07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

どうしても子ども手当てを死守したい・・・ですか? 

ワタシは中日新聞を読んでいるけれども、この新聞は完全に左に傾いたな新聞で、米軍は沖縄から出て行けの声しか報道しない、反民主党デモは記事として扱わない、平和憲法を守れという、そういう性質の新聞です。

しかし、昨日の社説に少し驚きました。

東日本大震災 「政治の力」尽くしたか
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2011032202000050.html
-----------------------------------
世界最大規模の地震、未曽有の原発事故に直面し、国民の生命と財産を守るのは政治の崇高な使命だ。政治はその遂行に全力を尽くしたと言えるのか。

 「3・11ショック」とでも言おうか。東北を中心に日本列島を大きく揺さぶり、巨大な津波で多くの人命や平穏な暮らしを奪った東日本大震災は、人々の価値観や人生観を大きく変えるだろう。

 政治もまた、大震災前後で局面が大きく変わった。内閣総辞職や衆院解散・総選挙を求める野党が優勢に立っていた国会は、取りあえず菅直人首相の下で与野党が協力して、この苦境を乗り切ろうとしているようである。

◆非常時の宰相とは

 被災者救援、原発事故対応に陣頭指揮を執る首相を当面は支えるしかないとしても、非常時におけるリーダーシップ、政治の在り方とは何かに、多くの国民は思いを至らせているに違いない。

 非常時の最たるものは戦時だ。太平洋戦争中の一九四三(昭和十八)年元旦、衆院議員・中野正剛は朝日新聞紙上に発表した「戦時宰相論」をこう結んだ。

 「難局日本の名宰相は絶対に強くなければならぬ。強からんが為(ため)には、誠忠に謹慎に廉潔に、しこうして気宇広大でなければならぬ」

 当時対立していた東条英機首相を痛烈に批判することに論旨があるにしても、非常時に強いリーダーシップが求められることには現代でも異論を挟む余地がない。

 大震災、大津波、原発事故と未曽有の大災害には、国民の心と力を一つにしなければとても対応できない。その結集軸としての強い指導者が求められているのだ。

 菅首相も、強い宰相たれと自らを奮い立たせているであろう。

 大震災の翌朝、その後、爆発を起こす福島第一原子力発電所の視察に出掛け、東京電力本店にも乗り込んで怒鳴りつけた。

◆丸のみする柔軟さ

 ただ、これらの行動は国民の目に「強い」宰相というよりも「我の強い」としか映らない。「イラ菅」の延長線上ではないか、と。

 正しい情報に基づく深い思考と的確な判断、時に大胆な決断と国民を奮い立たせる言語力。そのすべてを備えた理想的な宰相は存在し得ないのかもしれないが、感情を自ら制御できないのであれば、そもそも指導者の資格を欠く。

 今は対応に当たる人々の力を最大限引き出すことが指導者の役目だ。現場を萎縮させるだけの誤った政治主導は対応を遅らせる。

 首相には今、被災者救援、原発事故対応を最優先してほしいが、その裏付けとなる予算措置にも思いをめぐらせてほしい。

 復興には十兆円以上の補正予算が必要との認識では与野党が大筋一致しているようである。問題はその財源をどう捻出するかだ。

 自民党は子ども手当、高速道路無料化、農家戸別所得補償、高校授業料無償化の民主党マニフェスト「バラマキ4K」を撤回し、復興財源に充てるよう主張した。

 マニフェスト政策の根幹を変えるのなら、国民に信を問うのが筋ではある。民主党議員には「国民との契約」へのこだわりもあるだろう。が、大震災という非常時には一時「凍結」もやむを得まい。

 野党の協力を得なければ法律が成立しない「ねじれ国会」だ。首相はこの際、野党側の主張を「丸のみ」する決断をしてはどうか。非常時の宰相には強さと同時に、しなやかさも必要だ。


 国会では、四月の統一地方選で行う予定だった首長選や議会議員選の選挙期日を延期する特例法が成立した。被害状況に応じて二~六カ月の範囲内で延期される。

 選挙は民主主義の根幹だ。本来は行政の都合で選挙期日を変更するのは極力避けた方がよい。

 しかし、未曽有の大災害だ。地震や津波の被害を受けた自治体はそもそも選挙事務が行えない。被害を直接受けていなくとも、支援に奔走している自治体も多い。

 選挙延期の対象となるのは被災地だが、地域の実情や希望に応じて、柔軟に対応すべきである。
◆休戦の空白避けよ

 与野党が不毛な対立を繰り返していた国会も大震災を機に一時的な政治休戦に入った。与野党が協力するのは「ねじれ国会」では本来のあるべき姿だが、ともあれ、一致して難局に立ち向かう姿は国民に安心感を与えるだろう。

 ただ、政治休戦が政治空白になってはいけない。当面はすべての政治の力を震災対策に注ぐとしても、それだけで日本の抱える課題は解決されないからだ。

 震災復興名目の増税話も耳にする。被災住民支援の負担は分かち合いたいが、どさくさ紛れの消費税率引き上げは許されない。

 ましてや首相は、政治休戦を政権延命に利用しようなどという邪心を一切起こしてはならない
------------------------------------

めずらしくまともなことを書いているなぁと、感じました。

民主擁護派のこういう新聞がこういう書き方をするとは、、、、、、勝手な推測ですが、相当、無政府になってるんだなぁと。そんな風に思いました。

谷垣総裁が入閣を断ったことが、なんだかすごい尾を引いているようですが、賢い皆さんは、冷静になって考えて欲しい。

自民党は、今、何をしているのか、少なくとも国会議員は「臨時政府」としての役割を担って必死に動いています。

報道されないので、仕方ないんだけど、だからこそ、彼らはHPをしっかりと更新してます。

何も知らないで「野党は何をやっているんだ」という声は、臨時政府の活動を阻害します。臨時政府としてもっとこうしてくれ、そういう要望、やり方に対する批判なら、どうぞ、届ければいい。

ただ、「何もしていない」「野党は協力しない」という批判は、これは本当に、、、見かけるだけで悲しくなる。

自民さんにはホットラインが開設されている。
---------------------
自民党医療支援班のホットラインです。
FAX 03-3509-1014
医療当事者から、(1)病院名/避難所名、(2)所在地、(3)電話番号・窓口医療当事者名等の連絡先、(4)要望事項・困っている内容の4点をFAXで送って下さい。
頭に医療支援班宛と大書きして下さい。必ず医療当事者からご連絡下さい。
---------------------

河野太郎氏のツイート上ではこんなやりとりが展開されている。これからまた続くのだろう。
----------------------
@igakukaishinbun 県の対策本部に状況を連絡しています。
約9時間前 TwitBirdから igakukaishinbun宛

@pmdky お疲れ様です。県の対策本部に状況の連絡を入れます。
約9時間前 TwitBirdから pmdky宛

了解です。連絡方法がありますかRT @igakukaishinbun 「週刊医学界新聞」という医療情報紙の者です。先ほどの石巻市周辺にて医療支援をしている医師(@pmdky)の方はファックスが不通で自民党医療支援班に連絡が取れないとのことです。ご支援のほど宜しくお願いいたします
約9時間前 TwitBirdから

@pmdky 自民党医療支援班のホットラインです。FAXで 03-3509-1014 に、医療当事者から、病院名/避難所名、所在地、電話番号等の連絡先、困っている内容の四点をFAXで送って下さい。 頭に医療支援班宛と大書きして下さい。
約9時間前 TwitBirdから pmdky宛
-----------------------

実際に、機能しているようである。

谷垣総裁のツイッター
-----------------------
国会は今日から本格的に審議を再開しました。年度末に向かった国会対応においても、国民生活の混乱を回避するための法案や日程などは、むしろ我々から提案して、政府の震災対応に全面的に協力した運営を進めます。
22分前 webから

今、与党がやるべきことは原発などの緊急事態に対応して国民の生命と財産を守ること。野党は国民、現場の声を的確に政府に届け、政府の足らざるところを補い協力することと考えます。我々は大震災発生以来続ける政府への全面協力の手を緩めることも惜しむこともなく党を挙げて取り組み続けます。
2:08 PM Mar 21st webから
------------------------

臨時政府に本当は全てをとってかわってもらいたいと思う。

けれども、それには政権交代が必要でしょう?

根本的に違うんですから。主義も主張も。


子ども手当てをどうしても、残したい民主党。

これは自民党の政府に対する基本的な提案です。
------------------------
東日本巨大地震への対応について

人命救助、被災者支援に全力を傾注するとともに、福島原発問題は喫緊の最重要課題であり、万全の対応を尽くす。
23年度予算は来週審議に入り、年度内に結論を出す。
予算関連法案についても、来週審議に入り、少なくとも来週中には参議院に送付する。参議院の採決の時点において、それらの修正及び「つなぎ法案」のあり様については、野党としても協力し、結論を得るものとする。
子ども手当については、この緊急時においては、凍結する。
22年度予備費約1,700億円、23年度予備費1兆1,600億円を併せて、当面の災害対策費として充て、被災地に対して速やかに交付し、被災者に希望を持たせなければならない。
復旧等に要する23年度補正予算、さらなる復旧等のための財源として、子ども手当及び高速無料化の廃止等、23年度予算に計上された不要不急の事業を見直す。そのうえで、5の予備費と併せて新たな5兆円規模の緊急対策を講じる。

その後の地域の復興計画の作成にあたっては、別途最大限の努力を行う。
「東日本巨大地震災害対策与野党協議会(仮称)」を設置する。
協議会には政府から防災担当大臣、各党は幹事長・書記局長、政調会長が常時出席し、必要に応じ、各党代表が出席する。
政府・各党間で情報の共有を図る。政府は迅速・正確な情報開示に努める。
各党は災害復旧に関する建設的意見を提案する。政府はその実現可能性について精査したうえで、その実現に努める。
--------------------------------------



民主党の国対委員長がガソリンをプールに入れて保管しようと考えたというのは、一生懸命やっているという例えと思いたいが、本気ならもう本当にヒク。(化学のわかる人は政権に居ないの?)

まぁそれはおいておいて、これからは「人」「ボランティア」と言っている、民主党議員。

それもまぁ正しい。

でもなぁ・・・国がお金をつぎ込んで、復興させるという意思を明確に示すことって、被災地の方を励ます、復興しようとする人や企業にとって、とても心強いものになると思う。

「コンクリートから人へ」で、復興も人任せ、地方任せ。企業任せ。

被災地にガソリンが渡り始めたのも、物が届き始めたのも、政府が動かないところへきて、臨時政府がパイプになって財界や地方が動き、医師達も多分動いているということをまず、頭において欲しい。


そもそもが、人に優しい民主党とは、日本人にやさしいというよりも、外国人に優しい、在日外国人に優しいのが本当のところ。

事業仕分けして、今必要な予算、人々の生活に直結するような予算も、仕分けして減らしてしまった。それがことごとく、ブーメランで日本人にかえってきてる。現実的にものすごい痛みを被っているのは被災地の方であり、私たちです。

事業仕分けの大罪はいくらでもネットにじょうほうがあるから、調べてみたらいい。

帰化して日本人になった総理大臣や節電大臣だの、自衛隊には否定的だの、そもそもの思想が危ない人たちが、復興を担当するんです。

私たちは復興を任せている状態になっているんです。マスコミも一緒。自民党たたきには余念が無い。

そんなのに、騙され続けて、大事なものを見失っている状態なのが、本当に恐ろしい。

今こそ、日本人の手で再興させるときではないのかな。復興を心の無い左翼の塊のような政権に任せていいのかな。

こんなときになっても、気がつかない、テレビにまだ流されている人たちが居ることが恐ろしい。

今こそ積年のアカを洗い流すとき。石原発言の言いたいことが、伝わらないだろうか?

今、その日本人の手、臨時政府は動いている。

政治家は何もしない、、、、のではなくて、やっているから、目立たないけど、影の力は間違いなく動いていて機能しているから、その活動はHPなどでチェックしてみてください。

陸上自衛隊ですら、ツイッターをやっています。
ツイッターをやっている議員がいるから、チェックしてみてください。

自民党は子ども手当ては凍結せよと言っていますが、意地でもそれにイエスと言わない民主党です。

そもそもが、子ども手当ては異常な成立の仕方をしたんです。世紀の愚作。国防費にも迫るような子ども手当て。

子ども手当てのそもそもの異常な点はそれこそ、たくさんの人が書いているから、調べてみればいい。

これは、社説は政治の空白は政治家のせいのような書き方をしているけれども、今、子ども手当てを通したいのは民主党だの共産党だの社民党だの、左巻きばっかり。

児童手当に戻るのも確かに混乱は伴うけれども、財源を生み出すのにも、国民がこの愚作を愚作と認めるためにも、本当にいい機会なんだと思う。

復興が、いろいろなことに気がつくチャンスなんです。


慌てて献血に行かなくてもいい。

慌てて、日本ユニセフ(アグネスの)をはじめとする、左翼が絡む募金などの、間違ったところに募金しないほうがいい。

募金で何億円もする企業が増えているけれども、国が投じることのできるお金は5兆円が可能だと言っている現実があることを忘れないで。

今国民に必要なことは、この混乱の最中から本質を見抜くことじゃないかとワタシは感じています。


国がやれることはとてつもないことなんです。

政局に持ち込んでいるのはどちらか?自らの失態をマスゴミをつかって覆い隠し、まさに延命のために利用しているのはどこなのか?


天皇陛下の、メッセージに、政府という言葉が出てきませんでした。これも不思議だと思いませんか?

自民党の臨時政府としての役割、財界、地方自治体、自衛隊、米軍の救国スキームを、どうぞ支援してください。

被災地にモノが届く、被災地の問題が明らかになる、被災地の問題が少しずつ解消されていく・・・、この救国スキームは今、確実に動いています。

ガソリン問題が解消してきた・・・そんなニュースを見たら、この救国スキームが機能していることをどうぞ思い出して欲しい。


佐藤正久議員のフォローが増えることを祈ります。元自衛官の方です。核の知識も十分な方です。
http://twitter.com/satomasahisa

ツイッターの更新状況を見ると、福島県の被災地に入り、屋内退避者の状況などの把握に努めているようです。だから、何もやっていないなんて、言わないで欲しい。


選挙どころではない、風潮。

統一地方選挙は延期して欲しいけど、やるなら、まともな良識ある国民こそ、声を届けるために絶対に、不自由なく動ける人は行かなくちゃ行けません。

それは、投票率が下がるということは、組織票が勝つことを意味するからです。

労組だの日教組だの、宗教だのはどんなときにもしっかり投票するんでしょう。

まともな日本人が、投票しなければ、このアカの巣窟から抜け出せない。日本の二大政党は、愛国VS愛国ではなくて、愛国VS反日になっていることを知ってほしい。

情報を色々と見比べる。本物を見抜く。

今、復興は日本が本当に復活するチャンスだとおもいます。



被災者の方に一日も早い、希望の光が届きますように。

がんばろう日本!がんばろう東北!目を覚ましてください日本人!


あなたも、まつりごと女子になりませんか?まつ女の管理人のドサンコさんは政治版アットコスメを目指しています♪
matsujyo_banner.gif


愛のワンクリックをお願いいたします^^
皆さんお忙しいと思います。拍手は結構ですので、こっちにぽち~っと!
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在2位です。ランクダウンしちゃいました~
お時間ございましたらぽちっとお願いします^^


ありがとうございました^^

スポンサーサイト

category: ニュース

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/368-f35bc915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。