10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

幕末明治の先人の苦労って?平成でオワリにしようze! 

ご訪問ありがとうございます^^

2/2のことですが、じゃーん!

仕事をしていたら、おなかが痛くなってきたので、早退して、痛みを治すために、麻生さんに会いに行くことにしましたwww
麻生太郎in名古屋2後ろは山東昭子氏。隠れて見えないのが神田知事。

大きな会場で(1500人満席、立ち見あり)、チコクして滑り込みしたので、ずいずいと入り、通路に座ることにして、ワクワクしながら話を聞いてまいりました^^

本当にお忙しいようで、意外にあっさりとおわってしまい、本当に”走って”会場をあとにされた。

「麻生サーン」って言えばよかったぁ~って後悔中w

今度は、是非、後援会などを愛知でやって欲しいなぁ。。。


愛知県知事を今度おやめになる神田知事が申しておりました。

「政治とは税金の使われ方を議論するもの」と。愛知県はリーマンショックのあったときに、5000億円も税収が減ってしまったそうです。5000億円の税収が、減った。それが回復していないと。どうやって減税をやるのかといったことを、かなり本気で懸念されていたように感じた。

それなのに、県民の願いは福祉の充実が第一だったりする。税収があがらないのに、福祉の充実なんてできっこないですわよね。

愛知県民が選ぶ候補は、堂々と心から国旗に敬意を払い、堂々と国旗掲揚ができる候補者を選ばねばなりません。かえるところはかえる、そして、守るものはしっかりと守る、人を選ばないと、とんでもないことになります。

愛知県民は今、大注目の的。私達愛知県民の良識が、果ては世界にも図らずも影響を与えるかも、しれない、それほど大事な選挙です。

ふりーじゃぱん

1.名古屋中国領事館移設問題
2.外国人留学生アクティビティ特区
3.住民投票条例
4.永住外国人に対する地方参政権付与の法制化
5.選択的夫婦別氏制度を含む民法改正
6.人権擁護法案(人権侵害救済法案

真摯な回答をしているのは誰か?あなたが自分の眼で、確かめてください。マスコミは本当にあてになりませんから。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


さて、大事な話をはっておきます。主婦でもわかる。主婦も再生して聞くべきです。かきおこしします。途中までかいたのに、ブラウザのトラブルでとんでしまった。。。


この顔をよーーーく見て。オバマ大統領の顔をあなたがどうみるか、自分の心の変化に敏感になってみてね。
TPP.jpg

では、はじめます。


TPP議論が妙なのは、簡単に説明するとシンガポール、ニュージーランド、ブルネイと言う非常に小さな国が最初に協定を結んでいました。ところがこれにアメリカが入ろうといって、オーストラリア、ペルー、ベトナム、最近ではマレーシアがその交渉に参加するということになって、環太平洋連携協定(TPP)というルール作りが行われているという話になっています。貿易の観点から関税の自由化、かなり急進的な自由化を目指す、貿易もモノだけじゃなく、人とかサービスも含めて包括的にと聞いています。交渉参加にあたっては、あらかじめコメは例外ですよという自由貿易の例外品目を提示して参加するのは認めないという、その類似の貿易協定でFTAと聞くと思うんですけれど、あれはアメリカと韓国の2国間でやるものなんですけれど、これはその多国間でやる。

FTAというのはTree Trade Agreementで、10月の初旬に菅首相がこの参加交渉の参加を検討すると所信表明で言ってから11月のAPECのわずか1ヶ月の間でこれだけ包括的な話を急にすると、唐突感というか、異常なんですが、この議論はかなり大切であるにも関わらず、マスメディアだけでなく、政府、あるいは経済界がですね、開国か鎖国かとか平成の開国をすべきだとかすべきではないとか、何か極めて単純極まりない分類でやっていると、まず日本は今鎖国なんてしていないわけですよ。平均関税率も世界的に見ると低いほうですし、農業に限定した平均関税率だって、かなり低いほうです。完全な貿易自由化と完全な鎖国との間に山ほどバリエーションがあるのにですね。

>さっき聞いてびっくりしたんだけど、農業の関税ね、日本は700%前後
>ものによるんですね。
>でもそれ平均は、低いんですね?
>そうです。

EUよりも低い。TPPの参加国はみんな農業国が多かったりするので、この中では日本は高めですが、世界で見ると高いわけじゃない。議論のレベルがあまりにも単純と言うのがあまりにも気になる。もうひとつ、気になるのは、なんかそのTPPで日本の農業が危ないっていうのは聞いていますよね。で、確かにそれはあるんです。

ところが一方で、TPPだと輸出が伸ばせる、製造業はトクをするが農業は損をする、どっちがいいのか?農業対製造業みたいな話で、議論がほとんどなっているんですが、私の見立てではですね、製造業がTPPに参加して輸出を拡大することはできません。まず、そのTPPがアジア太平洋の貿易のルールの基本になるとか、これに入らないと世界の孤児に成るとか、そういった議論がされているんですが、交渉に参加しているシンガポール、ニュージーランド、うんぬんかんぬん、だいたい9カ国あるんですが、かりに日本を加えてGDPでどれだけ大きなシェアがあるかって、この10カ国のうち、GDPはアメリカが67%、日本が24%、オーストラリアが5%、9割が日米なんです。残りの7カ国で4%なんです。しかも、アメリカと日本以外の国はみんなその外需依存度が高い。GDPに占める輸出の割合が3割4割と高い国が多いので、内需で計算、日本が輸出できそうな場所で計算しなおすと、アメリカが73%、日本は23%、オーストラリアは3.7%、残り7カ国で0.1%、だからTPPでアジアの成長とともに日本が輸出を伸ばすって言ってるんですけれど、0.1%なんですよ。これはだなあから、アジアの成長は関係ないんですね。これは実質的に日米貿易です。日米自由貿易なんです。

>AmericaとJapanの関係であって、それに入らなければ日本は孤児になるということ自体が、統計上の全くの間違いというそういう話なんですね。
>そうです。

東アジアでこれが、その東アジアのルールになるためには、韓国と中国が入らなければならないんです。韓国はFTAを選んでいるんですよ。その理由はデスね、こんなところに入ったら、これは日本とアメリカとかに輸出したい国が7カ国で、みんアメリカの味方になるので、ルールメーキングをしたら、そりゃ韓国や日本の味方にならないから、韓国はだから、二国間で勝負しようとしているんですよ。こんな中に入るのは不利だから、2国間でやってるんですね。

それから中国が入らないと意味がないんですが、中国が入りっこないんです。中国は自由貿易関税以前に、人民元問題といって、為替のコントロールをししゃっているので、もっと自由貿易以前の問題で、基本的な段階でつかえちゃっているので、中国も入らない。そうすると、だいたいこのメンバーなんですけれども、日米なんですよ、これは。
TPP.jpg

>アメリカに対して工業製品の輸出増などは、関税撤廃しても見込まれないって言うのはどう?
>それはまず

日本は輸出先っていうのはアメリカに輸出するってことを考えないといけないんですが、アメリカはオバマ大統領がこういっています。5年間で輸出を2倍に拡大すると。アメリカは貿易黒字を増やすと言っている。貿易黒字輸出拡大戦略のために、TPPを活用すると言ってるんですね。つまり、アメリカはTPPを活用してアメリカの輸出を拡大すると言っているんです。そうするとアメリカが輸出できそうな国って、この中で日本しかないわけで、日本に輸出したいと、アメリカは言っているんです。

しかもアメリカは今、失業率9.8%とかものすごいことになっていて、そんなところに日本が輸出なんかできっこないんですよ。その逆なんですね。そこでひとつ疑問なのは、じゃあなんで貿易黒字を増やしたいかていったら、アメリカは自由貿易をしようとしているのか?なんですが、何で自国の関税を撤廃しようとしているのかって、理屈は簡単で、もはやアメリカが輸出を拡大する方法は関税じゃないんです。為替なんです。関税なんか全然関係ないんです。

>ようするに、ドル安によって輸出しやすく
>そうです。

すなわち、アメリカン戦略はおそらくこうなんです。まずアメリカに味方する国がいっぱいある中に日本を巻き込んで、多数決で自分の国に有利なようにルールを決めていくと、で、確かに日本に農業の関税を撤廃させる、代わりにアメリカも関税をてっぱして見せますが、そのあとアメリカはドル安に誘導するので、結局日本の工業製品は競争力は減殺される。減殺されなければ、アメリカに現地生産をする、アメリカに工場をたてる。もうそうなっていて、為替リスクとかあるので、例えば自動車産業はアメリカで販売されている車の66%が既に現地生産なんです。もう完全に為替も関係ないんですよ。ホンダ自動車なんて、8割ですよ。8割が現地生産なんで、もうすでに関税なんて関係ない。ドル安に誘導すれば、この比率がどんどん高まるということで、アメリカは日本に輸出先を提供もしないし、日本企業に雇用を奪われることも無い、で、ドル安にして、日本の農業関税を撤廃させるとドル安によって更に強化されたアメリカの農産物が、関税の防波堤を失った日本を襲い掛かってくるだけです。そうするとアメリカは黒字がたまっていくと、こいう仕組みになっているので、どう考えたって、日本がTPPで輸出を拡大なんてできない、こういうことなんです。

>言葉は悪いけどなにか、鎖国か界国化の前に、日本はアメリカに対してレ○プしてくださいってこと
>そうです
>男で言えば、去勢してくださいって言っているような哀れな姿に
>言い方は悪いですが

私ははっきりいって、アメリカや中国の官僚になりたかったですね。日本をカモにするのなんて、本当に赤子の手をひねるようで、こんなに簡単にできるよ、そんなもんですね。

TPP.jpg

日本にこういう条件をつきつけて、鎖国したいかのと言えば、みんな日本人は開国しないと生きていけないといって、TPPに参加するってこういう思考回路の人たちですから、それで経団連も政府もそういう調子なわけですよ。それでいて日本は国家に戦略がないって(失笑 何を言ってるんだ。シンガポールとかマレーシアはGDPよりも輸出のほうが大きいという外需依存の小国です。チリとかブルネイとかアメリカやオーストラリアは鉱業品、鉱物資源とか農産物の競争力がある。ペルー、ベトナムやチリは低賃金労働力を輸出したい国ですね。

この中に入って、よくそのTPPに参加したほうが日本に不利なルールがつくれるっていうんですけれども、このメンバーの中で日本に有利なルールをつくるためには日本と利害が一致する国とくまなきゃいけないんですよ。だけどみんな日本と利害が一致しないです。みんな一次産品の競争力があったり、外需依存度が高い、ところが、日本は一次産品の競争力はなくて、この中で、日本だけが工業品の輸出国でしかも内需が大きいんです。誰と組んでルールをうまくつくるんだと、日本の農業はですよ、為替リスクを回避したり、関税リスクを回避するために現地生産できないんですよ。

だから、農業は確実にやられるんです。いやその開国って開国をするのがいいことってよくそういう馬鹿なことを言うなぁと。まず平成の開国とかって言っているんですけれども、じゃぁ幕末明治の開国はなんだったのかって言う話なんですが、幕末明治の開国はむしろ開国したあと、ずーと富国強兵でやって、日露戦争とか戦って、日本は独立するために頑張って、関税自主権の回復の為に、戦った。

TPPは逆です。関税自主権を失うためにやってる。この本にも書いたことなんですが、先ほど先生は自由っていったらいいってことですが、まさに自由貿易っていうのは安いもの、やすい労働力の製品が国内にはいってきて、物価が安くなるってことです。TPPで言うとコメも牛肉も関税がなくなったら、牛丼がいっぱい250円が50円とか60円とかになるっていう話です。今、物価が下がるデフレで困ってるわけですよね、自由貿易になったら、もっとデフレが激しくなるんですよ。しかも今、アメリカがデフレしかかっているんですから、アメリカで物価や賃金が下がっている、自由貿易をやるとアメリカ製品が入ってくるので、アメリカのデフレが日本に輸入されるんですよ。だから、もっとデフレが酷くなるんです。

デフレが困るっていうんだったらTPPや自由貿易なんていうのは普通はでてこないんです。TPPをですね、なんかそのイメージだけで中国を包囲するためだとか、なかそういう戦略家ぶるやつがいるんですよ。どうしてそうなるか説明しないで、でも、今日説明申し上げたように、TPPで包囲されているのは日本なんです。お前が包囲されてるってーの!

TPP.jpg


どう?オバマが、その肌色の話じゃなくて、本当にまっくろくろすけに見えてこない?ww

バ菅なんて本当に赤子の手をひねられているんだよ。いや、きっと確信犯に違いない。詳しいことなんて知らないだろうけど、明治幕末の偉人達が知恵を振り絞って、国民も一生懸命富国強兵で頑張って、勝ち取った関税自主権を、はい、なくしますって簡単に決めちゃう。

日本に愛のないコンビがやろうとしていることなんだよ。

オバマは日本が嫌いらしいですよ~。

アメリカもどうやら偏向報道が激しく、オバマは大統領になる資格すら実は怪しいらしいという。梨絵華師匠のところにいけば記事があがっておりますが、アメリカも民主党。

朝鮮民主主義人民共和国って何でこんな独裁国家に民主主義って名前が入ってるのかわかんないでいたけど、逆なんだね。


世界は本当に腹黒いや。


アメリカから全てのデフレがなだれ込む、人もサービスも入り込んでくるなんていったら、日本人の雇用、日本人のつくったモノなど、価格での競争力は本当になくなってしまうだろうから・・・潰れちゃう。

子供たちの未来が本当にどうなるんだ????


メディアがおこした政権交代。

やっぱり、仕組まれたものなんだね。

TPP、その実態は、平成壊国だった


今日はママさんにもお勉強になりましたでしょうか。


時間がないのでここまでです。



flower.gif  img3.gif
まつりごと女子倶楽部で配布されているバナーです。

あなたも、まつりごと女子になりませんか?まつ女の管理人のドサンコさんは政治版アットコスメを目指しています♪
matsujyo_banner.gif


愛のワンクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在1位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 危険な政策

thread: ママのお役立ち情報 - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/312-f074ffcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。