01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

この国をまもる覚悟を! 

皆さんに知ってもらいたい動画。

常にトップ表示にしておきましたが、ちょっと飽きたので?趣向を変えます。エヘヘ^^

2011.9.10更新
-----------------------------
感動の動画たちですが、これを理解できる人は果たしてどれだけいるのでしょう?
これを理解して欲しい、その一存でわたしはブログを更新して参ります。

1945年8月、大東亜戦争は終わりを迎えた
祖先の目指したもの 先人の功績を
日本人は知っているだろうか


「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。
日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。
今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。
十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。
我々はこの日を忘れてはならない。」

■ククリックド・プラモード(タイ、元首相)
( 十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」において )

ワンクリックでフラッシュのサイトへ。音楽も素晴らしい。
">日本修正
日本 - 洗面器さん


もう戦争は続けるべきではない
しかし、敵を追い落とすことができれば
七分三分の講和ができるだろう

アメリカを本土に迎えた場合、恐ろしい国である。
歴史に見るインディアンやハワイ民族のように、闘魂ある若者は次々各個爆撃され、日本民族の再興の機会は永久に失われてしまうだろう。

このために特攻を行ってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
しかし、これは九分九厘成功の見込みはない。
では、何故見込みのないのにこのような強行をするのか。


真実はどこに・・・? 作者不明

時代はかわって、政権交代前の出来事。あの政権交代は何だったのか?

「危機をチャンスに変えろ」(前編)~G20サミットの舞台裏
2008年9月15日。この日、世界経済が一斉にダウン・銀行の連鎖倒産を招き『怪物』は実体経済をも浸食しはじめた。100年ぶりに目撃された「世界同時デフレ­不況」。相次ぐ国家破たん・世界大恐慌を目前にし戦争の機運に世界が慄く中、明確な統計データと世界第二位・総額1兆2000億ドルにも及ぶ巨額の外貨準備を武器に危機をチャンスに変えた男がいた。「情けは他人の為ならず」政治哲学の実践をめぐる闘いに赴いた彼がホワイトハウスの演台に上がったそのとき、歴史が動いた。

私たちは、大事なものを失った。

まだ、日本政府が、世界に信頼される政府であった頃、政権交代前の、これこそがきっと、本当の政府。

「危機をチャンスに変えろ」(後編) ~予算編成の舞台裏

夢、希望、そんな言葉が、もてていたあの頃。長期政権第二次麻生内閣が実現すれば、世界の八割の問題は解決すると、こんなコメントが寄せられる動画で、あの政権交代は何だったのか?あなたも考えてみませんか。

こんなにも、日本のために尽くした人たちを、その地位から引き摺り下ろしてしまった日本人。

失ったものはあまりにも大きい。


日本は今、沈没寸前です。非常に歪な(いびつな)社会になっています。

メディアの偏向報道から今こそ目を覚まし、自然豊かな美しい日本を、家族の絆を大切にする古き良き日本を、英霊が守ってくれた日本を、わたし達の子どもに託せるように、立ち上がりましょう。

革命は静かにやってくる 国家は内部から崩壊する

by土屋敬之(東京都議会議員,、元民主党にして民主党を告訴した人)

2010.7.1に中国人観光客へのビザ発給措置が緩和され、日本の総人口を超える中国人が日本にやってくる下準備が整いました。現在は、もっともっとビザは緩和されて、町中がどこぞの国の言葉で案内が書かれ、かの国の人にとって、もはや道に迷うことがないほど、住みやすい国になってしまっている現実をはたと考えてみてください。

外国人参政権や、夫婦別姓をはじめ、重国籍法案、国会法改正案、放送法改正案、地球温暖化対策基本法案、子ども手当・・・そして、今、最大の懸念は再生可能エネルギー法案です。

気がついてください。調べてください。民主党のやることは、日本に利するものはありません。

偏向報道に敏感になってください

時間がありません。気がついている仲間はたくさんいます。

あなたも目を覚ましてください。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
平成23年/7/26更新

”楽観は意思によるもの”という麻生太郎前首相の言葉が気に入っています。

管理人がおすすめする参考HP、秀逸ブログ、読むべき新聞など。
検索はヤッホーよりGoogle。Googleでも出にくい記事もあるようだけれども。

コメント欄で交わされる内容も秀逸。頼れるおじさま。歴史は花うさぎさんが教えてくれますから定期的にご訪問ください。
花うさぎさんの「世界は腹黒い」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog
花うさぎさんの「世界は腹黒い2」
http://hanausagi2.iza.ne.jp/blog/

この管理人さんの発する皇室ネタを日本人は読むべきです。
タブーに突っ込むことは大変なことですが、この問題を知ったとき、本当に日本が壊されていこうとしているんだ、という恐怖感に陥ります。
日本が好きなだけなんだよ
http://koramu2.blog59.fc2.com/

産経新聞の皇室と表現規制記事はミスリード。ただし政治や歴史観についてはとてもいいとおもいますから、その点特に保守派へミスリードがありそうなのが残念(気がついてね)。自民党もまじめに叩くのがちょっと悲しい。でもナイス記事たくさん、日教組記事をきちんと伝えるのがいいです。阿比留瑠比(ABIRU RUI)さん、頑張れ!やまと新聞も頑張れ!
報道監視まとめWIKI / 産経新聞 / msn産経ニュース/ やまと新聞

産経新聞の左傾化を監視するサイト(他はつまりほとんど左傾化。保守層が信頼できる部数の多い新聞社だけに・・・特に皇室記事への友愛が痛すぎです。↑「日本が好きなだけなんだよ」様の皇室ネタに目覚めてください。
どんな書き方が問題なのか?産経新聞だけにとどまらず、左傾マスゴミの記事のどこがおかしいのかというのが見えてくるのではないでしょうか。
産経新聞愛読者倶楽部
http://d.hatena.ne.jp/sankeiaidokusya/

蔓延する左翼思想が席巻する日本。
なでしこJapanの勝利は、嬉しい気持ちと同時に複雑な思いをした人はきっといるはず。大和撫子をイメージしたそのネーミングは、本来の大和撫子とイメージを異にする。
女の子が男の子みたいになって、男の子が女の子みたいになっていく日本を、たった数十年前に予想しただろうか?
女の子から恥じらいという言葉が消え、女性タレントやら女性リポーターなるものが大口を開けてグルメなるものをほおばる姿、公共の場所で恥じらいもなく化粧をする姿を見て、あなたは何か感じないか?
出てくる男といえば、女装好きな女の子みたいな男の子、イケメンといえば整形だらけの謎の韓流スター。
低俗バラエディーは、一般人にこのような価値観を植え付ける危険な番組と化しています。そういったメディアの偏向から子供を守る子育てを発信し続けるサイトがあります。
子育てママ必見のサイトです。
日本の面影 うぃすぱー・ぼいす
http://whisper-voice.tracisum.com/

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

2009年におこった政権交代は、日本に起こった共産主義革命だったと、感じている日本人は少なくない。

無能に見えるカンチョクト総理大臣は、実に有能に、安全で豊かで暮らしやすかった日本を破壊し、日本は日本人だけのためじゃない日本を作り上げようと、日々日本の解体に取り組んでいるが、このことを知る日本人は、非常にたくさんいるけれども、知らない人、知ろうとしない人もまた、この何千倍、何万倍といるようだ。

2011年3月11日は、日本にとって運命の分かれ道。

かろうじて進む復興の道筋は、野党がその知恵を出し、法案を提出するという異常事態。被災地を助ける法案や予算を、政府は執行していないというのが、国会を見ると明らかとなっている。

復興の足を引っ張るのが政府与党だと誰が信じられるだろうか?

野党の法案提出をまって、政府は劣化させたものを提出し、修正してようやく成立するという、異常に時間のかかる流れを、どうしてマスコミは「野党が協力しない」「野党が足を引っ張る」と言うのか?

子供基金を設立するという孫ソフトバンク社長は、日本の原発を批判し、脱原発を推進しながら、何故祖国の原発はやめさせようとしないのか?

被災地の声を拾う野党の声、提案をする野党の声が山のようにあるのに、何故、政府はやろうとしないのか?

そして、こんな政府を何故、日本国民は支持しているのだろうか?

この答えは、政局を報じるそのマスコミに、絶大な影響力があることは無視できない。
マスコミさえ邪魔しなかったら、カンチョクトは総理大臣の地位でありえず、憲政の常道により、新しい政府が復興の道筋を示し、被災地は悲しみの涙を拭きながら、一方で希望に満ち溢れ、とっくにその道を歩み始めていたことだろう。

マスコミが大騒ぎするとき、その裏には日本人に知られたくない真実が隠されている。
マスコミが大騒ぎするものは従って、実のところ、たいしたことはない。
マスコミが報道しないものは、実のところ、日本人にとって非常に重大なことである。
マスコミが報道しないものは、日本を壊したい人にとっては、命取りになる知られたくない事実である。

マスコミの声を一度シャットアウトし、自分の頭で考えようではありませんか。

政権交代前の、安心で豊かな日本の暮らしはもうありませんが、マスコミは、それでも、この政権与党をなお、支える論調に満ち溢れいている。

政権交代前のほんの少しの綻びは、本物の政治家のフォローで、日本人には痛手にはならなかった。それは一方で平和ボケを生んだのは間違いのないことだろう。
でもいま、その綻びをあざ笑うかのように悪用し、傷口を広げ、致命的な傷とするのは、紛れもない現在の政権与党ではないだろうかと、私は感じている。
平和ボケを生んだ原因を私はともに反省もし、前を向き、むしろ破壊を助長する黒い闇に、日本人としてNOを突きつけたい。

残念ながら今、政局は混迷を極め、政治があてにできない状態になっている。

こんなときだからこそ、子育てママにとって今、一番重要なことは、自分の手で、子供をしっかりと教育することです。でも、その方向を間違ってはいけないと思います。

教育は護国の柱。教育勅語を知り、是非、古きよき賢き日本人を育てるために、子供を護り育ててください。
一生懸命真面目に働くことを美徳とする、凛として美しい、賢い日本人として、秩序ある社会を築いてもらいたいと、そう願ってやみません。

祖国を愛し、祖国を誇りに思う、そんな当たり前の国に、日本もなりますように。

「日本が好きなだけなんだよ」様製作動画2連発ご紹介 
 

人気ブログランキングに無謀にも参加することにしました。
このかえるは”ゆでがえる”です!
応援クリックお願いします^^
ゆでがえる


もうひとつポチ


ありがとうございました^^

スポンサーサイト

category: この国を守る覚悟を

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

コメント

良い情報をありがとうございます

はじめまして。いつもお勉強させていただいております。子供が図書館のプログラムに参加している間に図書館のPCで動画を観て、涙を押さえるのが大変でした。
リンク付けをさせていただきました。よりたくさんの方がこのブログを訪れることを願います。
銀龍ちゃん #- URL [2010/07/16 04:22] edit

HPへとんだのですが、書き込みできませず。

リンクありがとうございました^^

微力ではありますが、護国活動これからも頑張ります。

よろしくお願いします^^
ルナ☆ #- URL [2010/07/21 02:37] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/08/03 14:03] edit

Re: 児ポブロッキングについて

非公開コメントくださった●様

お気遣いいただいたのですね。ありがとうございます。

わたくしは最近思うのですが、これは児ポと言う名前がついているということで、本質が隠されているように思えてなりません。
やはり、中止すべきは強制遮断だと思います。

何の法律のないまま、この措置がとられる。
児ポという修飾語がついたことで、世間一般には問題視されていません。

有害情報の解釈を変えられたら終わりではないでしょうかね。
例えばプロバイダーやブログを運営しているところが、勧告を出し、従わなければ強制遮断なんて、このまま民主党の政権が3年も続いたらありそうですよ。
そういう不安のほうがはるかに大きい。
いろんな思惑が、一致して、ブロッキングになったと思いますね。
目的は一つや二つではない。

表現規制の件で保守派を叩くキモチは分かりますが、ココを理解してもらうほうが先ではないでしょうか。

そもそも、自民党政権でもこの強制遮断は実行されたのでは?って思っている人もいると思います。
まぁ、こんなに乱暴に進みはしなかっただろうと思いたいですけど。

それでも、保守派であれば、有害情報を拡大解釈することはないと思うのですね。
問題は、今政権を握っているところの目的は、主権を譲渡すること、日本を解体することなんですから、これは足掛かりと思えて仕方ありません。

さらに言えば、問題が理解されないまま、封じられてしまうことです。
表面上、何もなかったかのようにされてしまうことではないでしょうか。

お花畑が理解するまでに、危険性を訴える記事が閲覧できるかということです。
そういう意味で、時間は足りない、少ないと思いますね。

放送法の改定でもネットを放送に含むかの解釈で問題になった。
しかし、それも飛び越えて、強制遮断が決まったということです。
よくよく認識すべきことだと、わたしは思うのですけどもね。

うまく伝えられませんが、申し上げたいことは、とにかく、日本人の政権に戻すこと、それが何より大事なことではないか、ということです。
日本人の政権に戻すために、できうることを、していきたいと、ワタシは考えています。
ルナ☆ #- URL [2010/08/04 20:00] edit

Re: Re: 児ポブロッキングについて

文章中、注視の間違いでした。
ルナ☆ #- URL [2010/08/05 20:48] edit

創生「日本」が日韓併合100周年の謝罪談話に反対する署名を募集しています。できれば協力と拡散をお願いします。

https://secure160.chicappa.jp/chicappa.jp-sosei-nippon/shomei.html
K #- URL [2010/08/07 02:13] edit

断然支持!

自ら生を受けた国を憎悪するって事
は内部分裂症状だよ。
自分で自分を侮蔑してんだからね
Zool #- URL [2010/08/07 13:49] edit

Kさま

署名の件、記事を更新いたしました。
ルナ☆ #- URL [2010/08/08 00:20] edit

zoolさんだ~^^

いらっしゃいませ~うれしいな。ありがとう。

自分で自分を侮辱ね、まさにブーメランだね。気がついてない人が多すぎますね。

zoolさんのブログをリンクしますね。
ルナ☆ #- URL [2010/08/08 00:22] edit

やまと新聞の応援キャンペーンというものがありまして、8月10日に行われる予定です。
以下の記事をご覧下さい。やまと新聞が大きくなれば、反日マスコミに対する大きな力となることは間違いありません。
そして、よろしければ協力をお願い致します。

「やまと新聞」売れてる?
http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10612586712.html
K #KAms/y7Q URL [2010/08/08 12:19] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/08/19 00:15] edit


はじめまして。

マツ女☆倶楽部から来ました。

民主党政権になってから、秒読みで日本は亡国の方向に向かっているような気がしてなりません。
どうして多くの日本人はお花畑のままなのか…。
どうしてTVからだけで歴史を学ぼうとするのか…。

NHKの色つきの悪夢をYou Tubeで観ました。
「戦争は悲惨」「二度と殺しあうような戦争をしてはいけない」「平和が一番」
この映像を観た人は そういう感想を持つ人が多いのでしょうね。
日本がなぜ真珠湾を攻撃したのか、その原因には全く触れられていませんでした。
あれでは、日本は「領土拡大のためだけに戦争を始めた=日本は加害者」となってしまいますね。
あの映像だけで歴史がわかったつもりになった日本人がどれだけいるんでしょうか…?
マスコミって恐ろしい…。
きっと、こうやって戦後ずーっと、日本軍が悪かったのだと教えこまれてきたんですね。

(反戦平和ばっかり唱えている)新聞やTVのみしか観ない人にどうやって真実をわかってもらえばいいのでしょうね…。
この国を護るために、私たちには何ができるんでしょうか…。
時々むなしく感じてしまうことがあります。
だけど、あきらめたらおしまいですよね。
頑張らないと!
ルナ☆さんのところでも勉強させていただきますね。

     えいと@
えいと@ #- URL [2010/08/19 07:16] edit

Re: タイトルなし

こちらこそ、はじめまして^^
コメント嬉しいです。

> 民主党政権になってから、秒読みで日本は亡国の方向に向かっているような気がしてなりません。
> どうして多くの日本人はお花畑のままなのか…。
> どうしてTVからだけで歴史を学ぼうとするのか…。

それは、日本人が素直だからかもしれません。学ぶことに長けている日本人ですから、素直に受け入れてしまい、本当にGHQはこれほどまでの成果を考えていたでしょうか、ですね。

> マスコミって恐ろしい…。
> きっと、こうやって戦後ずーっと、日本軍が悪かったのだと教えこまれてきたんですね。

加速してますね。ギアチェンジしてますよ。

反戦平和の呪縛から本当に解き放ちたいですね。

まさか右翼とよばないで様のタイトルは面白いといつも思いますが、まさしく「まさか右翼と呼ばないで」という同じ心境で、訴えたいですけどね。

どこに出かけても頭から離れることはありません。

でも、泣き言もそういっておられませんもの。頑張りましょうね^^
ルナ☆ #- URL [2010/08/20 07:38] edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2010/08/26 23:10] edit

戦争についてちょっと考える

ちょっと最近涼しくなってまいりました。

今年の夏もNHKは戦争特番いっぱいやってましたが、どれもこれも「痛い、辛い、かわいそう」の戦争被害者のオンパレード・・
見始めて5分と持ちません。。
池上彰の戦争特番もみてガッカリ・・。左巻きの正体を露骨に現してしまいました・・。

だから気候は涼しくなってきたけど私はなぜか熱くなってしまいます。
まず、テレビの特番や討論、あと教科書等の一番の問題点は「なぜ戦争になったか?」という論点がないことです。たまにあったとしても考察が甘いしすぐに左方向の結論を出してしまう・・

我々の歴史観は間違っていないか!?憲法ってナンダ!?なんてナイ・ナイ、皆無。
また私の身の回りでもそういう会話はない。ないというかタブーでさえある(笑)

だから自称・保守派の私はただひたすら黙々と勉強するのみです。
最近は少しずつ家族をまきぞえ?にして会話が増えているみたいです(笑)
おず吉 #NqwoKNcQ URL [2010/09/18 02:29] edit

NHKは酷かったですね。どこぞの国のテレビ番組かと思いますね。
池上氏は人気なだけに超危険。

今は近代史まで授業が追いつかないそうです。というか、意図的にやらないのかもしれないですが、歴史を完全にないがしろにしてるみたい。

目の覚めたお父さんですかね?どうぞ頑張ってください。
家族との話題が盛り上がってきたところで、凛として愛を見せてあげてくださいね。

いきなり見せてもお口ポカ~ンでしょうからね^^
ルナ☆ #- URL [2010/09/18 22:00] edit

ママさん軍団、頑張って!

最近、女性軍が頑張っていますねえ。
私は民主党政権になって体調不良になりそうです。
今回の尖閣諸島の件で、民主党のあまりにもお粗末な対応に、腹が立ち、不眠症になりそうです。その上、2、3日前から、ロサンゼルスもインデイアンサマーのシーズンがやってきました。今日の気温は42度。昨夜は窓を開けても熱風が入ってくるだけで、寝苦しい夜でした。あと2週間ほど我慢の日々です。
ロスのNHK英語放送は中国の宣伝や紀行番組が多いです。もっと日本を紹介してもらいたいものだ。中国人、韓国人の移民枠の規制が必要ですね。アメリカは国別で枠を設けていますが、日本の場合、移民の歴史が浅く、外国人に対する免疫力がないので、1970年代レベルまで戻し、厳しくする必要があります。今後ともママさん代表で頑張って下さい!特に中国人は反省はせず、他人に反省させる国民ですから。非を絶対認めない国民との付き合いは疲れますよ。
Ryouan三宅 #- URL [2010/09/28 15:03] edit

Re: ママさん軍団、頑張って!

> 最近、女性軍が頑張っていますねえ。
はい、まつ女頑張っております!

42度にもなるんですか?ぐったりですね。こちらは過しやすくなりましたが、気候が狂っているなぁってやっぱり感じます。

今回の尖閣の対応は本当にもうどうしようもないですね。日本人は麻痺しています。もうこれは戦争状態ですね。ネットがあるから状況がわかるだけであって、ネットがなかったら、今頃は公用語がニーハオになっていたかもしれませんと思うことすらあります。

> ロスのNHK英語放送は中国の宣伝や紀行番組が多いです。もっと日本を紹介してもらいたいものだ。
NHKの料金は払うもんじゃありませんね。多くの国民に知らせたいです。拡散力がないのでナンデすが、なるべく気がついてもらえるよう、記事を工夫したいと思います。

コメントありがとうございました^^


ルナ☆ #- URL [2010/09/28 18:34] edit

こんばんは。

S健忘長官がネット上での愛国心の広まりを懸念して
扇動者に対して何がしかの指令を出している
というのは本当でしょうか。

ルナさんも気をつけて。

話は変わりますが
私の嗅覚は今、大林検事総長に向かってしまい
クンクン…と止まりません。
一般人にはわかりにくい大きな問題ですが
引き続き慎重に見守りたいと思います。

真実の報道が閉ざされ
不安が渦巻いている日本ですが

関西の方、あと一週間です…
結束して30日の大阪デモを大きなうねりにしましょう。
これ以上私たちの日本を三流売国政権に任せてはおけない。

ルナ様、
身分証不携帯がいいよ…のお知らせ
ありがとうございました!





パイナップルケーキ #- URL [2010/10/22 18:12] edit

パイナップルケーキ様
コメントありがとうございます^^
ワタシのサイトが圧力を受けて削除されたり、操作されたり、カテゴリ変更を強制されるようなことがあれば、子供の教育に対して責任を感じていない連中がやることである、ということです。その証明になります。いずれや何かあるかも・・・不安はないわけではないですが、それこそ、本当にそういうことがあった場合は、いよいよ世も末だということですね。

> 扇動者に対して何がしかの指令を出している
扇動者・・・ですかね。やっぱりそうなるのかな~(笑 アクセスびっくりするくらい少ないですよ。。。
皆さんが、ぽち~っと応援してくださるので、ランキングが少し上にいったんだと思っています。
感謝しています。

でもね、誰かが言わないと、ダメだと思うんですよね。
ワタシのサイトに何らかの異常があった場合、ここにたまたまでも見に来てくださっていた方は異常を感じて、何かを感じた方は知ってほしいし、ことの大きさを感じてほしいと思います。

普通のことを言うことがいかに困難な日本であるということです。

民主主義という点で、アメリカのほうがマシですね。

批判も甘んじて受けるべきだと思いませんか?
本当に・・・小さい人たちだ・・・。ねぇ。
堂々とやればいいではないか。もうばれてんだ。甘んじて批判も受けよといいたいです。 

不携帯の件は大袈裟にとらえないで頂きたいですけど、新しいICチップの入ったものはまぁ・・・何かしらあるかもね~くらい思っていていい加減だということです。ちょっと気にしてくださいね、っていう程度です。なんといっても反日政権ですしね。
ルナ☆ #- URL [2010/10/22 21:09] edit

第五管区海上保安本部 ご意見・ご質問 携帯アドレス: sodan5@jodc.go.jp
ご意見・ご質問 PCアドレス: soumu-5@kaiho.mlit.go.jp

『sengoku38』さんありがとう!
熱く通りすぎます #h1hDN/P6 URL [2010/11/16 13:30] edit

熱く通りすぎます様

熱い思いをうけとめました^^
ご連絡ありがとう!
ルナ☆ #- URL [2010/11/17 02:26] edit

初めまして☆

ルナさん初めまして☆

私はまだ子どもはいませんが、ごくごく普通の20代新米主婦です。

ついこないだまで、ぼ~っとテレビを見てマスコミの報道を100%信じてました。
でもやっと気がつきました。自分の得てきた情報のおかしなことに。

日本が手遅れになる!ものすごく危機感を覚えています。
民主党の正体もマスコミの実態も分かりました。もうだまされるもんか!!

でもこんなこと一生懸命主人や周りの友達や兄弟に言っても、引かれるばかりで正直悲しくなります。
中国や韓国の悪行についても、「昔日本が戦争で悪さをしたのだから、しょうがないよ」、どうしたら目を覚ましてくれるんだろう(涙)

ルナさんのようにブログはやっていませんが、思いは同じです。
お互い頑張りましょう!
なーさん #- URL [2010/11/30 15:46] edit

Re: 初めまして☆

なーさん様、コメントありがとうございました^^

> 私はまだ子どもはいませんが、ごくごく普通の20代新米主婦です。
あぁ、気がついて欲しい世代の反応、非常に嬉しいです。ありがとうございます。

> でもやっと気がつきました。自分の得てきた情報のおかしなことに。
よく気がついてくれました!非常に嬉しいことです。

> 日本が手遅れになる!ものすごく危機感を覚えています。
> 民主党の正体もマスコミの実態も分かりました。もうだまされるもんか!!
目が覚めると早いですよね。
一気に氷解するとよく書きますが、本当にそうなのです。

> でもこんなこと一生懸命主人や周りの友達や兄弟に言っても、引かれるばかりで正直悲しくなります。
多分、目が覚めると一気に右旋回します。思想的に。そうすると、あーだこーだといい続けてしまう。
相手は絶対ひきます。マチガイナイ(笑
でも、もう事実を伝えたので、あとは経験上ゆっくりで大丈夫ですよ。
親にはサイトだけ教えましたが、面白がってみていて、テレビがいんちきだって素直に受け入れてました。
ワタシの場合はダンナがあかんのです。
でも、彼の場合はもう手の内にあるわけですから、選挙のときに、まずは売国政党に入れないでいてくれたらそれでいい。この人はそれでいいと割り切って、自分で色々調べる姿だけを以来見せ続けているだけです。

> 中国や韓国の悪行についても、「昔日本が戦争で悪さをしたのだから、しょうがないよ」、どうしたら目を覚ましてくれるんだろう(涙)
著書を手に入れる置いておく、なーさんがいろんな著書を読み「へー、実はこんなんだったのか」と一人で呟いている・・・なんてのはどうでしょう?
一生懸命奥さんが読んでいる姿を、だんなさんが”見ること”が案外効果的だと思います。
相手が”何見てんだ?””お、なんだか真剣だな”って思えばバッチリです。

だんなさんはユックリで大丈夫かなと思います。
焦らないでくださいね。

ワタシはこれでも友人を失いました(笑
ゆっくりをオススメします^^

気がつくと忙しいですよ。歴史の本も読みたい、三島由紀夫も読みたくなるし・・・。
でも現実とも向き合わなくちゃ・・・って。
「月夜のぴよこと空耳うさぎさんたち」は主婦さんが書いてくださってますが、リアルに向き合うにいいサイトですのでチェックをオススメします。
ルナ☆ #- URL [2010/12/01 03:03] edit

ありがとうございます ^ ^

ルナさん

こちらこそお返事ありがとうございます☆

>多分、目が覚めると一気に右旋回します。思想的に。そうすると、あーだこーだといい続けてしまう。
これはほんとにその通りでした!みんなに早く気がついてほしくて、気持ちばかり焦って、熱く語りすぎてしまいました。

うちの主人は。。。典型的マスコミや日教組の戦法にはまってますので、気がついてもらうには相当時間がかかると思います。
最近では私が政治の話をすると、「そのうち右翼の街宣車に乗って活動し出すんじゃないか」と不機嫌に。だからあれは偽物なんだと言っても全く信じない。

でも、本を読む作戦はさっそく実行しようと思います!ネットは信ぴょう性がないと言う主人も、本からの情報なら説得力もあるかと。

ほんと気がつくと忙しくなりますね。知らなければいけないことがたくさんある。

ルナさんのブログ、これからも拝見させていただきます☆
なーさん #- URL [2010/12/05 09:28] edit

Re: ありがとうございます ^ ^

なーさんへ、コメントありがとうございます^^

信頼できるブログや記事を見つけたんだもんねーと、時々呟く程度にしてみてはいかがでしょう。
お子さんが大きかったら、一緒に会話するのも楽しいですし、いらっしゃらなかったら・・・ネトウヨする時間がいっぱいあって羨ましいです(笑

だんなさんはとりあえず、静観しておきましょう。
「あなたってかわいそうね」って言ってみると、結構効きます。うちのダンナってそうだった。

「あなたが羨ましいよ。何て幸せなの?お花畑ってみんな良く言ってるの、よくわからなかったけど、今はわかるわ~。フフフン♪」

って呟き言い捨て作戦です(笑

もっとたくさんの眠った人がいます。

夫婦別姓の件、おねがいしますね。力を合わせて頑張りましょうネ

ルナ #- URL [2010/12/05 14:31] edit

ご訪問&コメントありがとうございます。
こちらのブログも拝見させていただきました。
素晴らしいブログですね。
当方の画像は、より良き日本の将来の為にご利用くだされば光栄です。
その際は、申し上げありませんが、画像の加工、変更等はご遠慮下さい。
今後ともよろしくお願い致します。
mangadayo #- URL [2010/12/11 18:54] edit

こんにちは。 まとめてみました。やっと、できました。ありがとうございます。

☆日の丸の旗のもとに: http://blog.goo.ne.jp/deception_2010/e/17013a064cbf42d6e72a3e19d231ad2c
一般人 #t50BOgd. URL [2011/01/25 14:55] edit

一般人さま

一般人様、コメントありがとうございます^^
> こんにちは。 まとめてみました。やっと、できました。ありがとうございます。

拝見いたしました。ポチもしてきました^^

短くポイントを抑えつつ流れがまとめてあって、勉強になりました。真面目に。

歴史でこういうことをちゃんと教えられたら、もっと違っていたでしょうに。

敵味方関係なく遺体を大切に葬ってきたご先祖さまは、本当に今の日本を見て嘆いていることでしょう。

日本はすっかりと社会主義の国になっていますが、中共に飲み込まれないようにしなくては、ご先祖さまに申し訳がたちませんね。

コメントを見てくださる方が、一般人様のもとを訪れることを願います。
ルナ☆ #- URL [2011/01/27 01:51] edit

Re: 【動画】長野美郷アナが生放送中に起こした放送事故!

何がおっしゃりたいんでしょう。

コメントを削除させていただきます。
ルナ☆ #- URL [2011/03/17 23:49] edit

はじめまして。

興味深く読ませていただきました。

感じた事を羅列します。


①自国を愛する事と、自国の歴史を素晴らしいと捉えることは違う。

②自国を侮辱することと、自省的である事は違う。

③マスコミが偏ってる事からといって、逆側に偏る事が肯定されるわけではない。

というあたりが、飛躍していると感じました。


私は別に左翼ではないですよ。

マスコミを批判的に捉えるのと同様に、このサイトの内容も一度批判的に見てみたらいいんじゃないかなー、と思いました。

冷静にならないと、人の理解も得られないし、人から誤解されるんじゃないかなー、と思いました。
はじめまして #ntbreMG6 URL [2011/05/20 12:53] edit

はじめまして様

はじめまして様、コメントありがとうございます。

会社からコメントだけ見たので、どの日記へのコメントかと思いましたら、トップの記事でしたか。

①自国を愛する事と、自国の歴史を素晴らしいと捉えることは違う。
ということが飛躍している。

②自国を侮辱することと、自省的である事は違う。
ということが飛躍している

③マスコミが偏ってる事からといって、逆側に偏る事が肯定されるわけではない。
ということが飛躍している

うーん。

何が飛躍しているとおっしゃりたいのか、ワタシは国語が得意なつもりですが、ちょっとわかりかねまして、コメントがしにくいです。

主様は要するに、日本は侵略戦争をしたんだから、それを反省しなさい。それでも、日本は素晴らしい国だということが成り立つんだ(だから別にサヨクではない)ということ、ですか?

「祖父達の零戦」には、この戦争が正しいか正しくないか、歴史の解釈はそれこそ,歴史家の判断に任せる,兎に角,我々のやるべきことは,目の前の敵を打ち落とすことのみであったと書かれていました。

それが全てではないでしょうか。

戦争に責任を負わすこと事態がおかしいでしょう。それを延々と教え込まれることが”グローバル社会において”公平ですか?

一方的に侵略戦争をしたと決め付ける今の教育を否定しても,何の問題もないと思っています。

そして”日本は素晴らしかった”と,私はそう教えてもらうほうが,日本の子供のためになると信じています。

>批判的に見ればいいんじゃないかなー
その通りですね。どうぞそうしてくださって結構です。

考えるきっかけになってくださればいいと常々思っています。

しかし、だいたい「批判的に見てやろうぜ」とわざわざ主様がおっしゃらなくても、否定的に見る人は、もう来ないでしょう。

それをわざわざ書き込みなさる主様、、、とっても意地悪ですね。

>冷静にならないと
確かに昔は熱かったですね~(遠い目)。しかし,現在は,ものすごい冷静だと思っていますが。。。
何に対して,熱くなっているように思われたのでしょう???
民主党批判?に結び付けている点ですか?

責任感がない政党を責めても何も問題ないと思いますが。
擁護しているマスコミのほうがおかしいと思います。

>理解も得られないし,誤解されるのでは?
どのブロガーさんでもも警戒すべきことですね。
私も皆さんと同じリスクを背負っていると思います。

考えるきっかけになってくれればいいですよ。
そんな解釈があったんだと、、、そういう入り口になって、考えてくださるようになればいい。

ただ、当然ながら理解もしてもらえないし、誤解もされることもあるでしょう。

それすらも、読者様の自由なのでは?


このトップの記事も、動画や内容を入れ替えたいのがあるので、いいきっかけになりました。
政治は生き物ですから、いろいろ換わってくるもんですからね。
そのうち手をつけることにしようっと。


このような弱小ブログにわざわざおいでくださってありがとうござました。
ルナ☆ #- URL [2011/05/21 00:03] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/37-92a644f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生活面「イクメン学」をただちに中止せよ

【イクメン学】横浜市副市長 山田正人さん(上) http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/101006/sty1010060738001-n1.htm 【イクメン学】横浜市副市長 山田正人さん(中) http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/101013/sty1010130814002-n1.htm 【イクメン学】横浜
産経新聞愛読者倶楽部 [2010/10/21 03:09]

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。