09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

英語教育を心配する前に

ママたちに知って欲しいこと、綴ります。カホ、モンテetc. やってきました。常識範囲で、早期教育支持派の普通のママ。明日の日本を担う子供を、左翼思想から守ろうネ!バラエティー番組は放射線より毒!解散総選挙こそ日本復活の近道!ん?橋下?誰ソレ?「責任は、全て俺が取る」この覚悟あってこそ本物のリーダー!第24代自由民主党総裁”谷垣禎一”を支持!ずっと応援していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

これは驚いた@@ 

では本日も主婦目線で時事問題を取り上げてみましょう♪


これは驚いた@@ その1
ワタシは地方紙の中日新聞ですが、何と今日の社会面トップは余る新型ワクチン、29万回分!

って・・・え?余ってる?そんなん最初からわかっとることではないですか。
余剰ワクチンは返品もできず全額医療機関の負担になるのだそう。

しかし・・・昨日のトップニュースと言えば間違いなくこれではないんですか?

子ども手当554人分申請 尼崎の韓国人男性「タイで養子」と 市は拒否
<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組
--------------------------------------------------------------------
兵庫県尼崎市に住む50歳代とみられる韓国人男性が、養子縁組したという554人分の子ども手当約8600万円(年間)の申請をするため、同市の窓口を訪れていたことが分かった。市から照会を受けた厚生労働省は「支給対象にならない」と判断し、市は受け付けなかった。インターネット上では大量の子ども手当を申請した例が書き込まれているが、いずれも架空とみられ、同省が数百人単位の一斉申請を確認したのは初めて。【鈴木直】

 尼崎市こども家庭支援課の担当者によると、男性は22日昼前に窓口を訪れた。妻の母国・タイにある修道院と孤児院の子どもと養子縁組をしていると説明し、タイ政府が発行したという証明書を持参した。証明書は十数ページに及び、子どもの名前や出生地、生年月日などが1人につき1行ずつ書かれていた。担当者が「養子はどの子ですか」と聞くと「全員です」と答え、男女で計554人と説明したという。

 男性には実子が1人いる。子ども手当は月額1人につき1万3000円(10年度)で、計555人分が認められれば、年間8658万円の手当が支給されるが、厚労省子ども手当管理室は「支給はあり得ない」と言う。

-----------------------------------------------------------------------

554人って本気で申請する人の精神性を疑いますが、有り得ない。

この数字が、どんな数字かわかりますか?
満額支給ならこの倍ですよ。

このざる法案は充分な国会審議を経ず、昨夏の大勝利を傘に、民主党が暴挙を働き国会で強行採決したものです。

わたくし達の尊い血税が、外国に流れる。
554人なら防げますけど、5人や10人は、担当を丸投げされて困っている自治体も拒否できないかも。

こういうことが起こっている事実があるのです。
ネットをやってって・・・ご存じない方はいないと思いますが・・・。

敢えて、新聞とのギャップを感じてください
ま、全国紙なら、取り上げてるよね?きっとね?


鳩:「日本は日本人だけのものではない」
日○組トップ:「愛国心を強制するな」
「国旗に起立強制おかしい」 日教組トップ発言に批判
J-Castニュースがヤフーで一瞬表に出てたのかな?

こんな人たちが、日本のトップにいる危険性から目をそらさないで欲しい。

日○組というのは、民主党の支持団体なのですよ。うん。



これは驚いた@@ その2
全く報道されることのない世にも恐ろしい法案を一つご紹介しましょう。
知ったときには驚愕しました。ハイ。

詳細は国民が知らない反日の実態をご覧頂くことをおすすめしますが。

-----------------------------------------------------------------

民主、国会法改正案を了承
2010.3.17 19:01

このニュースのトピックス:国会
 民主党は17日、政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)の全体会議を都内で開き、官僚答弁の原則禁止を柱とする国会法など国会審議活性化関連法案と衆参両院規則改正案を了承した。近く衆院議会制度協議会に提示する方針だ。
(1)国会で答弁する政府特別補佐人から内閣法制局長官を除く
(2)副大臣、政務官の定数を増やす
(3)政府参考人制度の廃止
(4)行政機関の職員や学識経験者らからの意見聴取会の開催-が盛り込まれている
------------------------------------------------------------------

これも例によって産経です。

選挙運動の際などに「政治主導」と言う言葉を訴えていたのを何と無く覚えているのだけど、知れば知るほど恐ろしいですよ。これ。

内閣法制局長官というのは、国会でその法案が憲法違反か否かを判断できる専門官僚。

政治主導の名のもと、これを排除するということは・・・

数の暴挙によって、外国人参政権も、夫婦別姓も、外国人住民基本法も、全ての悪法が子ども手当てのように、通過してしまう、ということなのです。

外国人参政権反対の一万人大会の記事を先日お送りしましたが、国会法改正案が通ったら、海の藻屑です。

もっと恐ろしいのは、この怖さを知らない議員も多いのだとか。

いや、政治家なんて・・・タレント議員多いし、こんな専門的なこと、知らんでしょうといっても納得です。

優秀な官僚を排除してはいかんでしょう。
排除するところを間違えている。
国民が期待したのは、こんなことですか?

心ある方が、亀井さんに危険性を訴えているようです。
他にも、自分の選挙区に危険性を訴える行動に出ている方もいるでしょう。

こういう事実があることを、是非知ってください。



これは驚いた@@ その3
毎日毎日、何かしらsage記事のある、話題の?たちあがれ日本ですが。

見ていると、左巻き新聞は読者からの発言なども用いて印象操作をしています。
土曜日には、ある75歳の方の、”新党結成意義理解に苦しむ”が取り上げられています。

よく読むと、この方は現政権に不満をお持ちで、自民党よりの方とお見受けします。
日本を愛する方なのでしょう。

でも、愛するばかりに言葉がきついのです。
悪く言えば、悪意をもって書いている左巻き新聞の論調とおんなじ。

よく知らない人が残る印象は、たちあがれ日本は意味がない、といったことではないでしょうか。

でもさ、ワタシは結党時の記者会見などをネットで全部目を通しましたが、すごい涙腺緩みそうになったんですよ。

同じ年代の方なのに・・・残念ですね。
こういうことが報道されないから、いけないのでしょう。

断じて、ワタシは、政治に興味はなかった。

でも、最後というべき政治生命をかけて、やろうとしている何かがあるのだと感じ入りました。
だからついつい応援メール出しちゃった(爆
”平凡主婦でもあなた方のは感動した。理解した。応援する”主旨を簡潔に書いて送りました。

そしたらお返事来たんですよ~!!!!!

メール有難うご座いました。
党の立上げでつい取紛れ、ご返事遅れ申し訳ありま
せん。ご激励に感謝し、全力で為邦家、頑張って参ります。
衆議院議員 平沼赳夫


これがパフォーマンスと思われますか?

弱小ブログの管理人に、返事が来たのです。
これが驚きをもって何と伝えましょうぞ。

一人一人に、秘書さんかもしれないが、お返事を出しているのをこうして目の当たりにしたんですから。

平沼さんという方は、正真正銘、保守議員さんと言われています。
この方が負けたら日本は終わりとでも言われている。

その平沼さんがリベラルと組んだことが、日本を愛する方達の間でも憶測を呼び、足並みが少し乱れているフシもあります。

け・ど・

ワタシは是非、ここは支持するほうもまとまって欲しいと思います。

現在の自民党はあの枡添さんが出たことで、かな~り、風通しが良くなった。
歓迎すべきことです。
人気者を失って、心配だとか言ってる自民党議員は偽者保守ですよ~。

痛くない痛くない。

結党記者会見で、国旗を邪魔扱いした人だし、本心表れたり、ですよ。

平沼さんたちが出て、こうして膿が出てきてるし、確かに与謝野さんはリベラルなんだけど、鳩ぽっぽを「平成の脱税王!」と糾弾したのは、他ならぬ与謝野さんです。

選挙区にここの議員さんが立たれる方がいたら、是非応援してあげて欲しいなぁ。



日本を愛する有権者が、次の選挙で取るべき行動は、

マスコミの煽動に惑わされず
マスコミの誘導する第二、第三、の民主党に投票しないことです。

亀井さんは色々言われていると思うけど、ここが反対するとうまくいかないというんだったら、今暴挙を止められるのは亀井さんということで、大事ということかな。

花うさぎさんの世界は腹黒いというブログは勉強になります。
ワタシには・・・理解しやすいので、興味を持った方は是非お読みくださいね。

今は、細かい政策に目を向けているときではないというのにはおおいに共感します。

有権者も、是非賢くなりましょう。

特に、子どもを持つママが、興味を持ってくださったら本当に嬉しいです。

スポンサーサイト

category: ニュース

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuranippon.blog130.fc2.com/tb.php/3-5f38059d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

愛国女性のつどい花時計

日本人は知っているだろうか

プロフィール

復旧復興が何より一番!

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

復刊リクエストにご協力を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。