展望について、真剣に活動をしているように見受けます。

(それが、いいのかわるいのかは判断は先になるとおもうし、なになに?河野さんは、ロンドンブーツと共演したようだが、、、これはすごい余分じゃないの?何やったんだ?)

これから先は、原発が推進されるからという恐怖と自民党は関係ないと思っている。

眠らせたもんじゅを起こしたのは紛れもない、民主党です。

民主党だって推進する。

つまり、日本と言う国は当面、そういう施策からは逃れられない。その点は、国というものを相手にしていかなければならないもの、ということだと思います。

この政党はどうだ、とかはとりあえず置いて、政治家の信条をしっかりと見極めることをしないといけないと思います。

--------------------
復興の道標
http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/066.pdf
カンチョクトの復興精神に日の丸はないのです。ママたちは、それでいいの?

kizuna.jpg

佐藤正久議員(核の専門資格を持つ元自衛隊員。ヒゲの隊長!)
http://twitter.com/satomasahisa
浜田和幸議員(国際政治経済学者等肩書き多数の参議院議員)
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/
河野太郎議員
(原発ネタは参考にどぞ。社民共産と同じ脱原発とおもわれがちですが、ちと違うのでは?と思うので)
https://twitter.com/konotarogomame
宇都隆史(元自衛隊員)
http://twitter.com/TakashiUto
森まさこ議員(福島出身。がんばっぺ!いわきでお馴染み)
http://twitter.com/morimasakosangi
走れコウイチ!谷公一活動日記(阪神淡路の知恵を現在の震災対応に提言し続ける人)
http://d.hatena.ne.jp/tani1109/20110325
西村やすとし議員(シャドウキャビネット経済産業大臣)
http://twitter.com/nishy03
小野寺五典議員(被災議員。シャドウキャビネット外務大臣。現地での誠実な対応に奔走されてます)
http://twitter.com/#!/itsunori510

自衛隊にもエールを送りましょう!ツイッターやってる方はフォローを。
http://twitter.com/JGSDF_pr

愛のワンクリックをお願いいたします^^
皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: みんなに知ってもらいたい

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/435-ca324a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。