03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

諫早ってそうだったのか!親も社会勉強してイマス、これで子供に説明もできるわ 

ご訪問ありがとうございます^^

「誰が何をやっても変わらない」と言う人は、本当にそう思ってるんだろうケド、自分で調べようよ。誰が何をやっても変わらないのは、人任せにしてきたからじゃないのかな。政治家を選ぶ責任はワタシ達国民ひとりひとりにある。テレビはそこを言わない。混迷振りだけを報道して、カンシンのない国民はますます政治から離れる。熱心に投票するのは誰なのか考えたことありますか?

子供の教育にまつわるたっくさんの問題も、解決しようと思えば、国民ひとりひとりがなんとかしなくっちゃってたちあがらないと、どうしようもないときに来ているように感じる。善良な国民に政治を取り戻さないと、安心した暮らしはできない。

ワタシは愛知県民ですが、知事選挙があります。教育方針、若者の雇用をどうしてくれるのか?中国総領事館の土地問題をどうしてくれるのか?カンシンがあります。ワタシの生活に直結する問題ですから。興味がないわけがありません。中日新聞は混迷しているばかりを書いた間抜け記事しかなく、国民の知りたいことを何も書かない。これでは誰に投票なんて考えられないでしょう。マスゴミの責任は重い。

どうか、多くの愛知県民がこのサイトをみて、正しい判断をすることを願ってやみません。
クリックどぞ。
統一地方選挙
愛知県民に対する責任と、その重責を負う自覚をもった知事候補者は誰なのか?一目瞭然であります。

ぽち~っとお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

超仕事が忙しくって、読む専門になっているんだけど、いろいろ知るに付け、おもしろいんだけど、これをどうしたらみんなに知ってもらえるのかな。

テーマは社会勉強。新しいカテゴリで今後あげていきます。戦後の混迷なんて興味ない?ワタシはこれが最近面白くなっちゃって・・・しばらくやめられそうもないwww

ふむふむ。このニュースはなんだかまたきな臭いなぁと思った諫早湾干拓事業。「農相はかえれ!」って穏やかじゃない。全然穏やかじゃない。なんだか・・・ナントカ闘争に見えるのは気のせいかな。。。


これでわかるのは、何でも自民党だろ、自民党のせいだろって言うけど、そりゃさ、自民党しかやってこなかったもんね。それが、どんどんどんどん左翼に潰されて、途中アラフォーが20歳くらいのときに出来てた極左政権の始まりからのその混迷ってのが、拍車をかけてるってのが見えてきたってこと。

もとはと言えば自民党だ、はそうなんだけど、いろんな事業や政策が潰されなかったら、今頃どんなふうな日本になってたのかなって思う。

誰かの利益のために、事業をやる、それは当たり前のことでしょう。それを、自然破壊だ、利権だ、癒着だとか言って潰してしまった。左翼って怖い。とても怖い。

ワタシは自分が住むこの国を守りたい、残って欲しい、そしてその力をある人に守って欲しいと思う。そしてその人たちを応援する。

保守政権が再び誕生して安定してきたら、教育を正して欲しいし、9条もナントカして欲しいし、憲法改正も熟議が交わせるんじゃないの?今は、残念な国民もきっと多いよ。一人でも多くの人が気づくこと、今はそれが大事じゃないかな。

挙げ主のご了解を得たので転載しておきます。

ママもパパもこの流れをしって、頭をすっきり、天才児になった気分でお帰りいただけると幸いです

今日の社会問題はじゃーーーん!
諫早湾干拓事業
-------------------------
http://www.f.waseda.jp/katagi/noguchi.htm
>89年11月に国営諫早湾干拓事業の起工式が行われた。事業は、事業主体が農林水産省、総事業費が1590億円、事業目的が農地の造成及び高潮、洪水等の防災対策となった。

7124559_964952335_218large.jpg

でも、役所関係の記載では、
平成4年 潮受堤防及び排水門工事に着手、
平成4年10月  公有水面埋立変更承認。潮受堤防工事に着手
平成6年 潮受堤防工事に本格着手
などとあり、地元或いは『市民』とのいざこざで着工が延び延びになった経緯が推察されます。
役所の記載から 1989年(=平成元年)に、干拓事業起工式 を拾い出すことはできませんでした。
********************************
諫早市 国営諫早湾干拓事業の概要
http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/of/06_nourin/03_kantaku/kantaku/kantaku.htm
○事業の主な経緯

農水省 諫早湾干拓事業と主な環境関係の調査等
http://www.maff.go.jp/j/study/other/kaimon/sen02/pdf/data3_1.pdf

農水省 九州農政局 諫早湾干拓事業の概要
http://www.maff.go.jp/kyusyu/nn/isahaya/outline/outline.html
昭和61年12月 環境影響評価の実施 事業の着手
平成6年     潮受堤防工事に本格着手
平成9年4月   潮受堤防の締切り
平成11年3月  潮受堤防完成
平成13年8月~ 総合的な事業の見直しの検討
平成14年6月   事業計画の変更
********************************


>89年11月に国営諫早湾干拓事業の起工式が行われた。
とあるこの時期の農水大臣は明らかに鹿野氏です。
********************************
10 加藤六月   第3次中曽根内閣  1986年7月22日 自由民主党
11 佐藤隆     竹下内閣  1987年11月6日 自由民主党
12 羽田孜     竹下内閣改造内閣  1988年12月27日 自由民主党
13 堀之内久男  宇野内閣  1989年6月3日 自由民主党
14 鹿野道彦    第1次海部内閣  1989年8月10日 自由民主党
15 山本富雄    第2次海部内閣  1990年2月28日 自由民主党
16 近藤元次    第2次海部内閣改造内閣  1990年12月29日 自由民主党
17 田名部匡省   宮澤内閣  1991年11月5日 自由民主党
********************************


こっからがすごいんだよww(byルナ)

7124559_964153211_132large.jpg7124559_964189647_217large.jpg

>開門して汚水で 周辺の海を汚し、
代わりに入ってくる海水で 農地を塩害でダメにするという
往復ビンタというか、
一石二鳥で日本を破壊できる素晴らしい決定。

>ついでに、過去、諫早市で586人の死者と行方不明者を出した、
諫早大水害が 再発するという
防災上もデメリットという 最悪の状況になりかねない。

>開門したら、元の綺麗な海に戻るってわけじゃない。

>長崎県ならそれは当然の報いなんだろな
7124559_964153214_12large.jpg

>そうか、諫早開門は中村法道知事を選んだ県民への報復なのか!


事業計画自体が 1986 昭和61年12月決定とすれば、諫早湾干拓事業に関しては、加藤六月氏以降 現民主党最高顧問羽田孜氏を含む4人の農水大臣が鹿野氏の前にいます。

菅氏については。。。
96年に『閉門』の閣議決定が為されたとは、ネットで拾ったもので、ソースが難しいんですが、閣議決定というものが全員一致が原則であること、閣議決定が必要なほど重要な案件だろうなということから、

96年、自分で 閉門 の閣議決定にサインしておいて、
97年、テレビカメラ前のパフォーマンスで 「誰の指示で 閉門 してるんだ!」

は事実なんじゃないでしょうかね。

実にブーメラン菅氏らしい、平壌運転で、、、言葉もない。。
これが我が総理。。

-----------------------------------------
ここに至って開門が善か悪かは、難し過ぎる問題のようですが、
民主党の現在の責任者二人、、
直接責任者である農水大臣 鹿野道彦氏と
最高責任者である総理大臣 菅直人氏に
全く一貫性がないことだけは、膝の力の抜けるような事実。
いくら責められても責められ足りない、本当に情けない事実と思います。

民主党の基本的な態度が、ここでもそのまま現れていると感じられます。
八ツ場もそう、普天間もそう、という、いつもの行き当たりばったり。
根拠は適当だが、軸足は常に、なんとなく『市民派』な方にある。
ツッ込まれて抗弁できるほどの理由はない。
なんとなく『市民派』、なんとなく『環境派』…国防同様、土木工事までお花畑で語る。

-----------------------------------------
防災的見地からの写真です。農水省から。
7124559_964952327_5large.jpg

7124559_964952329_235large.jpg

航空写真
7124559_964952331_53large.jpg

これで水門を開いたら、干拓農地の塩害はモロだろうなという感じはわかりますね。
淡水湖の中にある八郎潟とは違う。

-----------------------------------------
ヤフー知恵袋に、大変わかり易い、諫早干拓に関する解説がアップされてました。
ホヤホヤ。以下にコピペ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054312465

Wikipediaで「諫早湾干拓」でご一読を。ただし、これは漁協や環境団体等の干拓不要論の立場が非常に目立ちますので、ひとつの意見として参考程度に。

諫早では多くの農作が行われているのですが、干潟に近く塩害を受けやすかったために、とにかく塩害をなくすということで、かの干潟を干拓してしまおう、という発案が行われたようです。しかも、干拓が完了すれば、そこを農地として拡張できるために農産向上が見込めます。その点、農産サイドからの強いプッシュがあったことは推測できます。また当時は干潟は無用の長物と思われており、干拓し国内の農産を向上させることが第一義的に考えられていましたから、これは時代背景的にやむを得ないことでしょう。自民党は農協を大きな支持母体としていますから、政治的な力が働いたであろうことも容易に推察できます。ちなみに、干拓した干潟が農地として使えないというのはデマで、現実に秋田の八郎潟などが干拓に成功し一大米産地になっています。

当初は粛々と進んだのですが、自然環境が重視されるに及んで干潟の重要性が認識され、干拓をやめるべきだとの主張が市民団体や自然保護団体から出されるようになります。これらの団体が干潟の喪失による漁業不振を予測し、やがて漁協もこの流れに乗ることになります。自民党政権での環境影響評価などもされましたが、「問題なし」とされ、反対運動は一蹴されました。

ここに至り、農業従事者と漁業従事者の利益対立という構図が出来上がってきます。さらに、農業従事者のバックには自民党が、漁業関係者には市民団体と自然保護団体がついていおり、政治的対立要素も帯びてきたのです。全国的に話題になったのはこのあたりからです。

マスコミの報道は偏向しており、農業関係者が長年塩害に苦しんできたことは報道されませんでした。主に、既存権力に対抗するというスタンスで、工事業者と自民党の癒着、農協と自民党の癒着などが指摘されてゆきます。さらに、自然破壊の危険性や漁業への影響を危惧するような論調に変わってゆき、世論では干拓反対派が多くを占めるような事態に発展します。農業関係者はこの偏向報道からマスコミへの嫌悪を示し、インタビュー等などに応じなくなってゆきます。また、マスコミのインタビューを無視したり「帰れ」と一蹴したりする農家の様子だけが全国に放送され、いわゆる「エコ」な人たちの正義感に火を付けてしまいました。

が、結局選挙ではつねに開拓推進派が勝利を続けてゆき、閉門に至ります。これが実は大切で、諫早の多くを占める農家が、いかに塩害に苦しんできたかを示す証拠とも言えます。が、閉門した途端近辺の漁獲高が激減しただけでなく、海苔がほとんど出来損ないと言って等しいようなクオリティにまで低下しました。漁民や海苔農家はこれに危機感を感じ、試験的に開門せよとの陳情を行うことになります。

自民党は一貫してこの干拓事業を推進し、問題なしとの影響評価も取っていますから、基本的に開門には消極的です。漁業や海苔養殖の影響も原因は他にあるとし、干拓が原因であるとは評価していません。しかし政権が代わり、民主党は開門に積極的になりました。しかし一旦開門すれば干拓は遅れることになり、塩害の解決も先延ばしになります。

・・・・というところでしょうか。
農協vs.漁協、官民癒着vs.市民団体、自民党vs.民主党、自然保護vs.現地住人の生活、といったいくつもの対立軸ができあがっており、どちらにも一理あるという非常に難しい問題になっています。しまいには官僚の意地だの、推進してきた自民党のメンツだのといった余計なモノまで入ってきていますので、国を挙げてモメるのも致し方ないほどの難問題になってしまいました。

現地に関係のない第三者から見れば、ぜひ自然は残して欲しいと思います。しかし、現地農家の生活を保障できるのかと言われれば、それは無理です。両者をうまく立てるような方策が上がってくることを祈るのみですね。

回答日時:2011/1/24 03:10:14

-----------------------------------------

佐賀漁業(開門賛成)
長崎農業(開門反対)

農家は長崎
漁師は佐賀



佐賀の漁業も関係してきそうではありますが、湾内12漁協の漁業補償契約書というのを見ると、
http://nonki.cside5.com/isahaya/sakana/12hosyo.html
12漁協とは、長崎県内の漁協のようです。

http://nonki.cside5.com/isahaya/sakana/8kyotei.html
昭和61年9月8日 と見えます。
前段階に補償協定などがあった後、昭和61年12月 事業計画決定よりも早い段階から、となるわけですね。
へえ・・


それでもこうなる。。
-----------------------------------------
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021701001014.html
『長崎の漁協組合員も提訴へ 諫早干拓、開門求め漁業者』

国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防をめぐり、同県雲仙市の瑞穂漁協と国見漁協の組合員計十数人は17日、堤防閉め切りで漁場環境が悪化したとして、堤防排水門の開門を求める訴訟を月内にも長崎地裁に起こす方針を決めた。

これまで諫早湾内の両漁協と小長井町漁協はいずれも組織として開門反対の立場を取ってきたが、瑞穂漁協は今月、漁業不振から脱せないことを理由に開門賛成に方針を転じた。小長井町漁協の一部組合員は2008年に既に同様の訴訟を起こしており、今回の提訴で組合員レベルでは湾内3漁協から原告がそろうことになる。

佐賀県が堤防閉め切りと漁業不振との因果関係を主張し開門調査実施を求める中、21日投開票の長崎県知事選の結果と併せ、「開門絶対反対」を主張してきた長崎県の立場に影響を与えそうだ。

有明海沿岸の漁業者が起こした訴訟で佐賀地裁は、漁業不振は堤防閉め切りが原因として5年間常時開放を命じた。

2010/02/17 22:54 【共同通信】

-----------------------------------------

民主党は、あっちでもこっちでも、多額の補償金と共に自民党と役所の長年の努力で辿り着いた妥協点を掻き回す。
もっとよこせもっとよこせという話を創り出している。
わざとか????
寝た子を起こしてグチャグチャにしては、ジミンガージミンガージミンガーと鳴くばかり。

「政策立案能力がないから助けて~~」

を、民主語に訳せば、

「野党も反対するときには対案を出してもらいたい。そういう議論を期待している」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110124/plc11012421390166-n1.htm

-------------------------

以上


どお?

ちょっと賢くなったと思いません?!www

ワタシはママやパパに賢くなってもらいたいと願っています。

マスゴミの偏向報道は、ママやパパにオバカになってもらうために流されていると、今は確信しています


サラリーマン
筆まめオンラインにこんなおもしろ画像があるけど、ほんと、民主党は一発退場でお願いします。


日本が普通の国になるように、普通の国に住まえる社会にしなくては、とても子育ても安心してできないわ!


flower.gif  img3.gif
まつりごと女子倶楽部で配布されているバナーです。

あなたも、まつりごと女子になりませんか?まつ女の管理人のドサンコさんは政治版アットコスメを目指しています♪
matsujyo_banner.gif


愛のワンクリックをお願いいたします^^
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

FC2ランキングは幼児教育カテで現在1位です。拍手くださる方に感謝です。
お時間ございましたら拡散にご協力ください^^


ありがとうございました^^
スポンサーサイト

category: 子供に説明できる?社会問題

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/301-8e0c8654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。