09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

自衛官の支えになっている言葉が被災地を懸命に支えている 

きっと、こんなことは学校の教科書には書いてないだろう。

でも、本当は、日本人はこういうことを学校の教育でおしえてもらっていいはずなのだ。

ヒゲの隊長のツイッターより

SatoMasahisa 佐藤正久
Jビレッジの自衛隊指揮所に貼ってあった吉田茂総理大臣訓辞。謙虚に、そして愚直に汗をかき結果を出していきます。全ては被災者のために!
http://twitter.com/#!/satomasahisa
303022046.jpg

君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を終わるかもしれない。きっと非難とか叱咤ばかりの一生かもしれない。御苦労だと思う。しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。どうか、耐えてもらいたい

吉田茂は、麻生太郎さんのひいお爺さん。保守派には、自民党のその歴史として、経済発展にまい進したその姿勢を批判されるその、元になる人でもあるようだが、、、被災地の方を除けばはるかに困難な時代を切り抜けてきた、本物の政治家だったんだろうなって思う。


名も無き英雄達へ、この祈りよ届け!
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-532.html
--------------------------
自衛隊、消防庁、東電、そして彼等を支える無数の人々の、まさに命懸けの奮闘によって、少しずつではあるが光が見えてきた。僅かでも放射性物質の放出を抑えることが出来れば、別の手段も取れる。もっと近くに、もっと精密に対応することが出来る。作業に携わる人の被曝量を下げることが出来るのだ。

被災地のあらゆる所で、獅子奮迅の活躍を続けている自衛隊。彼等は作戦遂行の為に携行する食料品さえ、「あの仕分け」で削られ、空腹に耐えて救援活動を続けているのである。にも関わらず、そのなけなしの食料品、医療品まで、被災地に残して撤収していく彼等に、我々は掛ける言葉すら見付からない。

かつて元自衛官の方と話したことがある。
孤独で厳しい勤務が長く続く彼等のことである。「せめてリラックスする時間が取れるように、DVDで映画でも楽しめるように出来ないでしょうか。例えば、ネットなどで告知すれば、善意の人から幾らでも集まると思いますよ。何でも批判しようと手ぐすねを引いている連中が居る以上、中々そうした費用は割けないでしょうから」と話すと、「いや隊内では個人に関わる電気代の全てが、個人清算になっているので難しいでしょう」と答えられた。そして「会議で使う書類のコピー代も個人持ちです」とも言われた。

彼等は全て「志願兵」である。誰に強制されたわけでもない、この国を護り、国民の安全の為に一身を擲つ宣誓をして、厳しい任務に当たっている人々である。そんな彼等に経費の問題まで心配させて、それで我々は安穏と暮らしているのである。人の善意にここまで依存して、何かが狂っているとは思わないだろうか。


またしても、あの醜い男が海外向けに何かほざいているようだ。大江健三郎にとっては、原発の事故でさえ「広島の犠牲者の記憶への最悪の裏切り」だそうだ。悪文しか書けない、それも仏文学のパクリそのまま。ドブネズミが陽の光をまぶしがっているような、特異な容貌そのままの吐き気のするような文体である。まさに「文は人なり」である。

かつてこの男は、こう言い切った。「ここで十分に政治的な立場を意識してこれをいうのだが、ぼくは、防衛大学生をぼくらの世代の若い日本人の弱み、一つの恥辱だと思っている。そして、ぼくは、防衛大学の志願者がすっかりなくなる方向へ働きかけたいと考えている」

御存知の方も多いだろう。御存知なかった方は今、ここで心に刻んで頂きたい。作品と個人の政治思想は別だというお気楽な人がいるが、本当にそうだろうか。この発言を知ってなお、あの駄文を読もうという方の気が知れない。

約半生記前に、恥辱とまで罵られた人達が、今の自衛隊を作ったのである。旧軍の好き伝統を受け継ぎながら、現在の国情にマッチした新しい実力組織の在り方を模索してきたのである。今、日本国中を、いや世界中を感動させている、「献身の化身」たる自衛隊のその姿は、この時から何も変わっていない。突然、素晴らしくなったわけではない。半世紀前から、今日の日まで常に彼等は素晴らしかったのである。

この発言と同じ頃、時の総理・吉田茂は防衛大学第一回卒業式において、以下のように訓示した。
---------------------------------

そしてこの、訓示と、さらなる夕刻様の素晴らしい文章が続きます。

是非、お読みになってください。

カン・ラディンがまともな総理大臣だったなら、おそらく、この訓示を引用したのではないかと思うが。。。

カンにはこれっぽちも片隅にないだろう。

カン率いるサヨク集団になってしまっている民主党というのは、自衛隊を削減したくて、給料下げたくて、弱体化させたくて仕方がないのです。

日本の力を、弱くすることが大好き。

メディアが、自衛隊の失態を、大喜びして大々的に報道するのも、同じ思想です。


しかし、自衛隊といえども、防衛大学の長というが、これは小泉純時代ですが、ものすごい思想が左に傾いた人がトップで、今、その人が復興会議議長をやってます。

自民党もこれは・・・な点だったと思うんだけど、その隙を、悪用するのがカン・ラディンなんだな。

復興という立ち上がるときに、いちばんになるのを嫌う思想をもった人を据えて何になるのだろう?

・・・と、ママたちは知らなくてはいけない。


国会議員は頻繁に現地入りして、必要な法案の整備を政府に働きかけているので、ツイッターなどを見ればよくわかるのだけど、現場は復旧が本当に進んでいない。

そういうのも、その・・・形容がおかしいかもしれないが、その一つとして、いちばんになるのを嫌うサヨク思想の長が引っ張っているというのが、絶対ダメだと思うんだよね。。。

小泉純は評価するところもあるけど、変なところもあった。。。残念ながら。

テレビの評価とは反対なのが、自民党の歴代総理の真実のようだ。。。

安倍、福田、麻生なんて、みんな最悪って思ってるでしょ?

でも、本当はとても評価が高い人たちなんだよ。海外とか、ネットでは。


小泉ジュニアは、この週末にJビレッジに入り、視察をしたようです。

ジュニアの思想はまだよくわからないのだけれども、自民党の宝であることは間違いないから、麻生さんとか安倍さんも、しっかりと教育に入ってもらいたい!ってのが、国民としての希望。

今日は谷垣総裁が、質問に立つ。

谷垣総裁、正念場でっせ!

http://www.jimin.jp/index.html
----------------------
復興の道標
http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/066.pdf
自民党はノウハウの提供はいいけれど、政権をやっぱり奪還すべきなんだよな。。。できあがる国の形があまりにも違いすぎるような気がします。
カンチョクトの復興精神に日の丸はないのです。ママたちは、それでいいの?

kizuna.jpg

佐藤正久議員(核の専門資格を持つ元自衛隊員。ヒゲの隊長!)
http://twitter.com/satomasahisa
浜田和幸議員(国際政治経済学者等肩書き多数の参議院議員)
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/
河野太郎議員
(原発ネタは参考にどぞ。社民共産と同じ脱原発とおもわれがちですが、ちと違うのでは?と思うので)
https://twitter.com/konotarogomame
宇都隆史(元自衛隊員)
http://twitter.com/TakashiUto
森まさこ議員(福島出身。がんばっぺ!いわきでお馴染み)
http://twitter.com/morimasakosangi
走れコウイチ!谷公一活動日記(阪神淡路の知恵を現在の震災対応に提言し続ける人)
http://d.hatena.ne.jp/tani1109/20110325
小泉進次郎議員
http://ameblo.jp/koizumi-shinjiro/
西村やすとし議員(シャドウキャビネット経済産業大臣)
http://twitter.com/nishy03
小野寺五典議員(被災議員。シャドウキャビネット外務大臣。現地での誠実な対応に奔走されてます)
http://twitter.com/#!/itsunori510

自衛隊にもエールを送りましょう!ツイッターやってる方はフォローを。
http://twitter.com/JGSDF_pr

愛のワンクリックをお願いいたします^^
皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 子供の教育

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/425-cc73eafa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。